やまなしなひび-Diary SIDE-

変わらない価値のあるもの

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

Wiiスピークは要らない子なん?

 昔を振り返れば、ファミコンやスーパーファミコンの頃からそうだった気もするんですが……
 任天堂はWiiソフトに合わせてたくさん周辺機器を出す一方で、そうした周辺機器対応の後続ソフトはなかなか出しません。ザッパーは『ボウガントレーニング』のみ、ハンドルは『マリオカートWii』のみ、バランスWiiボードは『Wii Fit』と『Wii Music』のみ。後はサードメーカーからポツポツと対応ソフトが出ているくらいです。


 「宝の持ち腐れ」というか、何というか。
 バランスWiiボードなんかは、『マリオパーティ』とか『メイドインワリオ』で対応してみると面白いと思うんですけどねー。周辺機器持っていない人への配慮なのか、そしたら何のための周辺機器なのか。



 しかし、そんな中でも別格に「宝の持ち腐れ」感が強いのがWiiスピークだと思います。

 1年くらい前には「Wiiにはボイスチャットがないからダメなんだ」的な意見がポツポツ出てきていて、僕も「Wiiにボイスチャットが付く日を大胆予想(妄想)!」なんて記事を書きました。『どうぶつの森』に合わせてボイスチャットが出来るようになるんじゃないの?という未来を予想したのですが……

 実際にE3でWiiスピークが発表されたら、今度は「いい年こいて声出すのとか恥ずかしい」「普通にキーボードで十分」「高ぇ」と否定意見ばかりが出てきました。値段については僕も同意だけど、「ボイスチャットないからダメだ」とWiiを叩いていた人はどこに行ったのだと(笑)。


 さて……で、Wiiスピーク―――正直あんまり普及しなかったんじゃないかなと思います。
 僕は勝手に「自称コアゲーマー達はボイスチャットを熱望しているんじゃないかな」と思っていたのですが、そうした人達はWiiスピークに強い抵抗感を覚えたらしくWiiスピーク同梱版を買った人の率は低かったですし。「テレビのスピーカーから相手の声が聴こえる」仕様を批判している人もいました。ヘッドホン使えばイイじゃんと思いましたけどね。


 でね、逆に面白いなと思ったのは……普段あまりゲームをやらない人というか、女性は比較的Wiiスピークに抵抗ないみたいなんですよ。これは『どうぶつの森』というゲームだからということもあるのかも知れませんけど、男性よりも女性の方がボイスチャット率が高いのだとしたら非常に面白いと思う一方で、Wiiスピークの今後を考えると不安を感じる部分も大きいです。



 喩えば、日本では発売するか分かりませんが海外では期待を集めているFPS『The Conduit』はWiiスピーク対応になるという話なんですけど―――『街へいこうよ どうぶつの森』とFPS『The Conduit』じゃターゲット層は正反対ですよね。
 「『街森』のためにWiiスピーク買ったけど最近使っていないなぁ……あ、今度出る『The Conduit』でも使えるんだ。よし!買おう!」と言う人は、いないとは言いませんがそんなに多くもないだろうよと。

 これは『ウイイレ』や『モンハン』も一緒。
 現在「発売予定」とされているWiiのネットワーク対応タイトルとしてこの2作品には注目しているのですが、現時点ではWiiスピーク対応とは発表されていませんし(対応しない可能性が高いですし)、もし発表されたとしても現時点でのWiiスピーク普及率・普及層を考えると売上げに貢献するとも思えないんですよね。



 良いのか、コレで。
 普通だったらWiiスピーク対応ソフトを『街森』1本で発売するんじゃなくて、「コレとコレとコレにも対応しますよ。お得ですよ」と売り出さなきゃならんと思うのですが―――ご存知の通り、任天堂自身Wiiソフトを『街森』以降はGCソフトのリメイクと『アナザーコード』しか出していませんからね。

 ソフトそのものを出せていないのに、Wiiスピーク対応ソフトを出すなんて、トンチじゃないんだからと。



 任天堂はネットワーク関連の動きが鈍いというのはもう揺るがない事実で……
 『うごくメモ帳』をはてなと協業すると発表した際、岩田社長は「凄く魅力的なソフトだけどネットワーク事業部のスケジュールは既に埋まっているので、世に出せるのは2009年末になるだろうと思った」と仰っていましたからね。結局はてなの力を借りることで1年前倒しの2008年末に出せたのですけど、裏を返せば任天堂単体ではネットワーク対応ソフトを頻繁に出すことは出来ないという証明にもなったワケで。

 「Wiiスピーク対応ソフトをもっと出して欲しい!」なんて、夢のまた夢というものか。



<3行でまとめます>
・そもそも任天堂がWiiソフトを出せていない
・任天堂のネットワーク事業部のスケジュールはパンパン
・Wiiスピーク対応ソフトを期待するだけムダなのか?


 「任天堂なんかに頼ってられない!こういう時こそサードメーカーに期待だ!」と言いたいところなのですが、WiiまとめWikiのソフト発売予定表を見てみると……(更新されてなさ加減もさることながら)これから発売が予定されているサードのソフトってそんなに多くないんですよね。
 今後E3や東京ゲームショウで発表されるとしても、サードは既に「Wiiって儲からないな」と撤退しつつあるのかも……寂しいものがありますね。サードソフトがバシバシ売れている海外市場が羨ましいですね。


 「長いスパンで考えれば、その内出てくるはず」とも思うのですが……
 Wiiスピークが発表された時のネット上での反応を見る限り、日本ではボイスチャットがそれほど望まれていないとも思えますし―――
 「あんまり普及しなかった」「主に普及した層は女性中心?」「そもそもユーザーにボイスチャットは望まれていない」のだとしたら、対応ソフトも増えないのかもなーと悲観主義者の自分は落ち込んだりしています。


 いやまぁ、極めて個人的な事情を話すと今僕はゲームをやる時間がないので、それほど怒りを感じているワケでもないんですけど。「安くないお金を払って買ったのになぁ……」と思っている人は少なくないんじゃないかと思うのですよ。

 気付けば、我が家にはWiiリモコン3本、ヌンチャク2つ、クラコン2つにスーファミクラコン1つ、バランスWiiボードにWiiスピークと周辺機器だらけ。あとGCコンも1つありますし、人によってはハンドルやザッパーを複数持っているなんてケースも多いでしょう。

 周辺機器たくさんあるけど禄に対応ソフトが出ないまま次世代ハードが出て、その次世代ハードではその周辺機器がまったく使えない―――というパターンは嫌なので、こうした周辺機器対応ソフトには1本でも増えて欲しいです。
 以前にもチラッと書きましたが、パーティーゲームが強いWiiでは“音声入力”の遊びも面白いことが出来ると思いますし、ボイスチャット以外の用途だって面白いと思うんですけどねー。



B001IBHTHC街へいこうよ どうぶつの森(「Wii スピーク」同梱)

任天堂 2008-11-20
売り上げランキング : 62

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 つか、Wiiスピーク同梱の『街森』値下げ率が半端ねぇ(笑)。
 3月22日夕方時点で3863円―――Wiiスピーク単体で3148円なので、実質715円で『街森』が買えるということじゃないか!(?)Wiiスピーク対応ソフトが今後もバシバシ出てくるなら、これは結構なお買い得と言えるんですけどねぇ………


 時間がなくて最近はオークションくらいしか『街森』を起動していなかったんですが、せっかくWiiスピークあるし、通信だけでも再開しようかなーと考えたりしています。あぁ、でもそれをするからには新しいPROデザインを作らなきゃ、せっかく来てもらうのに申し訳ない……とかウダウダ考えてしまう辺りがやまなし。


B001R33PCONO NEGATIVE, NO LIFE.
POARO

アトミックモンキー 2009-02-27
売り上げランキング : 304

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| ゲーム雑記 | 20:43 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ボイチャを求めるような人たちは、あまり森をやらなそうですね
対応ソフトがいろいろ出ていて、やりたいソフトがあれば
単体or街森安売りを買ってもいいかなと思ってはいますが・・・

普及しないから対応ソフトが出ない

対応ソフトが少ない(というか1本だから)普及しない

の悪循環に完全に入り込んでますね

| sou | 2009/03/22 21:29 | URL |

うちの妹にWiiのどうぶつの森がボイスチャット対応であることを告げたときの一言
「マジいらねー!普通に電話使えばいいじゃん!」

…まあ一対一ならまだしも電話じゃ多人数ではできませんが、ライトユーザーから見たらこういう風に受け取られるのかなぁと思いました。
モンハン3は対応して欲しいですね、相性もいいし。

| 土星産の卵 | 2009/03/22 21:42 | URL | ≫ EDIT

ダンレボ用のマットコントローラーが他のソフトに対応しましたか。
太鼓の達人用の太鼓コントローラーが他のソフトに対応しましたか。
そのゲームを「最高のスタイルで遊ぶ」ための周辺機器であって、周辺機器とはそのゲームのために作られたいわばゲームの一部です。
そのゲームの「一部」を他のゲームへ転用するというのはあくまでアイディアの流用ですので、元より普及する必要はありませんし、必要と思う人だけが買えばよいのです。
Wiiスピークに至っては「慣れ親しんだ知ってる人とおはなしするため」の道具として、更に言えば「どうぶつの森というソフトの一部として」生まれたのですから、どうぶつの森に使えるのであればそれ十分な性能・性質です。

補足ですがWiiザッパーは任天堂ではなくSEGA開発の「ゴーストスカッド」のゲームに合わせたものを任天堂が利用しただけなので「任天堂の周辺機器」としては別物です。
あとソニー以外に会社単騎でインターネットに強力なチームを持つゲーム会社はありませんよ。
任天堂はあくまでゲーム会社ですから、わざわざ不得意を通すよりは得意なチーム・企業の力を借りるのは当然の理屈です。

| ネギ | 2009/03/24 02:09 | URL |

色々と使い道がありそうなんですけどねー、Wiiスピーク。
コードを登録している人同士だけではなくて、X360のように特定サーバに繋げられ、そこにアクセスしている全ての人物に手軽に話しかけられるような仕様であれば良かったのにと思うことがたまにあります。 ソフトを持っていない人でも、Wiiを持っている人となら誰とでもコミュニケーション出来る様な感じで。

マリオカートの無差別対決でこれが出来たらかなり面白そうなんだけどなあ…。


>周辺機器の活用法
二つの周辺機器を同時に活用できるゲームを開発するというのはどうでしょう?
一人が運転を担当(Wiiハンドル使用)、もう一人が迫ってくる敵を撃ち落す係を担当(Wiiザッパー使用)するという二人プレイ推奨のガンシューティングとか…難しいかな…^^;

| じぇふ茶 | 2009/03/25 23:17 | URL |

サードがアーケードの移植に併せて自前で用意してる周辺機器と
任天堂がWii○○って名前を付けて展開してる周辺機器では
大分印象が違って来ると思うけど・・・


まぁ任天堂といかWii自体がオフ(対面)での盛り上がりに特化してる感じだから
オンラインプレイって形でのネット対応は後手でもいい・・・のかな

| ruf | 2009/03/26 13:24 | URL | ≫ EDIT

アホかと。バカかと。

お前な、新規需要の開拓ってのがどれだけコスト掛けてやられるべきものなのか、と。

ボケ防止ソフトでうま味を感じなかったのか、と。

任天堂=ゲームなんだから、そのゲームのパイを大きくすること=任天堂をさらに大きくすること、
だろーが、と。DSもそうだが、「ゲーム機器」の枠どう超えるかを考えない限り、PCや携帯やブロード
バンドテレビにいずれ取って代わられるぞ。

| ああああ | 2009/03/28 19:21 | URL |

別に任天堂の周辺機器関係の使い捨ては今に始まったことじゃ無いでしょう。

FCの光線銃、ファミリーベーシック用キーボード
SFCのマウス、マリオスコープ
N64の振動パック、メモリ拡張ROM
GCのGBAケーブル、通信モデム、キーボード付コントローラ
Wiiのザッパー、Wiifitボード、スピーク
(もっとあるかもしれないが、思いつくだけでこれくらい)

基本的に『こーゆー物を作りたい!んじゃ周辺機器ごと出しちゃえ!』ってのが任天堂
昔から同じような状況なのに今更考察する様な事じゃない

| ああああ | 2009/03/30 16:24 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2009/03/30 20:53 | |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yamanashirei.blog86.fc2.com/tb.php/919-2f04d183

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT