やまなしなひび-Diary SIDE-

変わらない価値のあるもの

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

個人ブログにも「有料コンテンツ」の波が来たよ!

 結論のないエントリ。

 「さぁ、今日も張り切ってスパムトラックバックを削除するぞー!」とブログの管理画面を開いたら見慣れない項目が出来ていました。「ブロマガ(課金機能)の管理」。お知らせ項目に詳しいことが書かれていました。


 ブロマガ(課金機能) リリース!


 ふむふむ。
 ブログの記事を投稿する際に「この記事はお金を払った人しか読めないよー」ボタンを押しておけば、ブログ管理人が決めた月額の会費を払っている人しか読めないように出来るということみたいですね。会費はFC2ポイントなるもので払い、10000ポイントが貯まるとブログ管理人に小切手で支払われる、と。「FC2ポイント1ポイント=○円」が分からなかったんですけど、普通に考えれば「1ポイント=1円」かな?



 「FC2ポイントなんか存在したんだ?」というのが最初の印象。
 そして、FC2ポイントを払うためにはFC2IDを取得しなきゃいけなかったりで、なかなか敷居は高いよなーと思いました。まぁ、それを言い始めるとAmazonのアフィリエイトだってAmazon会員だけを対象にはしているんですけどさ。



 自分が使うかはともかく。
 ブログだって時間と労力をかけて作っているのだから「見返り」が欲しいと思うのは当然で、それがある人にとっては「コミュニケーション」だったり、ある人にとって「名を上げる」だったりするのと同じように、ある人にとっては「報酬を得る」が目的でも構わないと思いますし。アフィリエイトよりも直接的なこの仕組みは、認知されていけば面白そうだなーと思います。


・自分だったら、どういう記事ならお金を払ってまで読みたいか。
・自分だったら、どういう記事を「お金を払った人しか読めないよー」と設定出来るのか。


 色々と考えていくのは楽しそうです。




 「日本人は形に残らないものにはお金を払いたがらない」
 これはゲームの有料ダウンロードコンテンツなんかが語られる時によく言われる文言で、確かにゲーム内の装備を現実のお金で買ったりというのはまだまだ抵抗覚える人の方が多いと思います。こういうことを書くと「ネトゲだとフツーですよー」みたいに言われるんですけど、ネトゲやっている人自体が(ゲームをやる総人口の中では)少数派なんですって。


 しかし、一方で。「ゲーム内の装備をお金で買うなんて信じられない」と言っていた友達が、東京ゲームショーにはお金払って観に行っていたりしていて。考えれば、「映画館で映画を観る」とか、「旅行に行って温泉に入る」とか、「野球場で野球観戦する」とか、何一つ形に残らないものに抵抗なくお金を払うケースも多いよなと思ったのです。
 ミスチルの桜井さんが「音楽CDの売上げは落ちているけど、ライブの観客動員数は年々上がっている」と仰ってましたっけ。



 要は「気分良くお金を払いたくなるシステム」が出来ているかということでしょうか。

 昨年末、言ってしまえば民放ラジオ界の“勝ち組”であるはずのTBSラジオが、深夜5番組合同座談会を有料配信して(確か2月まで配信しています)。その理由は「予算不足」だったということがありました。ラジオ業界はスポンサーがどんどん減っているし、面白い番組も「予算不足」という理由で終了したり、生放送が録音になったり……深刻な事態に直面しているのでしょうが。


 当事者である伊集院さんが「CMを入れることで無料で放送しているラジオ番組が、「こっから先はもっと面白いから有料ですよ」と有料番組を配信していくのって、ラジオ番組のライバルを自分達で生み出していることにならないか?」と仰っていたのが、すげー印象に残りました。

・「有料コンテンツの方が面白いヤツですよ」と宣伝するコトは、無料コンテンツの価値を貶めることになるし、
・一人辺りの“娯楽に費やせる時間”を奪い合っている現代の娯楽産業にとって、新たなコンテンツを生み出すことは自らライバルを生み出すことになるのではないか



 “娯楽に費やせる時間”もそうだし、“お金”もそうですよね。
 ゲームの有料ダウンロードコンテンツを何千円分も買わせたよ、凄いね凄いねという話って、一歩引いてみると「その有料ダウンロードコンテンツを買わなければ他のソフトが買えたよね」ということであって。「スーファミのライバルはファミコン」みたいなイミで「ゲームのライバルはゲームの有料コンテンツ」ってことになりかねないのでは??




 まぁ、でも「お金を落とすのはヘビーユーザー」という理屈もありますよね。
 僕は週に40時間くらいラジオを聴いていてるヘビーユーザーですから有料コンテンツを聴いても通常の放送もフツーに聴いていますし、伊集院ラジオがポッドキャストを別に何十分も放送していた時期も両方欠かさず聴いていたんですけど―――そういうヘビーユーザーだけを対象にしていくといずれ先細るとも言えて。


 難しいね、有料コンテンツ。
 FC2でブログやっている人も何人かこの記事を読んでいるでしょうから、一石を投じるという意味でも誰か試しにやってみませんかね?多分、最初の一人は非難轟々でしょうけど(笑)。


B001D58PCQアイドルマスター SP パーフェクトサン(初回生産限定:「スクールウェア」無料ダウンロードプロダクトコード同梱) 特典 オールスターアイドルサイン入り着せ替えジャケット&アイマス新カードゲーム先行限定カード付き

ナムコ 2009-02-19
売り上げランキング : 26

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| ひび雑記 | 18:07 | comments:5 | trackbacks:1 | TOP↑

COMMENT

最近はいわゆるデジタルネイティブの子たちはバンバンお金使ってるみたいですけどねー

| めののん | 2009/01/25 19:50 | URL |

>めののんさん

 「みたい」ですからねー。
 それを言うと、僕も「バンバン使っている」方に分類されると思います。

 多分、支払い方の差なんじゃないかなーと僕は思います。携帯電話メディアで後から請求されるのには抵抗ないけれど、FC2ポイントをクレジットカードで予め購入しておいてというのは敷居が高いんじゃないかとか、買ったゲームソフトにまた金取られるのは抵抗感があるんだとか云々。

| やまなし(管理人) | 2009/01/25 21:39 | URL | ≫ EDIT

FC2が有料コンテンツを始めると聴いて脊椎反射したのは、
エロサイト向けのサービスを拡充する目論見なのかなーと
いうことです。

確か、あからさまな得ろコンテンツを容認してるのって、ブログ
サービスではFC2くらいでしたよね。まあ、FC2のエロサイトは、
リンク集へのリンク集ばかりですけど。

エロの場合、一度使えば用無しで形が残ると逆に困ったりしま
すから、レンタルビデオの感覚で、お金を払うのに敷居は低い
んじゃないかなーと。

| skripka | 2009/01/26 11:39 | URL | ≫ EDIT

エロサイトにお金を払うのが一番敷居が高い気がするぜ。

| ああああ | 2009/01/26 17:32 | URL |

>skripkaさん
>あからさまな得ろコンテンツを容認してるのって、ブログサービスではFC2くらい
 そうなんですか!
 僕は自分でFC2を使っているのでエロOKなことも知っていましたし、たまたま観ていたエロサイトがFC2だった経験もあるのですが(笑)。他のブログを知らないのでこれが普通なのかと思っていました。

 マジメな話。
 好きな同人作家さんが「印刷代をかけたくないから」とFC2の有料コンテンツを使って作品を配信するようになった場合、自分はお金出すだろうなと思いました。同人誌買うのと金銭面の負担はさほど変わらないでしょうし。


>ああああさん
 “エロサイト”に直接払うのは敷居が高いけれど、“FC2経由で払う”だったら抵抗ない気もするぜ。いやまぁ、FC2ポイント自体が全然認知されていないからアレなんですけど(笑)、支払い方法と料金体系次第では普及するかもなーと思いました。

| やまなし(管理人) | 2009/01/26 20:04 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yamanashirei.blog86.fc2.com/tb.php/888-b704c51e

TRACKBACK

ラジオ有料配信の行方~JUNK座談会、石川よしひろANN。。。

この文章は、2009.1.28[WED]の読売新聞夕刊16面(東京版)に掲載された記事を元に作成しています。 新聞記事のタイトルは『ラジオ局 有料配信に本腰~独自番組や音源 新たな収入源を狙う』というもの。首都圏AM3局の関係者の発言も交えながら、1面の約3割ほどのス...

| 冷静に、殴り書き! | 2009/02/01 19:22 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT