やまなしなひび-Diary SIDE-

変わらない価値のあるもの

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2008年度・任天堂経営方針説明会/中間決算説明会の動画への雑感

 漢字だらけで何やら……ですが。
 岩田社長のお声が聴けるということで、今回も社長説明の動画を観ました。
 視聴はこちらから。動画は53分と長いですが、テキストもあるのでパパッと興味のある部分だけ眺めるのが吉かも知れませんね。


 「お金の話ばっかりだろうから」と作画作業のBGMがてらに聴いていたのですが、後半は新作ソフトの情報も出てきたりで結構新鮮な動画でした。特に、明けて今日発売のニンテンドーDSi専用のDSiウェアの情報が出ていたのでメモ書き&簡単な感想なんかを書いておきます。



○ ニンテンドーDSiウェア
・サービスインは12月下旬
・ニンテンドーDSiの内蔵メモリは256MB
・DSi専用パズルゲーム「ArtStyle」シリーズを6タイトル、各500円で販売
・これまでのソフトのミニゲーム部分だけを切り取って200円で販売する予定(動画では初代『メイドインワリオ』のミニゲームが使われていました)
・「ほぼ日手帳」用に制作された路線図をDS向けにカスタマイズ
『うつすメイドインワリオ』、カメラ機能を使うプチゲーム、DSiウェアのロンチとして500円で販売


 「正直、ニンテンドーDSiはあんまり売れないで欲しいと思っています」という記事を書いた時には「DSiウェアはそんなに数が揃わないんじゃないか」と予想していたんですが、12月下旬に向けてある程度のソフトは用意するつもりみたいですね。
 「持ち歩きの出来るマイDS」という点ではなかなか面白そうなラインナップかなと思います。ちょっと価格が全体的に高めな印象は否めませんけどね。『うつすメイドインワリオ』は、カメラに自分の姿を映してシルエットのように操作するソフトだそうな。PS陣営のアイトーイってこんな感じですか?


○ 遊び手の創造性を活かすために
・『バンブラDX』『Wii Music』『ガールズモード』など、創作意欲を刺激するゲームが揃ってきた
『メイドイン俺』はその代表的なソフト
・自分自身でプチゲームが作れ、他のソフトと共有できる
・そうして出来上がった(投稿された?)プチゲームを遊ぶだけのWiiウェアソフト『あそぶメイドイン俺』


 僕が「10年前の64DD構想が、今の任天堂ソフトに繋がっている」で書いた話をまさに岩田社長が仰られていて、ピックアップしたタイトルも同様に『メイドイン俺』だったのは嬉しかったです。
 まだ仕様は詳しくは分かりませんが、「DSで作成・投稿されたソフトを他の人がWiiウェアで遊ぶ」という流れだったら最高ですね。『メイドイン俺』を持っていない人でも、『あそぶメイドイン俺』をダウンロード購入すれば「遊ぶだけなら」好きなだけ遊べるというのが理想形か。非常に期待していますよ。


○ 日本経済新聞社と共同で経済知力をトレーニングするソフトを作成
 日経新聞がDSiをスクープした裏側にはこんな背景が!?




 数字の話はあまり興味がないのでスルー。
 それでも『nintendogs』が2000万本を超えたというのは衝撃的でした。あとは「DSはまだピークアウトしていない」「Wiiでも(海外では)サードソフトが売れている」といった主張が印象的でした。Wiiのサードソフトに関してはまさにその通りだと思いますけど(日本市場で売れないのはサードメーカーの責任の方が大きいと思う)、「DSはピークアウトしたのか?」という疑問はなかなか興味深いです。

 「DSのキラータイトルって何が残っている??」

 『ドラゴンクエスト9』とリメイク『ドラゴンクエスト6』を除くと、現時点で「国内ミリオン狙える!」というソフトってほとんどないんじゃないかと思うのです。『リズム天国ゴールド』のように意外なところから育つソフトが出てくる可能性はもちろんありますし、それこそ『メイドイン俺』なんかには期待したいところですが―――

 『ポケモン』『マリオ』『ゼルダ』『マリオカート』『どうぶつの森』……と言った任天堂キラーソフトは既に出尽くしましたし(『マリオ』は続編作っているという噂は絶えませんが)、トレーニング系のソフトのブームは一段落しています。
 それはそれで「安定した市場」が数年は維持出来ると思うんですけど、ミリオン連発どころか300万本・400万本がどんどん出てきた頃から比べて「ピークは過ぎた」と言われるのも仕方がないとは思うのですが。


 逆に……市場規模が縮小し始めた“ハード末期”の方が名作ソフトが出てくるというのがゲーム業界の通例なので、実を言うとここから先のDSソフトは楽しみなんですけどね。それが非スペック主義なDSにも当てはまるのかはまだまだ未知数ですけど、サードメーカーから「これぞDS!」というソフトが出てきませんかねぇ。

| ゲーム雑記 | 00:36 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

いつも楽しく読ませて頂いています。

DSi買っちゃいました。
で、触った印象ですが…、想像以上に良いですよ~。
生活に密接していくイメージが(あくまで自分のですが)湧くハードですね。

ちょっと話はそれるんですけど…、
「DSiはあんまり売れないで欲しい」って意見、
解るんですけど、難しい所ですよね。

やまなしさんは「理想とする未来の為に」っていう主張があって
上記の発言が有ったんだと思うんですが、
「売れない」というマイナスによって理想に近付くのではなくて
ポジティブな現象で理想に近付いていって欲しいですよね、理想論ですが(笑)

なんというか、例えばプロ野球で応援しているチームが有ったとして
ライバルチームがけが人続出でボロ負けして結果的に一位になるのではなくて
お互いが全力で戦った結果で一位になって欲しい、というイメージです(笑)

| s | 2008/11/03 13:23 | URL |

>sさん

>DSi買っちゃいました。
 本音を言うと、僕もちょっと(かなり)欲しいですよ(笑)。
 DSiサウンドはあまり使う機会がないと思いますが、DSiカメラは接待用にもブログ用にもなかなか使える機能だと思いますし(色変えなんかは特に)。DSiウェアのラインナップが揃ってくると、さらにその欲求が強まりそうです。

>「DSiはあんまり売れないで欲しい」って意見
 これはWiiモーションプラスを批判した時もそうなんですけど。
 DSとかWiiとか既にある商品を沢山の人が支持している状況で、「更に機能足した新タイプ出しますよ」と言われると「俺が好きなコレはもう旧型になっちゃうのかよ!」という悔しさがあるというか。これは僕がというより世間が。だから、新型を出すこと自体、実は僕はあんまり好きじゃないんです(これは他陣営についても一緒)。

 ただ、社長が訊くを読む限り、DSiは2年くらい前から始まっていたプロジェクトみたいですし、形になったからには出すのも当然だと思いますし。任天堂はハードとソフトは別チームで動いているのですし。愚痴をこぼしても仕方ないんだよなーとも思っています。

 難しい話です。
 DSiウェアの思想自体は大歓迎。サードも含めてもっと多種多様のソフトが増えて欲しいと思っています。そのためには、「既にDS持っているからDSiは要らない」という人がネックになるんでしょうが……

| やまなし(管理人) | 2008/11/03 21:57 | URL | ≫ EDIT

返答ありがとうございます!

>DSiカメラ
僕も接待用っていうか、みんなで集まった時用、って思ってたんです。
確かにそれはそれで盛り上がったんですが、
意外だったのは「写真を溜める」って事を考えてる所が一番良い部分でした。

どういう事かというと、世にあるカメラって
撮る事は考えられていても、溜める事は余り考えられていないんですよね。
撮った写真は、現像に出すなりプリントアウトするなり
外部への持ち出しが前提に有るように思うんですよ。

でもDSiカメラは撮った写真が、カレンダー上にサムネイルになっていて
簡単にビューアーに移行できるんです。
基本的にDSi上で完結するんですね。
で、DSi上で完結するなら、解像度がDSiの画面より高いので30万画素でも悪くない(笑)
カメラ+フォトレタッチソフト+ビューアー、って面白いなあなんて。
それで上記の発言「生活に密接していくイメージが湧くハード」なんですよ。

後、色付け機能は地味に感心しますよ(笑)
陰影等ある程度の色の階調を一塊に認識するので、
顔単位、服単位で色付けが出来るんですが、これって結構凄いよなあと。

>俺が好きなコレはもう旧型になっちゃうのかよ!
良く解ります!
だから僕はiPodは発売日近くに買うようにしています(笑)
ただDSiの発売によって、DSプラットフォームの寿命が延びたと思えば
…これがDS2なら、DSの寿命は更に縮まるので…
ビバポジティブ!です(笑)

まあ僕みたいなヤツが企業の良いカモなんでしょうね(笑)

| s | 2008/11/04 01:32 | URL |

>sさん

 ニコニコ動画で、二次元の巨乳画像を「ゆがみカメラ」を使ってポヨンポヨン揺らしている動画を観て「あー、日本もまだまだ捨てたもんじゃないなぁ」と感心しました(笑)。
 『Wii Music』もそうなんですけど、こういうのは使い方次第なんですよね。色んな遊び方が出来るのだけど、それは別に「制限時間以内にゴールまで辿り着かないと1機失う」みたいな強制力がないので響かない人には響かないのかもと。

>撮った写真が、カレンダー上にサムネイルになっていて 簡単にビューアーに移行できる
 これなんか、僕は結構凄い機能だと思いました。
 「自分だけのマイDS」という観点から言うと当然の機能なのかも知れませんが、カレンダーとの連動って他の媒体じゃなかなかやっていませんよね。でも、DSiのレポートを結構読んでいる僕も、sさんのコメントを読むまでこの機能を知りませんでした。ほとんど言及されていないんですよ。

 それこそ『Wii Music』のように響かない人には響かない機能であるからこそ、響く人にはなかなかそれが伝わらない現象なのかなぁ……と。


>後、色付け機能は地味に感心しますよ(笑)
 僕、前の記事で「カメラ機能が付いたところで面白いゲームなんて出来るか?」と書きましたけど、ソフト側の認識力がそこまで出来るとなるとDSiウェアででも面白いソフトは幾らでも出せそうですね。
 「5分以内に紫色のものを撮ってこい!」とか、「怒り顔をしてみろ!」とか。何となく点数が付いて複数人対戦が出来るだけでも面白くなりそう。


 あれ……なんか、いつの間にか僕は率先してDSiを肯定しているような気がしますね(笑)。

| やまなし(管理人) | 2008/11/04 20:24 | URL | ≫ EDIT

返答ありがとうございます!

>ゆがみカメラ
あれは素晴らしいですよね(笑)
まさに「とてつもない日本」ですよ!
不知火舞を、DOAを生み出した日本ならではです(笑)

>ビューアー機能
こういう機能って、余りに当たり前と言うかなじむものだと
逆に言語化されにくいのかもしれません。

>いつの間にか僕は率先してDSiを肯定
おお!その勢いでDSiを買うと良いかも(笑)

| s | 2008/11/05 02:27 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yamanashirei.blog86.fc2.com/tb.php/823-1bf0c193

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT