やまなしなひび-Diary SIDE-

変わらない価値のあるもの

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

WEB拍手メッセージへの返信(7月15日~7月21日分)

 「E3はコアゲームを発表する場所ではなかった」と宮本氏発言。(情報元:WY2K帳さん)

 うーん?
 宮本さんは「ライトユーザーのための商品ばかりを発表したからコアユーザーから批判を受けている」と認識しているんですかね?もちろんそれも否定できないんですけど、むしろ僕が見た限りでは、“ライトユーザー向けの商品”が「こんなんでライトユーザーが満足するのか?」というものだったことに対する批判の方が大きかった気がするんですけど……



 典型的な不安要素はこの記事。
 「Wii Music」、「Wii Sports Resort」など新作を体験

 GAMEWATCHさんの誌遊レポートなんですが……
 Wiiモーションプラスを使った『Wii Sports Resort』の「ディスクドック」「ソードプレイ」は、競技の前に「Wiiリモコンを画面に向けてAボタンを押すという操作」が必要らしい。『Wii Sports Resort』のゲームを起動した時ではなく、各競技を始めるごとにですよ(ひょっとしたら一投、一試合ごとかも)。
 言われてみれば……E3のブリーフィングで実演した際、ポインターを押す動作に気付かない場面がありましたもんね。

 つまりはWiiリモコンの“最初の姿勢”を統一させることによって、そこからの誤差で動きを検出するということなんでしょうけど……どう考えても面倒臭いでしょコレ。
 『Wii Fit』で「腕立て」をする前にもバランスWiiボードの上に直立しなきゃならない&その割に、トレーナーは容赦なく腕立てを開始するって仕様も非常に面倒臭かったですけど。あれはまだ面倒臭い種目が限られていましたからね。



 百歩譲って『Wii Sports Resort』はイイですよ。
 『Wii Sports』の続編、というよりは『はじめてのWii』のWiiモーションプラス版みたいな位置づけなんでしょうから。ミニゲームの最初にポインターを向けることにはさほど抵抗がないかも知れません。でも、もし『ドラゴンクエストソード2』のようなゲームが出た場合……モンスターと遭遇する度にこの操作をするんですか?



 加えて言うと……上のGAMEWATCHさんの記事内で触れられている『Wii Music』のレポート。
 「Wiiモーションプラスを使わずに、どうやってあのドラムを叩いているんだろう?」と僕はブリーフィングを見て疑問に思っていたのですが、何のことはありません。「ドラムセットのどこを叩くかは、どのボタンを押しながら振るかで決まる」んですって。

 全然直感的じゃない(=ボタン操作が苦手な人にはプレイ出来ない)上に、じゃーWiiモーションプラスに対応して発売すれば良いじゃんと思ってしまいます。これまではWiiリモコンの性能に限定性があったから目をつぶっていた部分が、Wiiモーションプラスのせいで「出来るくせにやらない」だけという印象になってしまいました。
 もちろんWiiモーションプラスの話が上がる前から『Wii Music』を作っていたのでしょうから仕方がないのかも知れませんが、ならばワザワザE3で発表して自ら『Wii Music』の価値を下げるべきではなかったと思うのです。

 あのプレゼンを観た人なら、『Wii Sports Resort』からの流れで『Wii Music』のドラムも「自分が叩いたところが自然に叩かれるんだろうな」と勘違いしますよ。
 来年春発売のWiiモーションプラスをこの時点でお披露目したのは、Xbox360陣営を意識してのことでしょう。でも、その結果として年末の目玉ソフトである『Wii Music』の価値を貶めてどうするんだって話です。



 一方、こっちは良いニュース。
 どうぶつの森wiiで採用されるWiiSpeakに早速対応したwiiサードタイトルが発表。
 (情報元:WY2K帳さん)

 「Wiiでもスゲーグラフィック作るよ!」で話題になった『The Conduit』。
 16人同時対戦のFPSでボイスチャットに対応するみたい?このソフトで出来るのなら『モンハン3』にも期待したいところですし、『スマブラ』『マリオカート』で出来なかったことに不満を覚える人も出てくるような(笑)。

 日本では発売するかどうか微妙なタイトルですが(発売されてもEAの『メダルオブオナーヒーローズ2』のようにオンライン機能が削除される可能性も……)、既にサードがWiiスピーク対応ソフトを作っているというのは大きいですね。対応ソフトが増えれば、約30ドルという値段も割安に感じるようになるかもしれませんし。
 9月に発売しちゃうから対応することは100%ないんでしょうけど、『ボンバーマン』みたいなシンプルなゲームほどオンライン対戦+Wiiスピーク対応+Wiiのユーザー層にかなりマッチすると思うんですけどねー。



 未来ではなく現在の話。
 「スピルバーグがプロデュースしたパズルゲーム!」という謎すぎる触れ込みだった『ブーム ブロックス』がなかなかの評判みたいです。価格が安いので発売前から気になっていて、公式サイト(Flashと映像の読み込みが多い公式サイトだ…)でPV見た時は「う……ん?」とピンと来なかったんですけど。「PV見てピンと来た人は買って損はない!」という声を多々見かけました。じゃ、僕には合わないということか(笑)。

 売上げ的にはかなり厳しい状態らしく、感想を書いているブログとかは見かけないんですよねー。掲示板で見かけた感想では(書いている人がどういう好みか分からないので)イマイチ判断に悩むところです。Amazonで実売3000円ちょっとかー、冒険してもイイんだけどなー。10日後には『どき魔女2』が届くんだよなぁ。

B0015RFI72ブーム ブロックス

エレクトロニック・アーツ 2008-07-17
売り上げランキング : 57

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 というワケで、先週分のWEB拍手返信です。↓




>7月19日20時30分
 よつばと男の子のエントリはオチが弱いと言うか結局何も言っていないのと同じに感じました。こちらとしては賛同も反論も出来ないと言うかまぁ雑記なんだから気にしなければいいんですけど。何となく気を使い過ぎて論点がボヤけているとかそんな気がしました


 そうですね。次はもうちょっと面白い記事が書けるように頑張ります。



 漫画版『どきどき魔女神判』2巻を読了しました。
 相変わらず「あとがき」が面白かったです。コミックスのカバーを外すとツンとデレが入れ替わるのも芸が細かいですね。
 まぁ…本編はパロネタばかりなので、パロディギャグでは笑えない僕としては1巻の感想とあまり変わらないんですが。そんな僕でも「CEROがDになったのも……」には吹きました。むしろ、ファンとしてはCERO:Z版の『どき魔女』を遊びたいぜ!


4253232132どきどき魔女神判! 2 (2) (チャンピオンREDコミックス)
八神 健

秋田書店 2008-07-18
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
B0016GM49Cどきどき魔女神判!2(Duo)(初回限定版) 特典 魔女チェック(スキミング防止)カード付き

SNKプレイモア 2008-07-31
売り上げランキング : 92

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| WEB拍手返信 | 18:35 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

いつも楽しく拝見させていただいてます。

任天堂については、あれですよ。
E3は根本的にライトユーザーにアピールする場でさえ無いんですよ。
小売に「こんなのを売るよ」って場所なんですよ。
で、ライトユーザーに欲しいと思わせるのは宣伝でやっていくんでしょうね。
ただその場にいた人達に欲しいと思わせないとマズイだろ、とは思いますけど(笑)

後いちいちボタンを押さなきゃならないのは、多分面倒じゃないんじゃないかなあ。
WiiFitのスキージャンプもいちいちボタンを押してた様な記憶が有りますし。…いや、記憶が無いな(笑)
…ま、まあ記憶に残ってない位だから、そんなに面倒じゃなかったという事で(笑)
腕立て伏せと違ってリモコンを絶えず手に持ってる訳ですからね。
考えたら本編RPGのドラクエも「~~があらわれた」のメッセージ毎にボタンを押させてる訳ですし
違和感無く作れるんじゃないかなあ。

WiiMusicのドラムは、リズム天国のドラムセットの拡張版みたいなのかな。
しかしドラムについては、ボタンを押さないと楽器の打ち分けが出来ないって
いちいち説明してたら宣伝難しいでしょうね。
いっその事ドラムの存在は、CMでは伏せておいても良いのかも。

WiiSpeakは…、結構みんなボイスチャットが好きなのかな?
僕は絶対に使いたくない機能の一つなんですけどね。
付いてたら多分友人に誘われると思うんですけど、
ぶつ森が同梱でないらしいと聞いてほっとしております(笑)

| s | 2008/07/22 22:34 | URL |

>sさん

 どうもどうも。興味深い御意見、ありがとうございます。

>E3は根本的にライトユーザーにアピールする場でさえ無い
 Wiiの実演で度肝を抜いた2006年のE3からすると、僕個人としては「ハードメーカーがソフトメーカーにアピールする場」なのかなと思っていて……そういう意味で今年の任天堂はイマイチ焦点が合っていなかったなと思ったのですが。

 こんな記事(http://segafan.blog62.fc2.com/blog-entry-6171.html)もあって、あれだけ猛攻を仕掛けたXbox360がいまいちイメージ良くなかったというのは驚きでした。講演だけではなく、その後のイベントや試遊も含めてのことなんですかね。


>後いちいちボタンを押さなきゃならないのは、多分面倒じゃないんじゃないかなあ。
 これ……何気なく仰られたことかも知れないんですけど(笑)、実はWiiソフトの今後を考える上で非常に重要なポイントなんじゃないかと僕は思っています。

 というのも、『Wii Sports』や『Wii Fit』のAボタンって「画面に向ける」必要はないように考えられているんですよ。Aボタンを押すだけで選べるし、メニューも十字キーで代用できるようになっています(『Wii Fit』のハンコだけは画面に向ける必要あり)。なので、『Wii Fit』はリモコンをポケットに入れておくプレイが一番楽だという。
 僕はこの部分を非常に評価していて、サードのソフトを遊ぶとポインターも十字キーもフルに使わないとならない仕様とかで「これじゃー、『Wii Sports』の層には遊べないだろうな」と思うことが多々あります。

 サードのソフトじゃなくても、『パズループ』みたいに「ゲーム中はリモコンを画面に向ける必要がない」のに「コンティニューの際には画面に向けなきゃならない」仕様でイラッとさせられることもありましたね。その度に僕は「どうして『Wii Sports』のイイところを盗まないんだ!」と思うのです。


 で、その『Wii Sports』の続編が「ゲームごとに画面に向けなければならない」仕様だという(笑)。
 僕はそれに噛み付いているんですが、sさんが仰るように「気にならない」人もいるでしょうし、任天堂もそういう人の方が多いと判断したから商品化に踏み込んだんでしょうね。
 「めんどくさくてもいいから精度を上げて欲しい!」という人が多いのか、「めんどうなのはイヤだ!」という人が多いのか……これは蓋を開けてみるまで分からなさそうですし。セールスとしてどういう結果になるのか楽しみでもあります。


>いっその事ドラムの存在は、CMでは伏せておいても良いのかも。
 同感です。
 『バンブラ』だってカラオケソフトだと思って買った人も多いでしょうしね(笑)。こういう機能もあるんだ!と後から気付くくらいで構わないと思います。CMうつなら、楽器の種類でアピールした方が良さそうですよね。任天堂らしいアホな楽器とかも入っていそうですし。


>WiiSpeakは…、結構みんなボイスチャットが好きなのかな?
 実を言うと、こういう意見の人も多いと思うんですよね。あまり言われてはいませんけど。
 喋りが苦手だとか、隣の部屋に声が聞こえるとか、自分の声が嫌いだとか……ボイスチャットを望まない人だってホントは沢山いるんでしょうね。『どうぶつの森』はキーボードも対応なんで、その辺も考慮してのことっぽいですね。

 個人的には「チャットがないと人間とコンピューターの区別が付かない」し「キーボードとコントローラの操作を並行できない」ので、消去法で「オンラインならばボイスチャットかな」と漠然と思ってはいるんですけど……本音を言うと、オンライン機能自体があまり興味ないかなぁ。オンラインでつながれる友達もいませんし。

| やまなし(管理人) | 2008/07/23 20:24 | URL | ≫ EDIT

お返事ありがとうです!

いちいち画面に向けなきゃならん、っていうのは…、
確かに面倒だと思った事が余りないんですよ~。
ス-パーペーパーマリオも普段横持ち、時々ポインタでしたけど違和感が無かったな~。
多分ですけど僕は、Wiiリモコンの事をコントローラ-ではなく
文字通りリモコンだと思ってるんですよ。
本体の電源を入れる時、ブルートゥースだから電源ボタンを押すだけで良いのに
いちいちテレビにリモコンを向けてボタンを押してしまう事があるんです(笑)

僕はWiiFitで10kg以上痩せたんで(笑)、Fitを傑作ゲームだと思ってるんですけど
傑作!だけど惜しい所もあるよなあ、って評価なんです。
ひょっとしたらWiiMusicに対するやまなしさんの懸念もそういう感じなのかな?

でも違和感がある人が居るなら無くした方が良いですよね~。
違和感を感じない人にはどっちでも大丈夫ですから。
任天堂だからこそ、そこまで期待してしまいます(笑)

>本音を言うと、オンライン機能自体があまり興味ないかなぁ。
おお、同じ様な気持ちの人がここに…!
正直ネットで濃厚なコミュニケーションを取りたくないんですよね、面倒で。
ネトゲに誘われても、最初に挨拶したりして、
なんかいちいち気を遣いながら遊ぶのに疲れて、
それより飲みに行こうぜ!ってなるんですよ。
だから僕にとってはWiiのネットに対する距離感がちょうど良いんですよねえ。

対面で遊ぶときでも、対戦は気を遣わなくちゃいけないので途中で止めちゃうんですよ。
協力だったらまあ良いけどねって感じで。
僕が一番好きな友人とのプレイスタイルは、
友人が遊んでるのを、酒を飲みながら見てる、という画期的なものであります(笑)

ただE3関係でちょっと思うのは、コレはやまなしさんの事ではないんですけど
期待しておいて、期待を裏切られたから文句を言うってのが多いなって。
勿論エンターテイメント企業なので期待には答えて貰わないと困るんですけど
任天堂はE3の発表でユーザーを楽しませる企業じゃないだろ、なんて。
ゲームが面白くなかった時が文句を言われる時ですよねえ、ゲーム会社なんだから。
ってちょっと話がずれちゃいましたが(笑)

| s | 2008/07/23 22:36 | URL |

>sさん

>Wiiリモコンの事をコントローラ-ではなく文字通りリモコンだと思ってるんですよ。
 あー、これも面白そうな話ですね。
 僕はもう完全に「従来型コントローラを片手で操作が出来るようにしたもの」にポインターを付けたという認識で、あまり従来型のコントローラと違わない感覚で操作していたんですよ。なので、「片手で操作するコントローラなんてダセエ」的な否定意見はピンと来なかったんですが……

 受け取り方は正反対ですけど、認識としてはsさんの「リモコンだと思っている」のソレの方が近いのかも知れませんね。そして、ポインターでしかメニューを選べないゲームも、そうした認識(Wiiリモコンはリモコンである)で作られているのかなぁと思いました。
 これも突き詰めると面白そうですね。


>僕はWiiFitで10kg以上痩せたんで(笑)
 う、羨ましい……!
 僕も過去の感想記事でかなり批判した部分もあるんですけど、それでも今でも続けているワケですから……『Wii Fit』は凄いソフトだったんだなーとは思います。『Wii Fit』で痩せた人はもっと色んなところで自慢すべきだとは思っていますけど(笑)。


>対面で遊ぶときでも、対戦は気を遣わなくちゃいけないので途中で止めちゃうんですよ。
 多分……ほとんどの人には同意してもらえないでしょうけど、僕も一緒です。
 相手が負けてヘコむことを想像しちゃうと、勝っても喜べないんですよねぇ~。なので、協力プレイか友達同士が対戦しているのを眺めている方が好き。
 『ウイイレ』も僕にとっては協力プレイで遊ぶゲームという認識だったり。ワイワイガヤガヤ「オマエ!スペース走れよ!」とか怒鳴りあえるのが楽しいです。

 なので、オンライン対戦も興味がないし、オンライン協力プレイでもボイスチャットがないとあまり魅力を感じないという理由になる…と。


>任天堂はE3の発表でユーザーを楽しませる企業じゃないだろ
 これは名言(笑)
 ただまぁ、今回の批判は「出てきたソフトがあまり面白そうじゃなかった」ことが大きかったと思うので……気持ちは分からんでもないです。そうは言いつつ、僕個人としては秋~冬までに欲しいサードのソフトが多すぎてどうして良いか悩んでいたり。

 むしろ、助かったと言うべきか……

| やまなし(管理人) | 2008/07/24 20:05 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yamanashirei.blog86.fc2.com/tb.php/732-9cf6248d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT