やまなしなひび-Diary SIDE-

変わらない価値のあるもの

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

『けいおん!』キャラの“組み合わせ人気投票”結果発表です!

 『放課後ティータイム』、オリコン1位おめ!

 自分ももちろん購入してガンガン聴いております。元気をたくさんもらっております。
 劇中で使われていた歌なので、楽しかった13週間を思い出してちょっと涙ぐむこともあります(笑)。ホント、そのくらい自分にとって『けいおん!』の存在は大きかったです。毎週毎週楽しかったです。だから、まだまだ語るよ『けいおん!』のことを。


TVアニメ「けいおん!」劇中歌ミニアルバム 「放課後ティータイム」TVアニメ「けいおん!」劇中歌ミニアルバム 「放課後ティータイム」

ポニーキャニオン 2009-07-22
売り上げランキング : 6

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

※ この記事はアニメ版『けいおん!』全編及び、原作漫画版『けいおん!』第2巻までのネタバレを含みます。閲覧にはご注意下さい。


 『けいおん!』アニメが覚醒したのって、やっぱり5話のさわちゃんカミングアウト&紬の百合スキーカミングアウト辺りじゃないかと思うのです。
 もちろんそれまでも純粋に「面白ぇー!」と思いながら観ていたのだけど、公式にセクハラするキャラクター&百合妄想するキャラクターが出てきたことで、楽しみ方に幅が出来たというかね。俺らも百合妄想すっぞ!と思えるようになったというか(笑)。


 ということで、“組み合わせ”人気投票の結果です。
 百合もそうなんですけど、『けいおん!』は青春アニメでもあるので友情やら仲間意識やら先輩後輩の絆やら、色んな“組み合わせ”で色んな楽しみ方が出来るのが魅力の一つですよね。そしてそれを眺めながらハァハァしている紬さん。そんな紬さん自身は、視聴者からどう受け止められているのかを知りたくてこの企画を行いました。

 あと、純粋にどの辺の“組み合わせ”が人気なのか知りたかったというのもあります。
 まー、順位は気にせずに「こんな意見もあるのかー」くらいの緩い気持ちで楽しむのが『けいおん!』らしいんじゃないかなぁと思いますよ。


 総投票数は83票。
 内、有効投票数は80票。無効票……というか、「これどうすりゃ良いんだよ」という票が3票(笑)。



 ではでは、結果発表しますー。
 ちなみに今回も「百合も友情も一緒くた」な投票のため、“受け“攻め”の区別はなしで。「澪律」も「律澪」も一緒に集計するってことですね。そのせいで投票項目を見ると梓総受けみたいになっていたけど、気にしないで!(笑)




【11位タイ】
● 唯とさわ子(1票)
● 澪と紬(1票)
● 律と梓(1票)
・りっちゃんは誰と絡んでも楽しそうだから悩む


 1票勢。
 「さわちゃんに対してはシビアなことを言う唯」
 「マジメ担当の仲間だと思いきや、紬に裏切られる澪」
 「文句言ったりからかったりで何だかんだ仲良しな律梓」

 うむ。この辺の組み合わせも好物です。
 律が梓に「お前も言うようになったなー」とグリグリするところが好きです。


 ちなみに無効票。
● 唯とクラウザーさま(1票)

 第1話で唯が「軽音部の人」と妄想した人。
 アレは登場人物じゃないだろ!!



【9位タイ】
● 澪と和(2票)
● 憂と梓(2票)
・かわいい!


 2票勢。
 澪と和は意外な組み合わせかなー。アニメだとちょっと印象良くない使われ方だったので。原作のやり取りの方がほのぼのしていて好きだったかも(いや、悪いのは律っちゃんなんですけどね)。
 憂と梓は何気に自分も大好きな組み合わせ。『けいおん!』を何故に自分がこんなにも好きかというのが、「憂は梓に嫉妬しない」に集約されると思うのです。みんなでイチャイチャしていれば幸せじゃない、という関係が素晴らしいね!



【8位】
● 澪と梓(3票)
・あずにゃんイイ!


 真っ当に先輩後輩としてイチャイチャしている二人。
 そういや、原作だと澪のパンチラVTRを観た梓が鼻血を出しているのだけど……梓もそっち側の人間なのか?それとも女子ってそういうもの?



【6位タイ】
● 唯と澪(4票)
・唯澪ラヴァーです!
● 唯と紬(4票)
・たくあん!


 あら!唯澪は意外に伸びなかったですね。
 同じきららの『かなめも』なんかもそうだけど、天然×ツンデレは一つの黄金セオリーだと思っていましたが……後半、梓がそのポジションに就いちゃうし、澪はずっとさわちゃんにセクハラされ続けたイメージですしねぇ(笑)。

 「唯と紬」が4票、紬の最高位は6位タイでした。
 百合スキーな紬と、天然でスキンシップをしてくる唯というのは、何気に掘り下げると面白そうな組み合わせですよね。原作でも唯に抱きつかれて照れている紬というシーンがありますし、アニメでも「ムギちゃんは手も心も暖かいよ!」と無邪気に言うシーンがあって、どっちも好きなシーンです。

 それでも、やっぱり上位勢には届かなかったですねー。


【5位】
● 唯と和(5票)


 意外な伏兵。
 いや、冷静に考えれば……『けいおん!』物語は第1話の和のツッコミから始まったとも言えるし、最終話(12話)でも和が唯を信頼している描写があったし、確かにこの組み合わせは要所要所で効いてましたもんね。
 あと、自分としては「和ちゃんって生徒会だったんだね」という唯の台詞が好きです。唯というキャラクターをあれだけ端的に表した台詞は、「あんまり上手くないですね」かコレかってほど。


【4位】
● 澪と律(8票)
・ハァハァ
・この作品を好きになったきっかけなので



 4位か―――!!
 マジか。正直、自分はコレがダントツ1位になると予想していました。アニメも徹頭徹尾この二人を軸にしていましたし、11話はもちろん、番外編のオチもこの二人だったというのに。

 うーん……でも、これもまた『けいおん!』らしいのかも知れませんね。
 多分、「キャラ人気投票」をすれば澪は1位か2位は間違いないと思います。でもそういう「澪は俺の嫁!」という人が多いと、「澪は律の嫁!」と思える人は減るだろうし、その両方の楽しみ方に分かれるのがまた『けいおん!』の幅とも言えるのかなぁーと思ったりしました。


 あ……そうそう。無効票がありました。
● ムギと律澪コンビ(2票)
・律澪は一心同体って事で…(をゐ)

 この2票が素直に「澪と律」に入っていたら、TOP3だったんですけどね!
 これがありなら自分も「憂→唯×梓」に入れるよ!(謎)



【3位】
● 唯と梓(10票)


 磐石のTOP3入り。梓はアベレージ高いですね。
 原作でも2巻は唯梓推しですし、アニメでも終盤は唯梓に焦点当たっていましたもんね。

 自分は8話で梓のキャラクターを観た時、「こんなマジメそうなコが軽音部入って大丈夫なのかなー。唯とは合わないんじゃないかなー」と心配だったのですが。フタを開けてみたら「いーこ、いーこ」だったという(笑)。
 天然×ツンデレという黄金セオリーに、マジメな後輩とフマジメな先輩というスパイスを加えて…あぁ、完璧。すっごく細かいシーンだけど、11話でケンカした澪律を収めるためにネコミミ付けてすべった梓に、さり気なくその後に唯がナデナデしていたのが好きでした。



【2位】
● 唯と律(11票)
・唯律は正義


 驚きの第2位。
 『けいおん!』らしいっちゃ、らしいか。

 多分「好きなカプは?」みたいなアンケートだったらこの組み合わせは上位には来ないだろうし、他の上位陣に比べて同人誌も少ないと思うんですけど(笑)。でも、『けいおん!』にこの二人は欠かせないですもんね。

 「律っちゃん隊員!」だったり(あの呼び名、3話以降は豊崎さんのアドリブらしいですね)、「無人島ごっこ」だったり、「どすこーい!」だったり。いつだって悪ふざけをしている二人。でも、こういう悪ふざけが出来るってのが、青春のキラキラした時間だし、大切な仲間なんですよね。

 この二人の話で、『たまごまごごはん』さんが面白い記事を書いていました。

 唯による「りっちゃん隊員」という呼び名を考える。

 あと、誰の悪口も言わない唯だけど、律っちゃんに対してはツッコミを入れるんですよね。
 「そんなの律っちゃんのキャラじゃないよ!」「それ、律っちゃんが悪いんじゃん!」「ベタやなー」


 軽音部も、この二人の悪ふざけによって引っ張られているところがありますから。
 律のいない11話と、唯のいない12話はすげー寂しいんですよね。アレがまた「永遠に続かない青春の時間」を感じさせて切なくなるとともに、最後の13話のラストシーンはやっぱりこの二人がバカなことを言っているという辺りが流石なんですよねー。


 あぁ…ついでに、蛇足になることを承知で語らせて。
 13話のあのラストシーン、唯律が「目指せ武道館!」と夢を語り、澪梓が現実的なツッコミを入れるんだけど……多分、同じことを言っていても唯と律じゃ考え方は違うんですよね。
 律っちゃんはああ見えて頭のイイ子ですから、現実が見えていないワケじゃない。この楽しい時間が永遠には続かないことを分かった上で、バカなことをして楽しもうとしている。
 それに比べると、唯は本当にバカなんだけど(笑)。でも、唯がバカをやれるのは律を始めとした軽音部のみんながいるからで、12話の「みんな唯のことが大好きだよ」という律っちゃんの言葉があったからなんですよね。


 この二人がいたからこそ、『けいおん!』は『けいおん!』だったんでしょうね。

 ということで……残すは第1位。もう、、、みんな分かっていますよね?



【1位】
● 唯と憂(28票)
・国の宝
・うふふーあははー
・だって平沢姉妹よすぎだろ
・憂ちゃんかわいい
・あの姉妹は最強ですよ


 何か……これ以上ないほどにホームアドバンテージを発揮して1位をかっさらった気もしますが。まぁ、イイや!ウチのブログではこれが1位で間違いないですよ。

 平沢唯と平沢憂の姉妹が1位でした!

 自分は全く前情報なしで『けいおん!』アニメを観始めたので……
 第1話で憂が唯を起こしに来るシーンで、「主人公には妹がいるんだ?姉妹で仲良くするシーンが観られないかなー」とヒッソリと期待をしていたのですが。2話の「お金貸してくれませんか…」やお弁当のシーンで心惹かれ、3話の「桜高に行きたいんだけど…」「おいでおいで」で早くもテンションMAXでこんな記事を書いて。

 でも、あの時点ではまさか、こんな風にイチャイチャ姉妹が市民権を得るとは思わんでした。
 詳しくはまた別の機会に書こうと思いますが、唯憂姉妹のイチャイチャエピソードってほとんどがアニメオリジナルのエピソードなんですよね。
 原作は原作で別の魅力があるんですけど、アニメのあの描き方は、明らかにアニメスタッフの中に「イチャイチャ姉妹好き」がいるとしか考えられず。アニメオリジナルのエピソードは凄く「イチャイチャ姉妹好き」のツボを抑えているんですよ。子どもの頃の二段ベッドとか、二人で買出しとか、朝起こしに行くのだけど「あと5分…」と言われて「仕方ないなぁ」と甘やかすとか!


 ありがとう!本当にありがとう!!

 唯憂姉妹が「仲の良い姉妹ってイイね!」とみんなに気付かせてくれたのなら、二次元でも三次元でも仲良し姉妹がどんどん増えていったらイイなぁと思います。


けいおん! 1 (初回限定生産) [Blu-ray]けいおん! 1 (初回限定生産) [Blu-ray]

ポニーキャニオン 2009-07-29
売り上げランキング : 2

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

<最終結果>
1位:唯と憂(28票)
2位:唯と律(11票)
3位:唯と梓(10票)
4位:澪と律(8票)
5位:唯と和(5票)
6位タイ:唯と澪(4票)
6位タイ:唯と紬(4票)
8位:澪と梓(3票)
9位タイ:澪と和(2票)
9位タイ:憂と梓(2票)
11位タイ:唯とさわ子(1票)
11位タイ:澪と紬(1票)
11位タイ:律と梓(1票)


 お疲れ様でした。
 投票に参加して下さった方。本当にありがとうございました。

 全体的に唯の上位率が高い気がしますけど……あの記事の影響なのかな。
 やっぱり他のキャラクターに比べて紬は票が少なかったですね。それはもちろん紬に人気がないというワケでは決してなく、紬は他のコ同士がイチャイチャしているのを眺めるのが好きだという、その紬というキャラクターが視聴者に浸透している証拠なのかなと思いました。

 さわちゃんはガチで少なかったね。
 さわちゃんは進んで憎まれ役(というのかアレは)をしているところがあるので、一歩退いた存在として受け止められているのかも。自分は、梓加入後に澪が「あの先生、ちょっと変なんだ」とさり気なく毒づいていたのが好きでした。


Maddy CandyMaddy Candy
DEATH DEVIL

ポニーキャニオン 2009-08-12
売り上げランキング : 101

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| アニメ雑記 | 18:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yamanashirei.blog86.fc2.com/tb.php/981-41cb544a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT