やまなしなひび-Diary SIDE-

変わらない価値のあるもの

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

「黒いWii」から任天堂の今後の戦略を考える

 任天堂はWiiのカラーバリエーション「kuro」を8月1日に発売することを発表しました。

 「黒いWii本体」はともかく、「黒いWiiリモコン」とか「黒いヌンチャク」とかを見ると……「任天堂が悪の組織に乗っ取られてしまった!」という気持ちになりますね(笑)。『Zガンダム』第1話「黒いガンダム」のノリです。

 今までWii=白というイメージがあった分、しばらくは違和感はありそうですけど。その白いイメージが好きになれなかった人もいたでしょうから、新色登場は素直に歓迎したいと思います。


B002CGRDX2モンスターハンター3(トライ) スペシャルパック(「Wii(クロ)(「Wiiリモコンジャケット」同梱)」&「クラシックコントローラPRO(クロ)」同梱) 特典 モンスターヘッドフィギュア付き

カプコン 2009-08-01
売り上げランキング : 4

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 Wii本体発売から2年9ヶ月目にして、初めての新モデル・新カラーの登場。
 8月1日発売ということで当然ながら『モンスターハンター3』に合わせての登場ですし、『モンスターハンター3』にはWiiでは初めての本体同梱版が用意されているとのことです。サードメーカーのキラータイトルを成功させるため、任天堂も切れるカードを切ってきたという印象です。

 Wiiを触ったことがない人にはイマイチピンと来ないかも知れませんが……
 Wiiというハードは新モデルを発売しにくいんですよ。

 ダウンロード購入したソフト(バーチャルコンソールやWiiウェア)は本体に紐付けされるので、別の本体で起動することは出来ませんし。一部のパッケージソフトのセーブデータもSDカードへのコピーが出来なくなっているそうです。
 具体的な例を挙げると……白Wiiを持っている僕が黒Wiiを新たに購入したとしても、白Wiiでダウンロード購入したソフトは白Wiiでしか遊べませんし、白Wiiで遊んだ『スマブラX』や『どうぶつの森』のデータを黒Wiiに移すことは出来ません。なので、Wiiが壊れた際は「修理に出してください」と推奨しているのですね。


 そのため、DS Liteのように新色やら同梱版やらを乱発することは出来なかったという。
 DSに比べてWiiの本体売上げ数が伸びないのも当然ですし、本体売上げ=ユーザー数の増加ではないことの証明でもあるんですよね。携帯機は特に一人で複数台所有しているって人も多いでしょうし。


 蛇足ながら、もう一つ。
 よく批判されている「一部のソフトのセーブデータがSDカードへのコピーが出来ない」仕様は、僕は賛成です。コピーによって失われるゲーム性がある以上、それも仕方がないことだと思いますから。
 喩えば『どうぶつの森』でセーブデータコピー→有り金全部カブ購入→大損したらコピーしたデータに戻る、みたいな遊び方が出来たら幾らでもお金が稼げてしまうとか。バーチャルコンソールの中断データをコピーして、やられたらまたそこからやり直すとか。そういう遊び方をして欲しくないというための、こういった仕様なんでしょう。




 さてさて、ここからが本題。
 こういった理由で「新モデルが出しにくい」と言われていたWiiが、とうとう新色を出すことになりました。E3で発表しなかったのは、海外では好調なのでテコ入れが必要なく、日本では売上げが鈍化していたので『モンハン3』をきっかけにテコ入れしたい(=今までWiiを持っていなかった人にWii本体を購入してもらいたい)ということなんでしょうね。

 自分は、「新モデルを出すからには色々とイジってくるんじゃないか?」とずっと予想をしていました。
 2年9ヶ月の間に“消費者がWiiに期待しているもの”も変化したでしょうし、仕様やら同梱物やらを変更するにはイイ機会だろうと思っていたからです。んで、フタを開けてみたら、追加されたのはクリーニングクロスのみっぽい。



 マジか。
 ということで、ちょっと整理してみようと思います。



● 値下げをしなかった
 これに関しては「本体価格を下げるのではなくサービスを充実させることで普及を狙いたい」というWiiの流れを考えれば当然かな。既に本体を持っている自分も、値下げをするくらいならWiiチャンネルを頑張ってもらいたいです。

 ただ、本体生産のコストが下がっているだろうとも思うので、後述するように「同梱物を増やして実質値下げ」みたいな策を取る可能性はあるかなと思っていました。そういう意味では、非常に意外。



● DVD再生機能付きWiiは?
 岩田社長はWiiの成功の一因について「Wiiを発売する前、各家庭にこれほど薄型テレビが普及するとは予想しませんでした」と語ったことがあるので、DVD再生機能の価値が下がってしまったことについても予想外だったのかなーとは思います。
 少なくとも現状では、「WiiにDVD再生機能を付けました!」が何百万台も売上げを押し上げるとは思いませんしねー。

 あと、DVD再生については機能というよりもライセンス料の問題が大きいなんて話もありますよね。
 なので、わざわざ定価を上げて発売するほどのものでもないのかなーと。



● 内部容量はそのまま?
 SDカードメニューがあるから……



● Wiiモーションプラスを同梱しなかった
 これはもうイチャモンレベルな話ですが……
 Wiiモーションプラスについて宮本さんを始めとして多くの任天堂スタッフが「1つでも多く普及させたい」と仰り、対応ソフトも増やしていきたいと意気込みを語っていました。どうやら次のゼルダもWiiモーションプラスに対応させるとか?


 でもさ。「1つでも多く普及させたい」のなら、本体に同梱すればイイと思わない??
 「WiiリモコンはWiiモーションプラスを装着してこそ真の力を発揮する」理論で言えば、任天堂は今後も未完成品のWiiリモコンを売っていると受け止められかねません。消費者からすれば、「1500円値下げ」以上に「価格据置でWiiモーションプラス付き」の方がインパクトあるでしょうし。


 Wiiモーションプラス自体の生産が間に合わないとか、『Wii Sports Resort』が売れなくなっちゃうとか、色々な問題はあると思いますけど……「本気でWiiモーションプラスを普及させたいんだ!」という戦略だとは思えないというのが本音です。
 自分はとりあえずWiiモーションプラスは様子見します。対応ソフトがホントに増えてくるか分からないし、増えてきてから買えばイイやと思っていますから。DSiウェアの時のように「本体買ったけど自分が思っていたようなソフトが全然出ない!」と文句を言わないようにしましょうね、みなさん。



● クラシックコントローラ(PRO)を同梱しなかった
 こっちは割かし本気な意見。
 Wiiモーションプラスを同梱しなかったことに関しては、「黒Wiiを買う人はWiiモーションプラスを求めていないのでは?」と思うのですが。逆に言えば、『モンハン3』に合わせて発売する黒Wiiにクラコンを同梱するという手は自然な発想じゃないですかね。


 2年9ヶ月前にWiiが発売された時は、「Wiiリモコンを定着させたい」「クラコン対応ソフトもほとんどない」状況でしたからクラコン非同梱なのは納得していました。僕はプリカと一緒に買ったから実質タダで2コ手に入れましたしね(笑)。
 でも、今はもう状況が違います。「Wiiリモコンはある程度定着しました」し、今後Wii本体を普及していくためにはWiiリモコンに嫌悪を覚えている人にも売っていかなきゃなりません。「クラコン対応ソフトも非常に増えました」。Wii本体にクラコンを同梱することは、1800円ないし2000円分以上の価値が付いてくると思うんですけどねー。

 こちらもまぁ、最終的には「クラコンPROの生産が間に合わない」ということなのかも知れませんが。



● Wiiリモコン2コ同梱にしなかった
 これはコスト的に厳しい上に、『はじめてのWii』が売れなくなってしまうのですが(笑)。
 Wiは複数人で遊んでこそナンボというソフトも多いですし、ファミコンやスーファミの頃のように本体同梱物だけで2人プレイまでは出来る仕様だったら嬉しかったんですけどねー。「わざわざ接待用に買い足すのはアレなんだけど、最初から付いてくるのだから友達が来た時に使ってみようかな」みたいな人も出てくると思うんですけどねー。




● Wiiスピーク同梱にしなかった
 ハイ、ハイ。願望願望。
 日本では残念ながら普及したとは言いがたいWiiスピーク……『フォーエバーブルー2』でもWiiスピーク対応するだなんて嬉しいニュースもありましたが、Wiiスピーク単品3500円という価格が圧し掛かってきますよね。同梱版出せばいいだけな気もしますけど。

 マジメな話、『Wiiスピークチャンネル』の威力はデカいと思うんですけどね。
 Wiiスピーク込みで25000円で買えるのなら実家に送って、孫とじいちゃんばあちゃんがWiiスピークで繋がるみたいな光景もありそうな……インターネットに繋いでいないとダメなのがキツイか。


 Wiiスピークというか、音声入力は色んな使い方が出来たと思うんですけど……
 普及しなかったのは非常に残念です。

(関連記事:Wiiスピークは要らない子なん?


B001IBHTHC街へいこうよ どうぶつの森(「Wii スピーク」同梱)

任天堂 2008-11-20
売り上げランキング : 216

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 『街森』、Wiiスピーク同梱版の売値が更に下がっている……


<3行まとめ>
・値下げしなかった
・新モデルだけの機能追加はしなかった
・同梱物を増やすこともしなかった

 あれ……まとめてみたら「普通」なことだぞ(笑)。
 冒頭に書いたように、Wiiは本体買替が面倒なので新モデルだけの機能追加をされなくて良かったと思う一方で。同梱物を増やさなかったことは意外ですし、任天堂は強気だなーと思いました。


 結局のところ、「Wiiリモコンはコアユニット」戦略は揺るがないんだなーと。
 Wiiリモコンという核の部分だけをまずは届けて、その他の周辺機器(Wiiモーションプラスもクラコンも2コ目のWiiリモコンもWiiスピークも)は全て「必要な人だけ買って下さい」ということなのかなと。そのために同梱物は最小限のものにしようと。


(関連記事:そう言えば、Wiiリモコンは「コアユニット」と呼ばれていたんでしたっけ



 確かに……自分が相当批判していたWiiモーションプラスと『Wii Sports Resort』もAmazonで大人気だったそうですし、ソフトを出せばこの停滞感は覆せるという自信が任天堂にはあって、実際に『Wii Sports Resort』や『モンハン3』の人気を見れば納得出来ます。

 後は、本体売上げですね。
 個人的には「日本の据置機市場はここまで縮小したのかも」と思っているのが今のWiiの普及台数なので……この黒Wiiの投入でどれだけ数字を伸ばせるのか、任天堂がそこまで自信を持つほどのものだったのか、楽しみにしたいと思います。


B002C75OXWWiiモーションプラス

任天堂 2009-06-25
売り上げランキング : 3

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| ゲーム雑記 | 17:39 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2009/06/10 19:01 | |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT