やまなしなひび-Diary SIDE-

変わらない価値のあるもの

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

考察:貧乳コンプレックスが生まれる場所

 本日は今まさに話題の「処女か非処女か」について語るつもりだったんですけど、『かんなぎ』6話が面白すぎたので(神奈川では金曜日放送なのです)こっちに変更します。つぐみ派の自分にとっては、今回の騒動はあんまり関係ないしね!


 女二人でブラジャー選びの回です。
 掻い摘んで説明すると以下のようなカンジ(ネタバレなので未見の方は注意して下さい)。


 服を買いに行きたいナギは、つぐみに案内を頼む
→ 「下着も買わなきゃね」と下着売り場へ
→ 見たこともないフリフリの可愛いブラジャーに喜ぶナギ
→ だが、試着してみると貧乳過ぎてブカブカ
→ 自身の貧乳っぷりにショックを受けたナギはつぐみにカップ数を尋ねる
→ つぐみ(普段はBカップだけど、太り気味の時はCカップになる……ナギさんは多分自分より胸が小さいのだから正直にBカップだと言ったほうがショックを受けないはず)
→ と考えていたはずなのに、見栄を張って「Cカップ」と答えてしまう
→ 落ち込むナギを見て罪悪感に苛まれるつぐみ
→ 気を使って小さめのブラジャー(AAカップ)を勧めるが、逆に「気を使われている…」とナギが落ち込む
→ ナギ、見栄を張って「Bカップはある」とうそぶく
→ 二人がそんなやり取りをしているすぐ横で、中学1年生の少女が「お客様だとDカップはキツイでしょうから恥ずかしがらずに大き目のブラを買った方が良いですよ」と勧められている
→ ショックを受ける二人



 悟空と天津飯が死闘を繰り広げた直後に、その二人すら一蹴するピッコロ大魔王が現れたような感覚ですね。
 思っている言葉と口から出てくる言葉が違うたびに、「私はなんてイヤなコなの!」と落ち込むつぐみが面白かったです。第3話の“自分が太って着られなくなった制服をナギが着られた”シーンがここに繋がっているのも見事ですね。


 これが原作からある話なのかアニメオリジナルの話なのかで微妙に変わりますし(原作者は女性だけどアニメの脚本は男性が書いているので)、アニメを観て女性を語るのは『キャプテン翼』を観て「日本のサッカーはミドルシュートばかりね!」と語るようなものだとは分かりつつ―――
 あぁ、貧乳コンプレックスが生まれるのはこうした“女性しかいない空間”なのかなぁと思ったのです。

 喩えば、「学校のテストで良い点が取れたからって立派な大人になれるワケじゃないよ」なんてことは分かっていても、実際に隣のヤツと比べて自分の点が高いのか低いのかが気になってしまうのが人間のサガであるかのように。
 世の男達がどれだけ「別におっぱいの大きさで女性に惚れるワケじゃないよ」と言ったとしても、女性だけのコミュニティの中で周りと比べ合うことによってコンプレックスが生まれるのかなぁ……と。言われてみれば、貧乳ビキニの話を書いた際に「男性に何を言われても、同じ女性から“貧乳のくせにビキニを着て……”と思われるのが怖い」という意見を頂きましたっけ。




 この感覚って男性でも分かる人は分かると思うんですよ。
 喩えば、おしっこ以外にチ●コの使い道がない人間であっても、温泉とか銭湯とかの“男しかいない空間”でチ●コを比べられるのは非常に辛いですもの。実用面では(使うことがないので)困ることは一切ないというのに、「俺のチ●コがオマエのチ●コくらいだったら多分自殺してるだろうな」と言われるのも思われるのも辛いですもの。

 「別に女性はそんなの気にしませんよー」とか優しい声をかけてくれる女性も(ネット越しには)いますけど、そういう問題じゃないんだ!これは何ていうか、男として生まれてきたからの尊厳の問題なんだ!というかね(笑)。


(関連記事:作者はチ●コの大きさにまで責任を持たなければならないのか?



 『かんなぎ』の話に戻しますと、これまでのナギの貧乳ネタってコンプレックスというよりは自虐ネタだったと思うんですよ。どっちかというと、自分の持ちギャグみたいなカンジ。だから、第6話の下着売り場のシーンで泣くほどショックを受けていたのに僕は驚きましたし、女性って大変なんだなぁとつくづく思いました。男は別にチ●コをのサイズを測られる機会なんてないですもんねぇ……



 ということで、解決策を提案。
 下着売り場とか女子更衣室といった“女性しかいない空間”には必ず“貧乳好きの男性”を置いておいて、「貧乳サイコーっす!!」と常時叫ばせておくのはどうでしょうか。貧乳にも需要があることが認知されるでしょうし。何ならその役を僕がやってもいいですよ?


B001EAUIW0かんなぎ 1(完全生産限定版)
戸松遥, 下野紘, 山本寛

アニプレックス 2008-11-26
売り上げランキング : 5

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
B001HAM9WEかんなぎ 3 【完全生産限定版】
戸松遥, 下野紘, 山本寛

アニプレックス 2009-01-28
売り上げランキング : 47

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| ヒンヌー | 17:53 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

 女性だらけの空間でのコンプレックスといわれて、コルセットをがちがちに締めて文字通りの砂時計体型になるまでウエストの細さを競い合って世の男性をげんなりさせた中世ヨーロッパの社交場の話がするりと出てきましたがあれも似たようなのもなのでしょうか。

| asd | 2008/11/16 22:58 | URL |

>asdさん

 “下着による補正”という広い括りで言うと、そのコルセットの話で現代日本の巨乳文化というのも似ているものがあるのかも知れませんね。女性同士の“見栄”と言うとと言葉が悪いですが、男性の視線が無視された同性同士の戦いというのは昔からあったんだなあと思いました。

 個人的には、適度にお腹に肉が付いているくらいがエロイと思います。

| やまなし(管理人) | 2008/11/17 21:26 | URL | ≫ EDIT

でも現実に男性が想像するような貧乳コンプレックスなんて殆どないような。ないとは言いませんが、ファションの面でちょっと気にする程度で、コンプレックスという程悩んでいる人なんて見たことないですね…。巨乳コンプレックスならよく聞きますが。(重い、邪魔くさい、男性が常にエロ目線で見る、恥ずかしい、等)そんな私は貧乳ですが。

胸より、やせているか太っているかとか、顔の美醜とかの方が断然コンプレックスになりますね。まあ、二次元の少女達は全員スレンダーな美少女なので、少女らしい外見の悩みを描写するのに胸ぐらいしか使えないせいでしょうが。

通りすがりの者でした。

| 通りすがり | 2008/12/04 01:41 | URL |

>通りすがりさん

>でも現実に男性が想像するような貧乳コンプレックスなんて殆どないような。
 ないならないで幸せなことなんですけど(僕は貧乳が好きなんであって、貧乳コンプレックスはなくて構わない派)。
 つい数日前も「テメエらキモヲタに貧乳が好きだなんて言われても嬉しくも何ともねえんだよ!貧乳が好きだと言うなら、貧乳と巨乳、両方と付き合ってから言ってみろよ!!」と貧乳女性からお叱りを受けたりしまして(意訳)、ああ今日も変わらず死にたいなぁと……
 まあ何ていうか、「見たことがないのは、口に出す人が少ないから」なんじゃないかなぁと思います。

>そんな私は貧乳ですが。
 よよよよよよよし!い、今すぐ証拠の画像ををををうぷするんんだ!!

| やまなし(管理人) | 2008/12/04 20:53 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yamanashirei.blog86.fc2.com/tb.php/832-8ca38d56

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT