やまなしなひび-Diary SIDE-

変わらない価値のあるもの

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

漫画本を手放せない

 これは多分、子どもの頃に小遣いを貯めて貯めてようやく欲しい1冊のコミックスを買って、宝物のように大切に読み返していた記憶が未だに染み付いているからだとは思います。



 こないだの「漫画をネット配信にするのなら、単行本よりも雑誌を目指して欲しい」という記事を書いた際に思ったことなんですが、僕はきっと“漫画”の内容以上にその“漫画本”に強い思い入れを持っているような気がしました。


 喩えば……僕とは対照的に、ウチの兄貴なんかは“読み終わった漫画はどんどん手放す”人間なんですよ。ネットオークションとか新古書店に売っちゃう時もあれば、実家に置いてってくれる時もあります。その漫画が物凄く面白かったとしても、部屋が片付くことの方が重要なんだそうです。
 「面白かった漫画を売っちゃうのって惜しくないの?」と訊いてみると、「読みたくなったらまた買えばイイじゃん」とのこと。確かに……ネットオークションで買って、読んで、ネットオークションで売ると、ビックリするくらい安い値段で漫画全巻が読めちゃったりするのですが。するのですが……



 でも……もし仮に『スラムダンク』全巻をネットオークションで売っちゃって、後で読みたくなったからネットオークションで全巻買い直したとしても。それって前に僕が持っていた『スラムダンク』全巻じゃないじゃないですか。
 それはもちろん『スラムダンク』に限った話ではなく―――発売日に本屋さんに走った記憶、お金がないから古本屋さんを回って目当ての巻を探し当てた記憶、初めてその本を読んだ時の衝撃、辛い時に読んで元気をもらった感謝―――1冊1冊の漫画本との思い出なんて言うとロマンチストに思われてしまうかも知れませんし、実際に全部の本に対してそういう思いがあるワケでは決してないのですけど。“その本”と自分が刻んだ歴史は“その本”にしかないと思ってしまうのです。



 頭では分かりますよ。
 兄貴みたいな生き方というのは、効率的で賢いとは思います。漫画が紙媒体からデジタル媒体に移っていくのも「かさばらない」という効率性が大きいんだと思います。ペットボトルに色々な飲み物が入っているように、漫画本は漫画が入っているだけの容器なんだろうとは思います。

 でも、“愛着”というのは、そういった利口な効率性とは全く違うところから生まれる感情じゃないですか。かさばって、お金にもならないし、頭が悪いことだとしても……漫画を愛する以上は、その漫画本も大事にしたいのです。


4091885519金魚屋古書店出納帳 上 IKKI COMICS
芳崎 せいむ

小学館 2004-12-24
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| 漫画読み雑記 | 18:23 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

こんにちはー

実は自分もお兄さんと同じ思考回路の持ち主で、購読し終えた本には執着しません。
「本」は買うだけでなく、それを保有するにも固定資産がかかり、
「本棚に本を置いておく」ことは、毎月の居住費にかかってくるものと思います。

一冊の薄っぺらな本だけならまだしも、積み重なり1000冊、2000冊となったら、
その分の「空間費」は馬鹿になりません。
実に大袈裟な話ですが、ずっと持っていると変に愛着が沸いて手放せなくなります。
本を簡単に手放せなくなったら負けだ!
という思いから、自分は可能な限り、本は売却・破棄するよう心がけています。

そもそも自分が、巨大資産の持ち主か、エリート収入者であれば、
こうした悩みは持たず、書庫の一つや二つ、調達すれば済む話なのですが(^^;

本を貯蔵するという趣味は、
それ相応の収入・身分になってから考えていい行い(贅沢)だと感じますので、
ちょっと心苦しいですが、お兄さんを支持します!

こんなコト言ってると、全国の愛読書家たちからザックザクに刺されそうです…。

| SnowSwallow | 2008/08/23 17:17 | URL | ≫ EDIT

>SnowSwallowさん

 どうもです。
 そう言えば、昔から「SnowSwallowさんって漫画が好きなのに単行本が好きじゃない人だよなぁ、なんでだろう」と思っていたのですが、なるほどそういうことですか。

>本を貯蔵するという趣味は、それ相応の収入・身分になってから考えていい行い(贅沢)
 ウチの母がアイス食いながら「バスタオルを毎日洗えるなんて金持ちだけよ!」と言っていたのを思い出しました(笑)

 要は優先順位の問題だと思いますよ。
 僕なんかはむしろ「毎週漫画雑誌を買うこと」の方がお金がかかるイメージがあって、単行本派の方が効率主義で「お金をかけないようにしている」ように思えるのですが……突き詰めていくと、漫画に何を求めているのかという差になっちゃうから難しいところですね。

 多分、単行本派の人からすると「その限られた“空間”の中でお気に入りの単行本をどう収納していくのか悩むのが楽しいんじゃないか!」と言われると思うんですけど……。
 かく言う僕も「本棚がいっぱいだから何十巻も続く漫画は買わないようにしよう」としている人間なので、単行本派の代表を気取れるような身分ではありませんのですけどね(笑)。

| やまなし(管理人) | 2008/08/23 19:50 | URL | ≫ EDIT

>読みたくなったらまた買えばイイじゃん

流通量の多いジャンプあたりの漫画ならそれもできるでしょうけどチャンピオンだとほとんど単行本が出回らなかったりするので一度手放してしまうと次に手に入るかわからないんですよね

| 55555 | 2008/08/24 15:37 | URL |

>55555さん

 これは思いますねー。
 僕も以前『MASTERキートン』を手放そうとして「(権利の問題で)再販されていないから再入手が困難になるかも知れませんよ」という意見を頂き、手放すのをやめたことがあります。
 流通量の多いジャンプ作品とかでも、「完全版」とか「文庫版」とかしかなくなると「コミックスのおまけページがなくなっている!」とガッカリしてしまうこともありますしねー。ますます単行本が手放せません。


 でも、多分兄貴はそういうことは考えていないと思う(笑)。
 そもそもマイナーな漫画自体に興味がないとか、手に入らなかったらそれでもイイやくらいの感覚なんだろうと思います。

| やまなし(管理人) | 2008/08/24 20:41 | URL | ≫ EDIT

築数十年の家の二階に部屋があるんで可能な限り処分してます、
それでも3~4千冊位あると思いますが。
……床が限界(´・ω・`)

| ひろぽん | 2008/08/25 04:58 | URL | ≫ EDIT

>ひろぽんさん

 あれ?
 気付くとウチも同じような状況です……僕の部屋には1000冊もないとは思いますが、途端に床が心配になってきました。ダイエットせねば!

| やまなし(管理人) | 2008/08/25 20:08 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yamanashirei.blog86.fc2.com/tb.php/760-c1b3e6fd

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT