やまなしなひび-Diary SIDE-

変わらない価値のあるもの

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

9月のバーチャルコンソールラインナップ

 若干体調不良……
 「ヤバいな」と思い昨日はグッスリ休んだために熱は下がったんですが、お腹がずっと酷い状況です。20分に1回はトイレに駆け込んでます。いっそのこと、トイレに住んでしまえばイイんじゃないだろうか。


<2008年9月のバーチャルコンソールラインナップ>
【ファミリーコンピュータ】
・『探偵神宮寺三郎 横浜港連続殺人事件』(アークシステムワークス)500円…VC公式サイト
・『ワギャンランド』(バンダイナムコゲームス)500円…『思い出のファミコン』さんのページ


 『神宮寺三郎』シリーズは今年2月の「新宿中央公園殺人事件」から続いての配信ですね。ファミコンでは4作品出ているので、続く「危険な二人」「時の過ぎゆくままに…」の配信も期待したいところです。

 『ワギャンランド』はファミコン中期~スーファミ時代のナムコの人気シリーズで、特にボス戦でのパネルしりとりが熱かったんですよね。PS3の『まいにちいっしょ』に似たようなものが……ゲフンゲフン!
 子ども当時、アクション面が難しくてボス戦までなかなか辿り着けなかった記憶があるんですが……今やるとどうですかね?ちょっと懐かしがってやってみたいかも。



【スーパーファミコン】
・『SPACE INVADERS The Original Game』(タイトー)800円…ゲイムマンのコラム
・『聖剣伝説2』(スクウェア・エニックス)800円…Wikipediaのページ


 ずっとスクエニ&タイトーのターン!
 PS3のゲームアーカイブスもそうなんですけど、スクエニ(と子会社のタイトー)は旧作のデータ配信を積極的に進めるようになりましたね。ありがたやありがたや。『ワンダープロジェクトJ』はまだですか?

 『スペースインベーダー』は確か当時シリーズ15周年とかでスーファミに安価(4800円……スーファミのソフトにしては安かったんですよ!)で登場したソフトで、アーケードの再現や二人対戦機能なんかでそこそこヒットしたんだったと思います。当時『マリオコレクション』『ドラクエI・II』みたいなリメイクものも流行ってましたし、旧作の再利用が増えていく一端を担った作品だったと思われます。
 今年はシリーズ30周年で、『スペースインベーダーの逆襲』というWiiウェアソフトがつい先日配信開始され、非常に評判がイイみたいなんですよね。そこと連動して最高のタイミングで出してきたなーという印象です。でも、800円はちょっと高い気がするなー(『聖剣2』と同じ値段というのが…)

 『聖剣2』は、間違いなく来月最大の目玉でしょう。
 『FF』『ロマサガ』に続くスーファミ時代のスクウェアの人気シリーズ作品です。『FF』の配信はないでしょうから、実質「スクウェアも力入れてるんだ!」と思われる最高の弾が発射されたと言っても過言ではないでしょう。



【NINTENDO64】
・『マリオゴルフ64』(任天堂)1000円…公式サイト


 5月に書いた「今後配信されそうな64ソフト」という記事では、『パイロットウイングス64』『マリオゴルフ64』『エキサイトバイク64』『マリオテニス64』の4本を挙げていたのですが……その予想通りに、来月は『マリオゴルフ64』が配信に。

 『マリオゴルフ64』にケチをつけるワケじゃないんですが、流石にもう任天堂の64ソフトはネタギレ気味ですよねー。サードメーカーにも頑張って配信してもらいたいです。



【メガドライブ】
・『ソーサリアン』(日本ファルコム)700円…『メガドラ部』さんのレビュー
・『FORGOTTEN WORLDS』(カプコン)600円…『メガドラ部』さんのレビュー
・『北斗の拳 新世紀末救世主伝説』(セガ)700円…『メガドラ部』さんのレビュー


 『ソーサリアン』はPCゲームで人気だったソフトだけあって面白そうですね。
 「絶対音感が必要な面がある」というので尻込みはしていますが……700円だったらそれなりに元が取れそうな気もしますし。
 『FORGOTTEN WORLDS』は『ロストワールド』というアーケードゲームの移植版。『北斗の拳』はマスターシステム版の続編みたいなんですが、『メガドラ部』さんのレビューではかなり辛口評価ですね。珍しい(笑)。


【PCエンジン】
・『THE NINJAWARRIORS』(タイトー)600円…Wikipediaのページ
・『熱血高校ドッジボール部 PC番外編』(naxat soft)600円…Wikipediaのページ
・『ファイナルブラスター』(バンダイナムコゲームス)600円…Wikipediaのページ
・『ミズバク大冒険アドベンチャー』(タイトー)600円…Wikipediaのページ


 相変わらず情報が集まりにくいPCエンジンソフト達……
 『ニンジャウォーリアーズ』は『ダライアス』に続く3画面筐体として現れたアーケードゲームだそう。画像検索すると、色々な移植版の画面がワンサカ出てきてどれがどれだか分からない!
 『熱血高校ドッジボール部』はファミコン版が既に配信されているのですが、ファミコン版とは随分と内容が違うみたいですね。クエストモードという一人用のモードがある分、内外野のポジション変更が出来ず、2人プレイは熱血高校同チーム対戦しか出来ないっぽい。
 『ファイナルブラスター』は検索してもよく分からず、『ボスコニアン』というゲームの続編だということしか分かりませんでした。『ボスコニアン』を僕は知らない。
 『ミズバク大冒険アドベンチャー』は『ミズバク大冒険(アドベンチャー)』みたい。ミズバクとは水爆弾の略で、水爆弾を武器に進むサイドビューのアクションゲームだそうです。面白そうですが、このキャラデザは……


B000KFA8R0Wii ポイント プリペイドカード 1000

任天堂 2006-12-02
売り上げランキング : 1107

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 ニュースとしては、『聖剣2』配信のインパクトは大きいですね。
 個人的には『ソーサリアン』『ワギャン』辺りに惹かれつつ、今月は新作ソフト(『クイズマジックアカデミーDS』)を買う予定なのでスケジュール的に迷うところではあります。
 ちなみに来週9月2日配信のソフトは『神宮寺三郎』1本なんですよね。その代わり、Wiiウェアが3本配信(『グラディウス』『オセロ』『ボウリング』)。


 にしても……
 この文脈につなげるのもどうかと思うんですけど、Wiiウェアの『スペースインベーダーの逆襲』は300ブロック以上、追加パック全部買うと600ブロック以上フラッシュメモリを消費してしまうんですって。内蔵されているフラッシュメモリ全てで2100ちょっとなのに!

 そりゃ熱心なユーザーだけの話なのかも知れませんが、こうやってバーチャルコンソールソフトが発表された際に「面白そうだけど時間がない」「面白そうだけどお金がない」の他に「面白そうだけどフラッシュメモリがいっぱいでダウンロードできない」と思われるのってどうかと思うんですけどねー。

| ゲーム雑記 | 20:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yamanashirei.blog86.fc2.com/tb.php/766-ba18b928

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT