やまなしなひび-Diary SIDE-

変わらない価値のあるもの

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

6月のバーチャルコンソールラインナップ

 5月最終金曜日ということで、6月のバーチャルコンソールラインナップが発表されました。

<参考:今後バーチャルコンソールに出てきそうなソフトまとめ
 第1回:NINTENDO64・任天堂編
 第2回:スーパーファミコン・任天堂編
 第3回:ファミリーコンピュータ・任天堂編

 上のような特集をやったのは、「流石にもう大した弾は残っていないだろうから整理しておこうか」と思っていたからなんですが……まだまだ終わっていなかったバーチャルコンソール。200円しか残っていなかったWiiポイントを慌てて補充することにしましたよ。



【ファミリーコンピュータ】
 『バイオミラクル ぼくってウパ』(コナミ)500円…VC公式サイト
 『トランスフォーマー コンボイの謎』(タカラトミー)500円…『USO8oo』さんの紹介ページ
 『熱血高校ドッジボール部』(アークシステムワークス)500円…Wikipediaのページ
 『ヨッシーのクッキー』(任天堂)500円…GC版パズルコレクションのページ


 語り始めればキリがないくらい、各世代によってどれか1本は思い出があるであろう4本。
 『トランスフォーマー コンボイの謎』は、ファミコン世代同士で「クソゲーと言えば」で10本挙げるとなれば必ず入るであろう有名作品(あとの9つはご自由に)。冒頭の激しい光はバーチャルコンソール版では修正されるんでしょうね。版権モノなのに他のソフトと同じ500円というのは、タカラトミーの良心なのか。ネタソフトとしてどうぞ。

 『熱血高校ドッジボール部』はくにお君シリーズを全国の小学生に知らしめた大傑作。デフォルメされたくにお君達が初めて登場し、馴染み深いドッジボール(全然ルール違うけど)で大暴れしたインパクトは忘れられません。間違いなく、あの一瞬の時期―――全てのゲーム会社の中で最も輝いていたのはテクノスジャパンだったよなぁ。
 DS版も最近出たばかりなのですが評判はちょっとアレ目だったので、ファミコン版登場に狂喜乱舞。この調子で他の作品も頼みますぜ!

 上の2作品に比べると地味かも知れませんが、『ぼくってウパ』は『ワイワイワールド2』などにも登場したコナミの人気キャラのアクションゲームです。見た目は可愛いけど、難易度は高めだったそうな。
 『ヨッシーのクッキー』はスーファミやゲームボーイでも登場したパズルゲーム。我が家もスーファミ版をムチャクチャ楽しんだ記憶があります。ただ、今回のファミコン版はスーファミ版にあった詰め将棋モードがないそうな。残念……スーファミ版はクラコンないとプレイ出来ないんで、ファミコン版の配信になった理由も分からなくはないですが。



【スーパーファミコン】
 『スーパーマリオRPG』(任天堂)900円…公式サイト


 さぁ、祭りが始まるぞ!!
 スーファミ当時『FF』『ロマサガ』『聖剣伝説』で巨大ヒットメーカーに成長したスクウェアが、マリオを得意のRPGで仕立て上げた異色作品。スーファミ末期(厳密にはこの後にニンテンドウパワーが始まるんですが…)に登場したソフトとして高い評価を受けつつも、この後にスクウェアと任天堂が絶縁関係に入ったことでリメイクも移植もされてこなかった作品でした。

 現在では関係も修復されているため、「マリオRPGをバーチャルコンソールで」と希望する声も多々上がってはいたのですが……スーファミソフト内蔵チップの問題もあったため、配信は絶望的だと思われていました。
 で、この度の配信決定。「マリオ作品」としても「スクウェア作品」としても「特殊チップ内蔵ソフト」としても、重要な意味を為すこの作品の配信に驚いています。当時ゲームをやっていない時期だった自分としては、是非やってみたかったソフトです。購入確定、配信開始が楽しみです。


 しかし、そうなると同じ「SA-1チップ」内蔵の『カービィ』シリーズとかも配信できないもんなのでしょうか。『スーパーDX』はDSでリメイクされるからムリなのかなぁ……


【マスターシステム】
 『阿修羅』(セガ)500円…VC公式サイト

 マークIIIの「隠れた名作」らしい『阿修羅』。
 見下ろし視点のアクションシューティングで、『戦場の狼』みたいなカンジだそうです。しかし、セガ派だった人というのはこんなにいるのかと驚きますね。チョロッと検索しただけで情報がポンポン出てくるのですから……


【メガドライブ】
 『ファンタシースター 千年紀の終わりに』(セガ)700円…『メガドラ部』さんの紹介ページ

 『ファンタシースター』4部作の完結編。
 僕は最初「おぉっ!2と3が出ていた『ファンタシースター』の1作目が出てきたのか」と思ったら、今回配信のソフトが4作品目で、過去作品3つの総決算的内容になっているそうな。1作品目は元々マークIIIのソフト(後にメガドライブで復刻版が発売)らしいので、今後登場してくるかも知れませんね。

 メガドラ部さんのレビューを読むと、技術を結集した故にバランスが崩れてしまいがちだった『ファンタシースター』シリーズにおいて、“誰でも楽しめる親切設計”を実現した作品だそうな。


【PCエンジン】
 『パワーテニス』(ハドソン)600円…VC公式サイト
 『ウィンズ・オブ・サンダー』(ハドソン)800円…『ゲーム瓢論』さんの紹介ページ
 『パラノイア』(naxat soft)600円
 『ブレイジングレーザーズ』(ハドソン)600円…Wikipediaのページ


 『パワーテニス』以外はシューティングゲーム3本。
 どれもそれなりに検索がかかるのですが、動画サイト以外では画面写真などは見つかりませんでした……『ブレイジングレーザーズ』は『ガンヘッド』という映画のメディアミックス商品らしいのですが、内容に共通点はなく、版権的に問題がないように海外版のタイトルが使われたみたい。コンパイルシューティングの流れではあるそうな。


【NEOGEO】
 『キング・オブ・ザ・モンスターズ』(D4エンタープライズ)900円…『ほのん3』さんの紹介ページ
 『ニンジャコマンドー』(D4エンタープライズ)900円…『あたっく系』さんの紹介ページ
 『龍虎の拳2』(D4エンタープライズ)900円…『NEOGEO墓標』さんの紹介ページ


 ようやくSNKプレイモア公式サイトのラインナップが増えました!
 『キング・オブ・ザ・モンスターズ』は画面写真見て記憶が沸々と。コレ、SNKのソフトだったんだ……ゲーム雑誌でスーファミ版の写真を眺めて「何だこのゲームは!」と驚き、友達の家か試遊台かで遊んだ記憶があります。スーファミ版はキャラやモードが相当カットされていたらしく、結構飽きやすかった(笑)。でも、今回はネオジオ版。ちょっと懐かしさで興味ありますね。

 『ニンジャコマンドー』は『ニンジャコンバット』と同じ会社が作ってはいますが、内容は別物。でも、どちらも検索すると「バカゲー」と出てきます(笑)。女のコのプレイヤーキャラは可愛いね。
 『龍虎の拳2』は有名作品ですが、評判はそうでもないみたい?ユリを使いたいのなら『KOF』の方にしておくのがイイのだろうか……


B000KFA8R0Wii ポイント プリペイドカード 1000

任天堂 2006-12-02
売り上げランキング : 505

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 いやーもう、甘く見ていました。
 バーチャルコンソールにはもうさほど弾はないだろうと思っていましたし、200円分しか残っていないWiiポイントも「買い足さなくて良いかな」と思っていましたよ。それがまぁこの有様。1000円分買い足しても足りないので、3000円分のプリカを注文しておこうっと。

 「版権作品あり」「バカゲーあり」「クソゲーあり」「対戦の定番ゲームあり」「RPGあり」「パズルゲームあり」「格闘ゲームあり」―――と、ご飯何杯でも食べられそうな面子が揃いました。



【購入確定!】
 『スーパーマリオRPG』『熱血高校ドッジボール部』
【今後やるソフトがなくなったら検討するかも】
 『ヨッシーのクッキー』『キング・オブ・ザ・モンスターズ』

 続編の発売前に『どき魔女』2周目をやっておきたかったんですけど……こりゃちょっとムリそうです。その前に急いで『みんなでパズループ』の感想を書いておかなければ。あーもう、楽しみすぎる。


B000KF9FYWWii ポイント プリペイドカード 3000

任天堂 2006-12-02
売り上げランキング : 547

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| ゲーム雑記 | 21:47 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yamanashirei.blog86.fc2.com/tb.php/690-a8af7e71

TRACKBACK

-

管理人の承認後に表示されます

| | 2015/01/24 02:56 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT