やまなしなひび-Diary SIDE-

変わらない価値のあるもの

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2009年7月のまとめ

 今更だけど、『おきらく恋愛体験』ってすげーネーミングですよね。
 恋愛をおきらくに体験だなんて何事だ!と、『ふわふわ時間』を聴きながら憤っています。



 待望の「これまでWiiソフトで遊んだ時間」が閲覧できる機能が追加されたぞ!という記事にて、色々な人から「ウチでプレイ時間が多かったのは○○でしたー」というコメント&トラックバックを頂きました。ありがとうございます。
 また、自分が毎日読んでいるN-Wii.netさんや逆転裁判合同ブログさんであの記事が紹介されていて、非常に驚きました。どっかで見たことあるURLだなー、と思ったら自分のブログだった、みたいな。

 感謝感謝です。
 一般的には『Wii Fit』『スマブラX』『街森』辺りが上位に来るケースが多いようですね。後はやっぱりオンライン対応ソフトは長く遊ばれているみたいで、1年後には『モンハン3』も上位に来ていそう。『モンハンG』の平均プレイ時間を『ニンテンドーチャンネル』で調べたら70時間超えていましたもの。


 この他にも、今回の『ニンテンドーチャンネル』の更新は面白いことが出来ます。
 高評価のソフトにはランクが付くので、喩えば「12歳以下」「女性」「シルバー以上の評価をされているソフト」といった検索をしてニヤニヤすることが可能です。「12歳以下」と「13~18歳」ではやっぱり傾向が違うんだなハァハァ、とか。

 マジメに「12歳以下」「女性」には『ハッピーダンスコレクション』が高評価だったのが嬉しかったです。


ハッピーダンスコレクションハッピーダンスコレクション

ナムコ 2008-10-23
売り上げランキング : 1933

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 「2009年7月のまとめ」は私事・創作活動の報告などが大半なので、今月も読みたい人だけ「続きを読む」か「記事URL」をクリックして下さいな。




<創作活動>
・『学園は今日もサッカー日和』公開
・次回作、絵コンテ終了
・次回作、ネーム完成率は40%くらいかなぁ…
・次回作、キャラデザは調整段階


 まずは『学園は今日もサッカー日和』について。
 logさんがエリスを描いて下さって、これが半端ない可愛さ!原作者より上手いのがデフォルト!
 あと、ちょっと前に僕が描いたものですが、logさんに送った1ページ漫画がアチラで読めますので興味があれば是非。『サッカー日和』以後の絵柄への過渡期なので、自分では結構思うところがありますね……

 色々と苦しかった作品ですけど、『サッカー日和』で表現できなかったものを「今度こそ」という思いを込めて次回作を描いているので。あの48ページはムダではなかったと今では思えています。「人生にはムダなことなどない」と岩田社長も言っていたっけ。64DDがあったからこそWiiがあるのですよ。



 んで、次回作。
 今作は「流れ重視のコンテ」→「絵柄重視のネーム」→「下描き」という3段階で行こうと思っていて、現在はネームの真っ最中です。並行して、表情バリエを増やす練習なんかをしつつ。あんまり活かされず(笑)。
 キャラデザは「トーンをどうするか」とかの段階。今回は今まで以上に「これまで描いたことがないもの」にチャレンジしているので、生みの苦しみは半端なかったです。何度もセルフちゃぶ台返ししましたが、最終的には納得いくものになりそうかな。




<ブログ・ホームページ>
・今月最もアクセスされた記事は、多分「アホな子だからこそ、平沢唯が大好きです」
・14コの記事の内、4つが『けいおん!』記事でした
・次いで「「実はそのキャラ、死んでいなかったんですよー!」の果てに」ですかね
・ゲーム話では「コマンドRPGとアクションRPG、どちらが「メンドウクサイ」?」に興味深い意見が沢山寄せられました


 まずは「平沢唯」の記事について。
 何かもうストーカーからのラブレターみたいな記事になっちゃいましたけど、あの記事で本質的に伝えたかったことは「アホな子の魅力」、及び「世の中で価値がある/ないと判断されているものも、見方を変えると裏っ返るんだよ」ということだったりします。いや、うん。唯のことは本気で大好きですけどね。「何故好きか」のところに大事なものがあると思うんですよ。
 律っちゃん曰く唯は「良いとこを全部妹さんに吸い取られたんじゃないか」だそうなんですが、でも「みんな唯のことが大好きだよ」という話。


 「実はそのキャラ、死んでなかったんですよー」の記事は、ようやく書けた!という長年の夢みたいな記事でした。不倒城さんに反応記事をもらえたのが何より嬉しかったです。
 ちょっと気になるコメントがあったので反応しておきますと、別にあの記事は「キャラを殺せ」とか「キャラを殺すな」とか言いたかったワケじゃないんですよ。命の大切さうんぬんなんかも論じたつもりはない。「ウソをついて読者(視聴者)を驚かせても、読者(視聴者)は慣れるよ」ということが言いたかったのです。一行で済むなら、最初からこの一行で良かったんじゃなかろうか。




<娯楽>
・原作漫画にCDに、『けいおん!』熱は未だ冷めず
・おかげで積み漫画がどんどん増えている……
・購入から2年8ヶ月、『ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス』をクリアしました!
・夏開始アニメは、『化物語』『青い花』『かなめも』の3本を視聴しています
・つか!『かなめも』ラジオが!『かなめも』ラジオが半端なく面白いんですよ!


 『けいおん!』話は普段からしているので置いといて……

 やっぱり『トワイライトプリンセス』のクリアは自分にとっては大きかったですね。
 スーファミ版以降の『ゼルダ』シリーズは、「イライラする序盤」を「後半の爽快感で吹き飛ばす」ゲームだと思うんですよ。序盤は出来ることが少なくて行動範囲も狭いけど、後半になると「俺は世界のどこにだって行けるぞ!」と脳汁が出っ放しというか。2年半前に序盤で積んでいたのは勿体なかったですね(時間がなくて、アナログスティックに不慣れだったから仕方ないのですが)。


 夏開始アニメは3本視聴。
 全て原作ノーチェックなので原作のネタバレは勘弁して下さいね。たまに、「原作の結末を教えといた方がアニメを楽しめるだろう」という親切心でネタバレしてくれる人がいるんですけど、マジで、殺意を覚えるほどに迷惑ですから勘弁して下さい。


 「オマエはどれだけ喜多村英梨を心酔しているんだ」と言われようとも、『かなめも』ラジオが超面白いです。
 今をときめく豊崎愛生さん(『けいおん!』の唯の人ね)と、万能超人!でもネガティブ!なキタエリのコンビなんですけど……キタエリは、ホントに「場を最大限に面白くする」ラジオスキルが身についているなーと思いますよ。
 キタエリにいじめられている豊崎さんが可愛い、可愛い。違うんだ!俺がLoveなのは唯であって、豊崎さんではないんだ!豊崎さんは役者として好きだし尊敬しているし「アナタがいるおかげで唯がいます。ありがとう」と感謝しているのだけど!と、葛藤してしまうほど可愛い。

 この文脈で「キタエリ、恐るべし」と書いても全然説得力なさそうなんだけど(笑)
 やっぱ、それを引き出しているキタエリが凄いんだと思うのですよ。

(関連記事:大好きな人に会いたいですか?


<自分>
・作画作業に入る前から肩凝りがヒドイです
・『トワプリ』で燃え尽きたから、当分ゲームはイイや……モード中

かなめも (1) (まんがタイムKRコミックス)かなめも (1) (まんがタイムKRコミックス)

芳文社 2008-08-27
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 今月の愚痴。
 昨日のアンタッチャブルラジオで、海外ドラマの吹き替えをやることになったから「若手女性声優を呼んで演技指導をしてもらおう!」みたいな企画が始まったみたいなんですが……アンタッチャブルもアンタッチャブルラジオも大好きな自分だから、敢えて言いますけど。吐き気がしたよ、あのやり取り。

 半日経った今でも、胃がちょっとムカムカしているくらいですもの。


1.お笑い芸人が吹き替えに出ること自体が「プロの声優の出番を奪っている」のに、文化祭みたいなノリで「若くて可愛い声優呼んで指導してもらおう」とか言っていることがまずイヤだ。
2.その人の努力とか実績とかを全部すっ飛ばして、顔写真を並べて「どのコが可愛い」とか「このコ可愛いから呼ぼうよ」とか「こんなに可愛いのに声優なんて勿体ない」とか言っていて何様のつもりだと言いたい。
3.あの場で名前の挙がった声優さんのほとんどが、ライバル局である文化放送とA&Gで番組持っているとかいたとかで育ててもらっているにも関わらず、金にモノ言わせてTBSラジオに呼んじゃおうみたいなオマエらレアル・マドリーにでもなったつもりかよって展開が激しく気持ちが悪い。


 「うわー、すっげえ調子こいているー」と素で言葉が出てしまったですよ。
 レアル・マドリーの話じゃないけど、欧州のサッカーチームがオフに日本に来てJリーグのチームと試合してやるとか言っている雰囲気を感じて吐き気が止まらんかったです。


 あとまー個人的な趣向としてね。「自分は声優さんの顔を過剰に誉めるのがキライ」とか「ラジオで可愛い可愛い連呼して、どう可愛いかを表現する力もそこから展開させる力もないのはどうなんだよ?」とか「ヲタクにすり寄ろうって姿勢がそもそもイヤだ」とか、色々なことが重なって自分に引っかかっているんだと思うんですけどさ。

 包み隠さずに本心を言わせてもらえれば、
 「オファー出しても断られてしまえ」
 と思いましたよ。



 アンタッチャブルのことは好きだし、アンタッチャブルラジオは第1回から聴き続けているくらい好きですよ。柴田さんが長期離脱している間も、頑張れー頑張れーと応援して聴いていましたよ。別に、顔写真並べて「この子が可愛いから呼ぼうよ」みたいなやり取りさえなければ、ここまで嫌悪感抱かなかったと思いますよ。

 でももうダメだ。今後「好きなお笑い芸人は?」と言われても「アンタッチャブル」とは言えないわ。
 何だろう。「声優を冒涜された」みたいな感情よりももっと大きな感覚というか、「俺の大好きなラジオが汚されてしまった」感覚というか。多分、並べられている顔写真がAV女優とかだったとしても嫌悪したと思うんですよ。
 芸人がビッグになると、こうやって他人をモノのように扱うんだなと感じてしまったというか。


レアル・マドリード -20世紀最高のクラブチーム- 【ベスト・ライブラリー 1500円:第2弾】 [DVD]レアル・マドリード -20世紀最高のクラブチーム- 【ベスト・ライブラリー 1500円:第2弾】 [DVD]

ジェネオン・ユニバーサル 2009-09-02
売り上げランキング : 19302

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| ひび雑記 | 17:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yamanashirei.blog86.fc2.com/tb.php/982-3a454c77

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT