やまなしなひび-Diary SIDE-

変わらない価値のあるもの

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

キャラ製作のための年代別“名前ランキング”2009・女性版

 タイトルの意訳:「女性に付けられた名前:年代別ベスト10」のデータをまとめるので、キャラの名付けに困った時の参考にして下さいね。



 ブログをやっていて何が一番楽しいかって、自分では思いつかないような意見や知らない情報をコメント欄などで頂いた時です。
 僕が書いた記事に対する反論コメントに僕が更に反論コメントを返すことが多々ありますけど、それは別に反論コメントが気に入らないからということではなく、Aという意見にBという意見をぶつけてCという意見に昇華させるのが議論だと僕は思っているので―――その一つ一つに感謝していますよ。一番哀しいのは、何も言われずに立ち去られて「もう二度と来ない」ことですから。


 さて、そういうことで。
 「全ての親にとって、子どもの名前は主人公みたいなものなんだろう」という記事を書いた際に、非常に面白い指摘をコメント欄にて頂きました。

 「実は○○美がよく使われたのは現在の20代後半~30代前半(70年代後半~80年代前半生まれ)の女性の名前だけ」
※ 一部抜粋のため、分かりやすいように表現を変えさせてもらいました。


 僕は81年生まれなので、○○子と同じくらい○○美という同級性は多かったんですよ。
 なので、何の迷いもなく○○美という名前を使っていたのですけど(『ちのしあ』の海イズとか)、実はそれが年代限定のあるあるネタだったという指摘に驚愕したワケですよ。いや、それって本当なのか?俄かに信じられないぞということが今日の記事のきっかけです。


 生まれ年別名前ベスト10(女性)

 紹介された記事から辿って、明治安田生命が調べている“名前”ベスト10のページに着きました。
 「ベスト10に出てくるのが全てではない」とは思います。81年生まれの1位が恵ですけど、そんなに多かった記憶はありませんし。あくまで目安は目安だと思うんですが……


 今から「○歳のキャラ」の名前を付けなきゃならないんだけど、どういう名前だったら無難なんだろう……と悩むことがしょっちゅうの僕としては、このデータをメモしておくのも大事なことだなと思ったのです。
 もちろん“ありがちな名前”を付けておけばイイという話ではなくて、“ありがちな名前”があるからこそ“独創的な名前”が付けられますからね。もし僕以外にも創作活動をしている人がいらしたら、その助けになると幸いです。



● 1歳~3歳(2005~2007年生まれ)
・○子=0
・○美=1(愛美)
※ ○○み=4(七海、愛美)
・美○=9(美咲、美羽、美優、美月)
・○奈、○菜=6(陽菜、結菜、優奈)
・○衣=4(結衣、優衣)
・漢字一文字=6(葵、愛、凛、杏)
・ひらがな三文字=4(さくら、ひなた)
※34つ中

 上位は「陽菜」「さくら」「美咲」「葵」など。

 どういうスタイルが良いか悩んだのですが、3年間のトップ10の中に幾つ入っていたかを統計することにしました。同率10位が複数書かれているなど(どう統計したらこんなに並ぶんだ?)、全体の数にはバラつきがあるんですが……

 ○子、○美は少ないですが、逆に「美○」という名前は非常に多いです。
 第2勢力として、「○奈」「○菜」が上位キープです。



● 4歳~6歳(2002~2004年生まれ)
・○子=1(莉子)
・○美=0
※ ○○み=3(七海)
・美○=7(美咲、美羽、美優、美月、美優)
※ み○○=8(未来、美咲、美羽、美優、美月、美優)
・○奈、○菜=2(陽菜)
・○衣=1(結衣)
・○花=3(優花、彩花、百花)
・○月=3(美月、菜月)
・漢字一文字=9(葵、萌、愛、凛)
・ひらがな三文字=3(さくら、ひなた)
※33つ中

 上位は「美咲」「さくら」「七海」など。

 この年代は「美咲」「さくら」「七海」「陽菜」「葵」が入れ替わり立ち替わり上位に進出しているようですね。下の年代で多かった「○奈、○菜」はそれほど多くなく、漢字一文字の名前が多いですね。



● 7歳~9歳(1999~2001年生まれ)
・○子=1(菜々子)
・○美=2(亜美、愛美)
※ ○○み=5(七海、亜美、愛美)
・美○=5(美咲、美月)
※ み○○=7(未来、美咲、美月)
・○奈、○菜=2(里奈、玲奈)
・○衣=1(結衣)
・○花=5(彩花、優花)
※ ○○か=8(遥、明日香、彩夏、彩花、優花)
・彩○=5(彩花、彩乃、彩夏)
・○月=3(美月、菜月)
・漢字一文字=6(葵、萌、遥)
・ひらがな三文字=2(さくら)
※36つ中

 上位は「美咲」「さくら」「未来」など。
 「さくら」は2000年に初登場1位になるまで一度もトップ10に入っていません。この付近に一体何が……ま、まさか『CCさくら』(99年に地上波放送開始)の影響か!?まぁ、『桜坂』が大ヒットしたのも2000年ですけどね。


 まだ「○子」「○美」は数が少ないですね。「○奈、○菜」も陽菜が出てくる2003年以前はそれほど大きな勢力にはなっていません。陽菜も2003年に初登場1位になるんですけど、これも何か有名な人物でもいたんでしょうか。
 この時代の一大勢力は「○○か」ですかね?「美咲」「未来」なんかも着実に地盤を作っています。



● 10歳~12歳(1996~1998年生まれ)
・○子=1(桃子)
・○美=0
※ ○○み=2(七海)
・美○=3(美咲)
※ み○○=5(未来、美咲)
・○奈、○菜=2(玲奈、奈々)
・○衣=0
・○花=5(彩花、優花)
※ ○○か=8(明日香、彩花、優花)
・彩○=3(彩花)
※ 彩も加えると5
・○月=0
・漢字一文字=12(彩、愛、楓、葵、萌、舞)
・ひらがな三文字=0
※32つ中

 上位は「美咲」「明日香」など。

 ここまで分かりやすく傾向が違うとは思いませんでした。
 漢字一文字が最大勢力で、○美、○依、○月、ひらがな三文字はランクインせず。その後に最大勢力になる「美○」はまだ美咲だけで勢力にはなっていませんね。「○○か」も明日香を筆頭に強いです。



● 13歳~15歳(1993~1995年生まれ)
・○子=2(桃子)
・○美=1(愛美)
※ ○○み=2(愛美、菜摘)
・美○=3(美咲)
※ み○○=3(美咲)
・○奈、○菜=2(里奈、佳奈)
・二文字で「○い」=8(愛、舞、麻衣)
※ 葵も含めると10
・ ○○か=6(遥、彩花、彩香、千夏)
・彩○=3(彩花、彩香)
※ 彩も加えると5
・漢字一文字=16(彩、愛、茜、葵、萌、舞、遥)
※31つ中

 上位は「美咲」「愛」「舞」など。

 美咲は孤軍奮闘ってカンジですね。
 漢字一文字勢力は半端なく、「愛」「舞」「葵」などのように「○い」という名前が多いですね。ここから派生して下の世代に「結衣、優衣」などが増えてくるのかな?

 「未来」は上位から姿を消しましたね。未来は97年くらいから一気に増えてくるのですけど、その頃に何かあったのでしょうか。



● 16歳~18歳(1990~1992年生まれ)
・○子=1(桃子)
・○美=3(愛美)
※ ○○み=4(愛美、瞳)
・美○=5(美咲、美穂)
・○奈、○菜=0
・二文字で「○い」=9(愛、舞、麻衣)
・ ○○か=3(彩香)
・彩○=3(彩花、彩香)
※ 彩も加えると6
・漢字一文字=11(瞳、彩、愛、茜、舞)
※31つ中

 上位は「愛」「彩」「美咲」など。「舞」と「麻衣」を足すとこれも上位になりそうですね。

 群雄割拠時代と言うべきか、91年に突然と「美咲」が現れて2007年までランクインを続けます(2008年にはランク外に)。「葵」は94年から、「萌」は93年から現れるので、この年代ではランクインしていません。この頃が「名付けランキング」の転換期みたいです。

 逆にこの時期に多いのは「美穂」、「千尋」など。
 二文字で「○い」も多いですね。どちらかと言うと、派生させづらいオンリーワンな名前が多いような印象を受けました。




● 19歳~21歳(1987~1989年生まれ)
・○子=0
・○美=6(愛美、麻美、成美)
※ ○○み=9(愛美、麻美、成美、瞳、恵)
・美○=3(美穂)
・○奈、○菜=0
・二文字で「○い」=9(愛、舞、麻衣)
・○○か=1(彩香)
・彩○=1(彩香)
※ 彩も加えると4
・○織=5(沙織、香織)
・漢字一文字=12(瞳、彩、愛、恵、舞)
※30つ中

 上位は「愛」「彩」「美穂」など。

 「愛」「舞」「麻衣」が相変わらず強いですね。というか、ずっと同じメンツが入れ替わっているだけな気がしてきました……「愛」って名前はずっと上位キープで凄いですよね。

 「○子」「○奈、○菜」は0、「○○か」も1つと時代の変遷を感じますね。
 そしていよいよ姿を見せ始めた「○美」勢力。「恵」「瞳」などの「美」を使わない名前を加えると第二勢力にまで伸びてきました。あと、何気に「沙織、香織」辺りも上位にランクインしていますね。



● 22歳~24歳(1984~1986年生まれ)
・○子=3(裕子、麻衣子)
・○美=7(麻美、友美、智美)
※ ○○み=12(麻美、友美、智美、あゆみ、恵)
・美○=3(美香、美穂)
・○奈、○菜=0
・二文字で「○い」=7(愛、舞、麻衣)
・○○か=2(美香、由佳)
・彩○=0
※ 彩も加えると2
・○織=2(香織)
・漢字一文字=9(彩、愛、恵、舞)
※30つ中

 上位は「愛」「麻衣」「恵」など。

 「○○み」が最大勢力になりました。「○い」も「愛」と「麻衣」の2つが上位独占していて強いですね。逆に「○○か」や「○奈、○菜」は数が少ないです。
 「麻衣」「麻美」「麻衣子」と言ったように「麻」という漢字が多いですね。「麻衣」は94年までランキングに残りますが、95年以降はランクインせず。


● 25歳~27歳(1981~1983年生まれ)
・○子=10(裕子、陽子、久美子、智子)
・○美=4(恵美、絵美、麻美)
※ ○○み=7(恵、恵美、絵美、麻美)
・美○=3(美香、美穂)
・二文字で「○い」=4(愛、麻衣)
・○○か=2(美香、明日香)
・○織=3(香織)
・漢字一文字=6(愛、恵)
※30つ中

 上位は「愛」「裕子」「香織」など。

 「○子」の時代キタ!!
 ずっと低空飛行を続けてきた「○子」が突然に最大勢力となりました。逆に「○○み」の天下はあっという間に……この後も第二勢力はキープしそうではありますが。漢字一文字・二文字で「○い」は急激に数を落としていますね。「愛」の孤軍奮闘というカンジです。

 「恵」「恵美」「理恵」といったように、「恵」という漢字が多いですね。
 この世代はポスト団塊ジュニアの終わり頃の世代で、出生率の変化なんかも名前に影響ありそうですよね。急激に「○子」が減るというのも何かの象徴のように思えますし。



● 28歳~30歳(1978~1980年生まれ)
・○子=14(裕子、陽子、久美子、智子、恵子、優子)
・○美=4(真由美、恵美、絵美)
※ ○○み=7(恵、真由美、恵美、絵美)
・美○=0
・二文字で「○い」=3(愛)
・○○か=0
・○織=3(香織)
・漢字一文字=6(愛、恵)
※30つ中

 上位は「久美子」「智子」「陽子」など。

 30コ中14コ、46%の名前が「○子」という比率になっています。もちろん上位に来る名前という限定条件ではあるんですけどね。TOP3の変遷を見ても、80年に絵美が1位になった以外は全て「○子」という名前になっています。

 「恵」という漢字は相変わらず強くて、30コ中8コに使われています。
 親世代が子どもに「恵」という名前を付けたいという気持ちは世代論として非常に面白いなぁと思いました。そんな子ども達が超就職氷河期にぶつかるワケですが……(涙)。



● 31歳~33歳(1975~1977年生まれ)
・○子=16(裕子、陽子、久美子、智子、優子、純子、幸子)
・○美=5(真由美、裕美)
※ ○○み=8(真由美、裕美、恵、めぐみ)
・美○=3(美紀、美穂)
・二文字で「○い」=0
・○○か=0
・○織=3(香織)
・漢字一文字=2(恵)
※30つ中

 上位は「久美子」「智子」「裕子」など。

 30コ中16コ、53%の名前が「○子」になりました。
 ちなみに「○○み」が8コなので、この二勢力で24コ……残り6枠を「香織」と「美穂、美紀」で分け合うという形になりました。凄いな、これは確かに「今」と「昔」では全然違う名前になるわ。この世代が今の親世代だというのも面白い話ですね。

 
 長らく上位キープしていた「愛」が姿を消しました。
 「恵」「めぐみ」はまだまだ頑張ります。



● 34歳~36歳(1972~1974年生まれ)
・○子=15(裕子、陽子、恵子、久美子、智子、優子、純子)
・○美=8(真由美、恵美、直美、由美)
※ ○○み=9(真由美、恵美、直美、由美、恵)
・美○=5(美香、美穂)
・○織=1(香織)
・漢字一文字=1(恵)
※30つ中

 上位は「陽子」「裕子」「真由美」など。

 「○子」減ったかな?と思ったら、それでも15コあったよ!
 この世代は「○美」も強いですね。72年はTOP10の内、5つが「○子」で4つが「○美」という二大勢力っぷりを発揮しています。「美香、美穂」が続く第三勢力。というよりも、「○美」の派生系として考えると「子」と「美」で半々となっているんですよね。



● 37歳~39歳(1969~1971年生まれ)
・○子=21(裕子、陽子、恵子、久美子、智子、純子、幸子、由美子)
・○美=9(真由美、直美、由美)
※30つ中

 上位は「直美」「智子」「陽子」など。

 ブラボオオオオ!!
 とうとうここまで来ましたか。「○子」と「○美」がランキング独占となりました。何となく「39歳までで良いかな……」と決めて始めたこのまとめですけど、まさかここまでキレイな結果になるとは思わなかったです。この世代で3分の2以上占めていた「○子」が、今は30分の1あるかないかということですからね。




 ということで、今回のまとめはここまでです。
 ザッとこの後(これ以前)のランキングを見てみると、暫くは「○子」「○美」勢力が均衡を保っているのですが……1956年に「○子」がTOP10を独占して(今の52歳)、1920年に「キヨ」が入るまでずっと「○子」の独占が続くみたいですね(今の88歳)。面白いなぁ……


4828863087最新名づけ大百科―赤ちゃんの最高の名が見つかる! (ベネッセ・ムック たまひよブックス たまひよ大百科シリーズ)

ベネッセコーポレーション 2007-09
売り上げランキング : 18840

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 疲れた……
 この記事を書き終えるまでに2008年が終わってしまい、いつのまにか2008年版のランキングが発表されていました。見なかったことにします。しかし、コレ。この保険加入者の調査なのね。このまとめを作った後に気付いたんですけど、Wiiの『みんなで投票チャンネル』並に限定された調査対象な気がしますね。


 ということで、あくまでも目安。
 これをどう使うのか、この記事から何を考えるのかはアナタ次第です。創作活動に使うも良し、使わないのも良し、マメ知識として披露してウザがられるのも良し、僕のまとめを折れ線グラフでまとめてくれても良し。

 いやね、僕も折れ線グラフにまとめようかと考えたんですけど、どのソフトで作れば良いのかも分からなかったのでやめました。需要もないだろうし。



 “世代ごとの差”って、ネガティブな意味で受け止められがちだと思うんですよ。
 「最近の若者は」とか「年上が偉ぶってんじゃねえ」とか、名前付けだって「最近の名前はうんぬんかんぬん」と上の世代がネガティブな発言をしがちだと思います。でも、それはあくまで自分の世代の価値観であって、「上の世代はこうだったんだ」「下の世代はこんなことを考えているんだ」と学べることは沢山あると思うのです。


 僕の世代(81年生まれ)って、ジャンプ黄金期とかファミコンブームとかガンプラブームの“ちょっと下”なんですよ(ジャンプ黄金期はどこを黄金期と見るかに依るけど)。オールナイトニッポン全盛期とかもそうか。上の世代が話しているから知識としては知っているけれど、実際には体験していない(体験するには財力がなかった)世代なのです。

 だから、「兄貴の情報」が凄く重要で、兄貴がいるヤツが兄貴世代で流行っているものを「今ドラクエってのが流行っているらしいよ」とか「ウチの兄貴がジョジョって漫画買っててさ」とかの情報を自分のクラスメイトに話すのが普通でした。
 今から考えると、そうした商品展開は常に「兄貴世代」を狙っていて、自分達はそれに背伸びしてついていこうとしていたというかね。んで、僕らのちょっと下の世代が「ポケモン世代」で、自分たちはすっかり隙間世代だったという(笑)。


 だから僕は「上からも下からも学べると思う」し、この名前リストも「上の世代」「下の世代」を思い浮かべると非常に面白い話だなと思うのです。きっかけを下さったコメント欄の情報に、心から感謝したいと思います。


B001O2H7KE超像可動 「ジョジョの奇妙な冒険」第三部 2.空条承太郎

メディコス 2009-02-25
売り上げランキング : 30

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| 漫画作成 | 18:18 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

はじめまして、リストまとめお疲れ様です

ポケモン世代はミニ四駆とかプレステ(PS1)の全盛期とか
ウマイ具合にかさなってて恵まれてますよね・・・

| nano | 2009/01/11 08:57 | URL |

>nanoさん

 初めましてー。
 このリスト、すげーしんどかった割には需要がないだろうなと思っていたのでそう言ってもらえると嬉しいです。

>ポケモン世代はミニ四駆とかプレステ(PS1)の全盛期とか
 ミニ四駆ブームもあったのですか。
 今まさにWikipediaで検索してみたら、第1次ブームが91年に消滅し、第2次ブームが94年に復活したとのことで―――ちょうどその「ミニ四駆ブームが消えていた時期」に10~13歳を過ごした自分としては驚きでした。もっと上の世代のブームだと思っていたので。

 ゲームはプレステ全盛期というよりも、64世代かなーと思いました。
 当時のプレステってオシャレでスタイルが良くて、ちょうど当時の団塊ジュニアである20代前半にピタリとハマる商品で。それを僕ら10代中盤は「大人っぽいなぁ……」と眺めていた記憶があります。
 逆に、下のポケモン世代はゲームボーイや64で盛り上がっているのだけど、中高生がそちらにも降りていけないという葛藤がありました。94年(プレステ・サターン発売)、96年(プレステにFF発表・64発売)、97~98年(プレステ全盛期)、99年~(地味に64が地盤固めている時期)と、それぞれの時期で勢力は変化してはいたんですけどね。
 我が家はよりによって(兄貴が『デカスリート』やりたくて)96年にサターンを買ったという修羅の道を進みましたが(笑)。

| やまなし(管理人) | 2009/01/11 10:17 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yamanashirei.blog86.fc2.com/tb.php/858-e0c3fed3

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT