やまなしなひび-Diary SIDE-

変わらない価値のあるもの

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

「任天堂カンファレンス2008.秋」一夜明けての感想

 今日はゲーム以外の記事を書く予定だったのですが、どうしても語りたくなってしまったのでゴメンなさい。2日連続で任天堂カンファレンスの話です。昨日の時点では分からなかった情報も出てきているので、ソレに対する感想なんかを書いていこうと思います。



○ 岩田社長の講演
 昨日の夜中から動画orテキストにて公開されています。
 動画は1時間4分もあるので心して閲覧下さい。『ドラクエ9』『戦国無双3』『テイルズ』『モンハン3』の映像は権利上流せないみたいで、その部分は音声だけになっています。まぁ……東京ゲームショウで観られるんだとは思いますが。

 “気になるポイント”が人によって違うのは当然なことで、レポートだけでは分からなかった“自分が気になるポイント”が幾つもあったので箇条書きでピックアップさせてもらいます。


◆ DSiを発売する理由
 一世帯辺りのDSユーザー数と、一世帯辺りのDS所有数の数を埋めるためらしいです。
 分かりやすく言うと、家族とDSを共有している人が「自分専用のDSを買おうかな」と思うきっかけにして欲しいということみたい。なるほど、非常に納得。逆に言うと、ユーザー数が2人、所有数も2台の我が家にはあんまり必要のないハードだと。

 確かに、追加されている機能の大半は「これまでのDSには惹かれてこなかった人」向けではあるんですよね。新たにもう1台買い足してもらうことを考えているワケではなさそう。液晶の大型化とスピーカーの音質アップは気になるのは気になるんですけど、そのために2万円弱払える人は少数でしょうしね。


◆ DSiウェアで『ちょっと脳トレ』が発売予定
 このネーミングを考えた人、出てきなさい。
 「『脳トレ』『もっと脳トレ』が売れたからといって『脳トレ3』を安易に出したりはしない」という2年前の岩田社長の言葉通り、より手軽な方向に、DSiウェアのキラーコンテンツとして使おうという考えみたい。イメージ的には携帯アプリ版のような方向性なのかな?「DSiの機能を使った新要素」というのは気になります。(教授が「カメラを買いまして」と言っているシーンがある)

 DSiウェアでは『ちょっと脳トレ』を作る、Wiiソフトでは『ゼルダ』を作る―――任天堂のピンからキリまでという幅広い商品展開として分かりやすいかと。


◆ 『生活リズムDS』には、WiiからMiiを転送して使う機能がある
 「1分毎の歩数を計測する」歩数計が2つ付いている健康管理ソフト(3つ目以降は別売り)。
 『Wii Fit』の発展版みたいなカンジですが、『Wii Fit』との連動は出来ないんですかね?『Wii Fit』で量った体重をDSの方でも管理できる機能とかあれば面白いのに。

 新しい機能として、Wiiで使っているMiiを転送してプレイヤーキャラとして使う機能があるそうです。
 宮本さんのMiiが歌っていた謎ソフト『トモダチコレクション(仮称)』もこの機能を使うっぽいですね。


◆ Wiiスピークは音声付きのメッセージをWii伝言板に送ることが可能
 『街へいこうよ どうぶつの森』単体は5800円、Wiiスピーク同梱版は7800円、Wiiスピーク単体は3500円での販売だそうです。

 『どうぶつの森』を持っていない人でもWiiスピークを持っている人同士でボイスチャットが可能な『Wiiスピークチャンネル』、Wiiスピークを持っていない人相手にも音声メッセージを写真つきでWii伝言板に送ることが可能―――など、個人的にはかなりのサプライズでした。


 4月、まだWiiスピークが発表される前。僕は『どうぶつの森』はお出かけ時のボイスチャットと、手紙で音声メッセージが送れるようになって欲しいと書きました。
 E3で初お披露目となった『どうぶつの森』は、前者のボイスチャットは実現したものの、音声メッセージの送付は出来ずにガッカリしたものですが―――『どうぶつの森』ではなく、Wii伝言板内で送り合えるというもっと使いやすい機能があったワケです。

 Wiiスピークに否定的だった僕ですが、これで購入を決めました。
 マジメな話―――Wiiが発売する前のイメージ映像で、孫の写真をWii伝言板で受け取るおじいちゃん・おばあちゃんというものがよく使われていたんですが。それを更に一段階拡張してくれたような機能じゃないですか。
 偉いよ、任天堂!E3以後かなり辛口なことを書いてきた僕ですが、この一件で「ブレていない任天堂」の偉大さを思い知らされました。


◆ NHK(日本放送協会)との共同開発ソフトを展開
 『100語でスタート!英会話(仮称)』と『みんなが主役のNHK紅白クイズ合戦(仮称)』がコレ。
 NHKの膨大なライブラリを活かしたソフトを展開していくとか。CMとかどうするんでしょうね?個人的には英会話はちょっと心惹かれます。


◆ ゲームキューブ用ソフトをWiiで展開『Wiiであそぶセレクション』ラインナップ
 『Wiiであそぶドンキーコングジャングルビート』(12/11)
 『Wiiであそぶピクミン』(12/25)
 『Wiiであそぶ ちびロボ!』
 『Wiiであそぶ ピクミン2』
 『Wiiであそぶ マリオテニスGC』
 『Wiiであそぶ メトロイドプライム』
 『Wiiであそぶ メトロイドプライム2 ダークエコーズ』

 情報元:ファミ通.com

 価格はどれも3800円なのかな?
 「Wiiリモコンで遊ぶこと」に価値を見出せなければ意味がない展開でしょうが、コントローラが変わると遊び方も変わるでしょうし個人的には大賛成。もっとラインナップを増やしてもイイんじゃないかと思っているほどです。夏には『ルイージマンション』が欲しい!



○ 宮本茂さんの『Wii Music』プレゼンテーション
 こちらも昨日の夜にアップされていました。

 戸高さんが腰の低いお笑い芸人みたいでした。
 とたけけのモデルになっていたり、『Wii Music』ではディレクターを務めたり、任天堂ファンの中では神格化されつつあった人物だと思うんですが……ネタキャラのように扱われててビックリしました。最後に「彼はどうぶつの森に帰りますんで」と宮本さんに言われていましたが、とたけけは村に住んでいるワケではないと思うんだ。


 という冗談はさておき。
 いやコレ、マジで凄いソフトなのかも知れないですね。売れるかどうかは正直分かりませんけど(『Wii Sports』の時も『Wii Fit』の時も僕は「売れないと思う」と言ってましたんで)―――もし仮に売上げが爆死だったとしても、『風のリグレット』とか『シェンムー』みたいに10年後も“ターニングポイント”として語り継がれるソフトなんじゃないかと思います。ネタ的な意味も含めて。

 「すぐに飽きそう」と思う人もいる一方で、「永遠に飽きなさそう」と思う人もいるゲームというか……
 死ぬほど自由度の高いフィールドにポーンと投げ出されて、さぁ!楽しんでみろ!と言われるゲームと言うか。「音楽で遊ぶ」というアイディアがある人ほど、色んな遊びが出来るんじゃないかと思います。

 音楽が“お遊戯”として身近にある幼稚園児が、楽器を演奏しながら歌っちゃう映像がすっごく象徴的で。部屋の中で音楽を聴きながら、ついフレーズを口ずさんでしまう感覚をゲームにしているというか。


 全然買う気がないソフトだったのですが、日に日に興味が大きくなってきました。
 いやね。冷静に考えれば、僕は友達いないからセッションも出来ませんし、ミュージッククリップを作っても送る相手も公開する手段もなくて―――僕自身は「このゲームを楽しく遊ぶ環境」にいない人間だと分かっているんですけど、得体の知れないおもちゃが出てきた時に触ってみたくなる感覚がするのです。


 何だコレ、ホント何なんだこのソフト。
 ちなみにWii.comでは「社長が訊く」や体験映像が公開中です。見れば見るほど、不思議な「モヤモヤしたカンジ」を胸に覚えるというか……発売まであと2週間かぁ。どうしましょうかね。





○ 任天堂カンファレンスを経て、今現在自分が欲しいソフトまとめ
 ここからは完全に自分メモ。
 新しく色んなソフトの情報が出てきて「アレも欲しい、コレも欲しい」状態で混乱してきたので、自分が欲しいと思っているソフトを整理してみます。予約中の『キミの勇者』、親が購入する『街へいこうよ どうぶつの森』以外で今現在悩んでいる欲しいソフトリスト―――現実問題、お金も時間も有限ですからねー。悩ましいところです。

【多分買う】
・Wii『FRAGILE』……今回は情報が出なかったけど、裸エプロンには期待してる
・Wii『アナザーコードR』……リメイクではなく続編みたいですね。DS版も買ってこようかと検討中
【気になる!】
・Wii『Wii Music』……ホント、何だろうこの得体の知れない不思議な感情は。
・Wii『レッツタップ』……『Wii Music』とどちらにするか悩み中
・DS『メイドイン俺』……『メイドインワリオ』のゲームを自作できるそうな。Wi-Fiで交換・投稿が可なら
【興味はある】
・DS『わがままファッションガールズモード』……実は欲しい(笑)
・Wii『428』……いやホント、セガとは縁がなくて申し訳ない
・DS『ファンタシースターゼロ』……同上
・Wii『100語でスタート!英会話(仮称)』……これに期待しているのは僕くらいだろうか


 現実的には、この中の4本というカンジですかねー。
 『Wii Music』か『レッツタップ』かの選択とも言えて。つーか、『レッツタップ』の売れなさそう加減は『Wii Music』の比じゃないんだから、こっちを買えという話か(笑)。どちらも新しい発想のソフトですけど、その分売れなさそう……


 「欲しいソフトがありすぎて困る」なんて幸せな悩みですから、「気になってるんなら全部買えよ」と言われればそれまでなんですけど(笑)。『ゼルダ』も『エムブレム』も積んだ身としては慎重に購入を検討したいのですよ。
 今回発表された新規タイトル群も追いかけたい気持ちはあるものの、流石に他に欲しいソフトが多すぎるというのがねぇ……なんだかんだ『モンハン3』だって気になっていますし。「ゲーマー軽視だ」と言われていた数ヶ月前がウソのようです。


B001F7BOXYわがままファッション ガールズモード

任天堂 2008-10-23
売り上げランキング : 156

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| ゲーム雑記 | 18:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yamanashirei.blog86.fc2.com/tb.php/799-9ec31ab5

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT