やまなしなひび-Diary SIDE-

変わらない価値のあるもの

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

「ドラクエ10がWiiで発売」から考えられるシリーズ展開

 まだ1ヶ月前のことなんですよね。
 DSで発売される『ドラゴンクエスト9』の発売日発表の会にて、堀井さんが「ドラクエ10はWiiで出す」と話してしまったということがありました。「失言なのか?」「いやいや、最初から意図していたのでは?」といったような議論になりましたけど、僕は「失言だった」と思っています。


 スクエニはここ数年『ドラクエ9』の成功のためにDS市場に種を蒔いてきたワケですからね。
 『ドラクエモンスターズジョーカー』『いただきストリートDS』、リメイク版『ドラクエ4』『ドラクエ5』などといったソフトをDSに投入して。「ドラクエが出るからDSを買おうっか」という人も、「DSで出るからドラクエを買ってみるか」という人も増やしてきたワケです。
 特に2008年の夏はDS市場が冷え込んでいた時期だったのですが、そこにリメイク『ドラクエ5』を投入して100万本を突破させ、DS市場を牽引していましたからね。

 そこに「ドラクエ10はWii」という情報を洩らしてしまうのは、冷や水を浴びせるようなもの。
 現に僕なんかは『ドラクエ9』の購入を迷っていたのですけど、「『10』がWiiで出るなら『9』は別に良いかなー」と思ってしまいました。



 さて、その発言はさておき。
 『ドラクエ9』をDSで発売するのに向けてシリーズソフトを投入していたことを考えると、『ドラクエ10』をWiiで発売するのに向けてシリーズソフトを投入することはまず間違いないでしょう。時期はまだ後にはなると思いますけど……

 「サードのソフトが売れないWii」ならば、キラーソフトを投入して「自分達のソフトは売れるように開拓すればイイ」というのがスクエニの方針ですし、『ドラゴンクエスト』にはそのくらいの力があります。
 DS市場でも同じようなことが言えて……「Wiiでサードのソフトが売れないと言われているが、DSもかつてそう言われていて今は言われていない」というような発言を任天堂の岩田社長は仰っていましたが、DSで100万本を突破したサードのソフトは6本、その内の4本はスクエニのソフトなんですよ(更に内3つはドラクエ)
※ その6本とは『ドラクエモンスターズジョーカー』『ドラクエ4』『ドラクエ5』『たまごっち』『ラブベリ』『FF3』

 DSと比較して「Wiiでサードのソフトが売れない」のは、単にスクエニがソフトを投入していないからとも言えるのでは?スクエニがWiiにソフトを投入していないのは『ドラクエ9』に向けてDS市場に力を入れていたからで、『ドラクエ10』をWiiで出す以上は今後はWii用ソフトを展開していくと見られます。来年・再来年って話かも知れませんけどね。



 ということで、ここからは気楽に「『ドラクエ10』をWiiで出すからには、Wiiにこんなソフトを投入してくるんじゃね?」というソフトを予想&妄想していこうと思います。「現実に発売されそうか」を予想する「現実度」と、「やまなしが熱望しているか」を表す「熱望度」も併せて書こうと思います。






1本目.『ドラクエ1』『2』『3』の3Dリメイク作品
 現実度:★★★
 熱望度:★★★★★★★★★★★


 ★は5つ満点にしようと思っていたのに、一気に11コも出てしまいました(笑)。
 でも、そのくらい熱望されているだろうし、出せば“Wii”というハードそのものを牽引してしまうのが『ドラクエ』ロト3部作だと思うのです。

 『ドラクエ9』に併せて、DS用にリメイクされた作品は『4』『5』『6』でした―――
 この3作品というのはそれまで携帯機でリメイクされていなかった作品だったんですよね(『1・2』は99年に、『3』は00年にゲームボーイでリメイク済)。『4』はPSで、『5』はPS2でリメイク済ではあったのですが、「携帯ゲーム機で遊べるドラクエ」というところが受けてDS版『4』『5』はヒットしました。

 となると、Wii向けに過去作品をリメイクするのなら、据置機のスペック&大きな画面の恩恵を受けやすい3DCGリメイクであって、それに相応しいのは2Dでしか作られていない『1』『2』『3』になるのではないか―――というのが僕の予想です。

 まぁ、後は単純にWiiのユーザー層を考えれば団塊ジュニア世代に強いワケで、『1』『2』『3』の頃の社会現象を経験している人やその子どもが多いとか。消去法でコレしか残っていないとか(笑)。色んな理由が言えるんですけどね。


 ネックなのは、どうやって販売していくのかという点。
 『ドラクエ3』を『ドラクエ8』並のグラフィックで再現、だったらリメイク作品であっても6800円は高いとは思われないでしょう。3Dに作り直すのは完全に1から作るということですからね。
 ただ、『ドラクエ1』を『ドラクエ8』並のグラフィックで再現、だったら幾らまで払えるのだろうかと。5800円はキツイですよね。4800円でも躊躇します。名作なのは分かっているし、3Dになったアレフガルドを歩いてみたいとは思いますけど、如何せんボリュームがなぁ……

 スーファミやゲームボーイのように『1』と『2』をセットにすると、弾数が減りますしねぇ。
 あと、そもそも2Dで作られた作品を3Dで作り直すのって言うほど簡単じゃないだろうよと。


 ただ、そうした「実現しない可能性」を無視したくなるほど、僕は初期『ドラクエ』の3D化を見てみたいんですよねぇ。ラダトーム城を出て、対岸に建つ凶悪な竜王の城を見つめる―――というあのシーンを、3Dで表現したらどうなるのかを僕は見てみたいのですよ。




2本目.『ドラゴンクエストソード』の続編
 現実度:★★★★
 熱望度:★★


 現実的にはコレか。
 堀井さんのコメントや発売後の評判を読む限り、『ドラゴンクエストソード』は想像以上の難産だったソフトらしく。無限の可能性を秘めていると思われたWiiリモコンに現実を突きつけ、事実、Wii本体発売と同発という話だったのが7ヵ月後まで発売が延びてしまいました。

 Wiiリモコンの精度検出は相当難しいらしく、『レッツキャッチ』で中氏が「他社には出来ないであろうことが今回は出来た」と言っていたくらいですからね。任天堂自身ですら『Wii Sports』の「テニス」以降は使いあぐねているとことがありました。


 ただ、『ドラクエソード2』を出すとしたら今では「Wiiモーションプラス」があるワケですよ。
 「Wiiモーションプラス」だけではなく、1作目が発売した頃のWiiとは状況が随分と変わりました。喩えば、ほとんどの家庭では2本目のWiiリモコンを持っているだろうから協力プレイを入れるとか。オンラインに繋いでいる人も増えているから、オンライン要素も加えるとか(協力や対戦がなくても、アイテム交換出来るだけでも面白くなりそう)。

 もっと言うと、『9』で出てきたモンスターを出すとか。
 『9』のデータと連動させられるとか。DS→Wiiという流れを呼び込むには最適なソフトだと思います。


 ネックなのは、やっぱり1作目の評判ですかね。
 「好き嫌いは分かれた」作品なのは間違いなくて、続編を出しても前作の売上げを超えることは出来ないでしょうし。なかなか判断が難しいところです。「Wiiモーションプラス」がどれだけ浸透するか次第ですかねー。

(関連記事:『ドラゴンクエストソード』の評判から思うこと



3本目.『大乱闘スマッシュブラザーズ』に参戦
 現実度:なし
 熱望度:★★★★★★★


 書いておいてなんですけど、コレは「ナイ」ですよね。
 多分『スマブラ』自体、Wiiでは『スマブラX』1本でしょう。もし仮に桜井さんが「新しいアイディアを思いついたぜえ!!」とノリノリになったとしても、任天堂としては“Wiiの次”に出してもらおうとするでしょうから。

 加えて難しいのは、『スマブラ』は世界市場で売らなければならない商品だということ。
 日本のファンには、『ドラクエ3』の主人公が『スマブラ』の世界でマリオやリンクやマルスと戦うというのに禿げ上がるほど感動するって人も多いでしょうし。『ドラクエ』世界の呪文を『スマブラ』の必殺技にどう落とし込むか、妄想するだけで3日は楽しめそうなんですが……

 残念ながら、『ドラゴンクエスト』というブランドは海外ではさほど認知されていないんですよね。
 日本市場での売上げが150万本から250万本に上がったとしても、世界全体で700万本売り上げるソフトなのですから海外市場で「誰だよコイツ?ドラクエなんて知らねーよ」と思われるリスクの方が高いのです。

 もちろん、『ドラクエ9』によって世界中に認知されるという可能性も0%じゃないですけどね。




4本目.『モンスターバトルロード』のコンシューマー版
 現実度:★★★
 熱望度:★★


 初めに断っておきますと、僕はこのゲームを遊んだことも観たこともありませんし、コンシューマー化が可能なタイプのゲームなのかも分かりません。ですが、“関連作品”くらいはWiiで展開するんじゃないかなぁと思ってリストに加えました。

 ご存じない人にざっくり説明しますと、『ドラクエ』キャラをカードにしたアーケードゲームです。
 「『ドラクエ』は親子で楽しまれるコンテンツになった」という文脈で、よく語られますね。初期『ドラクエ』を楽しんだ層が大人になって、子どもと一緒に遊んでいるとか何たらかんたら。詳しい事情は、アーケードゲームにもカードゲームにも疎い自分には分からないのですが……

 「親子で楽しめるドラゴンクエスト」という切り口で考えれば、これほどWiiというハードにマッチしたコンテンツはないだろうと思うのです。アーケードそのものを移植するかはさておき、アーケードで楽しんでいる層をWiiに引き込むくらいのことはしてくるんじゃないかなというのが僕の予想です。むしろ、これを使わない手はないだろうよと。



B000LXD7HOドラゴンクエストIX 星空の守り人

スクウェア・エニックス 2009-03-28
売り上げランキング : 1

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 妄想記事って楽しいね!

 そう言えば、2年くらい前に堀井さんが「DSとWiiの連動を考えている」みたいなことを仰っていたような気がするんですけど……あの話は一体?当時はWii発売直後で、DSと連動するサービスは少なかった時期なのでスゲー楽しみにしていたのですが。
 まぁ、あの頃と比べると『ドラクエ9』の大幅な仕様変更なんかもありましたし、単に立ち消えになったのかも知れませんが……今度の『FFCC』(DSとWiiでそれぞれソフトが出て協力プレイが可能)みたいなものをやりたかったのでしょうか。



 何はともあれ。
 良くも悪くも日本のゲーム市場は『ドラゴンクエスト』を中心に動いているんだなぁと今回は思いました。特にソフト売上げを見れば、DSでもWiiでもサードで最も売れたソフトは『ドラゴンクエスト』の派生作品なワケですからね。PSでもPS2でも最も売れたソフトは『ドラゴンクエスト』のナンバリングタイトルですし。

 「日本のサードメーカーが海外では調子が良くない」って、そりゃ『ドラゴンクエスト』が通用しない市場だったらそうなるだろうよと思います。日本市場だって『ドラゴンクエスト』を除けば同じようなものでしょう。

| ゲーム雑記 | 18:06 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

>ドラクエ1のリメイク
「ドラゴンクエストZERO」だとか「新訳ドラゴンクエスト」とかタイトルにしてモンハンのようなアクションアドベンチャーにしたらいいんじゃないか、と妄想したりしました。1の世界が舞台の事実上の新作扱いで。
…9のときのように「あの戦闘がなきゃドラクエじゃねぇ!」と言われるのがオチでしょうか。

3のVC配信を散々期待→どこかで「配信しない」という記事を読んでがっかりした私としては是非リメイク希望です。3Dになった3を…とか以前に3そのものを一度プレイしたい。

| 土星産の卵 | 2009/01/17 16:48 | URL | ≫ EDIT

>土星産の卵さん

 僕も『ドラクエ3』は小学1年の時に攻略本片手でクリアしただけなのでほとんど記憶になく、バーチャルコンソールでもリメイクでも移植でもイイからプレイしたいというのが本音ですね。スクエニの方針からするとバーチャルコンソールは可能性が低く、移植は「Wiiならば」流石に2Dドット絵はないと思われるので、期待を込めて3Dリメイク、と。

 『3』のキャラクターメイクは、一周回って今やると凄く面白そうだと思うんですけどねー。

>モンハンのようなアクションアドベンチャーにしたらいいんじゃないか、
 『モンハン』が海外市場で売れていないのを棚に上げての発言になりますが、『ドラクエ1』をアクションアドベンチャーとして作り上げれば海外市場でも通用しそうな気がしますね!イベントを増やして自由度をもっと上げて装備品によってグラフィックが変わるようにして協力プレイを入れて、もはや別物という気もします(笑)。

| やまなし(管理人) | 2009/01/17 20:40 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yamanashirei.blog86.fc2.com/tb.php/882-ffcefd4b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT