やまなしなひび-Diary SIDE-

変わらない価値のあるもの

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ストレス解消も兼ねて久々にゲームプレイ日記

 ヘッドホンが壊れました。

 古株の読者様はご存知かも知れませんが……僕の部屋は板一枚隔てたところに両親が寝ているようなところなので、夜型の自分にとってはラジオも音楽もテレビもパソコンで動画観るのもDSやるのにもヘッドホンが必須なのです。一晩中ずっと机にへばりついている創作活動において、ヘッドホンは生命線とも言えるのです。


 なので、ヘッドホンが壊れてしまった時のために……予備のヘッドホンもキッチリ用意しています。
 とは言っても、椅子にしょっちゅうコードが引っかかったりして壊れやすいので、壊れても良いように1000~2000円くらいのヘッドホンしか使っていないんですけどね(メインはどうせAMラジオですし)。

 で、昨日ヘッドホンから音が出なくなってしまったので……
 Amazonで新しいヘッドホンを注文して、予備のヘッドホンを引っ張り出してきて使っていたのですが。この予備も20分後に壊れやがって。2000円のヘッドホンとは言え、20分で壊れるとはコストパフォーマンス悪すぎる。

 まぁ……壊れたと言っても、端子をしっかり差し込まずに半分だけ入れた状態にすると“遠くの方で音がしている”みたいに聴こえるので、Amazonから届くまではこうやって凌ごうと思っているのですが。流石に同日に2つも壊れるとヘコみますよ……



 こんな鬱な調子なのでネタなど思いつきませんし、ストレス解消も兼ねて久々にゲームプレイ日記でも書こうと思います。そういや1年前の今頃は「ゲーム6本同時進行」とかやってたんだもんなぁ、若かったなぁ。


○ 『どきどき魔女神判2』
 現在、4話までクリア。
 寄り道しまくっている上に、「どきどきチェッカー」もやっているし、ゲーム本編に何の絡みもない「フリーバトル」をやりまくっているなど……プレイ時間の割には進行は遅いんじゃないかと思います。駆け足で終わらせてしまうのも勿体ないと思う性格ですから、多分クリアまでこんな感じだと思われ。


 ころんのアクセサリーイベントの破壊力は凄まじかった……!
 「萌え死ぬ」というのはこういうことを言うのだな、と痛感しました。


 詳しくはエンディング後に感想でじっくり書きたいと思うんですけど、やはり秀逸なのは前作キャラの使い方ですかねー。ファンが望んでいる「新キャラと前作キャラの絡み」をよーく把握していると言いますか。
 れんげとかもめのヲタクトークは、原作ゲーム至上主義のれんげと、メディアミックスされたアニメから入ったかもめと、その違いが分からないアクジとの視点が全部しっかり描かれていて大笑いさせてもらったとともに……「ヲタクとは何か」がキッチリ切り取られている名シーンだなと思いました。



○ 『ワイルドウェストガンズ』
 ノーマル難易度のステージ6までは出しました。
 しかし……僕は「ウサギを守れ」と「動くマトを撃て」の組み合わせが苦手らしく、ステージ6はなかなかシルバーメダルが取れません。同じ組み合わせのステージ3も苦戦しましたしねぇ。まぁ、この辺は気長にプレイします。

 昨日感想を書いた時点では「ミッションごとにリスタートできる」と思っていたんですが、ミッション失敗の時のリスタートはミッション始めに戻され、手動でリスタートを選んだ場合はステージ始めに戻されるみたいです。こうでもしなきゃ、スコアを限界まで上げられちゃいそうですし仕方ないか。

 ステージ選択時にハイスコアが表示されないのは残念。
 でも、これも『はじめてのWii』の仕様に合わせたという見方も出来るか(笑)。



○ DS版『クイズマジックアカデミー』の購入をやめようか真剣に悩み中
 mixiにも書いた話なんですが……
 9月12日発売予定で、既にAmazonで予約しているDS版『クイズマジックアカデミー』の予約を取り消そうか悩んでいるところです。

 まだ発売まで1ヶ月あるとは言え……公式サイトのショボさが不安を助長させてくれます。
 ゲーム紹介がページ1枚分ですし、ゲームモード一覧の中に「オンライン対戦」の要素がないんですよ。ひょっとしたら「クイックマッチ」か「アミューズメントリンク」がそれに当てはまるのかも知れませんが、「DS版は一人用モードを充実させたのでオンライン対戦はありませんよ」という結果もありえるワケで。

 ダウンロードプレイも出来ませんから、友達が集まった時に対戦する際には人数分のソフトが必要だし……(そして、このソフトを買いそうな友達は周囲にいない)
 コンピューターとの対戦しか出来ないゲームだったとしたら、「クイズゲームをコンピューターと競うのって何か違うと思う」という自分にとっては購入を見送りたいのです。だってさぁ、ソフトに収録されている問題の答えをコンピューターキャラが知っているかどうかなんて、ソフト側のさじ加減次第じゃん。『マリオカート』で「コンピューターばっか強いアイテム出てないか!?」と思ってしまうのと同じことになりそうで怖いです。


 アーケード版のファンも多いですし、キャラ絵も好みですし、期待していた(している)んですが……これからの情報次第では予約を取り消すことになるかも知れません。今年も10月以降に欲しいゲームがワンサカ揃っていて「どれを諦めるか」悩んでいるところですしねー。


……8月8日追記……
 まさかこの記事を書いた翌日にスペシャルサイトがオープンするとは…
 まだ明らかになっていない情報も多いですが、とりあえずクイックマッチによるオンライン対戦、オンラインによる協力プレイ(討伐クエスト?)、アカデミーモードによるWi-Fiクエストやメッセージのやり取りが発表されました。

 「階級」はアカデミーモードで上がっていくみたいですから……オンライン対戦は単に「対戦するだけ」なのか、それとも他のモード(ランキングとか)と連動しているのか、続報を待ちたいですね。



○ 10月以降に出る欲しいゲーム
 『どうぶつの森』は母が買うとして……それ以外のソフトで言えば……

○ DS『キミの勇者』(SNKプレイモア/10月23日発売)公式サイト
 『どき魔女』のプロデューサー:松下佳靖とキャラデザイン:藤ノ宮深森による「1回30分のRPG」。
 ノベル感覚で楽しめるという気軽さと、何気に奥が深そうなキャラカスタマイズと、クリア後にはローグタイプのダンジョンが出ることが既に告知されているなど……どうにもごちゃ混ぜ感は否めないんですけど、『どき魔女』だって第一印象は「整理されていないゲームだなあ」でしたからね。

 『どき魔女』2作で物凄く楽しませてもらっている自分にとっては“安全牌”ではあるんですけど、公開されている戦闘シーンがやたら派手でテンポがイマイチ悪いんじゃないかという不安もあったり。



○ Wii『FRAGILE ~さよなら月の廃墟 ~』(バンダイナムコゲームス/2008年発売予定)公式サイト
 ヒロインの服が布2枚ということで話題をさらったRPG。
 何だかんだ言って、年末のサードのWiiソフトの中では1~2位を争う注目度じゃないかと思われます。「Wiiではサードのソフトが売れない」「Wiiではゲームらしいゲームが売れない」「Wiiではオリジナルタイトルが売れない」などなどの不安を払拭してもらうためにも、頑張ってもらいたいです。

 廃墟を探索して回るという題材は凄く面白そうですから、後は“実際に動いてみてどうなのか”ですかねぇ。『トワプリ』ですら「画面の切り替えが長い…」と積んでしまった僕としては、期待半分怖さ半分といったところ。



○ Wii『428(仮題)』(セガ/2008年発売予定)公式サイト
 サウンドノベルのチュンソフトが送る新作サウンドノベル。
 公式にそういう声明が出ているワケではありませんが、『街』の続編!?と話題になりましたね。

 ただ……『シレン3』の評判を聞く限りだと、チュンソフトへの不安を感じてしまうのも事実。
 Wii版『忌火忌草』のプレイリポートを読む限りだと、Wiiリモコンの使い方はしっかりと考えてあるみたいなんですが……サウンドノベルはシナリオが良くなければどうにもならないソフトですしねぇ。



○ Wii『デッドライジング ゾンビのいけにえ』(カプコン/今冬発売予定)公式サイト
 カプコンのことだから、年末商戦にムリヤリねじ込んできたりせず1~2月辺りを狙ってきそうですけどね。元々のXbox360版が高い評価な上に、Wii用にリメイクした『バイオ4』の評判も良く、購入検討している4本の中では一番の“安全牌”かなと見ています。

 ただ、僕は3Dアクションが異常なほど苦手ですから……どんなに世間の評価が高くても、自分は付いていけない『トワプリ』パターンもありえるワケで。『フラジール』のようにヒロインにハァハァすることもなさそうですし(笑)、自分には向いていないんじゃないかという懸念もあります。




 ということで……『クイズマジックアカデミー』も加えた5本の中で、2本ないし3本くらいが購入できる限界かなと思っています。個人的には「ゲームは休憩時間にやる」ものなので、総プレイ時間よりも1回のプレイ時間の方が重要なんですけど―――『キミの勇者』を除けば、こういう情報は明らかにされないもんなんですよね(プレイ時間は個人差あるから仕方ないんですけど)。

 現状の購入モチベーションとしては……
 『フラジール』>『キミの勇者』>『クイズマジックアカデミー』>『デッドライジング』>『428』

 やっぱり「手軽に始められて、中断するポイントも多い」携帯機の方がモチベーションは上がりますね……据置機では『ゼルダ』『エムブレム』ですら積んだ身ですから、「面白いゲームは続けたくなるもんだろ!」とは思い込めないんですよ。

 ちょうど……『クイズマジックアカデミー』は「買うか買わないか」のボーダーライン上。
 ここを購入すると、『デッドライジング』はともかく『428』のスルーはほぼ確定に。まぁ、サウンドノベルは時間かかりそうですし、後で中古で買えば良いやという1年前に『宝島Z』に対して放った言い訳を再び使うことになりそうです。


 うーん……悩むところ。
 しかしまぁ、これまで任天堂信者と言われ続けた(自分でも思っている)僕ですが、購入検討の5本が全部サードのソフトだというのは意外ですね。
 バンナム>SNKプレイモア>コナミ>カプコン>セガ(チュンソフト)と……思えば、このラインナップにSNKが入っているのは10年前の自分には想像出来ませんでした。格ゲーではカプコン派でしたし。大好きなゲーム1本でメーカーへの信頼感ってこうも変わるんだなぁと痛感しています。


B0014F50SMクイズマジックアカデミーDS(初回限定:特製オリジナル e-AMUSEMENT PASS同梱)

コナミデジタルエンタテインメント 2008-09-12
売り上げランキング : 22

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| ゲームプレイ日記 | 18:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yamanashirei.blog86.fc2.com/tb.php/748-087727df

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT