やまなしなひび-Diary SIDE-

変わらない価値のあるもの

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

「敬語を喋る赤ちゃんキャラ」

 2週間前の『美佳子@ぱよぱよ』(第400回目のパート2)を聴いていたら、高橋美佳子さんが赤ちゃんキャラで喋りだしたりいきなり泣きだしたり「相変わらずフリーダムなラジオだなぁ」と思ったのですが……それはさておき。


 高橋さんが扮した赤ちゃんキャラは「~~でちゅ」と、敬語で喋ったんですよ。
 赤ちゃんはフツー敬語を喋りませんよね……という話をするとそもそも生まれたばかりじゃ喋られないんですが、赤ちゃんからちょっとだけ時間が経った幼児であっても敬語はあまり喋りませんよね。
 僕の周りにあんまり子どもがいないから最近の子どもはまた違うのかも知れませんけど、ガキって大抵タメ口で喋ってくるじゃん。そこがまた“子どもらしさ”であるのだけど、だからこそ「子どもキャラを演じるぞ!」と思うとタメ口になるもんじゃないか……と疑問を持ったのです。


 でも、実を言うと僕も「赤ちゃんキャラは敬語」という感覚があります。
 「ハイ!今から赤ちゃんキャラで喋って!」と見合いの席で言われたら、多分僕は「~~でちゅ」と敬語で喋りだすと思います。別に高橋美佳子さんが変人だとかそういうワケではなくて、僕も同じように「赤ちゃんキャラは敬語」だと思っているのです。いやまぁ、世界中で僕と高橋美佳子さんの二人だけが変人だという可能性もありますけど(笑)。



 ということで、「赤ちゃんキャラは敬語」というテンプレが何故自分の中にあるのか、そのルーツを考えてみると―――『Dr.スランプ』のターボ君。生後2ヶ月でありながら、なんやかんやあって、千兵衛さん以上の知能を持つ天才児で、敬語を喋る赤ちゃんキャラでした。

 ターボ君は何故敬語を喋るのか?は、簡単なことで。
 「赤ちゃんだけど超天才」を表すために「舌ったらずな敬語」を喋るワケですよね。摘突詰や摘鶴天が「~~アルね」と喋るのと一緒です(アレは当時人気だったゼンジー北京の影響らしい)。言ってしまえば、記号としての敬語なワケです。



 記憶があやふやなんですけど、『天才バカボン』のハジメちゃんも敬語でしたっけ?
 ハジメちゃんも天才児なんで、もし敬語だったら同じように「赤ちゃんだけど超天才」を表しているということでしょうね。


 『ブラックジャック』のピノコは天才ではないけれど、精神年齢(生きた年数)は20歳前後だから敬語を喋るのに、体は幼児だから「言葉が舌っ足らずになってしまう」というカンジですよね(すげーザックリした説明ですが)……そういう意味では、ターボ君の例と同じか。



 「ツン」と「デレ」が長らくセットとして扱われたように……
 「赤ちゃんor幼児」と「知性」をセットにする一つのテンプレが出来上がっていて、その分かりやすい表現として“舌っ足らずな敬語”が定着したのかなーと思いました。本当の起源とかは流石に分かりませんけど、少なくとも僕が物心付いた頃には既にテンプレとして成立していたことが分かりました。
 「子どもは普通タメ口」だからこそ、「敬語を喋る赤ちゃんキャラ」という個性が成り立つと言いますか。

 なるほど。
 高橋美佳子さんが「~~でちゅ」と喋ったのも、“赤ちゃんだけど弁護士”という番組内のキャラを築き上げようとしたテクニックだったということか。テキトーに喋っているようで、しっかり計算しているんだなぁと感心しました。


Dr.スランプ 12 完全版 (12) (ジャンプコミックス)Dr.スランプ 12 完全版 (12) (ジャンプコミックス)
鳥山 明

集英社 2007-08-03
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 しかし、この例に当てはまらないキャラもいるんですよね……
 『サザエさん』のタラちゃんは何故敬語で喋るの??

 同じように疑問に思っている人は多いらしく、検索するとこの手の質問が相当量出てきます。
 中には「上下関係が厳しかった昔の日本を描いているから」という解説があったんですけど、それなら他のキャラが敬語を使わないのはおかしくないか(笑)。カツオは無作法な人間だとしても(作中でもそんな扱いだし)、ワカメなんかは「しっかりしているコ」として描かれていると思うのに基本タメ語じゃないですか。




 まぁ……そういうことを言い出すと、『CLANNAD』の渚はどうして誰に対しても敬語で喋るのか?みたいな話になっちゃうか。何はともあれ、僕は敬語キャラが大好きです。

(関連記事:敬語萌え

B0013D5PU8開一夫先生(東京大学)監修 すくすく子育てDS 赤ちゃんと遊ぼう!

マーベラスエンターテイメント 2008-04-24
売り上げランキング : 8621

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| ひび雑記 | 18:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yamanashirei.blog86.fc2.com/tb.php/930-5b106bef

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT