やまなしなひび-Diary SIDE-

変わらない価値のあるもの

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

Wiiユーザーがサードメーカーに期待しているものを考える

 ゲームデータ博物館さんが掲載しているWiiソフト売上げの、サードメーカーのソフトTOP10(4/12更新まで)を並べてみるとこんな感じになります。


『ドラゴンクエストソード 仮面の女王と鏡の塔』体感アクションRPG(プレイ人数1人)
『太鼓の達人Wii』和太鼓リズムゲーム(プレイ人数1~2人)
『バイオハザード アンブレラ・クロニクルズ』サバイバルガンシューティング(プレイ人数1~2人)
『DECA SPORTA』10種目スポーツ チームバトル(プレイ人数1~4人)
『テイルズ オブ シンフォニア-ラタトスクの騎士-』響き合う心を信じるRPG(プレイ人数1人、戦闘時のみ最大4人)
『カラオケJOYSOUND Wii』家庭用通信カラオケ(プレイ人数1~8人)
『ドラゴンボールZ スパーキングNEO』3Dアクション(プレイ人数1~2人)
『バイオハザード4 Wii edition』サバイバルホラー(プレイ人数1人)
『ファミリートレーナー』アスレチックアクション(プレイ人数1~2人)
『ファミリースキー』ゲレンデ体験スキー(プレイ人数1~4人)



 今日の記事は、よく「Wiiではファミリー向けゲームしか売れない」と言われるけど実際そんなことはないよね、ファミリー向けゲームも売れていないもの、『ハッピーダンスコレクション』なんてあんなに評判良かったのに5000本だったんだぜ―――という話を書くつもりだったのですが。
 先週の記事のコメント欄にて「『ハッピーダンスコレクション』はジワジワ売れて4万本前後まで数値を伸ばしたらしいですよ」との指摘を受けて、検索してみたら実際そうだったらしくて、「あれ?Wiiのファミリー向けゲームって結構売れてるのか?」と調べてみたというお話です。



 ということで、とりあえずサードメーカーのソフト売上げTOPを並べてみました
※ ちなみに任天堂のソフトに関してはサードメーカーとは目的が違うので(ハードメーカーはハード普及を優先できるけど、サードメーカーはソフトを売ることを最優先しなきゃならない)、とりあえず今日は考えないことに。任天堂は明らかに「多人数プレイ推奨ゲーム」と「一人用ゲーム」では売上げが違いますが、サードメーカーはどうだろう?と。



 何を持って「ファミリー向けゲーム」と考えるかは難しいのですが……
 『ドラクエ』、『バイオ』×2、『テイルズ』、『ドラゴンボール』が“ゲーマー向け”で、『太鼓』、『デカスポルタ』、『カラオケ』、『ファミリー』×2を“ファミリー向け”と考えればちょうど半々の割合ですね。
 もちろん『ドラクエソード』や『ドラゴンボール』も「Wiiリモコンの操作」に合わせてあるので「ファミリーで遊ぶために買いました!」と言う人も多いでしょうが、それを言うと『ファミリースキー』を一人で遊んでいる人も多いでしょうし。そもそもゲームを2つに分類することが無茶ですからね(笑)。



 こんなカンジで11位以下も見ていくと……“ファミリー向け”とか“ゲーマー向け”という分類よりも、“既存の人気シリーズソフト”が上位を占めているという印象を持ちました。


 TOP10の作品で考えると―――新規作品は『デカスポルタ』だけ。『ファミリー』シリーズもシリーズ復活を狙った商品展開だから新規シリーズと考えても……その他は、『ドラクエ』『太鼓の達人』『バイオハザード』『テイルズ』とサードの人気シリーズが続きます。11位以下も『パワプロ』や『ワンピース』など既存の人気シリーズやキャラものが目立ちます。



 よくマスコミなどでは“全く新しいタイプのゲーム機”と言われるWiiですが、サードメーカーのソフトに関しては“既存の人気シリーズ”のソフトが今まで通り売れているんですよね。
 もちろん『ドラクエソード』や『バイオUC』などのように“既存の人気シリーズ”に“Wiiリモコンの新しい操作”を組み合わせた外伝ソフトが上位なんですけど、そもそも本編が出ていないから外伝が上位を占めるとも解釈できますし。結局はブランド力が重要なんだろうなと思いました。新規作品の『デカスポルタ』だって『Wii Sports』の後釜を狙ったワケですしね。



 『カラオケ』?
 『カラオケ』はある意味で超人気ブランドじゃないですか―――という説明じゃダメですかね(笑)。



 ちなみに。『ドラクエソード』と『太鼓』は日本文化が強いから海外市場は厳しいんじゃないかと思いますけど、『デカスポルタ』は世界累計200万本で続編が出ますし、『バイオUC』も世界累計100万本越えで続編がWiiで展開、『ファミリースキー』も世界累計100万本を越えて既に続編が出ていますし、『テイルズ』もWiiでの新作が発表されました。『ファミリートレーナー』も世界累計では100万本を突破していますね。


 「Wiiでサードのソフトは売れない」という批判は確かに頷ける部分もあるのですが、シリーズものはそれなりに結果を出していますし、続編が出ているものも多いです。
 どっちかと言うと“日本では据置ゲーム機のソフトが売れなくなっている”“日本ではシリーズもの・キャラもの以外は売れなくなっている”という2重構造の方がWiiにとっては深刻じゃないかなーと思います。

(関連記事:据置ゲーム機のメリットって何なんだろう?

B0016ASRQ2バイオハザード4 Wiiエディション Best Price!

カプコン 2008-05-29
売り上げランキング : 978

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

○ Wiiユーザーは保守的?
 Wiiの開発コード名は“レボリューション”でしたし、「革命的なゲーム機」「今までの常識から外れたゲーム機」と称されることが多く、確かに新型ゲーム機としては異質なものだったと思うのですが……それを買ったユーザーも同じように「革命的な消費者」「今までの常識から外れた消費者」というワケではないのですよね。


 「何か、今話題になっているらしいぜ!」と『Wii Sports』や『Wii Fit』と一緒にWii本体を購入した人って、見方によっては物凄く保守的ですからね。

 「マリオだから」「任天堂の商品だから」「好きなシリーズだから」「前に遊んだあのソフトに似ているから」「友達に薦められたから」―――保守的という言葉はちょっと違うか。“信用する情報の範囲を狭めている”消費者が多いというか。ゲーム雑誌に薦められたとしても信用してないしそもそも読んでいないけど、友達に薦められたのならやってみようかなと思える、みたいな話。



 ちなみに、DSでもサードメーカーのソフト売上げTOP10を調べると……
 『ドラクエ』『FF』と言ったスクエニのRPGと、『たまごっち』『ラブandベリー』『レイトン教授』と言った女児~女性ユーザーをターゲットにしたゲームに二分されます(『レイトン教授』は男性ファンも多いですけど、日野社長自ら「女性をターゲットに商品展開をした」と仰っています)。

 こちらもブランド力を上手く使った商品が上位を占めているんですよね。



 もちろん保守的な人間が悪いワケではないですよ。
 ファミコンが出てきた時とかプレステが出てきた時と違って各社が既に人気シリーズを抱えているのですから、ユーザーからしても人気シリーズを遊ぶのに忙しくて新規作品に手を出しているヒマもないでしょう。

 時間かお金か覚悟が余っている一部の人しか「新規作品」に手を出さなくなっている……
 と考えると、そうしたユーザーに対して人気シリーズのソフトを投入したり、『レイトン教授』のように新ブランド確立にお金をかけたりするのは凄く理に適っているんですね。数年前はシリーズソフトばかり展開しているから新規ファンが入ってこないんだ!とか言われていた気もするんですけど(笑)。


 うむ。今日の文章もあっちこっち行ったり来たり。
 いつだってノープランです。



 でもまぁ、こういう記事の最後でコレを言っちゃオシマイだよとも思うのですが、売上げ上位を目指すだけが正解ルートとは限りませんものね。
 今Wiiユーザーの間で話題の『朧村正』は初日1.6万本だったらしいですけど、ヴァニラウェア開発のソフトの平均値くらいですし、世界累計で売上げ30万本が目標だそうで。この30万人に「面白かったー!次もヴァニラウェアのソフトが出たら買おう」と思わせられれば大成功なんですよね。


 でも、そう考えていくと……“ゲーマーさん”達も開発会社とかゲームクリエイターのブランドでソフトを選んでいるワケで、結局は「何処にアンテナを伸ばしているか」「何処を優先しているのか」という違いだけという気もするか。
 TVドラマや映画を「出演者で選ぶ人」もいれば「演出家で選ぶ人」もいるようなことで。



【今日の結論(仮)】
・Wiiで売れているサードソフトはシリーズものが多い
・Wiiユーザーはブランド力(シリーズものや話題性)に弱い?
・でも、それは“ゲーマーさん”達にも言える気がする(アンテナの方向が違うだけ)



B0023B2Z2U朧村正(特典無し)

マーベラスエンターテイメント 2009-04-09
売り上げランキング : 41

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| ゲーム雑記 | 19:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yamanashirei.blog86.fc2.com/tb.php/931-85dcefac

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT