やまなしなひび-Diary SIDE-

変わらない価値のあるもの

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

『クイズマジックアカデミーDS』ファーストインプレッション

 恒例なので、Wi-Fiプレイ用の友達コードを晒しておきます。
 登録してやんよという方がいらしたら、この記事のコメント欄か左枠にあるメールフォームかWEB拍手からでもそちらの友達コードをお教え下さいな。僕は「原稿に疲れた時」にプレイすると思うので、そちらがゲームをプレイしそうな時間帯も一緒に教えてもらえればその時間を狙って接続するかもです。


○ アカデミーモード用キャラ
 アロエ(アロエ):名門やまなし学園
 友達コード:098943392706

○ クイックマッチ用キャラ
 きょうか(シャロン):名門やまなし学園
 友達コード:489785411962


 何故2つデータがあるのかとか、どうしてこの名前だとかは後述します。
 クイックマッチには「友達とトーナメントを戦う」という項目があるんですけど、アカデミーモードは友達コードを登録すると何が出来るんですかね?メッセージを送るだけ?とりあえずアカデミーモードを中心にプレイしているのですが、Wi-Fi対戦用にクイックマッチも並行して進めようと思います。


B001F50UZOクイズマジックアカデミーDS(通常版)

コナミデジタルエンタテインメント 2008-09-12
売り上げランキング : 3

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

◆ セーブデータを作る時点で失敗
 『クイズマジックアカデミー』の名前は何年も前から聞いていましたしオススメもされたことがあるのですが、アーケード版は未プレイです。キャラの名前は数人知っていましたが、どういう性格なのかは今回初めて知ったくらいの知識でしたね。


 まず、「オプション」から開くのは当然(笑)。
 「オプション」は音関係の設定だけ。「Wi-Fi設定」も以前にそのDS本体で設定したことがあれば新たに設定する必要はありません。僕の場合は『DS文学全集』で設定していたため、設定周りは何もイジることがなかったです。


 色々とモードが用意されていますが、メインは「アカデミーモード」と「クイックマッチ」の2つです。
 「クイックマッチ」は一人のキャラを選んで大会に出場し、階級を上げたり、マジカを入手して衣裳を買ったりするモードです。詳しくは知らないんですが、アーケード版の感覚に近いんじゃないかと推察します。
 一方の「アカデミーモード」はDS版オリジナルのモードで、他のゲームでの「ストーリーモード」みたいな位置づけだと思います。一人のキャラを選んでアカデミーを探索したり、他のキャラと仲良くなったりするのに加え―――「クイックマッチ」同様に階級を上げたり、マジカを入手して衣裳を買ったりすることも出来ます。


 購入前は「アカデミーモード」が一人用で、「クイックマッチ」が(Wi-Fi対戦含む)多人数用の遊び方なのかなと思っていたのですが……「アカデミーモード」でも通常の授業はWi-Fi対戦が可能ですし、わざわざ2つのモードで別のセーブデータを用意させる必要があったのかなと思います。


 「アカデミーモード」「クイックマッチ」を遊ぶ際にはそれぞれ別にセーブデータを作る必要があって、Wi-Fi用の友達コードはセーブデータに紐付けされるので―――両方のモードを遊ぼうとする場合は、友達コードの交換が面倒ですよね。リストを見る限り、8人までしか登録できないみたいなのも拍車をかけて厄介かも。
 一つのセーブデータ(キャラ)で「アカデミーモード」も「クイックマッチ」もプレイできるようにしてくれたら良かったのに。

 逆に、家族でソフトを共有する場合はそれぞれに友達登録できるということだと思うのでソレはありがたいですね。セーブデータも各モード4つずつ作成可能なのも地味に嬉しい仕様です。



 プレイを始めた時点ではそうしたセーブデータに関する情報を持っていなかったので、僕は何も考えずに「クイックマッチ」をアロエでプレイ開始しました。いきなりWi-Fi対戦する勇気がなかったので、まずはコンピューターと対戦して慣れることに。
 そうそう。僕はプレイキャラを自分で選べる場合は必ず女性キャラを使いますし、キャラ名がある場合はキャラ名をそのまま付けてしまいます。なので、「アロエ」も「アロエ」のままで始めてしまいました。


 「クイックマッチ」で1回プレイしたので、次は「アカデミーモード」をプレイしてみます。
 ここでようやく、2つのモードでは別々のセーブデータを作る必要があることに気付きます。そしてこっちもアロエを使うことに(笑)。だってクルクル回る仕草が可愛かったんだもん!動きのバリエーションは少ないものの、ダイナミックな動きが多いのは華やかでイイですね。


 「アカデミーモード」は「クイックマッチ」よりも出来ることが増えたようなカンジ。
 先生に話しかければ普通にトーナメントが始まるし、そうしてポイントを貯めていくと昇級して、昇級するとストーリーが進むという流れみたいですね。
 道端の顔のないキャラに話しかけると特定ジャンルのクイズを吹っかけられて勝つとマジカがもらえます(RPGのザコ戦みたい)。また、顔のあるキャラに話しかけて特定イベントを起こすと仲間にすることが出来て、どうやらこれが昇級時に役立つのかな?

 また、「転送室」でWi-Fi接続をして、そのまま先生の授業を受けるとWi-Fi対戦がスタート。
 クラスメイトの話だと、コンピューター戦よりもWi-Fi対戦の方がポイント(経験値)が多くもらえるみたい。もちろんコンピューター戦と対人戦じゃ、“優勝のしやすさ”は全然違うんですけどね。



 そして、この辺りでようやく気付いたのです。
 「あれ?みんなキャラの名前をそれぞれ付けているんだな……」と。そりゃ、みんながみんな「アロエ」という名前だったらワケ分からなくなってしまいますもんね。
 自分一人が空気を読めずキャラ名をそのまま付けていることが申し訳なくなったのですが、気付いた頃にはもうアカデミーモードをそれなりに進めてしまっていたので―――これはこれ!と炎尾燃ばりに開き直って、アカデミーモードの方は「アロエ」のままで、クイックマッチの方を新しいデータで始め直すことにしました。

 両方同じキャラだというのもアレなので、クイックマッチは中の人が好きな「シャロン」にしてキャラ名は今描いている自分の漫画の中から拝借することにしました。おかげで、自分でこのキャラを描いている時にも台詞が浅野さんの声で聴こえるように……(笑)



◆ クイズのシステムは流石!
 とまぁ……こんな風にセーブデータ関連のシステムは分かりにくいことが多く、データを作り直したりの作業でテンションが下がってしまったのですが。クイズ自体は非常に面白いですね。流石にシリーズを重ねているだけであって考えられているシステムというか。

 「8人によるオンライン対戦で優勝者を決める」というシステムだと、負けた7人に敗北感しか残らないんじゃないかと不安だったのですが……最初に8人で一次予選、2人が脱落して6人で二次予選、さらに2人が脱落して4人で決勝戦という順番に戦うので。1位になれなかった人も、予選を勝ちあがっていく達成感が味わえるんですよね。
 逆に一次予選で敗退してしまった場合は、短い時間で終わってくれるので再チャレンジがしやすい……と。


 級が上がらないと出題方式も限られているので「あれ?また同じ問題だ……」と思う場面があったのですが、級が上がって出題方式が増えるとそれどころじゃなくなってしまいますね。○×や4択クイズといったシンプルなものから、キーワードから連想するクイズ、タイピングで正確な言葉を記入するクイズなんかもあります。
 また、単なる4択クイズであっても……「次のうち背負い投げはどれか?」という問題で、映像が4つ同時に流れるというものまでありました。TBSオールスター感謝祭みたいなヤツ。

 どの出題方式でも「早く正解した方が高得点」なんですが、引っ掛け問題や、じっくり観ていないと分からない問題なんかもあったりで……適度に高い緊張感があって白熱しますね。個人的には連想クイズの「早く答えて高得点を狙うか」「次のヒントを待って確実性を取るか」の駆け引きが好きです。
 二次予選は投票でルートを決めたり、決勝戦はそれぞれがジャンル・出題形式を持ち寄って対戦したり(決勝の相手3人には得意分野のグラフが出ているみたいなので苦手ジャンルを攻めるというのも手なのかな?)。解答者側からクイズに関与できるのも、「やらされてる感」が少ない工夫ですよね。考えられているシステムだなーと感心しました。




 また、『スマブラX』の時は「チャットがないならオンライン対戦もコンピューター戦も違いが分からないや」と暴論を吐いた僕ですが―――同じようにチャットがない『クイズマジックアカデミーDS』でも、コンピューター対戦よりもオンラインによる対人戦の方が遥かに面白いと感じます。まー、明らかに高いレベルの人と組まされてヘコむこともあるんですけどね。
 対人戦は「バランス調整されている」感がないのがイイんですよ。クイズゲームでの対コンピューター戦なんて「コンピューターがその答えを知っているか」のサジ加減を自由に出来るワケで、「オイオイ、この問題を間違えるかフツー」とか「こんなんフツー分からんだろ」とか文句を付けたくなっちゃうんですが。対人戦の場合は「世の中にはこんな人もいるんだなあ」と思うだけというか。

 『スマブラX』とか、他の格闘ゲームとかも、極めていくとそういうものが見えてくるのかもなーと今更ながらに思いましたけど。クイズゲームの場合は尚更「正解か不正解」しかないワケで、特に対人戦の重要性を感じました。



 ちょっとどうでもイイ話。
 このゲームでは対戦前の一言コメントを表示することが出来るんですが、自由な言葉が使えるワケではなく、貯めたマジカを使って購買部で買った定型文を組み合わせることでコメントを作るのです。
 なので、僕は真っ先に一文字の「が」と「な」と「は」を購入し「がなは!」というサッカーファンの神奈川県民らしい一言コメントを作り上げ満足していたところ―――Wi-Fi対戦相手に「なのは…!」というコメントを作っている人がいて、世の中には自分以外にもバカがいるんだなぁと嬉しく思いました。



◆ Wi-Fi接続の安定感はまだ探り探り
 Wi-Fi接続時と、対戦相手を探している対戦前は多少時間がかかりますが……クイズをしている最中は、オンラインプレイであることを感じさせない快適さでした。それこそ「アカデミーモード」での授業は、転送室でWi-Fiに接続しているかどうかの違いだけですからね。
 このゲームは他の回答者が解答するタイミングが(自分が答えた後ならば対戦者の選択も)随時表示されるなど、テンポの良い駆け引きが肝。

 そう考えると……家のどこででもオンライン対戦が出来るのだから、無線LANルーター持ってて良かった!というところです。


 ただ……土曜の昼(3時くらい)、土曜の夕方(6時くらい)は問題がなかったのですが。
 土曜の夜(9時くらい)にWi-Fi討伐クエストをプレイしたところ、混雑しているのかところどころで止まってしまい、このゲームの最大の良さであるテンポが全くありませんでした。この辺は無料サービス+発売日直後だと仕方ないんですかねー。

 土曜の深夜(11時30分くらい)にもう1回接続してみたところ、プレイ自体は問題がなかったのですが、プレイ後のランキング接続が上手くいかなかったみたいで「しばらく経ってから接続して下さい」と表示されました。



◆ 印象
 今はポンポン昇級できているので文句なく楽しいのですが、クイズゲームである以上どこかで壁が来て挫折を味わうのかなーとは思います。なので「息長く遊べるか」はまだ分からんのですが、「数十分の息抜き」には丁度良くて、自分がDSに求めているものに合致している印象でした。


 そうそう。「アカデミーモード」の移動はダッシュが出来ずに快適とは言えないんですが、一度入った部屋はコマンド一つで移動出来るので、セーブしたい時はすぐに寮に戻ってセーブ出来るのがイイですね。こういう気配りももっと評価してあげたい!

 忘れていたことなんですけど……このゲームはCEROがBなんですよね。しかも「セクシャル」で。
 アカデミーモードをプレイしていると、若干フェティシズムな絵が出てきたんですけどコレが原因?

 着替え部分はチビキャラなのでエロスは皆無ですが、色々と組み合わせが出来そうなので期待しています。マジカが超高いんで、まだ一着も買えてないんだけどね!


B000XJD77Qクイズマジックアカデミー アロエ&CPUシャロン (1/8スケールPVC塗装済み完成品)

アルター 2008-03-05
売り上げランキング : 1248

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| 1stインプレッション | 17:42 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

マジックアカデミーはアーケード初期型のタイピング方式に挫折してそのままになっていた(PCのタイピングも遅い方なので…^^;)のですが――DSの特性を生かしつつ、かなりレスポンスが良く仕上がっているみたいですね。
クイズというジャンルも(自分にとっては)新鮮だし、かなり欲しくなってきました(苦笑)

| じぇふ茶 | 2008/09/15 23:46 | URL | ≫ EDIT

>じぇふ茶さん

 タイピングは今でも悲鳴をあげる人が多いみたいですねー。スピードがどうのというよりはヤマカンでは当てられないという意味で。そんな僕も「学問」の「タイピング」とかだと0点なこともしばしば(笑)。

 僕もクイズゲームは初めてだったので期待半分・不安半分でした。
 オンラインによる対人戦の面白さは想像以上のものでしたけど、コンピューター戦は想像通りイマイチでした。コンピューターは大抵平均点くらいは取れるよう調整されているのか、僕が0点の問題も全員50点くらい取るんですもん!納得がいかん!

 逆に対人戦だと、僕以外の全員が0点だったことがありました(たまたま僕が大得意なスポーツの問題だったんですけど)。でも、こういうところが非常にリアルだと思うんですよ。

 なので……現在はオンラインが混み合っている時間帯は避けてプレイしているのですが、どうしてか突然回線が切断されて全員コンピューターになっていることが何度もありました。そしてまたダントツビリで予選敗退(泣)。

| やまなし(管理人) | 2008/09/16 20:00 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yamanashirei.blog86.fc2.com/tb.php/783-85263a13

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT