やまなしなひび-Diary SIDE-

変わらない価値のあるもの

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

漫画をネット配信にするのなら、単行本よりも雑誌を目指して欲しい

 最近、非常に嬉しかったニュース。

 P.S.すりーさん書籍化

 大好きなWEB4コマ漫画『P.S.すりーさん』が書籍化されるとのことです。
 『P.S.すりーさん』はタイトルから連想される通り、PS3を始めとする各ゲームハード(&一部ソフトメーカー)を擬人化した4コマ漫画で。それぞれのキャラ(それぞれの陣営)が愛情込めて描かれていて、4コマ漫画として面白いだけじゃなく、時折うるっとさせられる魅力のある作品なのです。超オススメ!つーさん&すりーさんの姉妹愛がイイんだ、また。



 はてさて。
 僕は今から発売日が楽しみですし、早くAmazonで予約開始にならないかなーとワクテカしている状態なのですが……冷静に考えてみると、「WEBでは無料で配信しているものを、商業本として売り出す」のをワクテカ待っているのって、不思議に思う人もいるかも知れませんね。

 でも、僕としては「紙で読みたい」って思うんですよ。
 もちろん書き下ろしの部分を楽しみにしていたり、大好きなサイトさんの新たな展開に対するご祝儀的な意味もあるんですけど……根っこの部分は、“本”という紙媒体を本棚にしまっておいて、好きな時にパラパラめくりたいって思うんですよ。だから書籍化は、消費者として「お金を払う価値がある」と感じられるのです。



 いやまぁ……これは子ども時代には電子書籍なんて夢のまた夢だった世代のオッサン的発想なだけであって、若い人達やこれから生まれてくるような世代はまた違った価値観を持つんじゃないかとは思うんですけど。
 紙媒体で育った世代は、「最後は紙媒体の単行本として保管したい」と思う人が多いんじゃないでしょうか。



 漫画描きとしては……携帯電話コンテンツとか、最近始まったDSvisionとか、今度始まるらしいWiiウェアでのコンテンツ配信とか、紙ではない媒体で漫画が展開していく流れは注意深く見守っていかなきゃとは思いますし。そういや俺、ホームページに自作漫画載せていたじゃないかと昔のことのように思い出して驚いたりするのですけど(笑)。

 「コミックス1冊分を○○円で配信」みたいな形だとそんなに定着しないと思うんですよ。
 それはオッサン世代のこだわりだとか、紙だと起動時間がないとか、本棚に並べたいという物欲だとか……そういうことだけじゃなく、基本的に漫画の単行本って「いつでも買える」ものじゃないですか。もちろん在庫切れとか絶版のリスクはありますが、人気作品であればあるほど新古書店に行けば安価で手に入ってしまうものだったりします。

 もちろんネット配信の漫画を読む習慣が一般化すれば状況は変わるのでしょうが、現状でネット配信の単行本が紙媒体の単行本とやりあおうとしても、競合相手にすらならないんじゃないかと思うのです。




 なので、「保管したい」と思われる単行本よりも、「大量生産・大量消費」で「買い逃す(読み逃す)ともう手に入らない」漫画雑誌の方がネット配信に向いているんじゃないかと個人的には思います(もちろん月刊誌などではバックナンバーの販売とかやってますけど)。
 買い逃すリスクもなく、家の押入れが漫画雑誌で埋まる恐れもなく、バックナンバーも整理しやすいし、その中で「保管したい」と思った作品は紙媒体の単行本を買う―――とすれば、本屋さんも本棚屋さんも商売が続けられそうですしね。

 あー、まぁ、こういう話は「ぼくがかんがえたさいきょうのちょうじんです」レベルの話であって、価格はどうだとか、画面サイズはどうだとか、インフラが整っているのかとか、そういう面倒な設定は何も考えていませんし僕が考えても仕方がないことなんですが。


 ビジネスとしては成功しなかったみたいですが、漫画雑誌をフリーペーパーにして単行本売って収益上げようとした例もありますし。
 (僕は詳しくない分野ではないので深くは語りませんが)ケータイ小説が、携帯電話用サイトから書籍化された流れとか。
 それこそ『P.S.すりーさん』のようにWEB漫画から書籍化の流れを進む作品とかもありますし(っつーか、ブログ本とかも似たようなものか)。


 ネット配信の場って「つまみ食い」とか「実験場」に向いている媒体であって、「保管したい」と思われている単行本をネット配信にしても定着しないんじゃないか―――というのが僕の考えです。
 確かに(僕が言えた立場では到底ないんですが)WEBには合法的に「無料で読める漫画」が既に溢れていますし、違法コンテンツの存在なんかも考えると、漫画のネット配信をしっかりビジネスにするのって相当難しいと思いますし。ぶっちゃけムリだと思っているんですけど。


 「単行本は売れるけど雑誌は売れない」と言われる漫画業界で、“興味がない作品も目を通してしまう”漫画雑誌がまた元気になるためにはどうするべきなのかと考えたりもするのです。単行本を買うほどじゃないけどそれなりに好きな漫画って、雑誌を読まないと見つからないものですからねー。

 (参考:どういうキッカケで、その漫画雑誌を読み始めましたか?


B001ADSQM0DSvision [スターターキット] 専用microSDカード 512MB付き

am3 2008-07-03
売り上げランキング : 906

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| 漫画読み雑記 | 18:11 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

幻冬舎なんかは確かウェブコミック雑誌みたいなの配信してますよね。
単行本派なんで買ったことはありませんが。

関係ないですが、スピカで連載してるアンダー・ザ・ローズおすすめですw

| 名無しさん@お腹いっぱい。 | 2008/08/19 05:05 | URL |

> 名無しさん@お腹いっぱい。さん

>幻冬舎なんかは確かウェブコミック雑誌みたいなの配信してますよね。
 おぉっ!
 僕は不勉強なので存在すら知りませんでしたが、これは面白そうな試みですね。時間に余裕が出来たら買ってみようかと思います。実際問題、コンビニに並ばないような雑誌・出版社はこういう手法でもリスクは少ないワケですからねー。(同じことをジャンプやマガジンは出来ないでしょうし)

 逆に言うと……漫画業界三大出版社以外からの下克上を考えると、この数年間の動きと言うのは非常に面白い時期なのかもと思いました。

| やまなし(管理人) | 2008/08/19 19:01 | URL | ≫ EDIT

2008年5月号は無料でダウンロードできるはずですよ。
たしか他の号でも無料ダウンロードがあったはず。

関係ないですが、スピカで連載してるアンダー・ザ・ローズおすすめです

| ああああ | 2008/08/19 22:00 | URL |

ご存知かわかりませんが、最近アニメ化が決定したカトウハルアキ先生の「ヒャッコ」もウェブコミック雑誌ですよ~。
ホームページに載せてる自作漫画、昔のことのように思わないで、気が向いたら更新してください。楽しみにしています。

| はめ子 | 2008/08/20 04:37 | URL | ≫ EDIT

>ああああさん
 今はちょっと時間がないので、時間が出来たらチェックしてみます……


>はめ子さん
 なるほど、調べてみると無料ウェブコミック誌というのも結構あるみたいですね。そして、僕が提案するまでもなく、単行本は紙媒体で展開しているという(笑)。知らんかった。世の中はこんなペースで進んでいたんですねー。

 うわっ、その雑誌には僕の大好きな長谷川裕一先生も描いているではないか!
 『マップス』の続編かー。いつか読もう読もうと思いつつ、まだ『マップス』読んでいなかったツケが……

>自作漫画、昔のことのように思わないで、気が向いたら更新してください。
 ありがとうございます。
 今描いている読み切りも、賞に引っかからなかったらホームページに載せる予定なので、楽しみに待っていただけるとありがたいです。

| やまなし(管理人) | 2008/08/20 19:03 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yamanashirei.blog86.fc2.com/tb.php/757-7b63da4e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT