やまなしなひび-Diary SIDE-

変わらない価値のあるもの

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

「キャラの名前」にもバランスが必要なのだ

 「人の顔を識別して覚えることができない」僕なので、映画(特に外国映画)を観ていると誰が誰だか分からなくなってしまうことが多々あります。
 「このシーンのコイツは、さっきのシーンのアイツと同一人物かな?」と自分の中で推し量って観ていたら、ソイツが死んだ後にソイツがまた出てきて「別人だったんかい!」と(自分の識別能力に)ガックリ来たり。ストーリーを楽しむどころじゃないですよね。


 アニメの場合は髪型・髪色・服装で区別を付けてくれるため、上で述べたように「誰が誰だか分からなくなる」ことは少ないんですが―――キャラの名前がごっちゃになることはしょっちゅうです。ファンタジー系の群像劇の場合は特に。
 『シムーン』のアーエル、アルティ、アムリアに加えて、シヴュラ・アウレアやらアウリーガやらといったポジション(?)用語のごっちゃっぷりはホント……「このアニメって公式サイトを観ながら視聴することが前提だよね」と思ったことを思い出しました。




 漫画の場合は「音の響き」は似通っても大丈夫ですが(それでも最初の一字は被らせないのがキホンだと思いますけど)―――逆に、漢字が被ってしまうとごっちゃになってしまう可能性があります。
 「じゅん」というキャラと「じゅんこ」というキャラがいたとしても、漢字が「純」と「準子」ならば別のキャラだと識別出来るのですが―――「準子」と「隼子」だと、読みが「じゅんこ」と「はやぶさこ」だとしてもごっちゃになってしまう、みたいな。


 キャラの名前も、全体のバランスの中で付けなければならないという話。
 物凄く分かりやすい一例をば挙げさせてもらいます。

・カズキ
・斗貴子
・まひろ

 これは和月伸宏先生の『武装錬金』という漫画の、初期メインキャラ3人の名前です。
 御覧のように、カタカナ・漢字・ひらがなと配分されています。これならば絶対にごっちゃになることはありません。加えて、カズキの友人3人は岡倉・大浜・六舛と苗字で呼ばれ、まひろの友人2人はちーちん・さーちゃんとひらがなのニックネームで呼ばれ、パピヨンやブラボーといった“異形の力(とファッションセンス)を持つ”キャラはカタカナで呼ばれているという徹底っぷり。

 まぁ、ちーちん・さーちゃんは作中でも「どっちがどっちだか分からない」みたいなギャグがありましたし、物語が進んでキャラが増えると法則を保つのは難しくなるんですが……少なくとも、初期のキャラ配置はこうしたバランスが考えられていたんだなと今更ながらに思いました。


 そういや、同じ和月先生の『るろうに剣心』でも主要女性キャラはひらがな三文字の漢字一文字という法則がありましたよね(薫・恵・燕・操・巴)。こういった“名前の法則による区別”は和月先生が最優先にしているルールなのかも知れませんね。


B001AVUJWM美術刀剣-模造刀 るろうに剣心 緋村剣心の愛刀『逆刃刀 飛龍鍔』

岐阜県関市
売り上げランキング : 1415

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 さてさて。キャラ配置をする際にはこうしたことを考えて名前を決めていかないとならないのですが、そこで意識しなければならないポイントがあります―――現代日本における女性の名前って、4文字以上の名前は少ないんですよ。

 こないだWiiの『みんなで投票チャンネル』で「アナタの下の名前は4文字以上?3文字以下?」というお題が出たのですが、女性で「4文字以上」と回答した人は6~7%しかいませんでした。
 最近ではユニークな名前が増えたとは言え、昔ながら(というほど古くはないけど)の名前で考えると「じゅんこ」とか「きょうこ」といった小さい「やゆよ」を入れる名前か、あとは「さくらこ」くらいしか思いつきません。その「さくらこ」も漫画の中でしか観たことがないです。


 となると、現代日本を舞台にした漫画を描くのなら女性の名前は2文字と3文字の2パターンが主に使われるということになります。その中で漢字を何文字にするとか、ひらがな・カタカナを使うとか、苗字で呼ばれているとか、役職で呼ばれているとか(会長とか部長とか)、ニックネームで呼ばれているとか、フルネームで呼ばれているとかで組み合わせていくしかないんですよね。

 なんつーか、パズルゲームをやっているような感覚です。
 「ポニーテールの女のコが大好き」だからと言って登場人物全員ポニーテールにしてはならないように、「美」という漢字が好きだからといって登場人物全員に「美」という漢字を使ってはいけないみたいことですね。当たり前っちゃ当たり前な話。


 このケースで、「現実に近いこと」なんて狙っちゃいけないんですよ。
 喩えば、現実に自分のクラスに「高橋」が4人いたとしても、一つの漫画の中に「高橋」というキャラを(家族以外で)2人以上描いてはいけないのです。それがキホン。キホンというからには、『NANA』のように「同じ名前だから始まったストーリー」みたいな例外も生まれるんですけどね。



 さて、今日は「キャラに付けられる名前のバランス」について書いてきましたが……“キャラ立ち”ということを考えると、「他キャラの名前の呼び方」の方が重要だったりします。これを語るのはまた別の機会で。


※ 10/7 午前4時30分:追記
 一部不適切だと思われる表現があったので、修正しました。


B000WN67L6Wii(「Wiiリモコンジャケット」同梱)

任天堂 2006-12-02
売り上げランキング : 56

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| 漫画読み雑記 | 18:52 | comments:8 | trackbacks:1 | TOP↑

COMMENT

ハンター最新刊買ったんだが、キャラの名前と顔が思い出しにくい・・・

なんでキャラ紹介のページ、全員紹介してねーんだよ
6人しかいないじゃんか

| k | 2008/10/05 09:07 | URL |

お久しぶりです。

>4文字以上の名前
じゅんことかいった小さいゃ、ゅ、ょは直前の大文字を含めて一文字とみなすのでこの場合は3文字扱いになりますね(確か俳句の文字数計算でもそうだったはず…)。

でさくらこですが子がついていてもこの場合女の子の名前というよりはいかめしい名前になってしまいますね。普通はこの場合は子をとってさくらが普通の女の子の名前になります。

ただ、男の子の名前とは違って字の形式の制約(男の子の場合は漢字のみ)はないからひらがなカタカナをうまくつかって表現すればレパートリーは確保できるかと…。

後苗字呼びは一般には男の子に使うことが多いかと…。

| hts | 2008/10/05 20:32 | URL | ≫ EDIT

>kさん
 あるある(笑)。
 なので、僕は新刊が出る度に“ちょっと前の巻”から読み直すことにしているのですが、この作業が面倒臭くなってくると「買ってはいるけど読まずに積んでいる」状態になってしまうという。いつか1巻からまとめて読もうと考えてはいるんですけどねー。


>htsさん
 お久しぶりです。
 仰るとおり「話し言葉」だと3文字扱いですが、漫画の名前の場合は「何文字あるか」というパッと見なんで4文字扱いなんじゃないかと思います。まぁ、これはふり仮名のある雑誌かどうかというのも関係してくるのですが。

>苗字呼びは一般には男の子に使うことが多いかと…。
 これはケースバイケースでしょうね。
 「女のコは名前で呼び合う」みたいなセオリーがあるのなら、裏返して「一人だけ苗字で呼ばれている女のコ」という個性が付きますんで。

 まー実際には、どっちかというと、女のコ同士は名前で呼び合って、男のコが女のコを呼ぶ際に苗字が使われるという“呼び方で個性付けをする”ケースが多いですかね。女のコ同士は何故に名前で呼び合うことが多いんでしょうね。こちとら苗字で覚えているのが精一杯で、名前を言われても「誰だっけ……」とキョトンとすることが多々。

| やまなし(管理人) | 2008/10/05 22:33 | URL | ≫ EDIT

本当に、毎日会ってる友達の顔すら覚えられないほどの病気の人もいるので
軽々しく太字でつかみのネタみたいな書き方はどうかと思います

| ああああ | 2008/10/06 23:52 | URL |

>ああああさん

そうですね。以後気をつけます。

| やまなし(管理人) | 2008/10/07 04:18 | URL | ≫ EDIT

ハリポタやロードオブザリングスみたいなやつが無理
キャラの名前が全部カタカナで識別できない

| ああああ | 2008/10/07 17:37 | URL |

ハンターは個人的にかなり覚えやすい方に入るな
今までで一番きつかったのは三国志

|   | 2008/10/07 17:58 | URL |

>ああああさん
 カタカナなのは仕方がないことだと思いますが(笑)。
 僕も同意見です。『ハリポタ』1作目は別紙に登場人物表が載っていたので、それを見ながら読んでいましたが……2作目からはそれがなくて誰が誰やら。元々シリーズものが苦手なので、読むのをやめてしまいました。


> さん
 三国志は確かに……
 僕は小学4年生くらいの時に横山氏の三国志を図書館で借りてきて読みまくっていましたが、巻が飛び飛びなこともあって(笑)。名前がゴッチャになったり、「コイツとコイツは名前が似ているけど親子じゃないのか?」と混乱したり。歴史モノなんだから仕方がないのですが、キャラが多すぎて……

| やまなし(管理人) | 2008/10/07 22:20 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yamanashirei.blog86.fc2.com/tb.php/800-ecd750a0

TRACKBACK

10月6日の漫画ニュースヘッドライン

こんにちは。近所の書店へ行ったら『オレたま』『すんドめ』が平積みで漫画本の棚に並んでいました。単体でもインパクトある作風ですが、もう2つ並んだらネタとしか思えません。ぜ...

| 日刊漫画(マンガ)・アニメ・コミックニュース&レビューブログ!『MANGA SPIRITS (マンガ・スピリッツ) | 2008/10/06 23:01 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT