やまなしなひび-Diary SIDE-

変わらない価値のあるもの

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

据置ゲーム機のメリットって何なんだろう?

 2週間ほど前に「DSを遊ぶのに相応しいのは外?それとも自宅?」という記事を書き、閲覧者の方々に「DSをどこで遊んでいる?」というアンケートを募りました。ご回答下さった皆さま、本当にありがとうございます。

 2週間前に「期限は2週間」というアンケートを取ったから既に締め切られていると思いきや、どうやら今日までアンケートは受け付けているみたいですね。計算をミスりました(笑)。でも今日はこの話です。


 この記事を書いている3月16日朝の時点では、こういう結果となりました。

【DSをどこで遊んでいる(使っている)?】
・自宅のみ(21票/53.8%)
・外でも自宅でも(17票/43.6%)
・外のみ(1票/2.6%)


 もちろんこういうタイトルの記事に集まって下さった人達のご意見なので、DSユーザー全体にそのまんま反映されるワケではありませんが……過半数の人が「DSを遊ぶのは自宅でのみ」と仰っているのは、想像以上の結果でした。
 「家で遊ばせたいのならWiiで出せよ!」という伊集院さんのような御意見もあるでしょうが、DSを自宅でのみ遊ぶという人が過半数ということは、家で遊ぶ用のDSソフトが出るのも理に適っているのかもなーと思いました。


 つーか、そう考えると「据置機でゲームを出すメリット」って何?
 マジメな話……どこの陣営の信者とかアンチとか、ライトゲーマー/コアゲーマーとか、言葉遊びをしている場合じゃないと思うんですけど。「据置機でゲームを遊びたい人」が急激に減っていることを、ゲーム業界全体で考えなきゃならないんじゃないかと本気で不安になります。

 最近のWiiのソフト不足に対する批判の中に、「他陣営がヒット作を連発しているのに任天堂はもう終わったよな」みたいな意見がありましたけど―――ゲハ的な煽りという目的ではなく、現実問題『メタルギアソリッド4』も『龍が如く3』も『バイオハザード5』も国内では50~60万代の売上げに落ち着きそうです。これでイイの?大丈夫なの?
 これはもちろんWiiも一緒。任天堂が掲げる「ユーザー層拡大商品」を除くと、一人用のゲームは大体この辺りに上限があります。『ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス』はもうちょい下のライン、『スーパーマリオギャラクシー』はもうちょい上のラインですかね。多分、今Wii用『ゼルダ』の新作出してもこのラインでしょうし、個人的には『モンハン3』もこの辺りに留まるんじゃないかと予想しています。


 現在の日本で、「一人用のゲーム」を据置機で出そうとすると……ハーフミリオン越えが何とか、ミリオン到達は厳しいというのが数値的な事実だと思うんですよ。もちろん重要なのはゲーム内容ですけど、どんなに面白いソフトであっても上限がその辺りで今後もゲーム業界大丈夫なんですかね?
 これには色んな要因があると思いますし、それを語り始めると「誰が悪い」みたいな不毛な犯人探しになりそうなので割愛しますけど―――正直、どこの陣営とかライトとかコアとか言っている場合じゃないんじゃないですかね。


 国内では据置機全滅。
 主要ソフトメーカーは海外市場を狙ったソフトで勝負→国内ではますますゲーム離れ、という悪循環が始まりそうで(始まっていそうで?)、それでイイの?と思うんですけど。



【据置ゲーム機のデメリット】
・テレビが必要
・テレビを占拠する
・配線やら置く場所やらが必要
・ソフトの開発費が高い
・なので(?)、ソフトの発売サイクルも長い


 もっと時間かければ思いつきそうですが……とりあえずこんなもんで。
 「テレビが必要」というのは当たり前だけど、なかなかに厄介な問題ですね。多分。今自宅で携帯ゲーム機を遊んでいる人の中には、「テレビを見ながらゲームもプレイしている」って人も多いと思うんですよ。据置ゲーム機の場合は、基本的にはそれは出来ないですよね(Wモニターみたいな機能も今ではありそうですが)。

 後はまぁ、テレビの解像度の話とか、Wiiの場合は部屋のスペースの話とかもありますね。
 外部入力の端子の数が決まっているので、PS2を遊ぶためにはWiiのケーブル抜かなきゃならないみたいな意見も聞いたことがあります。いやまぁ何か専用の機器とか使えば上手く出来るのかも知れませんが、一般論としてね。
 本体の電源入れるとポンと起動してくれる携帯ゲーム機の方が、複数ハードを同時期に遊ぶ人には向いているとも言えるのかも。



【据置ゲーム機のメリット】
・テレビの画面でプレイできる
・処理能力が携帯ゲーム機よりも高い(色んなゲームが作れる)
・コントローラの形状を自由に出来る
・一つの画面を複数人で共有できる
・インターネットへの常時接続を前提としたゲームが可能


 一つ目はデメリットと背中合わせではあるんですが……大画面だから面白いゲームというのは据置ゲーム機のメリットは大きいですよね。二つ目も同じような感じで。
 三つ目のコントローラは「Wiiリモコン」に適した『メトロイドプライム3』みたいな例は言うまでもなく、グリップの問題とかボタン配置の問題なんかもありますよね。以前友達に「PSPでウイイレ買ったんだけど(PS2と違って)グリップないから操作しにくい」と言われ、「PSPにPSコントローラみたいなグリップ付けるアタッチメントあったと思うよ」と答えたら、「携帯しにくくなるじゃねーか」と言われたことが(笑)。

 四つ目はジャンルに依るかー。
 喩えば『マリオカート』や『モンハン3』みたいな画面分割してのプレイって、携帯ゲーム機でそれぞれのモニターに映した方がイイという意見もあると思うんです。ただ、『ウイイレ』とか『スマブラ』とか一つの画面内で収まるゲームの場合は、ギャラリーも共有できるという意味で強みはあるかも。

 「後ろから見ていても楽しいゲーム」とかは、据置機でのメリットは大きいかもですね。
 ……で、ここで忘れちゃいけないなのは、だからといって「ストーリーメインのゲーム」はその例に当てはまらないということ。映画のDVDを借りてきたから一緒に観ようぜ、と言うのと、新しいRPG買ってきたから一緒にやろうぜ、と言うのとでは別物です。拘束時間とかプレイしている人としていない人の差がハッキリしているというか。

 携帯ゲーム機でアドベンチャーゲームが好調だったのは競合相手が文庫本とかコミックスといった紙媒体だったからで、据置ゲーム機でアドベンチャーゲームを売ろうとすると映画のDVDやテレビドラマ・テレビアニメなんかとガチで競合しなきゃならなくなるんじゃないかと……


 ということで、各社インターネットによる独自機能を掲げて今世代の据置ゲーム機は売り出されているワケですが、それが日本のユーザーにはイマイチ響いていないというか。「別にネット対戦とかしたくないし…」「金がかかるのはイヤだ」と、ネガティブな印象を持っている人は今でも多いんじゃないかと。


B000IUCWKIメトロイドプライム3 コラプション

任天堂 2008-03-06
売り上げランキング : 436

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 『メトロイドプライム3』、安いな!
 まぁ……それはさておき。


 『街へいこうよ どうぶつの森』が出た時、世間での評判と自分の感想にギャップがあって凄く驚いたんですよ。
 僕はDS版はあまりハマれずWii版にはそれなりにハマったんですけど……それは「服のディティール」とか「靴を変えられるようになった」とか「一部屋に置ける家具の数」とか「ボイスチャット可能」だとか、据置機だからこそ可能になった新要素が気に入ったからです。
 でも、それは全ての人に届いたワケじゃなくて、「DS版と変わらない手抜き商品」みたいなことを言う人もいました。DS版にはなかった要素に惹かれた自分からすると「全然違うじゃん!」と思うんですけど、「変わらない」と思う人も沢山いたワケです。

 自分はまだまだ据置ゲーム機の方に愛着がありますし、「据置機だからこそ可能なもの」には頑張ってもらいたいです。それはPS3のグラフィックとか、Xbox360のネットワークとか、Wiiリモコンによる新しいゲーム感覚とか、これから先出てくる“ゲームの未来”に期待している部分なんですが……


 多分、そこにはもう期待していない人が沢山いるんだろうなぁと思うのです。
 「グラフィックが良いからって何万円もかけられないよ」「お金払ってまで他人と繋がりたくないよ」「新しい操作方法なんて面倒くさいよ」と思う人が沢山いる中で、そうした人達に据置ゲーム機を売っていくのってどうしたらイイんでしょうね?


B001C3L0YO龍が如く3

セガ 2009-02-26
売り上げランキング : 23

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| ゲーム雑記 | 18:01 | comments:19 | trackbacks:1 | TOP↑

COMMENT

リハビリを兼ねて投稿….

据置ゲーム機と携帯ゲーム機の間にどうしようもないぐらいの格差が必要なんだろうなーとぼんやり思います.
例えば携帯ゲーム機がPS3とかXBOXぐらいの演算能力ぐらい,一方据え置きゲーム機はマトリックスよろしく脳や神経に直接作用して別世界を具現化する,とか.
結局,FC~PS2の時代には表現力≒演算能力で
据置ゲームの表現力>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>携帯ゲームの表現力
だったのが,現在では
据置ゲームの表現力>>携帯ゲームの表現力
ぐらいになってると思います.
今でも据置~携帯間で演算能力はかなりの差がありますけど,人が知覚できる差というか,その差を「ガマンできちゃう人」がいっぱいいるんですよね.
DSやPSPのゲームでも3Dのキャラがボイス付きって全然めずらしくないです.
そうすると「値段高いし場所もとるから据置型はいらない」と考える人が増えますよね.
表現がよろしくないかもしれませんが,やまなしさんがWiiとDSのぶつ森で「全然違うよ!Wiiの方がイイよ!」って思うのは表現力の差にガマンできないからですよね.
ガマンできない人というのは,つまり表現力の差に意味を見出せる人,お金を払う価値があると思える人で,そういう人が相対的に減ってきていて,据置ゲーム機と携帯ゲーム機でパイの食い合いが起こり据置の需要が減っています.
そんなこんなで「携帯ゲームでいいや」っていう人に据置ゲーム機を売る方法,
1:かつてのように据置~携帯の間に表現力の格差を果てしなく設ける
2:世界中の人間をガマン弱くする
という感じですか.1の方が若干現実的な気がします.

| kyu-zero | 2009/03/17 01:21 | URL |

僕は昔っから携帯ゲームの方が好きなタチでして。
それというのも
「全てが自分の手の中におさまるこぢんまり感」
に魅力を感じてるからなんです。

たぶん僕は据置機と携帯機の
(携帯機ってよりはハンドヘルド機って言った方が僕の思想に近いかかしら)
処理能力に今みたいな大きな差があって
且つ両者の手間がまったく一緒だったとしても
ハンドヘルド機を選ぶと思うんです。
それぐらい、ハンドヘルドってのは据置の代替物でなくって
無二のものだと思っています。
(例え自宅でのみ遊ぶのだとしても)

だもんで今の据置機からハンドヘルド機への流れは
特に違和感は無くって、むしろ大賛成の立場なんです。

まあ、こぢんまり大好きな例外野郎の一意見ですが。
けど世の中の流れもこぢんまりの方に傾いてるような気もします。
草食系男子ってやつ?

| t | 2009/03/17 03:06 | URL | ≫ EDIT

>kyu-zeroさん
>ガマンできない人というのは,つまり表現力の差に意味を見出せる人,お金を払う価値があると思える人で,そういう人が相対的に減ってきていて,

 あー、僕が言いたかったのだけど上手く文章に出来なかった部分を、物凄く分かりやすく文章にしていただきました。そうです!まさに僕が言いたかったのはそういうことです!(便乗)
 便乗だけだとアレなのでkyu-zeroさんのご意見から自分が思ったことを書いておくと、「表現力の差」というよりは「ここまでは許容できるという下限ライン」が各自にあるんじゃないかなと思いました。

 これはPS3が出た時に「PS2で十分だし……」と思った人が多かったみたいな話で、ゲーム機に求めているスペックは「DSで十分」「PSPで十分」と思っている人が多いんじゃないかなーと思います。
 “遊びたいゲームのジャンル”を考えれば納得で、アドベンチャーゲームは言うまでもなく、パズルとか2Dアクションとか2DRPGが好きな人は「DSのスペックで十分」と思うのもムリがなくて。SRPGや3D和製RPGが好きな人は「PSPで十分」と思う人が多いのかなーと。

 なので、据置機のスペックが上がっても、携帯機のスペックが下がることはないので……据置機のスペックが上がってもそこに価値を見出す人はやっぱり少数派んじゃないかなーと思います。
 僕個人としては、テレビ画面とスピーカーを通して「部屋を支配する感覚」な据置ゲーム機が好きなのですが……「ゲーム機のスペックはDSで十分」と思っている人と同じように、僕も「ゲーム機のスペックはWiiで十分」と思っているのでWii並のスペックの携帯ゲーム機が出た時にどう思うのやら、と思いました。


>tさん
 凄く面白い御意見ですね。
 上のkyu-zeroさんへの返信に「(据置機は)部屋を支配する感覚」と書いたのは、tさんの「(携帯機は)全てが自分の手の中におさまるこぢんまり感」から考えた“自分が据置機を好きな理由”です。

 多分、どちらにもそう思うルーツがあって。
 携帯ゲーム機が最初に買ってもらったゲーム機だなんて世代はますます「携帯ゲーム機の方が好き」という傾向が強いんじゃないかと思いました。仰るとおり、「手の中に収まる自分専用機」が今は主流ですものね。携帯電話しかり、ipodしかり。

 やまなしはどちらもよく分かってませんが(笑)。

 なるほどなぁ……逆に言うと、そんなtさんが据置ゲーム機に魅力を感じる時はどんな時か…みたいな話が突破口になるのかも知れませんね。

| やまなし(管理人) | 2009/03/17 20:24 | URL | ≫ EDIT

ものぐさな人間にとっては「据え置きゲームのそばに行ってディスクを交換する」
事さえも面倒です。

対して携帯ゲームはゲーム機とソフト入れ替え位置が一緒なのでそこまで面倒ではないような気がします。

| えんなろー | 2009/03/18 02:14 | URL |

たぶん大丈夫でしょう

遠い未来のもはや据え置き型は衰退し携帯機しか存在しない世界でゲームをやってる人が

『ゲーム機をモニタに繋げたりできるようにしたらもっと機械をでかくして処理能力もあげられて大画面で臨場感のあるすんごいゲームができるようになるんじゃない?』『うは!俺天才!』『・・・あれ?でも昔そういうのがあったって聞いたことがあるような・・・』

こんな四コマ漫画を見たことがあります。まぁこんな極端な事にはならないと思うんですけどあまり難しい事を考えなくても今は携帯機に流れがきてるだけなんだと個人的には思いますね。

アンケートの結果もそれほど不思議な話では無いと思います、元来携帯ゲーム機って別に外で遊ぶものと決まったわけじゃないですよね?僕はもう20半ばの男なんですが今はセブンスドラゴンを家で、昔は初代ゲームボーイを、もっとさかのぼればゲーム&ウォッチだって家で遊んでました。『家でやるなら据え置きゲームの存在価値なんてある?』と言う投げかけは一見大問題で危惧すべきかもなんて思いますが『いや?今はまってるゲームが携帯機で出てるだけだし家でやって何が悪いの?』と返されればそこで終了です。

そもそも日本のビデオゲームの火付け役がゲーム&ウォッチだと考えれば、その後人気が据置型のファミコンに移行した例を見ると同じ流れが来るんじゃないかななんてことは容易に想像がつきます。今は携帯機の時代。ハイビジョンテレビが当たり前の時代になったらHD機の時代になるかもしれません。(あくまで予想ですが)少なくとも据置機が無くなる事は僕には想像できません。携帯機がここまで前面に出てくるのも想像はできなかったのでハガレン風に言うとありえないなんて事はありえないんですけどね。とりあえず現状だけ見たらそこまで悲観的でもないかなぁと。やまなし氏がハーフ程度の売り上げで大丈夫?とおっしゃってるタイトル群もそもそもそのくらいのタイトルですし、(むしろ龍3とバイオ5に関して言えば前作越えしそうな勢いです)モンハン3もハーフならPS2と同じだったねって事になります。FF13がハーフミリオンでしたー!なんてなったら据置終わったなとも思いますけどねwでも片方で『ドラクエ9大丈夫?』なんて事も言われてるわけで、時代は繰り返すんじゃないかな?と思っております。

据置に元気が無い理由はいろいろありますよね、kyu-zeroさんがおっしゃるように価値観が変わったのも大きな理由ですがほかには・・・
『HD機は高い』とか
やっぱり若い人がゲーム市場の中心なわけで中高生とかにPS3はまだまだ高いんですよね。小学生なんてとてもとても・・・。
『wiiはどうやら従来のゲーム機とは別のなにかっぽい』とか
サード各社もその方向に気づいたっぽくてバンナムなんて完全にwiiスポーツとかの任天堂ソフトのパクリ路線で行きます見たいな事言ってますし。(そもそもファミコン時代も各社はそうやって成り上がってましたからねぇ)

なんて現状もありますよね。でもこれらもいつか解消される日が来ると思うんですよ、ハイビジョンテレビやネットワークが当たり前になってHD機が安くなれば普及してくるだろうし、そこにはハイビジョン&オンライン特有の魅力的な世界が広がってるわけです。

任天堂も僕はwiiの後半戦、あるいは次で真価を問われると思います。スタートダッシュは素晴らしい記録を叩き出しました、でも正直ものめずらしさで売れたような物です。従来の路線では無い物を作ったのなら完成させてほしい。サードも売れるようにお膳立てをしてこそハードとして完成される。『wiiはこういうゲーム機です、これこれこういう風にPRしてるのでこういう路線でマーケティングをしてソフトを作ってください』ときっちり示さないと、それができなければファースト(任天堂)専用機として消えていくだけです。今後そこをいい方向にもって行ければwiiと言う新しい据置のスタイルが出来上がるかもしれません。(現状ちょっと心配なのが『家のソフトだけ売れるって言われるんで自重します』なスタイルを取ってるっぽいんですよね・・サードが売り方を覚える前にそれをやったらハードの寿命が縮まるような・・・)

長くなりましたが、要約するとそんなに危機感覚えなくてももうちょっとしたらまた状況は変わると思いますよ~って事です。

長々と失礼しました。

| gen | 2009/03/18 11:32 | URL | ≫ EDIT

自分はものぐさですけど手の届くところに据え置きゲームがあるので問題ありません。
少し話がずれるかもしれませんが、携帯ゲームの小さい画面でゲームしていると目が疲れてきませんか? 自分はそれが嫌で携帯ゲームはポケモンしかしてませんしポケモンもwiiで出してほしいくらいです。待望の新作だったアイマスspすらやる気でません。それくらい目が疲れるのが嫌です。
それにしても、「据置機でゲームを遊びたい人」が急激に減っているなんて流れは非常によろしくないですね、FF13で何かが変わってくれるといいんだけど。

| シンス | 2009/03/18 11:33 | URL |

>えんなろーさん
 そこでダウンロードソフトですよ!
 とは言いつつ、ダウンロードソフトはまだ現時点では主流になっていないのでアレなんですが……DSiは当初DSソフトを2つ入れられる予定だったそうなので、ディスクチェンジャー機能の搭載は「全てのソフトがダウンロードソフトになる」よりも実現性が高いかなぁと思います。

 『Wii Fit』や『マリオカートWii』には、「ディスクを入れ替えなくても体重測定やフレンドがオンラインかどうかを確認できるチャンネル」があるので……それって裏を返せば、「ディスク入れ替えは面倒」だと任天堂も思っているということですからね。


>genさん
 うーん……自分はやっぱりもっと悲観的かなー。
 genさんの御意見を読んでも「でもやっぱり……」とネガティブなことばかり考えてしまいます(笑)。

>そこにはハイビジョン&オンライン特有の魅力的な世界が広がってるわけです。
 ここが最大の疑問で……果たしてこの2つに魅力を感じる人が日本にどれだけいるのだろうかと僕は思ってしまいます。それこそ俗に言う「ゲームらしいゲーム」が50~60万本代でカンストするのを見ると、コレ以上増えないんじゃないかとすら思います。

>やまなし氏がハーフ程度の売り上げで大丈夫?とおっしゃってるタイトル群もそもそもそのくらいのタイトルですし
 確かにそうなんですけど(特に『龍が如く』は右肩上がりのシリーズだと思いますし)。
 10年前は『バイオ』も『ゼルダ』もミリオン突破が普通のソフトだったことを考えると、10年かけて緩やかに“上限”が下がってきているんじゃないかと思うのです。ゲームをやめた人、「携帯ゲーム機で十分」と思うようになった人、中古で買うようになった人……様々な要因はあるでしょうが、この流れを止められるような何かが果たして本当に起こるのかと自分は不安で仕方ないです。

 『FF』は、本体普及台数が違うから比較してもアレなんですけど……
 ミリオンは越えても150万は厳しいんじゃないか、果たしてそこは“成功”と言える数値なのか、と色々と考えたりします。いやまぁ、ホントに重要なのは「和製RPGは終わった」と言われている海外市場での結果ですけど。


>『wiiはこういうゲーム機です、これこれこういう風にPRしてるのでこういう路線でマーケティングをしてソフトを作ってください』ときっちり示さないと、
 で、その結果として出てきているのが『ファミリースキー』とかなんだと思います(笑)。
 『Wii Sports』の層に『ファミリースキー』が売れたように、任天堂が開拓した層を狙うというのは一つの手段ですよね。何だかんだ『街森』はミリオン前後まで売れたのだから、女性ファンに向けたゲームは今後可能性秘めていると思います。それこそDSで言う『レイトン教授』みたいなソフトは面白い結果になりそう。

 逆に、『ウイイレプレーメーカー』とかはゲームとしての評判は物凄く良くても、あの層(10代後半~20代後半男性くらいか?)を狙ったソフトは任天堂も成果を上げられていないんですよね。『モンハン3』が風向きを変えられるか。

 でも、それでもそこは上限がある気がするんだよなぁ……
 根っから悲観主義者でスイマセン。


>シンスさん
 PCが一番目が疲れます……(笑)。
 自分はゲームはどっちでも同じような感じかなぁ。あんまり長時間ずっとゲームをやらない(=小まめに電源切る)というのもあるかもですが。

 『FF13』でも『モンハン3』でも何でもいいから、据置機でどデカイヒット作品に出てもらいたいですよね。ゲームファンはみんながみんなソレをやっている―――くらいのヒット作品が出てくれると、ゲーム業界全体で盛り上がれると思うのですが。僕は悲観主義者なので、あまり夢が見られません(笑)。

| やまなし(管理人) | 2009/03/18 19:47 | URL | ≫ EDIT

携帯ゲーム機の利点……

子供が親に

「みんな持ってるのに自分だけ持ってない!」

というのを実演出来るというのはどうでしょうか?
据え置きゲーム機の場合、基本的に持ち運びしないので無理ですが、
携帯ゲーム機の場合、友達全員に持ってきてもらえば、
「友達が持ってるのに自分だけ持っていない状況」
を親に直接見せることができるため、買ってもらいやすい。
だから普及率が高い……考えすぎでしょうか?

| torikago | 2009/03/18 22:50 | URL | ≫ EDIT

読んでてふと思った

>正直、どこの陣営とかライトとかコアとか言っている場合じゃないんじゃないですかね。

 テレビや歌にも言えることだが、共有体験(ネットで一緒に、とかではなくて)オレもこれやった事ある的な、皆と話題に出来る、ゲーム作品を地道に増やして行かないと、先細りは仕方がないのかなぁ~ ファミコンしかなかった時代とは違うし

 

| クライン、 | 2009/03/18 22:57 | URL | ≫ EDIT

時間が足りない

やりたいゲームは数あれど
漫画や小説、映画、ニコ動、web巡回等で
じっくりTVの前でゲームする時間が取れません

その点、携帯ゲームは休憩時間の15分でもやれるので便利
据え置きのソフトは大量に積んであるけど
DS、PSPは一、二本未プレイのがある程度

据え置きゲームにはライバルとなる娯楽が多すぎる

| ko | 2009/03/19 00:35 | URL |

torikagoさんの意見に便乗して、自分も意見をば。

携帯機はみんながみんな、<デジキューブ>(古いな!w)のような
役目を果たせるからかな?と、思ったのです。

据え置き機がメインの時代だと、学校などでオススメソフトを布教しようにも
持っていけるのはせいぜいが取り扱い説明書程度。

これが携帯機なら、休み時間の数分間に「こんな感じ」と見せれたり、
DSのような小さく薄いソフトなら、数本持っていても、そんなにかさ張らないなど、
利点があるからではないでしょうか?

GB時代のポケモン然り、PSPのモンハン然り。

その辺りを考えるのも一興ですね。

やっぱどのゲームも、未プレイの人間から見たら、
ライトユーザー視点になっちゃうと思いますし。

| 通りすがり | 2009/03/19 01:02 | URL |

環境と原体験の問題

田舎からの視点ですが
今の子供達って割とDSは普通に持っていてみんなでゲームしたりしてますよね
その一方で据え置きゲーム機はテレビを占有してしまうため、よっぽど理解のある家庭でない限り置かれることはないようです
そういった環境でその子供達が成長して、果たしてどのぐらいが、もっときれいな大画面でゲームをしたいと思うかが問題ですね
元々ゲームセンターのような場所はなく、有ったとしてもメダルゲームやカードゲーム等の家庭用では代替のきかないゲームばかり
さらに、小さい画面に体が慣れてしまっているのでことさらに大画面でなくても気にならないらしいです(この辺は実際に若い子に聞いてわかったことですが)
私の予測としては据え置きゲーム機に流れてくれる子は良くても1~2割がいいとこじゃないでしょうかね
都会での状況とか普及率によっても予測は変わってくるとは思いますが、私は将来的には上限2~30万ぐらいまでは落ちるんじゃあないかと思ってます(悲観過ぎでしょうか)

| お晴 | 2009/03/19 01:30 | URL |

HDTVの普及率の低さも据え置きの後退の一員でもあるように僕は思いますね。
字が潰れて見えにくかったり、グラフィックが滲んでいたりしますし。
でも一番の問題は開発費の高騰によってどのメーカーもあんまりソフトをバンバン出せなくなっていることなんだろうなぁ・・・・・・。

| ああああ | 2009/03/19 11:58 | URL |

通りすがりのものです。もりあがっているようなので、僕もちょこっと。
先日モンハンが三百万本(出荷本数かな?)突破したCMをみたんですが、
三百万本ってすごいですね
それこそ国民的RPGであるドラクエやFFに匹敵するような売り上げです。
この結果を見ても解る通りでけしてユーザーがゲームから離れているわけではないんだろうと思ってます。日本では携帯ゲーム機へのユーザーのシフトが顕著で主戦場が
携帯機に移っているということ。現にドラクエもDSからの発売になりましたね。

> 多分、そこにはもう期待していない人が沢山いるんだろうなぁと思うのです。
 「グラフィックが良いからって何万円もかけられないよ」「お金払ってまで他人と繋がりたくないよ」「新しい操作方法なんて面倒くさいよ」と思う人が沢山いる中で、そうした人達に据置ゲーム機を売っていくのってどうしたらイイんでしょうね?

ゲームからユーザーが離れているのではないなら、携帯ゲーム機で満足している
ユーザーを据え置き機に誘導するようなコンテンツ、結局は魅力的なソフトを作る事。
それ以外にないような気がします。ただ、思うに現状その触手が伸びる程のサプライズ感が足りないのだろうなと。期待をされてないのではなく
グラフィックも操作もネットワークもまだ期待以上ではないということ
ではないでしょうか。何か特別なことで訴えかけるのではなくて結局は
期待以上のものを作る。ユーザーを満足させるようなソフトを作るという事しか無いと思うんですよね。






| 通りすがり | 2009/03/19 23:52 | URL |

>マジメな話……どこの陣営の信者とかアンチとか、ライトゲーマー/コアゲーマーとか、
言葉遊びをしている場合じゃないと思うんですけど。
業界各社はそんな話していない
その言葉遊びとやらをしているのは、一部の匿名掲示板の人たちだけでしょう

| ああああ | 2009/03/20 03:29 | URL |

周りの様子を見ている限りではですが、携帯ゲーム機の方がオシャレと思っている方も多いのかもしれません

| じゅうななさい | 2009/03/20 20:42 | URL | ≫ EDIT

グラフィックだけをアップグレードしていく指向に偏向しすぎて、その価値が暴落したんでしょう
SFCからPS1に変わった時は皆で心底驚嘆しましたが、PS2からPS3への変化に驚いているのはマニアばかりです
そのマニアの中でも、最新技術を使ったPCゲームを知っている連中は鼻で笑うでしょうし

今はその歪な進化が是正されようとしている過渡期なんじゃないでしょうか
wiiのような反グラフィック至上主義が支持されているのも、それまでの反動でしょう

結局、大切なのはバランスよく進化していくことであり、それがなければ、プラレスにもデンジャープラネットにもバーコードファイターにもたどり着けないのではないかと考えます
これまでの歪な進化がかなぐり捨ててきた、ユーザー、技術、アイデアを全て取り戻す事が出来たのならば、その時こそが据え置き機の新たな起点となると信じています

| ああああ | 2009/03/21 11:04 | URL |

携帯機は好きなようにゲームができるのが大きいと思います。
据置機は、とにかくモニターに向かわなければできませんが、携帯だと布団の中でも(ZIPロックなどに入れれば)お風呂でもできてしまう。
好きなときに、好きな体勢で、家のどこででも遊べるのって本当に楽ですよ。

| chiyo | 2009/03/22 05:08 | URL | ≫ EDIT

chiyoさんの言う通りだと思う。携帯機には自由があるからね。
PSPならTVにつなげて大画面でもできるし。
パソコンと似ている所があるとも思うんです。
昔はデスクトップが主流でしたけど、今はノートが過半数を占めていますよね。

| 通りすがり | 2009/03/22 11:13 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yamanashirei.blog86.fc2.com/tb.php/916-06220641

TRACKBACK

3月19日のニュース

シリーズ第2弾はバニーざんげちゃん!「かんなぎ ざんげちゃん」発売 バニーちゃんは尻を見せてナンボだと思うのは俺だけじゃないよな? ...

| ごった煮 | 2009/03/19 14:48 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT