やまなしなひび-Diary SIDE-

変わらない価値のあるもの

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ゲームソフトがダウンロード専売になればブログだって困る

 「風が吹けば桶屋が儲かる」的な話。

 E3で正式発表されたPSPgo―――
 ダウンロードソフト専用の新型PSPが発売されるということで、今後は全てのPSPソフトがパッケージソフトとダウンロードソフトの併売となり、過去作品もなるべくダウンロードソフトとして発売し直していくということみたい。
 当然ながら“パッケージソフトの重要性が下がる”ことで小売店からは強い反発があり、それに対してネット上では「小売店が中古ソフト売っているから悪いんだろ!」「ユーザーは困んねえんだよ!」という意見もあったりで(僕が言っているワケじゃないですよ)、ダウンロードソフトへの移行には賛否両論があるんだなぁ……と相変わらず。


 個人的な印象を語ると……
 値段的な理由から、PSPは今後もPSP-3000(パッケージソフトが使える型、ね)が主力商品のままで、PSPgoは「欲しい人だけが買う商品」になるんじゃないかと思っています。PSXとかゲームボーイミクロみたいな位置づけに留まり、全てのPSPがPSPgoに替わるなんてことはないだろうよと。

 ただ、そうは言ってもダウンロードソフトへの移行はより加速するでしょうし(PSP-3000までのPSPでもダウンロードソフトをプレイできるんですよね?)。今世代から次世代にかけて、緩やかにパッケージソフトの市場は縮小していくのかなと思います。


・ダウンロードソフトへの移行は、パッケージソフトを売っている小売店には打撃
・中古やコピーや海賊版に悩まされていたメーカーからすれば、ダウンロードソフトへの流れは歓迎

 「全体の売上げが変わらなければ」という条件ならば、大雑把にこんなカンジ。

 じゃー、ユーザーにとってはプラスなの?マイナスなの?を考えていくと……
 「発売日に新作ソフトを買って遊ぶような人」にとってはダウンロードソフトは便利になるだけでマイナス面は少なく(ネット環境があれば)、発売後の値下げを待っていたり中古市場を積極的に活用したりって人にとってはマイナス要素も多いんじゃないですかね。バーゲン漁りとか、福袋に夢を託したりなんてこともなくなりそう。



 それはそうと……

 ゲームソフトがダウンロードソフトだけになったら、ブログからゲーム関連のアフィリエイトは全消滅しますよね?


 このブログでも使っているAmazonの商品ページのリンク―――このリンクから商品を買ってもらえればブログ主に数%の収入になるというコレ。Amazonも小売店の一つですから、流通・小売を介さないダウンロードソフトだけになればブログにアフィリエイトを貼ることも出来なくなるワケですよ。

 「DLコードのようなものを小売店で販売すればイイじゃないか」という意見もよく見かけるんですけど、ダウンロードソフトのメリットの一つとして「流通・小売を通さないことでソフトの価格を抑えることが可能」があるのですから、小売店でDLコードを買うと価格が高くなりかねませんし。
 そもそも自宅で直接ダウンロード購入出来るものを、DLコードだけ小売店で購入なんて面倒臭いこと誰がやるんだって思いますよ。




 さて、では「ブログからアフィリエイトがなくなったらどうなるでしょう?」

 アフィリエイトのためだけにブログをやっている人は流石に少数でしょうけど……
 アフィリエイトがモチベーションの一つになっているって人は、結構いるんじゃないですかね。
 コメント欄でボロックソに人格否定されて「俺は世界中に一人ぼっちだ」「俺はなんでこんなブログやっているんだろう」と落ち込んだ時に、アフィリエイトを通して商品が売れたことで「俺は一人じゃなかったんだ!」と声なき応援になることってあると思うんですよ。ウチのブログがってワケじゃないですよ。一般論としてですよ!

 後は、「画像が使える」というのもアフィリエイトを始める理由として挙げる人は多いですよね。
 文字ばっかりのブログの中にパッケージイラストがあるとアクセントになりますし、「自分で写真撮ってブログに貼り付ける」のような著作権違反の恐怖もありませんし。



 ゲームソフトがいずれダウンロードソフトだけになってしまえば、アフィリエイトもなくなるので、ゲーム関連のブログは減っちゃうんじゃないかなぁと思っています。

 あそことかあそことかあそことか、アフィリエイトなくなったら閉鎖しそうだなってブログを幾つも思いつくじゃないですか。で、最終的には「ブログを読む人」が寂しい想いをする―――と。





 もちろんゲームソフトを作って売るのはビジネスですから……ブログのおかげで上がっている売上げと、パッケージソフトを捨ててダウンロードソフトに移行した際に得られる売上げとを比較すれば、メーカーにとって個人ブログなんざなくなっても一向に困らないと思います。

 そうした考えは“小売店”の存在も一緒。
 パッケージソフトを小売店と二人三脚で売ることで得られる利益と、ダウンロードソフトに移行して小売店を切り捨てることで得られる利益を考えた際に、後者の方が大きいと思われたらダウンロードソフトに完全移行するだけという話なんでしょう(現状では前者の方が大きいからパッケージソフトに力を入れている)。それもビジネスなんだと思います。



 僕は別にどっちを大切にすべきだなんて言うつもりはありません。
 世の中には色んな立場・考えの人がいるでしょうし、僕自身はパッケージソフトもダウンロードソフトもどっちも好きです。

 ただ、時代の流れを考えれば、10年後か20年後か30年後かは分かりませんけど、ダウンロードソフトに完全移行する日はいつか来るんだと思います。その時に、「ワシらが若い頃はゲームはゲーム屋さんというところで買っておったんじゃよ」と子ども達に語れるように、パッケージソフトの存在を目に焼き付けておかなきゃなとは思います。


B001FA058G涼宮ハルヒの並列 超SOS団ヒロインコレクション

セガ 2009-03-26
売り上げランキング : 237

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 よだーん。
 ちょっと話はズレますが、任天堂がWii用周辺機器を沢山出しているのって「パッケージソフト最後の手段」という気もしますよね。


 バランスWiiボード同梱の『Wii Fit』は中古に売りにくいし(ボード対応ソフトが出た時のために手放しづらい)、中古では買いにくい(知らない人が使ったボードに載れるのか問題)―――この辺の話は詳しくないんですけど、もし仮にソフトがコピーされたとしてもボードがなければプレイ出来ない。

 『Wii Fit』が300万本も売れたのって、そういう理由もあると思いますよ。


 Wiiソフトの売上げって、『Wii Sports』を除けば、『Wii Fit』『はじめてのWii』『マリオカートWii』と専用周辺機器同梱ソフトが上位を占めているんですよね。これが任天堂流の中古対策という見方も出来ますし、ダウンロードソフトでは難しい戦略です。

 逆に言うと、パッケージソフトの(メーカー側にとっての)メリットってこういうソフトでしか受けられないところまで来ているのかなぁ……と。


B002C75OXWWiiモーションプラス

任天堂 2009-06-25
売り上げランキング : 1

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| ゲーム雑記 | 17:52 | comments:11 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

iTunesもアフィリエイトやってるんで、デジタルコンテンツのアフィリエイトはできない話ではないと思いますよ。

| カイ士伝 | 2009/06/15 18:58 | URL | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2009/06/15 19:23 | |

メーカーと小売の関係ということで、ちょうどこんな話題が…。
http://blog.livedoor.jp/jin115/archives/51524653.html

PSPgoは欧米向な色が強いのは、こんな現状があるからでしょうかねぇ。

| アララ | 2009/06/15 20:42 | URL |

アフィいってもなぁ…。
稼いでるゲーム系サイトなんてグレーなブツわんさかが多いし、人のふんどしで金稼いでる連中だから、メーカにとっては潰れて欲しいんじゃないですかね?

| ああああ | 2009/06/16 00:54 | URL | ≫ EDIT

SCEがアフィはじめて
(ブログに設定したダウンロードページへのリンクのクリック回数とかで判定)
報酬をポイントで支払えばいいかんじかもですな。

ブログでゲーム紹介して獲得ポイントでゲーム購入してさらに紹介しての
ループウマーって

まぁいろいろ問題あるでしょうからそうはうまくはいかんでしょうが

| mc | 2009/06/16 01:54 | URL | ≫ EDIT

アフィで稼ごうなんてつもりのゲーム系ブログは淘汰されても
よいと考えるブログ読者だって多いと思います

ゲーム雑誌が広告を出しているメーカーのソフトを買いたくなるように
記事を書いたりするのと同じで
アフィ頼みのブログの中にはそのような意図を込めて記事を書く人もいるでしょうから
インターネットユーザーの中にはそういうのが鼻につく人も多いんじゃないですかね?

| 通りすがり | 2009/06/16 12:23 | URL |

はあ?
小遣いの支払い元がアマゾンからメーカーになるだけだろ

| ああああ | 2009/06/16 21:36 | URL |

販促効果も知らずアフィ嫌悪するだけのバカってまだまだ大勢いんのな

| ああああ | 2009/06/19 14:10 | URL |

販促効果も知らずアフィ嫌悪するだけのバカってまだまだ大勢いんのな>

他人が儲かってるのが気にくわないのだろう、要するに。
しかし、気にくわないと思われて仕方ないような内容のサイトも多数存在するのもまた事実。

| ああああ | 2009/06/19 16:04 | URL |

単純に儲け主義批判みたいな構図で捉えてしまう人って
対立軸作って相手の価値観を批判するという見方をついついしてしまうみたいですね。
(~するバカがいるみたいだな、みたいな感じで煽るとかいうのは議論ではないですね)

まあ、そういう人(対立視点で捉える人)が多いから逆に、個人ゲームブログの衰退が
適切なブログを除いて淘汰されるものとして支持される可能性もあると考えられます。

個人的には質の高い見解やそれにともなう参加者同士の議論が見られるサイトが
発見しやすくなるのなら、大量にあろうが、淘汰されようがどちらでもいいです

| ああああ | 2009/06/23 00:00 | URL |

ダウンロードになっても

やっぱり売るためには宣伝してくれるアフィリエイターが必要なので何も変わらないはず。

| 無料ゲーム好き | 2009/06/30 23:36 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yamanashirei.blog86.fc2.com/tb.php/961-34a65dd4

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT