やまなしなひび-Diary SIDE-

変わらない価値のあるもの

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

クリスマスに替わる名称を提案する会

 先日、Amazonで注文した商品をチェックしていて「あれ?11月3日発送予定ってなっているけど、今が4日なのにまだ発送されていない……」と不思議に思っていたら。今の僕が生きているのは10月だったというオチ。漫画ばっか描いていると時間の感覚がなくなるもんだね!


 さて、早いもので今年もあと3ヶ月弱です。
 12月になると「クリスマス」、2月になると「バレンタイン」―――などといったイベントが目白押しで、モテない人間にとっては肩身が狭い季節になってきました。いやまぁ、僕にとってクリスマスは「人生で初めて酒を飲みすぎてゲロを吐いた日」なので、切ないとか寂しいとか思ったことがないんですけど(笑)。世間的には、12月~2月と言えば「独り身が辛い季節」と言われていますよね。



 「クリスマスは元来家族で祝うものだ!」とか、「キリスト教徒でもないのにクリスマスをありがたがるのはおかしい!」とか、僻んで主張しても虚しいだけ。少なくとも今現在の日本の若者にとって、「クリスマス」という言葉が「恋人達が一斉にセックスをする日」と認識されているのはもうどうしようもないことです。


 そこに文句を付けたところで状況は何も変わりません―――
 本当に「何かを変えたい」のなら覚悟を持つべきです。踏み越えてしまえばもう二度と戻ることの出来ない線を超える覚悟を持つべきなのです。一年後に彼女が出来たからって「俺、キリスト教徒じゃないけどクリスマス祝います」なんて言うんじゃねえぞ、と。



 「クリスマス」という言葉が嫌ならば、新しい言葉にしてしまえばイイ。
 12月25日と言えばその日だと認識させるような新たな言葉を作ればイイ。言葉が認識を作るのならば、認識を変えるためには言葉を変えてしまえばイイのです。「クリスマス」に取って代われるような使いやすくインパクトのある名称―――


 つまり




 「クリ祭」でどうでしょう?



 別に他意はありませんよ?
 「クリ●●スを祝う祭」を略して「クリ祭」です。

使用例>
 「クリ祭までに彼氏を作らなきゃっ!」
 「来月のクリ祭が楽しみだね!」



 今後はみなさん、12月25日は「クリ祭」と呼べばイイと思うよ。
 12月24日は「クリ祭・イブ」……ナカグロをちょっと大きくして、「クリ祭●イブ」でどうよ。


B000W4BBQQすっぽりサンタさん

ジグ 2007-11-05
売り上げランキング : 34115

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| 彼女はいません | 18:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yamanashirei.blog86.fc2.com/tb.php/802-f26f84a9

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT