やまなしなひび-Diary SIDE-

変わらない価値のあるもの

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

『Wii Music』の楽器紹介文が何か変だ

 現在までの国内Wiiソフトの売上げトップ3は、『Wii Sports』『Wii Fit』『はじめてのWii』―――
 3本ともWii本体発売前から「家族に受け入れられてもらえるゲーム機とは」と宮本茂さんが構想していたソフトで、この3本が売上げトップ3というのは“Wiiが目指す方向性”がブレることなく成功したということの表れなのかも知れないとうんたらかんたら。


 その3本とともに構想されていた4本目のソフトが来月発売の『Wii Music』です。
 10月16日の発売ということで、年末商戦に合わせた発売日だった上記3本(12月2日と12月1日)ほど期待をされているワケではないのでしょうが。音楽ゲームの常識を覆すような「動かすと音が出るだけ」というルールも減ったくれもないシステムに、これが果たしてどの程度受け入れられるのか気になるところです。


 さて……この『Wii Music』のプロモーション。
 CM開始はまだ先だとして、現在はWii.comと『みんなのニンテンドーチャンネル』にて登場する楽器を紹介する映像が流されています。毎日1楽器ペース(『ニンテンドーチャンネル』は1週間に7つペース)で紹介され、ゲームに登場する60種類以上の楽器をお披露目していくみたいですね。

 その映像の中で「この楽器はこれこれこういう楽器なんですよー」という説明文が出てきて、マイナーな楽器であればあるほど知らない情報が載っていたりして面白いのですが。この説明文がどうにも一癖も二癖もあるようなカンジなのです。


 一例を挙げると……


<以下、引用>
【ヴァイオリン】――きょうの楽器5
 弦を弓でこすって演奏する弦楽器の一種。初心者の手にかかると、この世のものとは思えない悲鳴のような音が出る。
 クラシック音楽だけでなく、各地の民族音楽やポピュラー音楽など活躍の場は広い。

</ここまで>

 そこは「初心者には演奏が難しい」で良くない!?
 何か、わざわざ後ろ向きな文章にしているような気さえしてしまいます。



 気になったので、他の楽器の説明文も調べてみました。
 全文転載になってしまうので問題があったら仰ってくださいね、任天堂さん(最初から弱腰)。

 ※ ここからの赤字は管理人のツッコミコメントです




【マリンバ】――きょうの楽器1
 木製の鍵盤をマレットというばちでたたいて演奏するもっきんの一種。
 鍵盤の下に音階ごとに長さを変えた金属の管があり、豊かで深みのある音を出すが演奏者の動きは超人的に激しかったりする。

 「超人的」!?


【フォークギター】――きょうの楽器2
 アンプを使わなくても演奏できるアコースティックギターのうち、スティールの弦を使用しているものをいうが、和製英語なので日本でしか通じない。

 まぁ、これは確かにマメ知識という気もします。


【スネアドラム】――きょうの楽器3
 いわゆる小太鼓。ドラムセットでの役割は重要であり、単体でもマーチングバンドでは花形的な存在。サーカスの空中ブランコで高難度の技に挑戦する時などダラララララ~と鳴ったりするのがコレ。

 サーカスって小太鼓よりもマイナーじゃない?


【ピアノ】――きょうの楽器4
 ピアノの中にたくさんの弦が張られていて、鍵盤を押すと連動して小さなハンマーが、その音の高さの弦をたたくことで音が出る。おけいこ事のトップは断然ピアノだが長続きする子はほんのひとにぎり。

 だから!どうしてこんなにネガティブなんだよ!


【フルート】―――きょうの楽器6
 吹き込み口に息を吹きかけて音を鳴らすよこ笛で、木管楽器の一種。よこ笛の歴史は西洋よりも東洋のほうが長い。ロングヘアーの女性が優雅に演奏するイメージが強いが、息継ぎの音が意外と気になる。

 「イメージが強い」「意外と気になる」って、思いっきり書いている人の主観じゃないか!


【ハープ】――きょうの楽器7
 弓を使わず指ではじいて演奏する弦楽器。
 最も古い楽器のひとつ。狩人の弓が起源ではないかと考えられている。オーケストラで用いられるような大型のハープは弦が50本近くも張られている。

 あれ……マトモだ……



【エレキギター】――きょうの楽器8
 アンプに接続しないと音が出ない電気ギター。弦の振動を電気信号に変えて音を出すのでエフェクターと呼ばれる装置で音色を変化させることが可能で多彩な表現力がある。これを持つと自分に酔い易い。

 この説明文を書いている人、楽器のこと嫌いじゃない?


【コンガ】――きょうの楽器9
 細長いタルの形をした打楽器。もともとキューバの民族楽器だが、現在ではポピュラー音楽に欠かせない楽器。素手でたたいて演奏するのが一般的。タルコンガはコンガではなく実はボンゴである。

 ナンダッテー!!
ドンキーコング ジャングルビート タルコンガ同梱版



【クラリネット】――きょうの楽器10
 吹き口に取り付けられた1枚のリード(木や竹などの薄い板)を息で振動させて音を鳴らす、木管楽器の一種。
 ちなみに「クラリネットを壊しちゃった」の歌は、音が鳴らなくなり過ぎ!

 「ちなみに」じゃねーよ(笑)



 とりあえず9月7日朝時点で10コ。
 どうにも「いやいや、狙っているワケじゃないんですよ~」と言い訳が出来るレベルでの狙った文章という気がします。『脳トレ』で「DSを縦に持たせるなんて画期的だ!」という自画自賛の文章が出てきた時の感覚というか……
 僕は嫌いではないです。むしろ好き。『脳トレ』もそうですし、『どうぶつの森』のテキストなんかもそうなんですが、任天堂の文章センスって「微妙に外れている」カンジが良いんですよ。それこそ、この『Wii Music』にも「変な楽器」が用意されていることでしょうしね。そういう遊び心があって好きだという信者的意見です。


 まだまだ「果たして売れるのか?」レベルの『Wii Music』だと思いますし、こんな記事を書いているくせに僕は買う予定ではないのですが(!)、毎日更新される「きょうの楽器」の紹介文を非常に楽しみにしたいと思います。
 それこそ、この楽器紹介文をキッカケに僕が「やっぱり欲しくなってきたぞ!」と思うようになったら御の字ですしね。


B000IUAT4OWii Music

任天堂 2008-10-16
売り上げランキング : 69

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| ゲーム雑記 | 18:20 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

多分、実際の演奏者とか楽団関係者向けの説明文。
結構あるあるネタが多いのでその筋の人間は笑うに笑えない。

| ああああ | 2008/09/11 21:31 | URL |

>ああああさん

>実際の演奏者とか楽団関係者向けの説明文。
 そうですかねー。
 今日の「エレキベース」も「一見地味な印象を受けるが、ベースがぼろぼろだと聴いていられないほどヒドイことになる重要なパート」とかで、むしろ実際の演奏者に失礼な文章じゃないかと思います(笑)。楽器「イヌ」とかも出てきたし。

| やまなし(管理人) | 2008/09/12 20:01 | URL | ≫ EDIT

日記タイトルだけで爆笑させてもらいました。。
っていうかツッコミが上手ですね。任天堂同様に文章センスって人を楽しませてくれると感じました。

| ああああ | 2008/09/23 03:10 | URL | ≫ EDIT

>ああああさん

 ありがとうございます。
 少しでも楽しい文章を書けたらと日々悩んでいるので、そう言ってもらえると本当に嬉しいです。

| やまなし(管理人) | 2008/09/23 19:56 | URL | ≫ EDIT

コンガとボンゴネタはパーカッション奏者俺にしてみれば「やっぱり知っててやってたんだね任天堂」と思う事請け合い。
知り合いのマリンバ奏者の動きも超人的です。普段はおっとりさんなのに。


あと、バンジョーは出ないんですかね。ミヤホンを期待してますよ。

| ああああ | 2008/09/24 10:06 | URL |

>ああああさん

 コンガとボンゴの違いが分からなかった僕が言うのもアレなんですけど、「タルボンゴ」だと語感がイマイチということなんですかね。「タルコンガ」、「タルボンゴ」……どっちも捨てがたい気もするんですけど(笑)。

 バンジョーっていう楽器があるんですね。レア社のアレかと思いました。
 「イヌ」とか「チアリーダー」を除けば、今のところ発表されている楽器はメジャーどころが多いのでマイナー楽器がどのくらい入ってくるのか興味深いですね。それこそ「こんな楽器、実際に見たことがない!!」みたいなものを用意して欲しいのですが。

| やまなし(管理人) | 2008/09/24 20:04 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yamanashirei.blog86.fc2.com/tb.php/776-4b58b8ef

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT