やまなしなひび-Diary SIDE-

変わらない価値のあるもの

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

7月のバーチャルコンソールラインナップ

 たまにはゲームプレイ日記でも書いてみます。
 『熱血高校ドッジボール部』は普通難易度でアメリカチームに3回連続で敗れたので、流石にもう心が折れてしまったかも……必殺シュートはキャッチされるし、外野からのシュートはそれなりに当たるのだけど3ダメージしか与えないし、体力は物凄く高いしで。正直、何十回やっても勝てる気がしません。


 『スーパーマリオRPG』は序盤の下水道で道に迷っています。
 セーブポイントまで辿り着けなくても中断できるバーチャルコンソールの機能は素晴らしいですね。マリオのRPGということで初心者向けのゲームかと思いきや、序盤から毒攻撃やらアンデット攻撃を仕掛けてくる敵がわんさか出てきて結構キツイ……“タイミングを合わせてAボタン”が上手く出来ないからね……

 とは言え、僕にとって久々のRPGということもあって楽しんではいます。
 コンシューマーで言えば『ファイナルファンタジーX』(2001年)以来ですからね。7年ぶりのRPG。フリゲではチョコチョコ遊んでいましたけど。



 7月のバーチャルコンソールラインナップが発表されました。

【ファミリーコンピュータ】
 『ディグダグ』(バンダイナムコゲームス)500円…VC公式サイト
 『Chack'n Pop』(タイトー)500円…『なつゲー3分ルッキング』さんのページ
 『ドンキーコング3』(任天堂)500円…『思い出のファミコン』さんのページ

 地味な名作3本というところでしょうか。
 『ディグダグ』はまず「まだコレ配信されていなかったんだ!」という驚きが第一声でした。81年生まれの自分にとっては、それほどタイムリーな作品ではありませんが……『ゼビウス』や『ドルアーガ』なんかと並んで、当時のナムコの偉大さとして語られるソフトだったと記憶しています。
 『ちゃっくんぽっぷ』は……ぶっちゃけ初めて聞いた名前だったのですが、当時のタイトーの代表作だとか。
 『ドンキーコング3』は「当時の時勢に乗って、ドンキーコングですらシューティングになった」とよく言われる例なのですが……画像を見たら自分が想像していたものと若干違っていて、『インベーダー』を小奇麗にしたみたいなゲーム?これはこれで面白そうかも。



【スーパーファミコン】
 『ファイアーエムブレム トラキア776』(任天堂)900円…公式サイト

 スーファミは1本。
 既にバーチャルコンソールでも配信されている『ファイアーエムブレム 聖戦の系譜』の続編(というよりはサイドストーリー)ですが、システムは別物。難易度は『エムブレム』シリーズで一番の難しさらしいです。僕は友達から借りて2面で力尽きました。

 元々はニンテンドウパワーで発売され、後にROMカセットでも発売されたのですが……ニンテンドウパワーはサービス終了してしまっていて、ROMカセットもプレミア化していたとか。バーチャルコンソールでの配信を切望していたひとも多かったでしょうね。
 ただ……よりによってDS版の発売直前に出さなくてもなぁというのが正直な気持ちです。『暁の女神』の発売前に『紋章の謎』『聖戦の系譜』を出した経緯からすれば、過去作品を使った販売促進を狙っているのでしょうが……『エムブレム』シリーズは1~2週間でクリアできるものでもないので、逆に喰い合いになっちゃうんじゃないかと危惧しています。



【マスターシステム】
 『スペースハリアー』(セガ)500円…Wikipediaのページ

 「あれ?このゲームって既に配信されてないっけ?」と思いきや、それはメガドライブで発売された『スペースハリアーII』のことだったみたいです。
 元々はアーケードゲームで、セガを代表するゲームの一つだったそうな。3Dシューティングがどうのこうの以前に、生身で男がバズーカぶっ放している絵で「あぁ、セガっぽい」と思われる辺りがセガが愛される所以なんだろうなぁとしみじみ思ったり。



【メガドライブ】
 『スプラッターハウスPART2』(バンダイナムコゲームス)600円…VC公式サイト
 『シャイニング・フォースII 古えの封印』(セガ)700円…『メガドラ部』さんのページ

 『スプラッターハウスPART2』は、バーチャルコンソールでもPCエンジン版が配信されている『スプラッターハウス』の続編だそうです。
 バーチャルコンソールでは両作品ともWiiで遊べますけど、当時はPCエンジンのゲーム(元々はアーケードですけど)の続編がメガドライブで出ることに抵抗とかなかったんですかね?アーケードが強かったから、それでOKだったのでしょうか……

 『シャイニング・フォースII』はこちらもバーチャルコンソールで配信されている『シャイニング・フォース』の続編です。何か……今月は続編ソフトが多いですね。バーチャルコンソールも始まって1年半が経過しているのだから当然なんですけど、よりによって『ファイアーエムブレム』と『シャイニング・フォース』の続編が同じ月に配信されなくてもねぇ。



【PCエンジン】
 『精霊戦士スプリガン』(naxat soft)800円…VC公式サイト
 『奇々怪界』(タイトー)600円…Wikipediaのページ
 『ダライアスプラス』(タイトー)600円…Wikipediaのページ
 『ブラッドギア』(ハドソン)800円…『レトロゲームが好き、とミーコは言った』さんのページ

 マイペースにシューティング天国を満喫しているPCエンジン。
 『精霊戦士スプリガン』は『ザナック』『アレスタ』などを手がけたコンパイルの開発で手堅い評価を受けていたとか。シューティングを全くやらない自分からすると、今更ながらに「コンパイルって『ぷよぷよ』だけじゃなかったんだ!」と驚くと言いますか。トンでもないヒット作を生み出すことによって、バランスを失ってしまうこともあるんだなぁと思わされると言うか。

 『奇々怪界』は最近Wiiのソフトに関して色々と話題になっていたソフトですが、元々はこの時代のアーケードゲームでPCエンジン版はそれをかなり忠実に移植していたそうな。移植に関しての話を聞くと、PCエンジンというのは優れたハードだったんだなぁとは思いますね。

 『ダライアスプラス』はWikipediaを見る限り、『スーパーダライアス』の配信の方が嬉しい人が多いんじゃないかと思いましたが……まぁ、バーチャルコンソール初の『ダライアス』シリーズ登場を喜んでおきますか。マジでシューティング天国だな、Wiiは。

 『ブラッドギア』はロボットアニメに横スクロール2Dアクションを足したようなゲーム?
 普通に面白そうですね……

 

【NEOGEO】
 『真サムライスピリッツ』(D4エンタープライズ)900円…『NEOGEO墓標』さんのページ
 『ビッグトーナメントゴルフ』(D4エンタープライズ)900円

 『サムライスピリッツ』シリーズはマニア受けの良かった初代と、大衆受けした『真』とでファンが真っ二つらしいですね。ここをピークに『サムスピ』は迷走を始めるということみたい。格闘ゲームが衰退していった理由はそこらで考察しきられていることでしょうけど、NEOGEOソフトの評判を聞く限りでは単に“続編に恵まれなかった”からという気もするような……

 『ビッグトーナメントゴルフ』はそのままゴルフゲームみたい。流石にページは見つかりませんでした。



【MSX】
 『EGGY』(D4エンタープライズ)700円…gooゲームのページ
 『RELICS』(D4エンタープライズ)800円…Wikipediaのページ

 今月はMSXソフトも配信されます。
 『レリクス』は「操作方法以外何も分からない状態でプレイヤーを投げ出す」という前代未聞のシステムで話題になったPCゲームだそうで、不親切だからこそ試行錯誤が(一部の人には)楽しかったアドベンチャーゲームだとか。題材は凄く面白そうですが、流石にグラフィックがキツイ……


B000KFA8R0Wii ポイント プリペイドカード 1000

任天堂 2006-12-02
売り上げランキング : 512

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 個人的には『マリオRPG』『パンヤ2』をプレイ中な上に、月末に『どき魔女2』が出るので今月はスルー予定。『ブラッドギア』は興味あるんですけど、ロボットアクションならばその前に『ヴァルケン』をプレイしておきたい気持ちがあって……

 とは言え、世間的には結構目玉ソフトがあるんじゃないかと思う今月のラインナップ。
 レトロゲー世代に『ディグダグ』、格ゲー世代に『真サムスピ』、SRPGの二大巨頭『ファイアーエムブレム』『シャイニング・フォース』が配信され、シューティングは相変わらず充実していますし、『レリクス』みたいなゲームも出てくる……

 Wiiウェアには不足しているジャンルをバーチャルコンソールが補完しているというのが現状なのかなと思います。それがいいことなのか、悪いことなのかはさておき。

| ゲーム雑記 | 21:08 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

【また懐かしいモノを・・・】

>マリオRPG
このゲームのオリキャラがスマブラか何かで復活しないかと未だに待ってる僕。
ミニゲームや隠し要素が凄く充実していて、Vジャンプの攻略情報と首っ引きになって
プレイしたのを覚えています。確か当時のスクウェアとの合作でしたっけ?
色々なネタが仕込まれたゲームなので、是非隅々まで遊んで欲しいと思います。

| ∞ddd | 2008/07/01 01:27 | URL | ≫ EDIT

>∞dddさん

 プレイしてみたカンジでは、ほとんどはスクウェアが作っていて任天堂は監修くらいなのかなーという印象です。実際マリオは喋りませんし、喋るのは他のオリジナルキャラが中心ですし・・・…「スクウェアのRPGにこっそりマリオが出ている」くらいの感覚というか。

 この辺は、時間が出来ればファーストインプレッションで触れます。
 ただ、この直後に他の記事で「正直期待ハズレ」と酷評していて、それから1日も経たない今では「それは最初から期待する方向を間違えたのでは?」と思い直したりしていて。どうにも面白いか/面白くないのかが掴みきれないというのが本音だったりします。

 とりあえずミニゲームは好きじゃないです。リズム取る系のものが多いし。
 元々、RPG内にあるミニゲームが好きじゃないんですよ……

| やまなし(管理人) | 2008/07/01 20:04 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yamanashirei.blog86.fc2.com/tb.php/709-2fc64240

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT