やまなしなひび-Diary SIDE-

変わらない価値のあるもの

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

『けものフレンズ』アニメのキャスティングの巧妙さに唸る

※ この記事はテレビアニメ版『けものフレンズ』第9話 「ゆきやまちほー」までのネタバレを含みます。閲覧にはご注意下さい。

 今日の話は、考察勢にとっては「何をいまさら」って話でしょうし。
 遅くても先週の記事で書いておけば良かった!と後悔しているのですが、先週の時点ではまだ確信が持てなかったので書けませんでした。だから今週、また改めて書こうと思います。


 既存ファンを切り捨てるアニメ化。

 『けものフレンズ』アニメ放送直前に、はてな匿名ダイアリーに投下された記事です。
 スマホアプリ版からのファンがアニメ放送開始にまったく期待を持てないことを嘆いていて、「まともなアニメ作ったこともない会社だったり」とヤオヨロズのことを評していて、『てさぐれ!部活もの』の大ファンである私としては「ヤオヨロズを批判したな!た、確かに……『てさぐれ』はまともなアニメではなかったな……うん、アナタの言うことも尤もだね」と納得したのですが(笑)。

 私はこの記事を、『けものフレンズ』のアニメが話題になって、でもまだ自分では観ていなくてという恐らく第3~4話が放送されたくらいの時期に読んで、それからずーーーっと引っかかっていることがあったのです。それは「声優がまるまる変更されたり」の部分です。



 最近はそういう反発を警戒してか、メディアミックスのプロジェクトが大きくなったからか、昔ほど多くはないと思うのですが……10年くらい前は、「人気ゲームのアニメ化」の際に声優さんが総入れ替えになって原作ゲームのファンの怒りを買うことが結構あったと思います。
 いつまでその話を蒸し返すんだよって言われるかもですが、有名どころでは『アイドルマスター』初のアニメ化だった『アイドルマスター XENOGLOSSIA』は声優陣が総入れ替えでゲームのファンからは放送開始前から「黒歴史確定」みたいに批判されていました。どのくらいの反発だったかというと、私がブログに「アイドルマスター XENOGLOSSIAのラジオが始まるんだね。小清水さんがやるなら聴こうかな」と書いただけで「二度とその作品の名前を出すな」とクレームのメールが届いたほどです。



 どうして「人気ゲームのアニメ化の際に声優さんが総入れ替えになるのか」というと、冒頭の記事で言われている「キャスト変更で新規のアニオタ引き寄せるために人気どころにする」というのもあるでしょう。それこそ『アイドルマスター XENOGLOSSIA』は、『舞-HiME』『舞-乙HiME』と同じプロデューサーの作品で、声優さんもそちらの作品から引き継いだ方が多かったですね。
 その他の理由としては、「ゲームとアニメの声優には必要な技術がちがうので、アニメを作っている人たちはゲームに出ている声優さんを信用していない」みたいな話も聞いたことがあります。一説としては分からなくはないです。最近はアニメで人気の声優さんをゲームに起用することが多いですけど、昔はアニメではほとんど見かけない人がゲームに起用されていたりしましたし。

 後はまぁ、「ゲームは一人ずつ収録するのに対して、アニメは基本的に決まった曜日の決まった時間帯に全員で集まって収録するためにスケジュールが合わない人が出てくる」という理由もありそうです。出番の少ないキャラなら別の日に録るのも手ですが、出ずっぱりのメインキャラはそうはいかないでしょうしね。

 冒頭の記事で「多少は声優知ってるつもりだったけど、ほぼ全員聞いたこともないような新人。」と書かれているのも分からなくもなく、キャラクター欄で紹介されているメインキャラの声優さんで私が聞いたことあるのも内田彩さんだけでした。Wikipediaを見てもキャリア2~3年目の人が多くて、「スマホ版からキャストを変えてコレかよ」とスマホ版からのファンが怒っているのも無理はなかったかなと思いました。



 そんなカンジで、私が自分で『けものフレンズ』のアニメを観る前は「スマホ版とは声優さんが変わっている」ことを「新人が多く起用されている」「スマホ版からのファンが怒っている」くらいに捉えていました。自分はスマホ版を知らないから特に大した問題でもないだろうと気にしていなかったのですが……

 GyaOの一挙配信で第1話を観てビックリしました。
 照井春佳さんが出てるんだ……と。

 照井春佳さんは『未確認で進行形』や『結城友奈は勇者である』で主役を務めたバリバリの売れっ子声優さんで、何よりスマホ版『けものフレンズ』に出ていた人です。私はスマホ版はプレイしていませんが、Wikipediaによると「キュウビノキツネ」「アカカンガルー」「インドゾウ」「マーゲイ」「トキ」「ヘラジカ」「アードウルフ」「カルフォルニアラッコ」と8つのキャラを担当していたそうです。

 あれ……?と思いますよね。
 照井さんがアニメ版で担当されている「カバ」は、スマホ版では照井さんではないのです。スマホ版の「カバ」は藤井ゆきよさんが担当されていました。


 じゃあ、藤井ゆきよさんのスケジュールが合わなくて照井さんが「カバ」を担当することになったのかなーなんて思って観ていたら、アニメ3話で藤井さんも「アルパカ・スリ」の役で登場しました。スマホ版での「アルパカ・スリ」は前田綾香さんです。



 どどどどどどういうことなんだ?と、よく分からない人のためにアニメ版に登場したメインキャラ以外のフレンズたちの声優さんを「スマホ版のときの声優さん」と一緒に表記しようと思います。

○ カバ
 スマホ版:藤井ゆきよさん→ アニメ版:照井春佳さん

○ コツメカワウソ
 スマホ版:大和田仁美さん→ アニメ版:近藤玲奈さん

○ ジャガー
 スマホ版:長妻樹里さん→ アニメ版:津田美波さん

○ トキ
 スマホ版:照井春佳さん→ アニメ版:金田朋子さん

○ アルパカ・スリ
 スマホ版:前田綾香さん→ アニメ版:藤井ゆきよさん

○ スナネコ
 スマホ版:斉藤佑圭さん→ アニメ版:みゆはんさん

○ ツチノコ
 スマホ版:浅野真澄さん→ アニメ版:小林ゆうさん

○ アメリカビーバー
 スマホ版:白石涼子さん→ アニメ版:下地紫野さん

○ オグロプレーリードッグ
 スマホ版:宇和川恵美さん→ アニメ版:大空直美さん

○ ライオン
 スマホ版:浅野真澄さん→ アニメ版:本多真梨子さん

○ ヘラジカ
 スマホ版:照井春佳さん→ アニメ版:國府田マリ子さん

○ アフリカオオコノハズク
 スマホ版:斉藤佑圭さん→ アニメ版:三上枝織さん

○ ワシミミズク
 スマホ版:大和田仁美さん→ アニメ版:上原あかりさん

○ マーゲイ
 スマホ版:照井春佳さん→ アニメ版:山下まみさん

○ ギンギツネ
 スマホ版:白石涼子さん→ アニメ版:相坂優歌さん

○ キタキツネ
 スマホ版:斉藤佑圭さん→ アニメ版:三森すずこさん


 見ての通り、誰一人として「スマホ版とアニメ版で同じ声優さんのキャラ」はいないのです。
 しかし、先に述べた照井さんや藤井さんだけでなく、津田美波さん、下地紫野さん、大空直美さん、國府田マリ子さん、三上枝織さん、山下まみさんはスマホ版にも出演なさっていました。ただし、役はそれぞれ別のキャラです。ちなみに今挙げた全員が青二プロダクション所属の声優さんなんですが、これはアニメの音響制作を青二プロダクションが請け負っているからだと思われます。


 要するに……アニメ版『けものフレンズ』のキャスティングは、スマホ版と同じ声優さんを使う場合でも“敢えて”別のキャラにあてているのです。誰一人、同じキャラを同じ声優さんが担当しないように徹底しているのです。



 先週の記事で私は、スマホ版や漫画版はジャパリパークがまだヒトの手によって管理されていた時代を舞台にしていて、アニメ版はジャパリパークからヒトがいなくなった未来を舞台にしているため、スマホ版や漫画版がアニメ開始前や開始直後に終了していたのは既定路線だったのではないかと書きました。
 んで、それを裏付ける根拠の一つとして「声優さんを敢えて別のキャラにあてている」ことを書くか迷いました。つまり、スマホ版のフレンズとアニメ版のフレンズは、例えば同じ「カバ」というキャラであっても時代のちがう「カバ」であって、別人であることを表現するために敢えて別の声優さんをあてているのではないか?と。


 ただ、私はスマホ版をプレイしていませんし、スマホ版からのファンにとっては「スマホ版とアニメ版のキャラは別」と言われるのはカンジワルイことかも知れませんし、何より確信が持てなかったので迷った末に書きませんでした。





 んで、9話を観て「書いておけば良かった――――!」と後悔したのです(笑)。

kemono9.jpg
<画像はアニメ版『けものフレンズ』第9話「ゆきやまちほー」より引用>

 第9話で「温泉」にたどり着いたかばんちゃんとサーバルちゃんは、ラッキーさんに収録されている(?)音声を聞きます。そこで喋っていた女性の名前は「ミライ」さん。スマホ版のナビゲーターをしていたキャラで、声優さんはかばんちゃんと同じ内田彩さんです。
 かばんちゃんとミライさんの関係性は、アニメが始まった当初から話題になっていましたね。帽子の形が一緒で、声が一緒なので……と考察勢が早くからその可能性を指摘していました。第9話のラストでマーゲイさん達が言っていた話を考えるに、まあそういうことなんだと思います。


 私が驚いたのはミライさんに話しかけていた「もう一人のキャラ」です。
 EDクレジットではキャラ名も声優さんも「??????」となっていましたが、声優ソムリエである私の耳によると……というまでもなく、分かりやすい特徴的な声なので威張ることでもないのですが。あれは恐らく「野中藍」さんの声です。

 野中藍さんはスマホ版のサーバルちゃんを担当されていて、スマホ版のサーバルちゃんはゲーム開始時に自動的に仲間になるキャラだそうです。ラッキーさんから流れたあの声がサーバルちゃんだとはまだ明言されていませんが、アニメ版のサーバルちゃんと同じように温泉を海だと勘違いしている様子がわざわざ描かれているので、「あの声はサーバルちゃん」「ただし、アニメのサーバルちゃんとは別人」だと表しているんじゃないかと思うのです。


 スマホ版とアニメ版で敢えて別の声優さんをあてているのは、スマホ版のフレンズとアニメ版のフレンズは別人であると表現するため―――というのは、ここでスマホ版のサーバルちゃん(CV.野中藍さん)とアニメ版のサーバルちゃん(CV.尾崎由香さん)が交差したことでほぼ確実だろうと思われます。アニメ版のサーバルちゃんは、スマホ版のサーバルちゃんの声を知っていたみたいですしね。

 思えば、第8話でPPPが三代目なことが明らかになって、「初代や二代目とはメンバーがちがう」ことがどーのこーのという話だったのは、フレンズは永遠に生き続けるワケではなくて代替わりしているのだ、と視聴者に世界観を見せておくためだったのだと分かります。
 サーバルちゃんも、CV.野中さんのサーバルちゃんからCV.尾崎さんのサーバルちゃんに代替わりしていて……どちらもCV.内田彩さんの「ヒト」と行動しているという。




 しかし、こう考えるとますます「スマホ版や漫画版がアニメ開始前に終了していたのは既定路線だったのではないか」という可能性が高くなりますし、もし既定路線だったら今までにない斬新なメディアミックス手法ですよね……

 普通「ゲームとアニメの同時プロジェクト」だったら、ゲーム機用のゲームならアニメ放送中にゲームを発売するとか、ソーシャルゲームでもアニメと連動したイベントを行うとかして収益を上げると思うんですが。
 ゲームの世界のうんと未来がアニメの世界だから、アニメ放送前にゲームを終了させて二度とプレイできないって……基本無料(最後の数か月は完全無料だった)のソーシャルゲームだから実現できた手ですし。思いついたとしても、「利益にならないからやめよう」って普通はやめると思うんですよ(笑)。

 仮にもし既定路線じゃなくて、たまたまアニメ放送直前にゲームが終わってしまったというのなら、それはそれで奇跡のようなタイミングだったと思いますし。


 いずれにせよ、「ゲームとアニメのメディアミックス作品」の究極の形としてしばらく語り継がれるんじゃないですかね。今となってはアニメ放送開始前のスマホ版のファンの嘆きすら、貴重な資料になっているという。

けものフレンズ コミックアラカルト ジャパリパーク編 (角川コミックス・エース)けものフレンズ コミックアラカルト ジャパリパーク編 (角川コミックス・エース)
少年エース編集部

KADOKAWA 2017-03-25
売り上げランキング : 143

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| アニメ雑記 | 17:57 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

何故に『けものフレンズ』のアニメはこうまで楽しいのか

※ この記事はテレビアニメ版『けものフレンズ』第8話 「ぺぱぷらいぶ」までのネタバレを含みます。閲覧にはご注意下さい。

 以前に『けものフレンズ』の感想を聞きたいというコメントをいただいていて、先週末のGyaO!の一挙配信のおかげで全話観ることが出来たので感想を書いておこうと思います!


 記事タイトルに「楽しい」と書いたのでバレバレですが、私は大好きです!
 それぞれの「動物」によって得意なことがちがうのを決してダメなこととせず、「ヒト」であるかばんちゃんの知恵によって、「動物」たちがそれぞれ得意なことを活かして苦手なことを補い合って一人ではできないことをみんなで成し遂げる―――とまぁ、非常に私が大好きな構造の話である上に。

 舞台が、廃墟となった巨大施設というところもワクワクしますし。
 ロードムービーで、基本的に「1話完結」で毎回出てくるゲストキャラがちがうので気楽に観られるのもイイところですね。



 しかし、やっぱり自分がこの作品の「魅力の根本」にあるのはコレだと思うんですね。
 元ネタが「動物園」だということ。

 
 「艦艇」の擬人化である『艦隊これくしょん』や「刀」の擬人化である『刀剣乱舞』なんかが超有名ですが、たくさんのキャラを登場させなければいけないソーシャルゲームは「何かを元ネタに擬人化した作品」はそれはもうたくさんたくさんあります。城、車、駅、家電、競走馬、きのこ、寿司、深海魚、大腸菌……ありとあらゆるものが今の時代は擬人化されています。元ネタがあると、新作ゲームの全く知らないキャラでも「とうとう○○が出たー」と思えますからね。

 擬人化の文化自体はソーシャルゲーム以前よりもあって、それこそ『アンパンマン』なんかはパンの擬人化ですし、美少女化・美少年化の流れも『びんちょうタン』(2003年~)や『ヘタリア』(2006年~)などゼロ年代の中盤あたりにブームがあったんですね。私の大好きな『P.S.すりーさん』も2006年からですし。


 そういう状況ですから、「動物の擬人化」なんてメジャーもメジャー過ぎてこすり尽くされているようなネタだと思うんですね。例えば『つるのおんがえし』なんて鶴の擬人化ですし、犬や猫が人になる漫画やアニメなんて数え切れないほどあることでしょう。実際「動物を擬人化したソーシャルゲーム」は『けものフレンズ』以外にもたくさんあるみたいですしね。



 ですが、『けものフレンズ』は「動物の擬人化」というよりかは「動物園を擬人化した世界で再現している」んです。
 出てくる動物は「犬」や「猫」ではなく、「サーバルキャット」や「コツメカワウソ」といった「名前は聞いたことがあるような気もするけどどういう動物なのかはよく知らないなぁ……」という動物たちばかりです。私達の身の回りにいる動物たちというよりかは、動物園に行って見られる動物たちなんですね。

 『けものフレンズ』のアニメを観ていると、例えば「ジャガーは泳げる」とか「プレーリードッグは挨拶にキスをする」とか知らなかった動物の特性を知ることができるし、逆に「カバは力持ち」「ライオンは普段はダラダラしている」といった自分が知っている特性が描かれるとニヤリとできるし……この感覚は、まさに私達が動物園に行って動物を見ているときの感覚なんですね。

 元ネタとなる「動物」の特徴がみな「キャラが立っている」から、『けものフレンズ』に出てくるキャラもみな「キャラが立っている」ため、サーバルちゃん以外の動物はほぼ1話しか出ていないにも関わらずどのキャラも人気で、Twitterのタイムラインでも連日いろんなキャラのイラストが投稿されているのを見かけます。
 そうしたイラストを見て『けものフレンズ』を知って、「今季のアニメはこれが話題なんだー」とアニメも観るようになった―――というか私もそうなんですが、そういう人は「あれだけたくさんイラスト描かれているからメインキャラかと思ったら1話で出番が終わりなのか!」と驚いたり(笑)。


 でも、こうして順繰りに進むことで「いろんなエリア」を回って「いろんな動物」を見ていくのも、非常に動物園っぽいですよね。「ここは○○のエリアだー」「ライオンが出てくるのはまだかなー」「その前に象がいたぞ!」みたいな。
 動物園をぐるぐるまわっていろんな動物を見て楽しむ休日の一日を、1クールのアニメに落とし込むとこうなるというカンジですよね。「かばんちゃんの謎」や「ジャパリパークの謎」といったストーリーを引っ張るフックも用意してありますが、この作品の根本にあるのはあくまで「動物園って楽しいよね!」ってことだと思うんですね。




 この作品を象徴する「わーい」「すごーい」「たのしー」といった“全肯定”感や、「君は○○が得意なフレンズなんだね!」という相手の長所を褒めて短所を責めない作風や、第1話の冒頭で「食べないよ!」と動物同士で捕食したりされたりの関係にならない世界観だと提示していたことって……『けいおん!』とか『ごちうさ』のような日常アニメの「現実を超越した優しい世界」のように一見は思えるのですが。

 でも、「動物園」って元々そういうところですよね。
 「わーい」「すごーい」「たのしー」で溢れていて、動物たちは個性を尊重されて「そのままでイイ」とされていますよね。「この動物は泳げないのが短所だから無理やりにでも泳げるように教育しよう」なんてしません。それぞれがちがってイイのが「動物園」なんです。
 しかし、本当に野放しにすると肉食動物がほかの動物を食べてしまったりもするだろうから、しっかりと管理された“餌”を与える―――というのは、『けものフレンズ』の中ではジャパリまんで表現されています。

kemono.jpg
<画像はアニメ『けものフレンズ』第7話「じゃぱりとしょかん」より引用>

 7話で博士がジャパリまんについて「各個体向けで、栄養バッチリで、お腹も満たされますが…」と言っています。動物によってちがうジャパリまんが与えられているというのは、動物園での“餌”が動物によってちがうことにも通じますよね。


 『けものフレンズ』の、それぞれがそれぞれを褒めあって、食事の心配もなく、殺しあうこともない理想的な世界って―――決して「フィクションの中だけの夢物語」なんかではなく、「動物園」という確かに実在している場所にあるし、それを作ったのは他でもない「ヒト」なんですね。


 そろそろまとめます。
 記事タイトルの「何故に『けものフレンズ』のアニメはこうまで楽しいのか」という疑問文の答えを一行で説明するのなら、「動物園が楽しいから」だと思います。

 異種族の共存という点では『亜人ちゃん』や『メイドラゴン』に近い作品なようにも思えるのですが、あちらが「人間の世界が“異なるもの”を受け入れられるのか」という社会的なテーマを描いているのに対して、『けものフレンズ』の舞台は「いろんな動物たちが共生できる動物園」なのでアプローチの方向はちょっとちがうかなと思います。

(関連記事:シリアスな社会的テーマを、ファンタジーというクッションをはさんで描くこと


ようこそジャパリパークへ(初回限定盤)ようこそジャパリパークへ(初回限定盤)
どうぶつビスケッツ×PPP

ビクターエンタテインメント 2017-02-07
売り上げランキング : 45

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

◇ 余談
 ここからは最新話(8話)のネタバレもガッツリ含みます。







 8話を観て「今週はかばんちゃんあまり活躍しなかったなー」と思ったのだけど、なるほどそういうことか。
 『けものフレンズ』が描いているものが「動物園」で、管理者となる「ヒト」がいなくなった「動物園」で、たまたま現れた「ヒト」であるかばんちゃんが動物たちの悩みを解決してきたこの作品ですが――――かばんちゃんが介入している部分って実はちょっとずつ減っているようにも思うんですね。

・1話:サーバルとセルリアンとの戦いに直接介入
・2話:動物たちに指示を出して浮き橋を完成させる
・3話:カフェを訪れるフレンズが増えるように目印を作る
・4話:非常口を見つける
・5話:家を作るために二人が協力すればイイのではと提案する
・6話:両陣営がケガをせずに勝負できるルールを提案する
・7話:図書館の本を読んでカレーを作る
・8話:ほぼ何もしていない

 7話のカレーは例外ですが、例えば6話は「ルールを提案」と「それぞれの特徴を活かした戦い方を提案」しているけどかばんちゃん自身は戦わずにライオンとヘラジカの戦いを見ていただけなんですね。5話もビーバーとプレーリードッグが協力することを提案した後は、あまりやれることがありませんでした。

 アルパカのカフェ、ビーバーのログハウス、ハカセたちの料理、ペンギンたちのライブは図書館に遺された情報を元に再現されたもので……言ってしまえば、「動物」たちが「ヒトのいなくなった動物園」で「ヒトの文化を蘇らせている」ってことなんですね。そして、カレーを除けばかばんちゃんはそこに介入せず、あくまで動物たちの手で蘇らせているという。

 そう考えると、この作品のラストは――――





 『けものフレンズ』というプロジェクトは2015年3月からソーシャルゲームが始まり、同年の月刊少年エース7月号から漫画連載が始まり、そして今年の1月からアニメが始まって、始まる順番はバラバラでしたがそれらが同時進行で企画されていたそうです。
 しかし、ソーシャルゲームはアニメが始まる直前の2016年12月で終了、漫画版も2017年1月に発売された号で終了して最終巻が2月に発売されました。アニメが人気になることを予測できず、ゲームや漫画が打ち切られた後にアニメが大人気になった―――と言われているのですが。

 ただ、正直……「それは本当なのか?」という気がするんですね。
 例えば漫画原作のアニメだって、アニメ化によってその作品を知った人が原作を買うことで「原作が一気に売れる」ということがあります。ソーシャルゲームだって、アニメ化のタイミングでその作品を知った人が始めることで「ダウンロード数が一気に増える」ということが想像できます。もっと早く終了していたならともかく、1年9か月も続けていたのなら「来月アニメが始まるんだからそれまで粘れ」って考えるんじゃないですかね。

 そもそもソーシャルゲーム版は、アニメ化(映像化)の発表の際に完全無料化しているので「収益がどうこう」という話でもないと思いますし……



 ソーシャルゲーム版も漫画版も、ジャパリパーク内に「ヒト」がいて、「ヒト」が「動物たち」を管理していた―――と考えると、ジャパリパークから「ヒト」がいなくなったアニメ版はそこからうんと未来の話と想像できるので、ソーシャルゲーム版や漫画版の終了後にアニメ版が始まるのは「収まりが良すぎる」とも思うんですね。
 最初からすべてが計算されていたワケではないにしても、「ソーシャルゲーム版の完全無料化」のタイミング(2016年3月)で終わるタイミングは「アニメ版が始まる前」と考えられていたんじゃないですかねぇ……そもそもどうして完全無料化したのかというと、「お金を払ったのに突然終わるなんてヒドイ!」という文句を減らすためと考えれば合点がいきますし。


 ネクソンの決算説明会でソーシャルゲーム版の再開の可能性は否定的だったという話が出ていましたが、アニメ版の最終回で「動物たちが自分たちの力でジャパリパークを復活させる」→ そのタイミングで「ソーシャルゲーム版も復活」という流れになったら、これ以上ないメディアミックスの美しい完結になると思うんですけど……

 それはそれで「すべては計算通りだった!」というオチに反発もありそうですね(笑)。


[まとめ買い] けものフレンズ ‐ようこそジャパリパークへ!‐(角川コミックス・エース)[まとめ買い] けものフレンズ ‐ようこそジャパリパークへ!‐(角川コミックス・エース)
フライ けものフレンズプロジェクト


売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| アニメ雑記 | 18:00 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

初心者のための“深夜アニメの追いかけ方”講座

 この記事が公開される予定の日曜日夕方には既に終わってしまっていると思うのですが、2月24日の正午から今季話題のアニメである『けものフレンズ』1~6話の48時間限定無料配信がGyaO!で行われていました。
 「なんだよ、ヤマナシ!もっとはやくいってくれよ!まったくつかえないやつだな!」と、『サイレントデバッガーズ』のレオンみたいなことを言う人は、ニコニコ生放送で3月3日の夜から1~8話一挙配信があるのでそちらをチェックするとイイと思います。あと、レオンは自分で戦ってください。



 超初心者のための“深夜アニメの楽しみ方”講座
 超初心者のための“深夜アニメの選び方”講座
 超初心者のための“深夜アニメの切り方”講座

 今から5年前の2012年にこんな記事を書いていました。
 2012年の夏アニメ『TARI TARI』に感動して、でもTwitterのタイムラインを見てもあまり観ている人がいなくて、アニメを観る人がもっと増えたらイイのにと思って「初心者のためのアニメ講座」を始めたのでした。こういった記事は2015年までは書いていたのですが、まあ色々あって書くのを辞めていました。その傷は未だに癒えていないし、この記事もまた色々言われるのかも知れませんが。



 Twitterなどで話題になっている今季のアニメと言えば、なんといっても『けものフレンズ』です。

 自分がTwitterでフォローしている普段アニメを観ない人が、「話題になっているから」とニコニコ動画の有料動画で配信されている回を全部観てハマっていたのを見て衝撃を受けましたし、率直な気持ちを言えば「悔しい」と思いました。
 というのも、私は毎季アニメが始まる前に「注目のアニメ」を7本選んで紹介しているのですが、『けものフレンズ』は完全にノーチェックだったんですね。「なにをやってるんだ、ヤマナシ!オマエがえらんだ7ほんのなかにはけものフレンズがはいっていなかったぞ!まったくつかえないやつだな!」とレオンに思われているにちがいありません。レオン、オマエこそジャンプユニットとオートチャージャーを早くよこせ。

 自分が期待している2017年の冬アニメラインナップ


 ですが、何十本とある新アニメの中から放送前に「話題になるアニメ」を予想するのは本当に難しいんです。『けものフレンズ』だけでなく、この5年間の間に逃してきた話題作は数え切れません。
 自分が観ていないアニメが世間で話題になっている時、川向うのお祭りが盛り上がっているのをただただ眺めているような寂しさがあって……そこで「途中からでも祭りに参加するぜー!」と川を泳いで向こう岸に行くみたいに、「5話からでも構わないから観るぜー!」という人もいるのですが。私は漫画の新刊が出るたびに1巻から読み返す人なので、それも出来ず。そもそも毎季「注目の作品」と紹介している身としては、話題の作品を紹介できていなかったことがただただ申し訳なくて。


 だからこそ今、「深夜アニメを後からでも追いかける方法」を語ろうじゃないかと思いました。
 『けものフレンズ』の例のように、普段アニメを観ていない人も「話題になっているから」と観たくなるケースがあるのだと思いますし。そういう時に「1話から観ていないしな……」「ヤマナシが7さくひんのなかにえらばなかったからな……」と諦めるのではなく、話題になってからでも追いかける方法を書きます!





1.「一挙配信」をやってくれるのを待つ
 今回の私のケースはこれ。
 この記事を書き始めている木曜日夜の段階ではまだ観られていませんが、GyaO!の金曜日正午~日曜日正午までの期間限定無料配信で私は『けものフレンズ』の1~6話を観終わって、この記事は日曜日夕方に公開されていると思います。この無料配信があることが分かっていたので、7話はテレビ放送を録画しておきました。

 話題性だったり資本力だったりスポンサーだったりによって「作品による」のですが、深夜アニメにはこんな風に「見逃していた人が後からでも追いかけられるための期間限定の一挙無料配信」を行う作品が結構あります。ニコ生が多くて、GyaO!はたまに、最近はAbamaTVでもあるってカンジですかね。


 「なにをいってるんだ、ヤマナシ!そんなきかんげんていのはいしんなんて、きづかないままおわっていたりするぞ!まったくつかえないやつだな!」というレオンの言うことも尤もで、例えばGyaO!のこの『けものフレンズ』の配信も知らないまま終わってしまったという人もいると思うんですね。

 どうやってそういう期間限定配信を知るのかというと……作品の公式Twitterとか、作品の公式サイトの「お知らせ」欄を小まめにチェックするのが一番確実です。


 『けものフレンズ』は2月15日の時点で、2月24日の6話までの無料配信と、3月3日の8話までの一挙配信を告知していました。公式Twitterを見ていれば分かるんですね。








 自分が観ている作品はどうなのかなーとチェックしたところ、『小林さんちのメイドラゴン』は3話終了時点でニコ生で、5話終了時点でAbemaTVで一挙配信をしていたみたいですね。「4~7話上映会」というのは、後から追いかける用途にはちょっとアレかと思いますが。

 また、これはいつから始まったのか公式Twitterを見てもよく分からなかったのですが、GyaO!なら2月28日まで全話無料配信中みたいですね。まだ、まだ何とか今からでも追いかけられますよ!!


 ただ、個人的な話をすると「ニコ生の一挙配信」ってあまり得意じゃないんですね、私。何時間もモニターを観ていると目が疲れちゃうし、生で観ていると途中トイレとかにも行けないし、セリフがよく聞き取れなくても巻き戻してもう一度聞いたり出来ないし。なので、1番に紹介しておきながらあんまり使ったことがなかったりします(笑)。



2.「有料会員は見放題」で観る
 こちらは私にもなじみの方法。

 こちらも対象になるのかは「作品による」のだけど、観たい作品が対象ならば(生放送とちがって)時間に縛られることなく気楽に観ることができます。色々なサイトでやっていると思いますが、私が過去にブログで紹介したことのあるバンダイチャンネルとdアニメストア、そこから急激に勢力を伸ばしてきているAmazonプライムビデオの3つを紹介します。

 「見放題」対象の作品は、有料会員になっていれば全話好きなだけ観ることが出来ます。
 これらのサービスは「過去の名作」が全話見放題だけでなく、「現在放送中の作品」も配信された回までは全話見放題になったりするんです。対象の作品は限られていますし、「テレビ放送」よりかはちょっと遅れての配信になることが多いですけどね。


Amazonプライムビデオ(年会費:3900円)
亜人ちゃんは語りたい
昭和元禄落語心中(2期)
青の祓魔師 京都不浄王篇
クズの本懐
この素晴らしい世界に祝福を!2
政宗くんのリベンジ
鬼平
ガヴリールドロップアウト
セイレン
南鎌倉高校女子自転車部
CHAOS;CHILD
AKIBA’S TRIP -THE ANIMATION-
霊剣山 叡智への資格
ハンドシェイカー
BanG Dream!
ピアシェ~私のイタリアン~

 今季の作品で言えば、全部で16作品。
 Amazonのプライム会員は「他の用途で有料会員になっている」人も多いでしょうから、感覚的には「無料でこれらの作品が見放題」と言えるかも知れませんね。『亜人ちゃん』なんかもそうですが、最近は「ネット配信はAmazonプライムビデオ独占」という作品も出てきているので、気付けばAmazonプライムがないと生きていけない体になっていそう。

(関連記事:黒船に飲み込まれるアニメのインターネット配信サイトとサムライたち



バンダイチャンネル(月額:1080円)
あいまいみー~Surgical Friends~
テイルズ オブ ゼスティリア ザ クロス 第2期
エルドライブ 【ēlDLIVE】
ACCA13区監察課
政宗くんのリベンジ
南鎌倉高校女子自転車部
アイドル事変
AKIBA’S TRIP -THE ANIMATION-
けものフレンズ
セイレン
ガヴリールドロップアウト
TVアニメ「Rewrite」2nd シーズン
ちるらん にぶんの壱
ピアシェ~私のイタリアン~
うらら迷路帖
ハンドシェイカー
One Room
BanG Dream!

 今季の作品で言えば、全部で18作品。
 アニメ見放題サービスの中では月額1080円というのは高額なのですが、「ここでしか見放題になっていない作品」があるのが魅力のサービスですね。というか、『けものフレンズ』見放題対象なのかよ!!

 みんなが「けものフレンズのためにニコ動に課金した」「けものフレンズのニコ動での再生数が○○を越えた」みたいなことを言っていたので見放題はどこででもやっていないのだと勘違いしていました。まぁ、バンダイチャンネルに月額1080円払うよりニコ動に1話216円払った方が、ある段階まではお得ではあるんですけどね(この辺は後述します)。

 1080円はちょっと高く思えるかもですが、例えば「3月だけ有料会員になって3月の間に全話観ちゃう」と考えるとレンタルDVDなどが出るのを待つよりも早いし安いです。注意としては、バンダイチャンネルの有料会員は「カレンダーの月ごと」なので月が替わったばかりの3月1日とかに有料会員になることをオススメしますが。

(関連記事:初心者のための“アニメ見放題”講座(バンダイチャンネル編)



dアニメストア(月額:432円)
政宗くんのリベンジ
ガヴリールドロップアウト
SPIRITPACT スピリットパクト
TVアニメ「Rewrite」2nd シーズン
アイドル事変
この素晴らしい世界に祝福を!2
SUPER LOVERS 2
風夏
うらら迷路帖
ちるらん にぶんの壱
セイレン
あいまいみー~Surgical Friends~
ナンバカ
テイルズ オブ ゼスティリア ザ クロス 第2期
にゃんこデイズ
エルドライブ
ハンドシェイカー
けものフレンズ
ACCA13区監察課
One Room
MARGINAL#4 KISSから創造るBig Bang
ピアシェ~私のイタリアン~
AKIBA’S TRIP -THE ANIMATION-
南鎌倉高校女子自転車部
霊剣山 叡智への資格
CHAOS;CHILD
スクールガールストライカーズ Animation Channel
BanG Dream!


 今季の作品で言えば、全部で28作品。
 『小林さんちのメイドラゴン』のような「各話期間限定の配信」の作品は除きました。

 というか、『けものフレンズ』はこっちでも見放題対象じゃないですか!
 バンダイチャンネルは価格の差があるとしても、dアニメストアは「2話分」観れば元が取れるのにどうしてみんなニコ動で観るのだろう……コメントがあるからなのだろうか(自分はアニメ観る時はコメント消しちゃいます)。お気に入り数を見ても、『けものフレンズ』は他と比べても特にすごいというワケでもないんですね。『けものフレンズ』ブームの層と、dアニメストアの会員の層はあまりマッチしていないということか。

 それはそうと、今季のアニメに限って言えば「バンダイチャンネルの完全な上位互換」じゃないですか……「ここでしか見放題になっていない作品」なんかバンダイチャンネルにはなくて、バンダイチャンネルで見放題な作品はdアニメストアでもすべて見放題で、更に作品が多くて、価格が半額以下。どうしたんだバンダイチャンネル、もっと頑張れよ!dアニメストアはもっと話題になれよ!

(関連記事:初心者のための“アニメ見放題”講座(dアニメストア編)



3.1話ごとに課金して観る
 「一挙配信」も「見放題」もやってくれない作品を観たい時や、例えば1話だけ見逃しちゃったんだけど……という時は、1話ごとに課金して観るという手もあります。
 記事の序盤に書いた『けものフレンズ』を後から追いかけるためにニコニコの有料動画で観たという人は、これにあたります。ニコニコ以外でも1話ずつの有料配信はやっていますが、ここではニコニコを例に出して紹介しますね。

 けものフレンズ [第1話無料] - ニコニコチャンネル:アニメ

 『けものフレンズ』は第1話は無料。
 第2話以降はニコ生で観れば無料ですが、今日の記事で話題にしている「過去回を観たい」場合は1話ごとに216円ですね(未来永劫見られるわけではなくて視聴期間は2日間)。話数が進むと、2~6話の5話で864円(14日間)というお得パックも出ていますね。

 バンダイチャンネルは月額1080円、dアニメストアは月額432円ですから……例えば7話まで配信されている今から『けものフレンズ』全話観ようとしたら「見放題」で観た方が得なのですが、まだ3話放送前とかなら「1話は無料配信で観て、2話は216円払って観て、3話はニコ生で観よう」とした方が得ではあるんですね。

 つまり、話数が少ない段階で追いかけたい時ならば、「見放題」よりも安く追いつけるんです。




4.いっそのこと、最初から全部録画しておく
 これは今季のアニメには今からでは使えない手です。実行するなら来季から。

 アニメファンの中には、リアルタイムに追いかけるのではなくて、始まるアニメは片っ端からハードディスクに全部毎週録画にして保存しておいて、話題になっているもの・評判のいいものだけを後から追いかけて観るという楽しみ方をしている人もいます。
 これならば「今季は『けものフレンズ』が話題だからコレ観るかー」と追いかけることが出来ますし、評判のいい作品だけを観るので時間の無駄にならないという考え方も出来ますね。

 ハードディスクの容量をものすごい使うので、生半可な覚悟では出来ない究極の手段とも言えます。


 私は1回これをやろうとしたんですけど、私は「ハードディスクに未視聴の番組が恐ろしい勢いで溜まっていく」のが性格的に耐えられなくて1回でやめました(笑)。「観ないで消す」のももったいない気がして、結局ほとんどの作品の第1話を観てクタクタになりましたしね……そのおかげで『ごちうさ』のような普段だったら観ないようなアニメに出会えた恩恵はありましたが。


I-O DATA HDD 外付けハードディスク 3TB USB3.0/テレビ録画/パソコン/家電対応 日本製 HDC-LA3.0I-O DATA HDD 外付けハードディスク 3TB USB3.0/テレビ録画/パソコン/家電対応 日本製 HDC-LA3.0

アイ・オー・データ 2014-04-04
売り上げランキング : 15

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

1.「一挙配信」をやってくれるのを待つ
 メリット:無料で視聴できる
 デメリット:視聴できる時間・タイミングが限られている、やってくれる作品も一部

2.「有料会員は見放題」で観る
 メリット:観たい話数が多い場合はお得、時間に縛られずに観られる
 デメリット:少額とは言え有料、全ての作品が「見放題」になっているワケではないし、配信されるサイトもバラバラ

3.1話ごとに課金して観る
 メリット:1話観るだけならリーズナブル、多くの作品が対応
 デメリット:話数が多くなるとお得ではなくなる、最近は「見放題独占」で1話ごとに配信しない作品も増えている

4.いっそのこと、最初から全部録画しておく
 メリット:放送されている全作品を網羅できる、時間にも縛られない、機器が揃っていれば無料で出来る
 デメリット:アニメが放送されない地域ではキツイ、ハードディスクの容量を圧迫するし、ハードディスクの不調で録画できていないこともなくもない


 メリット・デメリットを考えて、それぞれの「性格」と「資金力」と「観たい作品」と「話数」とを考えて手段を選ぶとイイと思います。あと、自分で自分に反対意見を言いたいときはレオンに「なにいってるんだ、ヤマナシ!」と言わせるとイイということを学びました。これは便利だ。

(関連記事:ゲーム下手ながら実況プレイで『サイレントデバッガーズ』をクリアしました!【跡地】

サイレントデバッガーズ 【PCエンジン】サイレントデバッガーズ 【PCエンジン】

データイースト 1994-07-08
売り上げランキング : 43883

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| アニメ雑記 | 17:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「好きな作品」と「好きなキャラがいる作品」はビミョーに違う

 バレンタインで忙しくて(こう書くとすごくモテる男みたいだ)ブログで取り上げるのが遅くなってしまったんですが、先週Twitterでこんな話が話題になっていました。







 これ、とてもとてもとてもよく分かります。
 「作品が好き」と「その作品に出ているキャラが好き」が同一視される傾向があるけど、「好きな作品」はあくまで「作品として好き」なだけであって「好きなキャラがいる作品」とは限らないんですね、私の価値観では。

 例えば、私は毎年3月末に「この1年間で観てきたアニメの中で好きな作品」をトップ5形式で書いてきましたけど、昨年1位に選んだ『響け!ユーフォニアム』(1期)も、一昨年1位に選んだ『SHIROBAKO』も、特にすごい好きなキャラがいるワケではありません。ストーリーが好きだとか、作品に込められているメッセージが好きだとか、画面がキレイだから好きだとか、「もう、みんながんばれ」と応援したくなるから好きだとかってだけで、特に好きなキャラがいたワケじゃないんですね。

 これ、実は『きんモザ』とか『ごちうさ』みたいな「日常系アニメ」でもそうです。特に誰が好きだというワケではなくて、あの空間というか「優しい世界観」が好きで観ていました。今季で言えば『メイドラゴン』もそんなカンジです。

(関連記事:“悪意”が存在しないアニメを観たい時
(関連記事:やっぱり僕は『ごちうさ』に癒される


 でも、「作品が好き」と「その作品に出ているキャラが好き」をついごっちゃにしてしまうことってあると思うんですね。自分ではそうではないのに、例えば誰かがTwitterにしょっちゅう『ラブライブ!』のにこちゃんの絵を描いて投稿していたら、「この人は『ラブライブ!』が好きなんだな」と思ってしまうと思うんですね。その人、実は「にこちゃんは好きだけど作品として『ラブライブ!』は好きではない」可能性だってあるのに。

 ウンザリするような話なので、もうあまり語りたくないんですけど……「アニメが好きだ」と言うと「アニメ観ながらオナニーしているんだね」と思う人がいるって話もコレにつながると思います。
 作品としての評価が「キャラが好き」「キャラでシコれる」くらいしかない人には、私達がどんなに「ストーリーが」「演出が」「画面のキレイさが」「世界観が」「空気感が」という話をしても納得してくれないんですね。「作品が好き」と「その作品に出ているキャラが好き」が一緒な人には、それが一緒でないというのが理解できないんでしょう。

 「アニヲタは3か月ごとに嫁をコロコロ変える」とかもそうで、新番組が始まったからそれを観ているだけなのに「嫁を変えた」と外から言われるという。嫁探しのためにアニメ観ているワケじゃねえよ!!



 ただ、「作品が好き」と「その作品に出ているキャラが好き」が同一でない私でも、「出てくるキャラが全員嫌いな作品」を好きになるかというと精神によほどゆとりがある時でないとなれないし、「好きなキャラがいる作品」はストーリーがそこそこでも許せてしまうところがあるので、ハッキリと線引きがしづらいところもあります。

 『ユーフォ』とか『SHIROBAKO』とか『きんモザ』とか『ごちうさ』とか『メイドラゴン』は、私にとっては、アイドルファンの使う「箱推し」とか「DD」に近いのかなぁと思います。
 「俺、ももクロ好きなんだよね」「へぇ、誰推し?」「いや、別に誰を推してるとかなくて、純粋に歌っている曲が好きなんだけど」「嘘つけよ!好きなコがいなければユニットを好きになんてならないだろう!」みたいに理解してもらえないのに近いのかなと。アイドルにだって「そのユニットとしての物語」があってそれが好きな人もたくさんいると思うんですけど。



 それと逆の話で、「好きなキャラがいる作品はストーリーがそこそこでも許せてしまう」例を挙げると、『ラブライブ!サンシャイン!!』なんかは「ストーリーはほぼ旧作と一緒」だったのでそれほどのめりこんだワケじゃなかったのですが、キャラが好きだったから毎週楽しみに観ていました。これは「推しのコが一人いれば曲がイマイチでもCD買っちゃう」みたいなことなのかなーと。ちなみに私は「曜×千歌」推しです。

 そもそも「キャラが好き」というのにもいろんな種類があるものです。男である私から見た女性キャラへの「好き」も、「かわいいからずっと眺めていたい」「人間的に尊敬する・かっこいい」「応援したい・幸せになって欲しい」「このキャラとこのキャラでイチャイチャして欲しい」と様々な種類の「好き」がありますし。
 「性的にも好きかどうか」はそれぞれのキャラでちがうし、性的に好きなキャラでも「このキャラは百合キャラなので男と絡むエロ同人誌は読みたくない」みたいなキャラもいます。


 例えば私、『SHIROBAKO』がものすごく好きだったんですけど、あのキャラ達でエロイことを考えられるかというと難しくて……放送終了後に公式から発売されたエロイ画像の抱き枕カバーとかは、「いや……『SHIROBAKO』ってそういうアニメじゃないじゃん」とヒいちゃうところがありました。





 もちろんコレは「私の捉え方」なので、人によっては『SHIROBAKO』のキャラをエロイ目で見られるのだろうし、それが悪いという話ではないです。
 私がこの記事で言いたかったのは「同じ“好き”という言葉でも、その意味は使う人によってビミョーに違う」ということと、「それを踏まえないと「そのアニメが好きだってことはそのキャラでオナニーしているってことですね!」というトンチンカンなことを言ってしまいかねない」ということです。





 そう言えば、どうして「作品が好き」と「その作品に出ているキャラが好き」が同一視されるのかって話なんですけど……
 同じ作品の「ストーリーが好き」という人と「キャラが好き」という人を比較すると、例えばイラストなり漫画なりコスプレなりの二次創作をする人は「好きなキャラ」で(を)表現することが多いでしょうし、グッズなんかも「好きなキャラ」のものが買われやすいのかなーと思います。フィギュア、トレーディングカード、キーホルダー、抱き枕カバーなどなどはキャラごとに発売されますしね。

 つまり、「ストーリーが好きな人」は目に見えないけれど、
 「キャラが好きな人」は可視化されやすいし、グッズを売る対象にもなりやすいからかなと。


ラブライブ!サンシャイン!! Aqours イヤフォンジャックストラップ vol.1 [シークレット:高海千歌 (表情違い)](単品)ラブライブ!サンシャイン!! Aqours イヤフォンジャックストラップ vol.1 [シークレット:高海千歌 (表情違い)](単品)

タイトー
売り上げランキング : 157583

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ラブライブ!サンシャイン!! Aqours イヤフォンジャックストラップ vol.1 [5.渡辺曜](単品)ラブライブ!サンシャイン!! Aqours イヤフォンジャックストラップ vol.1 [5.渡辺曜](単品)

タイトー
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| アニメ雑記 | 17:54 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

シリアスな社会的テーマを、ファンタジーというクッションをはさんで描くこと

※ この記事はテレビアニメ版『亜人ちゃんは語りたい』第5話 「雪女ちゃんは冷たい」までのネタバレテレビアニメ版『小林さんちのメイドラゴン』第4話「カンナ、学校に行く!(その必要はないんですが)」までのネタバレを含みます。閲覧にはご注意下さい。


 久しぶりに書きましたね、この注意文。
 調べてみたら、感想メモまとめ以外ではどうやら2015年8月の『がっこうぐらし!』の記事以来1年半ぶりらしいです。それ以降、放送中のアニメについて語る記事は書いていなかったのか……


 今季の私の推しアニメは『亜人ちゃんは語りたい』『小林さんちのメイドラゴン』です。
 毎季、新アニメの第1話はたくさん観るのだけど、全部を観続けることは時間的に無理なので「どれが気に入って」「どれを残すのか」を選別しなくてはならなくて……その時にどんな作品を残すのかで「今の自分がアニメに求めているもの」が分かるし、それは言ってしまえば「今の自分の精神状態」が分かるんじゃないかと思うのです。

 私が推している『亜人ちゃんは語りたい』と『小林さんちのメイドラゴン』は、まさに1月の自分の精神状態を反映していたというか……この二作品、とにかく「前向きになる」作品だったんですね。2017年に入ってから落ち込むことばかりだった自分に前を向かせてくれるパワーがあって、この二作品を楽しみに一週間を乗り切っていました。



 冬アニメが始まる前の12月の時点で、私は「来季は日常+ファンタジーな作品が多いですね。最近のトレンドなのかしら」みたいなことを書いていました。この二作品はまさにそういう作品ですよね。

 『亜人ちゃんは語りたい』は男性教師を主人公にした学園モノでありながら、バンパイアやサキュバスといった亜人(デミ)がヒロインとして登場するファンタジー要素が強く。
 『小林さんちのメイドラゴン』は疲れ気味の独身OL小林さんの家に、人間に変身できるドラゴン少女が訪れてきて、人間とドラゴンの同居生活が始まるという“日常+ファンタジー”の象徴のような作品で。


 もちろんこれは2017年に突然現れたジャンルというワケではなくて……
 例えば『ドラえもん』のような藤子・F・不二雄先生の作品は、普通の子どもの「日常」に未来から来た猫型ロボットとかエスパーとか発明品とかのような「非日常」を加えるSF(すこしふしぎ)というジャンルを確立していました。

 “日常+ファンタジー”って、言ってしまえば古典的というか超王道なジャンルなんですね。



 しかし、この『亜人ちゃんは語りたい』と『小林さんちのメイドラゴン』がその中でも私に響いたのは……この二作品が描いているものってバンパイアやドラゴンがいない私達の世界にもある「社会的な問題」だと思うんですね。
 でも、そういうシリアスな題材をバンパイアやドラゴンといったファンタジー要素をクッションとしてはさむことで重くなりすぎないようにしつつ、主人公である高橋先生や小林さんがそこに向き合ってそこから前に向かおうとすることで、私達の世界にもまだまだ希望があるように思えたからなのかなぁと思います。


亜人ちゃんは語りたい 1(完全生産限定版) [Blu-ray]亜人ちゃんは語りたい 1(完全生産限定版) [Blu-ray]

アニプレックス 2017-03-22
売り上げランキング : 322

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



 『亜人ちゃんは語りたい』の世界では、バンパイアやサキュバスといった亜人は遺伝(親がそうだから子もそうなる)ではなく突然変異でなることが多く、ヒロインの一人である小鳥遊ひかりはバンパイアだけど双子姉妹の妹のひまりは普通の人だったりします。
 んで、どの亜人も「普通の人」の中で生活していくには不便もあるので、『亜人ちゃんは語りたい』の世界では社会福祉でサポートされていて、例えばバンパイアのひかりは国から「血液」が支給されているといった描写があります。


 これって、私達の世界での「どうすれば障害者と共生していけるのか」という問題に近いと思うのです。
 車椅子の人が通れるようにスロープにしたり、目の不自由な人でも読めるように点字で案内をしたり、私達の世界にも「障害」を持つ人がしっかりと生きられるような社会福祉のサポートがあります。かつては差別があって、現在ではそういう人も生きられるような様々な制度もあるのだけど、それでも偏見だったり逆に気を遣ってしまったり「迂闊に話題にするのはタブー」だとする空気もあります。


demi1.jpg
<画像はテレビアニメ『亜人ちゃんは語りたい』第1話より引用>

 『亜人ちゃんは語りたい』の第1話にも、デュラハンの町京子がクラスメイト達から「デュラハンであること」の話題を避けられていることに気付くシーンがあります。クラスメイト達は別に悪い人達ではないし、特に町京子に対して悪気があるワケではないのだけど、どこまで触れてイイのか分からずに戸惑って話題を避けてしまったのです。これって私達の世界での、「障害について迂闊に話題にするのはタブーだ」というあの距離感にすごく近いと思うのです。


 先ほどから私は「亜人」ではない人を「普通の人」と書いてきましたが、この言い方だって差別的というか「亜人」に対して失礼な表現だと思いますし、でもじゃあ「何が失礼で何が失礼じゃないかが分からないので話題を避ける」のだったらそれはそれで相手を傷つけることになるワケですし。


 しかし、『亜人ちゃんは語りたい』の「亜人」は私達の世界にはいないあくまでもファンタジーな存在です。故に、この「迂闊に話題にするのはタブーだ」という感覚を“作中の人達”は持っていても“読者・視聴者である私達”は持っていないので、デリケートでシリアスな題材を俯瞰的に見ることが出来ているのだと思うのです。
 例えばこれが車椅子の人だったり視覚障害者だったり聴覚障害者だったりを描いた作品だったのなら、私達のすぐ近くに確かにいる存在なので、距離はそれぞれ違っても「当事者意識」が生まれてしまって「他人事」では見られなかったと思うのです。私の周りにはバンパイアもデュラハンもサキュバスもいないので、『亜人ちゃんは語りたい』は適切な距離で見られるのです。






 では、もう一作品『小林さんちのメイドラゴン』はどうかというと……
 私は当初この作品を「頭からっぽにして観られる日常コメディ」だと思って観ていて、別にそういう楽しみ方をしていても良いと思うし、カンナちゃん可愛いカンナちゃん可愛いだけでも十分楽しいアニメだと思うのですが。

maidragon1.jpg
<画像はテレビアニメ『小林さんちのメイドラゴン』第4話より引用>

小林「これでイイの。こういうのはみんな同じにしておかないと」
トール「どうしてですか?」
小林「……差異をなくすためだよ。男子も女子も日本人も外国人も関係なく、みんな一緒。それが大事」
トール「みんなとちがうとどうなるんですか?」
小林「排除される……こともある。ドラゴンにはそういうのないかも知れないけどね。人間は異物を好まないんだ」
トール「ふーん……愚かですね」
小林「うん、愚かだと思う。でもみんな怖いんだよ、普通とちがうものって」
トール「なんか、分かります……」



 でも、この作品の根底にあるのは「異種族の共生」なんですよね。
 人間はドラゴンを恐れるし、ドラゴンであるトールだって(小林さん以外の)人間を見下していましたが。それでも小林さんとトールは一緒に暮らし始めたし、カンナは人間の学校に通い始めたし。「みんなとちがうと排除される」世界の中で、みんなとはちがうドラゴンと一緒にどう生きていくのかを描くというのなら。

 これもまた、ドラゴンのいない私達の世界が今まさに直面している「様々な人を受け入れる多様性」か「“みんな”を守るために異物を受け入れない排他主義」かという問題に近いと思うんですね。アメリカの大統領令の件もそうですし、イギリスのEU離脱の件もそうですし、日本だって他人事ではない話です。


 でも、そういう政治的な話を漫画やアニメで描こうとすると、すぐに左か右かみたいな話にされたり、作品で描いているものは作者の思想の押し付けだみたいな話にされたりして、フィクションをフィクションと思えない人達が群がってくるので。最初からどう考えてもファンタジーな存在なドラゴンをヒロインにしておくことで、難しい題材を「ま!カンナちゃん可愛いから深く考えるのはやめよう!」とライトに観られるようになっているのかなと思います。




 漫画やアニメにおけるファンタジー要素って、「タケコプターで空が自由に飛べたらとても楽しそうだ」と思わせたり「超能力バトル燃えるぜええええ!」とワクワクさせられたりするだけじゃなく、私達の世界の中の“描きづらいもの”や“描くと重くなってしまうもの”を取っつきやすく描ける効果もあるんだなとハッとさせられました。今までファンタジー要素をこんな風には見ていなかったので。

 そして、『亜人ちゃんは語りたい』と『小林さんちのメイドラゴン』の主人公達は難しい問題に直面してもめげずに前を向こうとするので、これらの作品はあくまでフィクションだしファンタジーだし私達の世界とはちがうのだけど、私達は私達で私達の世界と向き合って前を向いていかなくちゃならないんだと思わせてくれて―――その前向きさが今季の私を元気づけてくれたのです。


 あと、『小林さんちのメイドラゴン』はナチュラルに百合が描かれているのがイイと思います!


小林さんちのメイドラゴン 1 [Blu-ray]小林さんちのメイドラゴン 1 [Blu-ray]

ポニーキャニオン 2017-03-15
売り上げランキング : 478

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| アニメ雑記 | 17:52 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

アニメ『響け!ユーフォニアム2』各話感想メモまとめ(1話~最終話)

 新年あけましたが、まだ前季のアニメの感想メモまとめが残っています。
 この記事を書き始めたのはまだ冬アニメが始まる前の1月3日夜ですが、多分書き終わって公開できた頃には冬アニメはとっくに始まっているんでしょうね。それくらい時間がかかることは覚悟しています!


 アニメ『響け!ユーフォニアム』各話感想メモまとめ(1話~最終話)
 『響け!ユーフォニアム』アニメが描いていたものを原作小説から読み解く

 ↑こちらはアニメ1期の頃の感想と、「アニメ1期分の原作」の感想記事です。

<ルール>
・1話から最終話までの感想ツイートを貼り付け
・“最終話まで観終っている”現在の自分のコメントを補足
・なので、基本的に最終話までのネタバレを含みます
・「まとめ」という記事タイトルですけど、まとめるのは「私の感想」だけです。「みんなの感想」をまとめるのが目的の記事ではありません
・私はまだ原作を読んでいないので、コメント欄などに原作のネタバレを書き込むのはやめてください
・思うがままに書いた感想なので、ところどころに間違いがあったりするでしょうが優しく許して下さいな



 今回の記事も長くなることが予測されるので格納しました。
 続きは「続きを読む」を押してもらえれば表示されます。ではでは。

≫ 「続きを読む」

| アニメ雑記 | 17:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』各話感想メモまとめ(26話~38話)

 1クール目も2クール目も「感想メモまとめ」の記事を書いていたので、3クール目も書きますよ!4クール目もきっと書きます!ブログが続いていれば!

 『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』各話感想メモまとめ(1話~13話)
 『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』各話感想メモまとめ(14話~25話)


<ルール>
・26話から38話までの感想ツイートを貼り付け
・“38話まで観終わっている”現在の自分のコメントを補足
・なので、基本的に38話までのネタバレを含みます
・「まとめ」という記事タイトルですけど、まとめるのは「私の感想」だけです。「みんなの感想」をまとめるのが目的の記事ではありません
・思うがままに書いた感想なので、ところどころに間違いがあったりするでしょうが優しく許して下さいな

 今回の記事も長くなることが予測されるので格納しました。
 続きは「続きを読む」を押してもらえれば表示されます。ではでは。

≫ 「続きを読む」

| アニメ雑記 | 17:50 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT