やまなしなひび-Diary SIDE-

変わらない価値のあるもの

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2周年なので、Wiiソフトの「平均プレイ日数」「平均1日プレイ時間」を調べてみた

 今日でWii本体発売から丸2年ですね。
 『Wii Sports』に夢中になり過ぎて障子を破いてしまい、それすらも「イイヨイイヨー」と家族で笑いあったあの日から2年。今でも我が家のWiiは毎日フル稼働しています。色んなものをくれました、本当にありがとう。



 さてさて。
 『みんなのニンテンドーチャンネル』のプレイ時間・プレイ回数について語った以前の記事のコメント欄にてpartygameさんと意見交換をしていて気付いたことを今日は書こうと思います。

 『みんなのニンテンドーチャンネル』のプレイ時間は「1日6時間」までしかカウントされず、プレイ回数は「1日1回」しかカウントされないルールなんです。僕は1年近くずっと疑問に思っていました。
 「1本のゲームを1日6時間以上やる人は稀だろうけど、1本のゲームを1日に2回以上起動する人は多くない?」と。家族で『どうぶつの森』をやっている場合、朝にお母さんが付けて夕方に子どもが付けて夜にお父さんが付けて3回―――ですが、『みんなのニンテンドーチャンネル』にカウントされるのは1回だけなんですよ。それって全然正確な「プレイ回数」じゃないよなー、どうして任天堂はこんなルールにしたんだろうなと。


 ですが、思考を逆転させれば話は早いのです。
 「1日1回」のカウントで分かるものは、「そのゲームを何日間遊んだのか?」という情報なのです。


 「プレイ回数」というよりは「プレイ日数」。
 喩えばRPGのようなゲームだと、購入前に「およそ○日でクリア出来ますよ」という情報が分かっていると買いやすいでしょう。『Wii Sports』や『Wii Fit』のようなゲームであっても、「飽きるまでに○日間」という目安が分かれば購入前の参考になるでしょう。「○日間楽しめるのなら、コストパフォーマンスとしては上々だな」といったように。


 ということで、今日は色んなWiiソフトの「平均プレイ日数」を調べてみました。
 もちろん全てのソフトの数値を調べるのは不可能なので、僕が独断で選んだ定番ソフトになります。平均プレイ日数が分かるのだから、平均プレイ時間を平均プレイ日数で割った「1日辺りの平均プレイ時間」もついでに書いておきます。
 あと、何故だか無性にメモ書きしたくなったので、『みんなのニンテンドーチャンネル』のソフト情報に書かれているキャッチコピー(?)も記しておきます。こういうのも並んで眺めてみると面白いと思ったので。


 数値は全て11月26日更新分のものです。
 恐らく、前日か前々日までに送信された情報までだと思われますが……全ての人が11月25日に『みんなのニンテンドーチャンネル』を起動したワケではないので、実際の「平均プレイ日数」は全体的にもっと長くなると思います。ちなみに11月25日に送信した場合、送られるデータは11月24日分までです。


 ではでは、始めますよ。
 人の手でやっていることなので、記録のミスがあっても生暖かく見守って下さるとありがたいです。


B000WN67L6Wii(「Wiiリモコンジャケット」同梱)

任天堂 2006-12-02
売り上げランキング : 24

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

○ Wii四本柱
『Wii Sports』(06/12/2発売)
~“Wiiリモコン”で打つ、投げる。~
 平均プレイ日数:29.9日
 平均プレイ時間:31時間18分――平均1日プレイ時間:1時間2.4分

『はじめてのWiiパック』(06/12/2発売)
~9種類のゲームとWiiリモコンがセットになった「はじめてのWiiパック」~
 平均プレイ日数:15.24日
 平均プレイ時間:13時間53分――平均1日プレイ時間:54.65分

『Wii Fit』(07/12/1発売)
~家族で健康 「Wii Fit」~
 平均プレイ日数:26.4日
 平均プレイ時間:24時間22分――平均1日プレイ時間:55.37分

『Wii Music』(08/10/16発売)
~音楽を奏でる感動をご一緒に~
 平均プレイ日数:5.24日
 平均プレイ時間:8時間6分――平均1日プレイ時間:1時間32.74分


 『Wii Fit』の平均プレイ日数は(約1年で)26.4日!
 もちろん『Wii Fit』は未だに売れ続けているので“最近買った人”が平均値を下げている面も多分にあるのでしょうが、それを差し引いても衝撃的な数字です。
 ブログ界隈では(僕も含めて)今でも『Wii Fit』を継続している人は沢山いますし、毎日起動しているワケではなくても100~200日くらいの家庭は少なくないと思っていたのですが……平均値がこうだということは、「すぐ飽きてやめた」人がそれだけ多いということなんでしょうね。

 うーん……
 『Wii Music』は発売からそれほど時間が経っていないのでどうしても平均値は低めですね(最後に『みんなのニンテンドーチャンネル』を起動した日の前日までのカウントになるので)。他の3本に比べて1日のプレイ時間が長いのは、ミュージッククリップの中毒性ゆえか、単に発売直後だからか。





○ 対戦の定番ソフト
『マリオカートWii』(08/4/10発売)
~ハンドルを握って新たなスタートラインへ~
 平均プレイ日数:23.82日
 平均プレイ時間:38時間42分――平均1日プレイ時間:1時間37.48分

『大乱闘スマッシュブラザーズX』(08/1/31発売)
~リミットを超えた大乱闘~
 平均プレイ日数:40.57日
 平均プレイ時間:88時間45分――平均1日プレイ時間:2時間11.25分

『マリオパーティ8』(07/7/26発売)
~Wiiでパーティ 70種類以上の新作ミニゲーム~
 平均プレイ日数:15.97日
 平均プレイ時間:25時間41分――平均1日プレイ時間:1時間36.49分

『マリオ&ソニック AT 北京オリンピック』(07/11/22発売)
~マリオやソニックとオリンピック競技にチャレンジ~
 平均プレイ日数:10.72日
 平均プレイ時間:13時間12分――平均1日プレイ時間:1時間13.88分


 Wiiミリオントリオでもある『マリオカート』『スマブラ』『マリオパーティ』+『マリソニ』。
 しかし、そうして一緒くたにすることが躊躇われるくらい『スマブラ』のプレイ日数・プレイ時間・1日平均プレイ時間は飛びぬけていますね。セールス的にもターゲット層的にも『マリカート』と『スマブラ』は似ているんじゃないかと思っていましたが、プレイ時間で比べるとこんなに差があるものなのかと。

 『マリオパーティ8』の1日平均プレイ時間はパーティゲームとしてはむしろ短所で……(フリーのミニゲームならともかく)ボードゲームを対戦しようとすると最低でも1~2時間はかかってしまうというのは、ちょっと勿体なかったですね。次回作ではもう少しテンポアップされることを期待します。




○ 任天堂定番の一人用ゲーム
『ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス』(06/12/2発売)
~Wiiリモコンで体感、新しいゼルダの伝説~
 平均プレイ日数:21.89日
 平均プレイ時間:51時間6分――平均1日プレイ時間:2時間20.06分

『スーパーマリオギャラクシー』(07/11/1発売)
~マリオ、宇宙を冒険する。星々を舞台にした新しいマリオのアクション~
 平均プレイ日数:18.61日
 平均プレイ時間:34時間11分――平均1日プレイ時間:1時間50.20分

『ファイアーエムブレム 暁の女神』(07/2/22発売)
~共に戦い、共に生きる~
 平均プレイ日数:29.07日
 平均プレイ時間:84時間18分――平均1日プレイ時間:2時間53.99分

『メトロイドプライム3 コラプション』(08/3/6発売)
~直感で操作するWiiならではの臨場感~
 平均プレイ日数:9.81日
 平均プレイ時間:21時間40分――平均1日プレイ時間:2時間12.51分

『街へいこうよ どうぶつの森』(08/11/20発売)
~「どうぶつの森」に街ができました~
 平均プレイ日数:1.85日
 平均プレイ時間:5時間29分――平均1日プレイ時間:2時間57.83分


 『エムブレム』の1日平均プレイ時間「2時間53.99分」というのにも驚きましたが、『街森』の「2時間57.83分」には更に驚きました。これはもちろん“発売したばかりだから”という理由が第一なんでしょうが、家族で交替に遊ぶゲームはそれぞれの時間が足されていくので、1年後くらいに数値を比べてみるのも面白いかも知れませんね。

 プレイ日数は差が出ましたが、1日平均プレイ時間は「2時間前後」にまとまっていますね。
 セーブポイントが分かりにくくて止めづらい『ゼルダ』、1ステージクリアごとにセーブ可能な『マリオ』、どこでも中断可能な『エムブレム』(セーブはステージ終了後)、と三者三様のセーブシステムと1日平均プレイ時間を見比べると色々なものが見えそうです。
 セーブポイントの数とかシステムとか、こういう情報こそ購入前に知りたいことだと個人的には思うんですが……宣伝では軽視されてしまうんですよね。



○ 任天堂の非キャラゲーム
『エキサイトトラック』(07/1/18発売)
~Wiiリモコンをハンドルにオフロードを爆走!!~
 平均プレイ日数:13.43日
 平均プレイ時間:15時間42分――平均1日プレイ時間:1時間10.14分

『FOREVER BLUE』(07/8/2発売)
~Wiiリモコンで触れる、海の世界 美しい海で泳ぐ、ふれあう、観察する~
 平均プレイ日数:7.67日
 平均プレイ時間:13時間7分――平均1日プレイ時間:1時間42.60分

『零~月蝕の仮面~』(08/7/31発売)
~失われた記憶を求めて~
 平均プレイ日数:8.33日
 平均プレイ時間:17時間47分――平均1日プレイ時間:2時間8.09分

『DISASTER DAY OF CRISIS』(08/9/25発売)
~Wiiで映画俳優~
 平均プレイ日数:6.49日
 平均プレイ時間:15時間9分――平均1日プレイ時間:2時間20.06分


 これは意外な結果かも。
 1日のプレイ時間は短く、プレイ日数が長いのが『エキサイトトラック』で―――それ以外は1日のプレイ時間は長く、プレイ日数は短いという感じでしょうか。『DISASTER』なんかは発売直後という理由もありそうですね。

 ここまでのソフトで言うと、「ストーリーのあるゲームは1日のプレイ時間が2時間前後」「1試合・1レースごとに遊べるゲームは1日のプレイ時間が1時間前後」とまとめることが出来そうです。↓のソフト群で覆ることになるので、今のうちに書いておきます(笑)。



○ サードメーカーのヒットソフト
『ドラゴンクエストソード 仮面の女王と鏡の塔』(07/7/12発売)
~その剣に奇跡は宿る。Wiiリモコンを振ってモンスターを倒せ!~
 平均プレイ日数:9.77日
 平均プレイ時間:18時間24分――平均1日プレイ時間:1時間52.99分

『バイオハザード アンブレラ・クロニクルズ』(07/11/15発売)
~それはバイオハザード最大の謎。アンブレラ崩壊の謎が、ここにある。~
 平均プレイ日数:9.24日
 平均プレイ時間:15時間28分――平均1日プレイ時間:1時間40.43分

『テイルズ オブ シンフォニア-ラタトスクの騎士-』(08/6/26発売)
~「テイルズ オブ シンフォニア」のその後を描いた物語~
 平均プレイ日数:15.29日
 平均プレイ時間:46時間35分――平均1日プレイ時間:3時間2.79分

『DECA SPORTA デカスポルタ Wiiでスポーツ“10”種目!』(08/3/19発売)
~10種類のスポーツが楽しめる スポーツパーティゲームの決定版~
 平均プレイ日数:5.86日
 平均プレイ時間:6時間38分――平均1日プレイ時間:1時間7.91分

『ファミリースキー』(08/1/31発売)
~徒歩0分!リビングがゲレンデに大変身!!みんなで・わいわい・スキーを楽しもう!~
 平均プレイ日数:7.3日
 平均プレイ時間:9時間15分――平均1日プレイ時間:1時間16.02分

『ウイニングイレブンプレーメーカー2008』(08/2/21発売)
~フィールド上の全ての選手を思うがままに動かせる。~
 平均プレイ日数:18.39日
 平均プレイ時間:35時間55分――平均1日プレイ時間:1時間57.18分


 『ドラクエソード』『バイオUC』は似たような数値に。
 “Wiiで最も売れたRPG”(という紹介でイイのかな?)『テイルズ』は1日の平均プレイ時間がずば抜けていますね。熱心なファンが多いと言うべきか、よって中古市場にまわってしまうと言うべきか。

 『デカスポルタ』『ファミリースキー』は1日のプレイ時間は『Wii Sports』とあまり変わらないのですが、平均プレイ日数は短め(『Wii Sports』は29.9日)。そう考えると……この手のソフトで1ヶ月遊ばせる『Wii Sports』というのは異質なソフトだったのかも知れませんね。

 『ウイイレ』は売上げこそシリーズ相応のものではありませんでしたが、ここに出てくる数値はシリーズらしい数値になっているなという印象です。次回作にはマスターリーグのモードが付くなんて噂もありましたが、あればもっとプレイ日数が増えそうですね。情報はまだか!



○ Wiiウェア+バーチャルコンソール
『みんなのポケモン牧場』(08/3/25発売)
~あなたのMiiとポケモン達がふれあいます~
 平均プレイ日数:29.49日
 平均プレイ時間:11時間15分――平均1日プレイ時間:22.88分

『小さな王様と約束の国 FFCC』(08/3/25発売)
~小さな王様となって王国を再建しよう!~
 平均プレイ日数:10.97日
 平均プレイ時間:24時間15分――平均1日プレイ時間:2時間12.63分

『ロックマン9 野望の復活!!』(08/9/24発売)
~ヒーロー、復活。シリーズ最新作が、ファミコンテイストで登場!!~
 平均プレイ日数:6.23日
 平均プレイ時間:8時間2分――平均1日プレイ時間:1時間17.36分

『ブルーオアシス 魚の癒し空間』(08/6/24発売)
~優しさと安らぎ。アクアリウムのある生活、はじめませんか?~
 平均プレイ日数:13.11日
 平均プレイ時間:4時間35分――平均1日プレイ時間:20.97分

『スーパーマリオブラザーズ』(06/12/2発売)
~跳んで、踏んで、ダッシュして、捕まったピーチ姫を助けるために急げマリオ~
 平均プレイ日数:13.55日
 平均プレイ時間:5時間35分――平均1日プレイ時間:24.72分

『ゼルダの伝説 時のオカリナ』(07/2/27発売)
~悪しき者からハイラルを守るため、時を超えた冒険に出かけよう!~
 平均プレイ日数:13.31日
 平均プレイ時間:24時間7分――平均1日プレイ時間:1時間48.71分

『ぷよぷよ通』(07/4/24配信開始)
~相殺システムが加わったシリーズ人気作 6種類のフィールドで白熱の対戦が楽しめる~
 平均プレイ日数:9.28日
 平均プレイ時間:6時間18分――平均1日プレイ時間:40.73分

『不思議のダンジョン2 風来のシレン』(07/7/24発売)
~幻の黄金郷を求めて風来人シレンがこばみ谷を行く。~
 平均プレイ日数:13.29日
 平均プレイ時間:27時間13分――平均1日プレイ時間:2時間2.87分


 代表的なのをテキトーにチョイスしてみました。
 面白いのは、Wiiウェアのセールスを代表する『ポケモン牧場』と『FFCC』という2本のソフトの「1日プレイ時間」と「プレイ日数」が対称的だということ。短く長く楽しむのか、長く短く楽しむのかの違いと言いますかね。
 5000~6000円のパッケージソフトだったら、『ポケモン牧場』のように「1日20分」「でも、長く楽しめるよ」というソフトはトップセールスにならないと思うんですよ(この辺、『脳トレ』との絡みでいつか語りたいと思います)。
 でも、500~1500円のWiiウェアならば『ポケモン牧場』がトップセールスになるし、と言ってもそういうソフトばかりが売れるのではなく、一気に楽しむタイプの『FFCC』や『ロックマン』も売れる……ダウンロードソフトの多様性が垣間見れた結果だったかなと思います。

 バーチャルコンソールは……
 ちょっと選んだソフトが悪かった気がしますね(笑)。今度まとめて紹介する際にチェックしようと思います。



○ Wiiチャンネル
『似顔絵チャンネル』(06/12/2配信開始)
~家族や友達の似顔絵を作ってみませんか?~
 平均プレイ日数:17.3日
 平均プレイ時間:3時間46分――平均1日プレイ時間:13.06分

『お天気チャンネル』(06/12/19配信開始)
~朝起きたら、Wiiでお天気の確認。~
 平均プレイ日数:12.37日
 平均プレイ時間:39分――平均1日プレイ時間:3.15分

『インターネットチャンネル』(06/12/22配信開始)
~みんなとリビングで、インターネット。~
 平均プレイ日数:30.28日
 平均プレイ時間:28時間31分――平均1日プレイ時間:56.50分

『みんなで投票チャンネル』(07/2/14配信開始)
~うどんとそば、どっちが好き?~
 平均プレイ日数:19.39日
 平均プレイ時間:1時間22分――平均1日プレイ時間:4.22分

『Miiコンテストチャンネル』(07/11/12配信開始)
~みんなで似顔絵コンテスト~
 平均プレイ日数:10.79日
 平均プレイ時間:1時間35分――平均1日プレイ時間:8.80分

『みんなのニンテンドーチャンネル』(07/11/27配信開始)
~最新ソフトの情報などをWiiでいつでもチェック。~
 平均プレイ日数:11.84日
 平均プレイ時間:3時間30分――平均1日プレイ時間:17.73分


 こちらも代表的なものを集めました。
 『インターネットチャンネル』だけが明らかに浮いていますね……後は大体、予想通りというところでしょうか。パッと見だと全然活用されていないように見えるかも知れませんが、『投票チャンネル』『ニンテンドーチャンネル』は週1回だけ起動するという人も多いでしょうし、『お天気チャンネル』は起動せずにメニューから天気を確認するだけという人も多いんじゃないでしょうか。

 むしろ意外なのは『似顔絵チャンネル』の「17.3日」―――
 ほとんどの家庭では「最初に自分と友達のMiiを作った後はほとんど起動していない」ものかと思っていたのですが、「似顔絵パレード」の力か『Miiコンテストチャンネル』の力か、結構頻繁に起動されているという印象を受けました。





 今日でWiiが2周年ということもあって、久々に数字列挙型のエントリを書きました。
 数字だけが全てではありませんが、数字から見えるものがあるのも確かです。数字と言っても、売上げ数だけじゃないんだよというべきか。全てのソフトの数値を挙げられたワケではないので、皆さんが気になるソフトの数値と比べてみるのもイイんじゃないかと思います。数値は毎週更新されるので、誤差は出てしまうんですけどね。

 ではでは、これからWiiも3年目が始まります。
 「1年で優位に立たなければならない」とスタートダッシュに全てを賭けたWiiなので、手持ちのキラーソフトはこの2年間で使い切ってしまった印象はあります。現時点で発表されている“キラータイトル”は『モンスターハンター』くらいなのかなぁ……と。
 それでも、全く情報が出てこなかったソフトに度肝を抜かれたり、発表されていたけど禄に注目されなかったソフトが話題になったりしたらイイなぁと漠然と期待をしています。


B001IBHTHC街へいこうよ どうぶつの森(「Wii スピーク」同梱)

任天堂 2008-11-20
売り上げランキング : 20

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

【オマケ】
 順位付けることにあまり意味はないと思っていたのですが、ついでなので今回数値を調べたソフトの「平均プレイ日数」「平均1日プレイ時間」のランキングを作りました。意外に面白いものが見えてきたかなと思います。「続きを読む」か「記事URL」をクリックしてどうぞ。




【平均プレイ日数ランキング】
 ※ 青字はパッケージソフト、赤字はダウンロードソフト
1.『大乱闘スマッシュブラザーズX』(08/1/31発売):40.57日
2.『インターネットチャンネル』(06/12/22配信開始):30.28日
3.『Wii Sports』(06/12/2発売):29.9日
4.『みんなのポケモン牧場』(08/3/25発売):29.49日
5.『ファイアーエムブレム 暁の女神』(07/2/22発売):29.07日
6.『Wii Fit』(07/12/1発売):26.4日
7.『マリオカートWii』(08/4/10発売):23.82日
8.『ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス』(06/12/2発売):21.89日
9.『みんなで投票チャンネル』(07/2/14配信開始):19.39日
10.『スーパーマリオギャラクシー』(07/11/1発売):18.61日
11.『ウイニングイレブンプレーメーカー2008』(08/2/21発売):18.39日
12.『似顔絵チャンネル』(06/12/2配信開始):17.3日
13.『マリオパーティ8』(07/7/26発売):15.97日
14.『テイルズ オブ シンフォニア-ラタトスクの騎士-』(08/6/26発売):15.29日
15.『はじめてのWiiパック』(06/12/2発売):15.24日
16.『スーパーマリオブラザーズ』(06/12/2発売):13.55日
17.『エキサイトトラック』(07/1/18発売):13.43日
18.『ゼルダの伝説 時のオカリナ』(07/2/27発売):13.31日
19.『不思議のダンジョン2 風来のシレン』(07/7/24発売):13.29日
20.『ブルーオアシス 魚の癒し空間』(08/6/24発売):13.11日
21.『お天気チャンネル』(06/12/19配信開始):12.37日
22.『みんなのニンテンドーチャンネル』(07/11/27配信開始):11.84日
23.『小さな王様と約束の国 FFCC』(08/3/25発売):10.97日
24.『Miiコンテストチャンネル』(07/11/12配信開始):10.79日
25.『マリオ&ソニック AT 北京オリンピック』(07/11/22発売):10.72日
26.『メトロイドプライム3 コラプション』(08/3/6発売):9.81日
27.『ドラゴンクエストソード 仮面の女王と鏡の塔』(07/7/12発売):9.77日
28.『ぷよぷよ通』(07/4/24配信開始):9.28日
29.『バイオハザード アンブレラ・クロニクルズ』(07/11/15発売):9.24日
30.『零~月蝕の仮面~』(08/7/31発売):8.33日
31.『FOREVER BLUE』(07/8/2発売):7.67日
32.『ファミリースキー』(08/1/31発売):7.3日
33.『DISASTER DAY OF CRISIS』(08/9/25発売):6.49日
34.『ロックマン9 野望の復活!!』(08/9/24発売):6.23日
35.『DECA SPORTA デカスポルタ Wiiでスポーツ“10”種目!』(08/3/19発売):5.86日
36.『Wii Music』(08/10/16発売):5.24日
37.『街へいこうよ どうぶつの森』(08/11/20発売):1.85日


 『スマブラX』が他を圧倒。流石にWiiの最高初動売上げソフトなだけあります。
 2位はなんとなんと『インターネットチャンネル』!自分でもこのランキング表を作っていてビックリしました。確かにインターネットほど長く楽しめるものはないと思うのですが、Wiiの『インターネットチャンネル』を活用している人がここまで多いとは。

 「26.4日」という数字に驚いた『Wii Fit』は今回調べたソフトの中では6位。
 ゲームソフトとして考えれば決して悪い数値ではありませんね。つか、『スマブラ』『Wii Sports』『Wii Fit』『マリオカート』と100万本以上売れたソフトがトップ10に入っているというのも意外。Wiiの売れるソフトというのは、「プレイ日数が長いソフト」という傾向があるみたいです。「どうしてあんなゲームが売れるのか分からない」と文句を言っているメーカーに見せてあげたい結果ですね。


 サードメーカーのソフトは「ヒットしたもの」限定でチョイスしたので、評価は高いけどあまり売れなかったソフトも調べておけば良かった……と思ったので、12月2日朝の数値ですが、調べてきました。
 『カドゥケウスZ』が5.3日、『NO MORE~』が5.29日、『オプーナ』は6.29日。逆に、リメイクながらもなかなかの売上げを見せた『バイオ4』は16.28日と……明らかな差が見られます。

 もちろん『ドラクエソード』のように、売れたけどプレイ日数が短いソフトもあるのですが。『ドラクエソード』は初週は売れまくったけど、その後は中古にソフトが溢れて販売数は伸びなかったソフトなので……
 基本的に、Wiiでは「プレイ日数が長いソフト」が売れる傾向があると言ってイイんじゃないかと思います。これにはもちろん中古市場の影響もあるのでしょうね。
 そして、その「プレイ日数」は、RPGのように「総プレイ時間の長いゲーム」よりも『Wii Sports』や『Wii Fit』のようなソフトの方が長いというデータが出ました。これって今後の中古ゲーム市場を考えていくのに大事なことなんじゃないですかね?


B000FSELOS大乱闘スマッシュブラザーズX

任天堂 2008-01-31
売り上げランキング : 136

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

【平均1日プレイ時間ランキング】
 ※ 青字はパッケージソフト、赤字はダウンロードソフト
1.『テイルズ オブ シンフォニア-ラタトスクの騎士-』(08/6/26発売):3時間2.79分
2.『街へいこうよ どうぶつの森』(08/11/20発売):2時間57.83分
3.『ファイアーエムブレム 暁の女神』(07/2/22発売):2時間53.99分
4タイ.『ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス』(06/12/2発売):2時間20.06分
4タイ.『DISASTER DAY OF CRISIS』(08/9/25発売):2時間20.06分
6.『小さな王様と約束の国 FFCC』(08/3/25発売):2時間12.63分
7.『メトロイドプライム3 コラプション』(08/3/6発売):2時間12.51分
8.『大乱闘スマッシュブラザーズX』(08/1/31発売):2時間11.25分
9.『零~月蝕の仮面~』(08/7/31発売):2時間8.09分
10.『不思議のダンジョン2 風来のシレン』(07/7/24発売):2時間2.87分
11.『ウイニングイレブンプレーメーカー2008』(08/2/21発売):1時間57.18
12.『ドラゴンクエストソード 仮面の女王と鏡の塔』(07/7/12発売):1時間52.99分
13.『スーパーマリオギャラクシー』(07/11/1発売):1時間50.20分
14.『ゼルダの伝説 時のオカリナ』(07/2/27発売):1時間48.71分
15.『FOREVER BLUE』(07/8/2発売):1時間42.60分
16.『バイオハザード アンブレラ・クロニクルズ』(07/11/15発売):1時間40.43分
17.『マリオカートWii』(08/4/10発売):1時間37.48分
18.『マリオパーティ8』(07/7/26発売):1時間36.49分
19.『Wii Music』(08/10/16発売):1時間32.74分
20.『ロックマン9 野望の復活!!』(08/9/24発売):1時間17.36分
21.『ファミリースキー』(08/1/31発売):1時間16.02分
22.『マリオ&ソニック AT 北京オリンピック』(07/11/22発売):1時間13.88分
23.『エキサイトトラック』(07/1/18発売):1時間10.14分
24.『DECA SPORTA デカスポルタ Wiiでスポーツ“10”種目!』(08/3/19発売):1時間7.91分
25.『Wii Sports』(06/12/2発売):1時間2.4分
26.『インターネットチャンネル』(06/12/22配信開始):56.50分
27.『Wii Fit』(07/12/1発売):55.37分
28.『はじめてのWiiパック』(06/12/2発売):54.65分
29.『ぷよぷよ通』(07/4/24配信開始):40.73分
30.『スーパーマリオブラザーズ』(06/12/2発売):24.72分
31.『みんなのポケモン牧場』(08/3/25発売):22.88分
32.『ブルーオアシス 魚の癒し空間』(08/6/24発売):20.97分
33.『みんなのニンテンドーチャンネル』(07/11/27配信開始):17.73分
34.『似顔絵チャンネル』(06/12/2配信開始):13.06分
35.『Miiコンテストチャンネル』(07/11/12配信開始):8.80分
36.『みんなで投票チャンネル』(07/2/14配信開始):4.22分
37.『お天気チャンネル』(06/12/19配信開始):3.15分


 1位は『テイルズ』。
 2位の『街森』は発売直後の例外だとすると……3位『エムブレム』、4位『ゼルダ』と、世間で言われている“ゲームらしいゲーム”の象徴的タイトルが上位陣に揃いました。6位『FFCC』、7位『メトロイドプライム』、8位『スマブラ』、9位『零』、10位『シレン』(スーファミ版ね)―――と、シリーズタイトルばっかり。
 そんな中、『ゼルダ』と並んで4位タイに入ったのは『DISASTER』。
 売上げはイマイチだったみたいですが、このメンツの中にルーキータイトルが入り込んでいることを考えると健闘と言えるんじゃないでしょうか。まぁ、こんなランキングで上位に入ったからって「健闘」と言えるもんでもないか(笑)。


 「プレイ日数」ランキングとは対照的に、100万本以上売上げたソフトでTOP10に入ったのは『スマブラX』のみ。というか、パッケージソフトの下位3つが『はじめてのWii』『Wii Fit』『Wii Sports』ですからね。
 1日辺りのプレイ時間が短い方がWiiのソフトは売れる……という理屈だと、『Wii Music』は『マリオパーティ8』以上に売れなきゃならんのですよね(笑)。ということで、これは単にジャンルの違いなんじゃないかなぁと思います。





 今日の記事はここまで。
 数字はあくまで数字なんですけど、一つの切り口、二つ目の切り口……と、色んな切り方をしてみると色んなものが見えてくるものですね。これはこれで非常に楽しかったですし、こういうものを楽しませてくれる『みんなのニンテンドーチャンネル』は侮れないなぁと思いました。

 みんな!もっと『みんなのニンテンドーチャンネル』を活用しようぜ!みんながこのチャンネルを起動してくれないとデータが送信されないんだからさ!


B000UTM32Oテイルズ オブ シンフォニア ラタトスクの騎士

ナムコ 2008-06-26
売り上げランキング : 634

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| ゲーム雑記 | 18:00 | comments:2 | trackbacks:1 | TOP↑

COMMENT

両ランキング、インターネットチャンネルがかなりの頻度で使用されているというのが一番意外でした。 
これはWiiを〝ゲームをやる〟ためだけに使っている(オフラインで使っている)ユーザーって少ないということなんでしょうかね…まぁ、そもそもネット環境がなければWiiを購入しようという気は起き難いとは思いますが(苦笑) 

「みんなのニンテンドーチャンネル」は利用していなかったのですが、こういうデータが解るツールだったんですね。 早速ダウンロードしてみました。

ソフトごとにユーザーからのカスタマーレビュー等を送信・閲覧出来たりしたらもっと便利になりそうだなあ…コレ。


事後承諾を取るような形で申し訳無いのですが、こちらのブログからリンクを結ばせて戴きました。
…よろしいでしょうか?^^;

| じぇふ茶 | 2008/12/03 03:04 | URL |

>じぇふ茶さん

 あー、あー、あー。
 注意書きをするのをすっかり忘れていたんですけど(汗)、この数値は“『みんなのニンテンドーチャンネル』を起動している人”が対象になるので全て“Wiiをインターネットに繋いでいる人”なんですよ。じゃないとダウンロード自体が出来ませんし。
 なので、ネットに繋いでいない人も含めれば数値は変わるでしょうね。それこそ『スマブラX』のプレイ日数は、ネットに繋いでいない人の方が短そうですし。

>ソフトごとにユーザーからのカスタマーレビュー等を送信・閲覧出来たりしたら
 それはまぁ「mk2を見よう!」ということで(笑)。
 リアルな話をすると、ハードメーカーがそういうレビューを収集・公開するというのには僕は反対ですし、実現は出来ないと思います。
 もし仮に任天堂が「『Wii Fit』は90点!『ドラクエソード』は40点!」みたいなデータを出したら、それがユーザーの感想を正確に反映していたとしても、サードメーカーは気分が悪いでしょう。ハードメーカーはサードメーカーの御機嫌を取り続けなきゃならんので、そういうことはすべきじゃないだろう、と。

 そういう意味では、こうした客観的なデータだけを公開する『ニンテンドーチャンネル』の落としどころというのは絶妙なんじゃないかなと僕は思っています。


>事後承諾を取るような形で申し訳無いのですが、こちらのブログからリンクを結ばせて戴きました。
 どうぞどうぞ。貼るなり剥がすなり、お好きなようにして下さいー。

| やまなし(管理人) | 2008/12/03 23:40 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yamanashirei.blog86.fc2.com/tb.php/841-696400db

TRACKBACK

祝!DS発売4周年&Wii発売2周年!

  ご存知の人も多いかと思いますが、今日はDSとWiiの誕生日です。 DSは4年前の今日、Wiiは2年前の今日発売されました。 僕はどちらも発売日に買いました。両ハードとも当時物凄くワクワクして 買った覚えがあります。そこで今回は両ハードの誕生日を記念して ...

| M☆G☆M+etc... | 2008/12/02 18:34 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT