やまなしなひび-Diary SIDE-

変わらない価値のあるもの

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

3ヶ月に1度書いてきた「期待しているアニメラインナップ」の記事をやめようかと悩んでいます

 相談エントリーです。

 2013年の冬アニメから、私は「アニメを観る人がもっと増えればイイな」と新しいアニメが始まるちょっと前に注目作品をピックアップして紹介する記事を書いてきました。2017年の秋アニメまでやったということは、丸5年続けたということですか。

 自分が期待している2013年の冬アニメラインナップ
 自分が期待している2017年の秋アニメラインナップ


 しかし、「放送前」に注目作品を紹介しても、紹介の仕方が「なんか面白そう!」みたいなふわっとしたものにしかならないため。もっと参考になるように、「放送後」にその週で面白かった作品を紹介する記事を実験的に2017年の秋アニメから始めてみました。

 実際に視聴して自分が面白かった2017年の秋アニメ(第1週)
 実際に視聴して自分が面白かった2017年の秋アニメ(第2週)
 実際に視聴して自分が面白かった2017年の秋アニメ(第3週)


 それで。「放送後」に紹介する記事を始めたのだから、「放送前」に注目作品を紹介する記事はここを一区切りとして終わりにしようかなと悩んでいます。まだ決定したワケではないので、みなさんの意見も聞かせてもらえればありがたいんですけど……




◆ そもそも誰の参考になっているのか
 そもそも「あの記事を誰が読んでいるんだろう」というのがあるんですよね……
 2013年に始めた頃は記事で紹介した注目作品を観たよーという声もいただいたんですけど、最近は紹介した作品もまったく注目されていなくて『プリンセス・プリンシパル』の一件みたいなことも起こりましたし。

 惰性で続けてきたけど、やめたところで誰も困らないだろうというのが根本にあるんですね。


 もちろん、続けたところで誰も困らないとも言えて……
 「ゲーム紹介」の記事をやめたときのように、「アクセス数が激減する割に、書くたびに嫌われる」「ゲーム紹介の記事を書いている間、次のゲームを遊ぶことができない」みたいな明確なデメリットがあるワケではないし。ぶっちゃけ労力的にもさほど大変な記事でもないんですけど。

 誰の役にも立たない記事を書き続けるのも虚しいなぁ……と、ふと思ってしまったんですね。しかも、それを5年もやってるんですよ。誰も参考にしていない、誰が読んでいるのかも分からない記事を、1回も休まずに5年も!やめるタイミングとしては十分じゃないかなぁと思うんですね。



◆ 放送前にPVを観なくてならないジレンマ 
 「誰も参考にしていない、誰が読んでいるのかも分からない記事」と言いつつも、こっちは真剣に作品を選んでいますから、原作の評判とかスタッフの実績とかPVの出来とかを吟味に吟味を重ねる必要があります。注目作品に選んだ7作品は、擦り切れるほどPVを観ているくらいなんですが……

 おかげで、それらの作品の序盤のストーリーはほぼ分かっちゃうので、私自身はそれらの作品をあんまり楽しめていないところがあるんですね……

 アニメのPVが何話までの内容を含むのかは作品によってちがっていて、例えば『プリンセス・プリンシパル』は第1話の内容のみで構成されていましたが、『グラスリップ』は確か第6話までの内容で構成されていました。平均的には第3話あたりまでを含むことが多いかな……
 「ストーリーが全部分かる」とまでは言いませんけど、「キャラ」と「背景」の絵が情報として記憶されちゃうと、「あのキャラとあのキャラがあの場所で話しているシーンがあるということは、ここでこうなってこうなる展開か」とか「あのキャラがそのシーンにいなかったということは多分このキャラは2話で死ぬんだろうな」とか部分部分が分かっちゃうんですね。

 なので、最近の私のアニメの序盤は「PVで分かっているストーリーの確認」にしかなっていなくて、あんまり楽しめていないんですね。「うん、こういう展開になるよね。PV観て知ってた」とか、「あー、ようやく死んだ。死ぬと分かっているキャラを観続けるのはつらかった」みたいな感想しか湧かなくて。

 PVで描かれなかった話数に突入してからようやくちゃんと楽しめるみたいな現状で……例えば『プリンセス・プリンシパル』は第1話の内容しかPVに入っていませんから第2話からすごく楽しめたけど、他の作品は第3話まで含んでいるので第4話からようやくちゃんと楽しめる―――って、この状況は歪んでるんじゃないのかって思うんですね。


 じゃあ、PVを観ないで、序盤のストーリーを知らないままで、オススメ作品をピックアップ出来るかと言ったらそれも難しいので……オススメ作品をピックアップすること自体をやめるしかないかなーと。



◆ 「7作品を選ぶ」という呪縛から解放される
 元々は「アニメを観る人がもっと増えればイイな」というモチベーションで始めた記事なので、アニメにさほど詳しくない人にオススメする作品を選ぶという性質があって、そのために20作品や30作品を紹介するワケにもいかなかったんですね。紆余曲折ありましたが、幅広いジャンルから7作品という形に最終的には落ち着きました。

 「7作品」という縛りを設けたことで、私自身「観たかったけど7作品の中に入れられなかったから観なかった作品」っていっぱいあるんですよ。しかし、「ブログではオススメ作品として紹介しなかったけど、私は一人で観て、超面白かったです!」みたいなことを言い出したら何のための記事だって話になってしまいますし、自分が観るのも「ブログで紹介した7作品+みなさんからオススメされた作品」に限定するしかなくて……


 来季、2018年冬アニメなんて注目作品がむっちゃ多いんですよ!
 『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』『宇宙よりも遠い場所』『からかい上手の高木さん』『BEATLESS』『スロウスタート』『三ツ星カラーズ』『ゆるキャン△』『ポプテピピック』『citrus』『りゅうおうのおしごと!』『ハクメイとミコチ』『覇穹 封神演義』……前々から楽しみにしてた作品だけで既に12作品もあって、実際にアニメが始まる前には知らなかった作品なんかも調べるからもっと増えるでしょうし、その中から7作品しか観られないというのは私もつらいし、アニメに対しても失礼でしょう!


 だからもう、「放送前」に注目作品7つを紹介する記事を書くのはやめて、私は12作品でも15作品でも好きなだけ第1話を観て、その中から特に面白かったもの3つの感想を「放送後」に書くとかがイイんじゃないかなと思うんですね。1週間に15作品も観られるの?という問題は置いといて。



◇ 「新しいアニメが始まる」というお祭り感
 ここまで「やめるメリット」があるなら黙ってさっさとやめちゃえばイイんじゃないかと思う人もいるかもですが、ただまぁ……なんというか、2013年から続けてこられたのは書いている本人が楽しかったというのもあるんですね。「新しいアニメが始まるぞ!」というお祭り感があったというか。

 分かりやすい例えで言うと……
 例えば新しいゲーム機が発売される前に、「このゲーム機で遊べる本体と同時発売のソフトはこの10本です!」みたいにズラッと並ぶと興奮するじゃないか。アレもコレもソレも遊べるんだ!と。実際には全部買ったり遊んだり出来るワケじゃないんですけど、「こんなにたくさん選択肢があるんだ」ということにワクワクするじゃないですか。

 新アニメを7作品紹介する記事も、書いていてそれに近いワクワク感があったんですね。
 「来月からこんなにたくさん楽しそうな作品が始まるぞーーーー!」と。
 それだけで来月が楽しみになるじゃないですか。それってすごい幸せなことだと思うんですね。


 まぁ、ちょっと冷静になると……「そうは言っても誰も参考にしてくれていないのなら、そうワクワクしていたのは俺だけだったのでは」と気づいてしまったんですけど(笑)。参考にされていなかったとしても、そのワクワク感は共有できていたのかも知れないし、「もう新しいアニメ始まるんだ」と季節の変わり目を告げる記事になれていたのかも知れないし、あの、ホント、ムダでは、なかったと、、思い、、、、たい、、、、、、、、、



 まぁ、それを言い出したら私が生きていること自体がムダなので、さっさと死んだ方がイイと思うんですけど、来季の冬アニメが面白そうな作品ばかりなのでまだ死ねない!俺はまだ!死ねないんだっ!!!



 ということで、御意見を聞かせてもらえたらありがたいです。
 「やまなしが死ぬべきかどうか」じゃなくて、「期待しているアニメラインナップの記事をやめてイイか」の御意見を。私自身は「7:3」で「やめる」に傾いているので、引き止めて欲しくて書いているワケじゃないんですよ。例えば「7作品紹介する記事をやめる代わりに視聴予定の作品をTwitterに書いてほしい」みたいな今後どうしたらイイのかの御意見が欲しいです。


アマゾン川源流の白砂 1kg(約0.6L) 微粒 底砂 底床 コリドラス エイアマゾン川源流の白砂 1kg(約0.6L) 微粒 底砂 底床 コリドラス エイ

charm(チャーム)
売り上げランキング : 94128

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| アニメ雑記 | 17:57 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「きちんと終わらないオリジナルアニメ」と、「2期が観たかったら円盤買ってね!」と

 今日の記事には「ネタバレ」あるから、ネタバレを気にする人は引き返してねー……みたいな注意書きを書こうかと思ったのだけど、記事タイトルで既にコレ以上ないほど書いちゃっているので今更という気もする。
 そもそも、夏アニメが終わってからもう1ヶ月以上経っているし、夏アニメが放送中の時期にアレだけ私が「一挙放送があるからみんな観よう!」「全話無料配信があるからみんな観よう!」とブログやTwitterで何度も何度も何度も布教していたのだから、その時にスルーした人が今更この記事に「ネタバレすんじゃねえ」と怒る権利はないわ!!



 今日の記事は、
 アニメ『プリンセス・プリンシパル』の最終回が、「未完」で終わっていることについてでーす。

 大きな話に決着がついていないことは仕方ないとしても……終盤にバタバタと出てきたことにも決着がつかず、最終回は「これから先も因縁が残る」といった“続編をにおわせる描写”がたくさんあって、正直なところ消化不良感がありました。
 「ひょっとして最初から2期が決まっていた分割2クールなのかな?」と思いもしたのですが、番組ラジオなどで語られた公式発表としては「アニメのブルーレイ&DVDがヒットするか、スマホ用アプリゲームがヒットすれば、2期が作られるかも知れません」とのことでした。


 うーん……
 いやまぁ、アニメだって「ビジネス」だってのは分かりますよ。

 例えば、「漫画」だって雑誌のアンケートで不人気だったら打ち切られてしまうから、「打ち切りがイヤだったら雑誌買ってアンケートを出してね」と言っているワケですし。
 「ゲーム」だって新品が売れなければゲーム会社にお金が入らないから、「続編を出して欲しかったら中古に売ったり中古で買ったりしないで新品で買ってね」と言っているワケですし。

 「続きが欲しかったら、お金を払ってね!」を、私は「汚いやりくち」だとは言えないんですけど……



 「きちんと終わるアニメ」を観たいのならオリジナルアニメを観よう!

 これは2016年3月に書いた記事です。
 元々は、はてな匿名ダイアリーに「原作が漫画やラノベのアニメは、原作の最後までアニメ化しないで中途半端なところで終わってしまう」という記事が書かれていて、それに対して私が「うんうん!分かる分かる!だから、オリジナルアニメを観よう!オリジナルアニメは原作がないから中途半端なところじゃ終わらないよ!」と書いた記事なのですが……


 『プリンセス・プリンシパル』はオリジナルアニメですけど、中途半端なところで終わりましたよね……
 また、上の記事で「これから始まるオリジナルアニメ」の一つとして紹介した『甲鉄城のカバネリ』も、色々なことに決着がつかずに終わったと言われています(個人的には、『プリンセス・プリンシパル』よりかは決着をつけていたとは思いますが)。



 もちろん「最近のオリジナルアニメはみんなそうだ」なんて言うつもりはなくて……例えば、2017年の春アニメ『月がきれい』なんかは「もうこれ以上はどう足掻いても続編なんか作りようもない」ラストでしたし、自分が観てきたオリジナルアニメでも『終末のイゼッタ』とか『コンクリート・レボルティオ』とか『パンチライン』とか『残響のテロル』とかも「もうこの続きはないよね」と言えるラストでした。

 逆に言うとね……
 こういう作品は、どんなにブルーレイ&DVDが売れたとしても「2期」は作りようがないんですよね。


 ストーリーがきちんと終わらず、「ブルーレイ&DVDが売れたら2期が作られるかも知れません!」というアニメと。
 ストーリーをきっちりと終わらせて、「ブルーレイ&DVDが売れても2期を作ることは出来ません!」というアニメと。


 どっちが売れるかと言ったら、多分「2期をにおわせているアニメ」の方なんですよね……『プリンセス・プリンシパル』のブルーレイ&DVDはおかげさまで「2期が作られるライン」にギリギリ届いたみたいで、『甲鉄城のカバネリ』は(テレビアニメの2期かは分かりませんが)2018年に新作アニメが作られると発表されていますし。

 いや、『月がきれい』も円盤のボックスは売れたみたいなんですけどね。
 一商品に全話を詰め込んで、価格も(他のアニメと比べると)抑えたというのが大きいんだと思うのですが……正直『月がきれい』みたいなアニメが、ちゃんと“売れる”というのは意外でした。「評価は高いんだけど、売上はイマイチ」みたいな典型的な作品だと思っていたので。



 閑話休題。

 とりあえず2016年3月に書いたあの記事は間違いでした。
 「オリジナルアニメであってもきちんと終わらないものはある」し、アニメがビジネスである以上は「続編をにおわせてブルーレイ&DVDの購入につなげる作品」は今後も増えていくのかなぁと思います。


 かつては「あのね商法」とも言われる「テレビアニメでは完結せず、真の最終回はDVDを買って観てね!という作品」もありましたが、“自分一人が”“DVDを1枚買えば”真の最終回が観られた「あのね商法」よりも――――“何千人という人が”“円盤を全巻買う”というヒットを起こさなければ真の最終回が作られもしない、こちらの方がハードルが上がっているように思えます。

 『プリンセス・プリンシパル』は多分2期が作れるくらいにヒットしたから良かったものの、もしコケていたら「最終話で伏線をぶん投げたまま永遠に続きは作られない」という哀しい作品になっていたと思うんですね。「きちんと終わるから」という理由でオリジナルアニメを応援し続けてきた自分としては、これから先、同じように「続編をにおわせてブルーレイ&DVDの購入につなげる作品」が増えていくのは不安です。


Miwacoma みかん 食品サンプル 5個セット ディスプレイ 模型 果物 フルーツ (オレンジ)Miwacoma みかん 食品サンプル 5個セット ディスプレイ 模型 果物 フルーツ (オレンジ)

Miwacoma(ミワコマ)
売り上げランキング : 255794

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| アニメ雑記 | 17:49 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

実際に視聴して自分が面白かった2017年の秋アニメ(第3週)

 この3週目で最後にするつもりです。

 実際に視聴して自分が面白かった2017年の秋アニメ(第1週)
 実際に視聴して自分が面白かった2017年の秋アニメ(第2週)


 新アニメが始まる前に「自分が期待している作品はコレだよー」と挙げるだけでは観てくれる人が増えないと痛感したので、今季から試験的に「毎週自分が面白かった新アニメを紹介する」という記事を書くことにしました。
 ただし、「ストーリーのネタバレ抜きで」という縛りを付けているため、これがまぁ大変大変。正直、3週目ともなると「この作品はこういう話だよ」という全体の傾向は書いてもイイんじゃないかなと思って、多少は書くようにしました。そうしないと観てくれる人は増えそうにないので。いや、ホント……TLを見ても私以外誰も『Just Because!』を観ていなくてビビリますもの。


 今回紹介するのは、『Just Because!』『少女終末旅行』『宝石の国』の3作品です。




◇ 『Just Because!』第3話感想
 <公式サイト

 もうすっかり毎週『Just Because!』の感想を書くコーナーと化していますが、私がこれだけ推してても全く観る気が起きないという人のために……「第3話のネタバレ」ではなく、「この作品がどういう作品なのか」の解説を書いておこうかなと思います。

 私がこの作品を好きなのは「恋愛観」が共感できるからなんですね。
 この作品、登場人物のほとんどが「片想い」をしているんです。


justbecause3-1.jpg
<画像は『Just Because!』第2話より引用>

 クラスでも目立たない元吹奏楽部の森川葉月に、元野球部の相馬陽斗はずっと「片想い」をしていて―――


justbecause3-2.jpg
<画像は『Just Because!』第2話より引用>

 そんな元野球部の相馬陽斗に、元生徒会長の夏目美緒は中学生の頃からずっと「片想い」をしていて―――


justbecause3-3-2.jpg
<画像は『Just Because!』第2話より引用>

 その元生徒会長の夏目美緒に、転校生・泉瑛太は中学生の頃に「片想い」をしていて―――


justbecause3-4.jpg
<画像は『Just Because!』第3話より引用>

 これは恋愛とはちょっとちがうと思うのですが、その転校生・泉瑛太のことを、写真部の小宮恵那が被写体として追いかけまわす―――


 とまぁ、こんなカンジに「片想いの連鎖」になっているんですね。
 ちなみに、小宮恵那さんのことも写真部の男子部員2人が「片想い」していると思われる描写もあって、登場人物のほとんどが「片想い」をしているのです。

 同じように恋愛を描く作品であっても、少年漫画は「片想いからくっつくまで」を描き、少女漫画は「くっついてからを描く」みたいな話がありますが―――私はやっぱり「片想い」の期間が一番面白くて、一番共感できると思っているんですね。だってほら、日本一モテナイ私にとって恋愛経験なんて全部「片想い」なワケですから!「片想い」の話しかピンと来ないんですよ!あぁ!死にたい!!


 『Just Because!』の場合は更に「高校3年生の冬」という、青春が終わった時期の話になっていて……あと数ヶ月でそれぞれがバラバラの道を進むことが確定しているというのも大きいです。青春に敗れ、好きな人とくっつくこともなく、そういう高校生活を過ごしてきた彼らにとっての、最後の数ヶ月という「ラストチャンス」を描いた物語なんです。

 言ってしまえば「負け犬たちのワンスアゲイン」もので―――
 だから、私のように青春に碌な思い出がないような人間の方が、彼らに感情移入できて楽しめるんじゃないかなぁと思っているんですが……ということは、TLで私以外に誰も話題にしていないのは、私以外はみんなリア充だったということか!?


【今からでも第3話が観られる配信サイト(仮)】
<最新話1週間無料>
abemaTV
 (10/21(土)23時~10/28(土)23時? 第1話はその後もしばらく無料)
GyaO!
 (10/28(土)12時~10/28(土)12時 第1話はその後もしばらく無料)
ニコニコ動画
 (10/28(土)12時~10/28(土) 第1話はその後もしばらく無料)

<有料会員は全話見放題>
dアニメストア
 (10/24(火)12時~)
バンダイチャンネル
 (10/28(土)12時~)
amazonプライム・ビデオ
 (10/28(土)12時~)
Hulu
 (10/28(土)12時~)
ビデオパス
 (10/28(土)12時~?)
U-NEXT
 (10/28(土)12時~10/28(土)12時までの1週間?)

<無料生放送>
abemaTV
 (見逃し放送がたくさん……)
ニコニコ生放送
 (10/28(土) 24時30分~)

 ひかりTVは会員登録必須でよく分からなかったので外しました。U-NEXTは「最新話無料」ではなく「月額払っていれば見放題」というサービスだったみたいなので移動させました。
 『Just Because!』のネット配信はabemaTVが最速で、他がその1週間遅れなため……まだ今ならギリギリで第1話~第3話を無料で追いかけられるタイミングです!土曜日以降は1話ずつ購入するか、有料会員は見放題のサービスを使うか、一挙放送があることを願うしかなくなります。今の内に観るんだーー!




◇ 『少女終末旅行』第3話感想
 <公式サイト

 第1話・第2話と全然ピンと来なかったというか……
 登場人物が2人しかいないのに、相手を思いやらないユーリの行動にイラっとすることが多くて、第3話を観たらもう脱落しようかなーと思いながら第3話を観たのですが。第3話で初めて「あぁ、このアニメってそういう作品なんだ!」と思えて面白く感じました。


syumatu3-1.jpg
<画像は『少女終末旅行』第3話より引用>

 彼女らが目指すのは「塔の上」の上層。

 私、この作品をずっと「明日、私達の世界で核戦争かなにかが起こってチトとユーリ以外の生物が全滅した世界が舞台」なんだと思っていたのですが……どうやら私達の世界よりもうんと未来になにかがあって、そこから更にそこそこの時間が経過した世界が舞台みたいなんですね。私達の世界にはまだ、「塔の上」の上層なんかありませんから。


 つまり、彼女たちの行く道が「私達のよく知った世界」なのか―――
 彼女たちの行く道が「私達も見たことのない未知の世界」なのか―――

 というちがいなんです。
 単に女のコ2人がイチャイチャしそうでしないアニメというワケではなくて、「まだ見ぬ世界を旅する冒険譚」でもあるんですね。そう考えた途端にすごくワクワクするアニメに変貌しました!『メイドインアビス』みたいなものか!不吉!


syumatu3-2.jpg
<画像は『少女終末旅行』第3話より引用>

 このどこまでも続く深い溝!
 その先の向こうの塔に行きたいのだけど、どうやってこの溝を渡るか……RPG好きには溜まらないシチュエーションですよね!


 こういうワクワクを今後も描いてくれるのなら、一気に今季の「軸」になりそうな1作です。キンドルのポイント還元キャンペーンやってたので、コミックスも3巻まで一気に買ってしまいました。


少女終末旅行 1巻 (バンチコミックス) 少女終末旅行 2巻 (バンチコミックス) 少女終末旅行 3巻 (バンチコミックス)

【今からでも第3話が観られる配信サイト(仮)】
<最新話1週間無料>
abemaTV
 (10/20(金)22時~10/27(金)22時? 第1話だけその後もしばらく無料)
ニコニコ動画
 (10/27(金)~11/3(金) 第1話だけその後もしばらく無料)

<有料会員は見放題>
dアニメストア
 (10/27(金)~?)
バンダイチャンネル
 (10/27(金)~?)
Hulu
 (10/27(金)~?)
U-NEXT
 (10/27(金)~?)
auビデオパス
 (10/27(金)~?)
Amazonプライムビデオ
 (10/27(金)~?)
フジテレビオンデマンド
 (10/27(金)~?)

<無料生放送>
ニコニコ生放送
 (10/27(金)22時~)

 WEB最速はabemaTVで、他はその1週間遅れってカンジみたいですね。
 『Just Because!』同様、まだ今からなら第1話~第3話を無料で追いかけられるタイミングですね。金曜日になっちゃうと1話ずつ購入するか、有料会員は見放題のサービスを使うか、一挙放送があることを願うしかなくなります。気になった人は急ぐんだー!




◇ 『宝石の国』第3話感想
 <公式サイト

 すっごい面白かったんですけど、この話の感想をストーリーのネタバレなしで書くのはムズくありませんか!ムズくありませんか!?


houseki3-2.jpg
<画像は『宝石の国』第3話より引用>

 第2話から引き続き、第3話も可愛い可愛いダイヤモンドが中心の話です。

 第3話まで観て、第2~3話と「フォスから見たダイヤ」という話も「ダイヤから見たフォス」という話も描かれたところで、この作品における主人公フォスフォフィライトの立ち位置と役割がなんとなく分かってきました。

 フォスって、単に硬度も靭性も低いから「クソ弱い」というだけでなく、性格も悪くて「博物誌編纂」という仕事を与えられてもイヤだイヤだと言うし、役立たずだとか落ちこぼれだとか以前に「みんなから嫌われている」主人公なんですね。



 第3話でも、ダイヤに「フォスって人気ないわねぇ……」と言われてしまう始末。
 そりゃダイヤは、内に葛藤を抱えていると言っても、硬度が高くて戦闘要員で、美しくて、みんなから一目を置かれている人気者じゃないですか。もしこの作品の主人公がダイヤだったら、華やかで、たくさんの女のコに囲まれて(宝石に性別はないんだけど)、敵ともバンバン戦うスタンダードなバトル漫画・バトルアニメになっていたと思うんです。


 でも、この作品の主人公はフォスフォフィライトなんです。
 落ちこぼれで、敵と戦えず、性格も悪くて、みんなから嫌われていて―――


 これは「俺達」の物語なんです。

 いや、「達」って言いきっちゃうと、「オマエはそうかも知れないがオレはちがうぞ!」と怒り出す人もいるか……(笑)。これは「自分のことを落ちこぼれだと思っている人」に寄り添った物語なんです。
 私も含めて、そういう人達が思っている「俺はなんて落ちこぼれなんだろう」「役にもたたないし」「華もないし」「性格も悪くて」「誰からも愛されない」「何のために生きているんだろう」「早く死にたい」―――そういう感情を代弁してくれる主人公なんです。


 「主人公が落ちこぼれ」の作品なんて、世の中にはたくさんあります。
 でも、そうした作品がみんなちゃんと「俺達」の物語になるかと言ったらそうではありません。「そうは言っても、オマエのことを好いてくれるヒロインがいるじゃん」とか「女にはモテなくてもイイ男友達がいるじゃん」とか「誰からも愛されていなくてもすごい才能があるじゃん」とか「あったかい家庭に育っているだけマシじゃん」とか「明日食べるご飯に困っていないなら幸せじゃん」とか、「主人公が落ちこぼれ」の作品ほど「俺の方がもっと落ちこぼれだ……」とまったく感情移入できなかったりするものです。


 でも、『宝石の国』の場合――――
 「性別もない」「28体の宝石以外の人間がいない」「社会がその中でだけ閉じている」「家庭もなにもあったもんじゃない」という私達の世界とは全然ちがう世界で、自分とは比較できないから、逆に「これは“俺達”の物語だ」と共感しやすくなっているという。

 これがもし、まったく同じ話を「私達と同じ世界」の学園モノとかでやられていたら、ちっとも共感できなかったと思いますもの。どんだけ落ちこぼれでも、フォスは美少女(もしくは美少年)じゃん!と思っちゃったと思いますもの。

houseki3-2-2.jpg
<画像は『宝石の国』第3話より引用>

 「俺達」と同じように何の役にも立たない嫌われ者のフォスがフォスにしかできないことを探して、ダイヤやシンシャなど周りを少しずつ変えていく物語と考えるのなら―――これを、「俺達」が目撃しなくてどうするんだ!


【今からでも第3話が観られる配信サイト(仮)】
<最新話無料>
MBS動画イズム
 (10/25(水)0時~10/31(火)24時まで)
GyaO!
 (10/25(水)0時~10/31(火)24時まで)

<有料会員は見放題>
dアニメストア
 (毎週日曜日に最新話を追加)
FOD
 (毎週水曜日に最新話を追加)
ひかりTV
dTV
 (毎週水曜日に最新話を追加)

 3話まで配信開始になったのを確認したので、これはもう「最新話無料」で確定でイイでしょう。GyaO!はなんだかんだ「無料でネット配信のアニメを観ていく」には欠かせない存在ですねぇ。



 3週連続で書いてきた新アニメの感想は以上です。
 個人的には、「第1週でハマった作品が第2週・第3週ではそこまででもなかった」り、「第2週までは大してハマっていなかった作品に第3週で一気にハマった」りして―――その変遷がすごく面白かったんですけど、おかげでまだどの作品を視聴継続していくのかは決めていません(笑)。

 あと、今回のこの企画で思ったのは「abemaTVって便利だなぁ!」ということです。
 かつてこのサイトで「アニメはネット配信でも観られるんですよ!」という記事を書いていた時期がありました。2014年~2015年あたりですね。abemaTVが始まったのは2016年の春なので、その頃にはなかったサイトです。2017年4月から生放送だけじゃなくてビデオ配信もするようになって、ものすごく便利になりました。ややこしくなるので書きませんでしたが、「プレミアムプラン(1月960円)」に加入すると「最新話無料」の期間を過ぎたものも観られる「有料会員は見放題」の側面もあるみたいですね(その期間も決まっているみたいですが)。

 2014年~2015年頃に話題にしていたバンダイチャンネルやdアニメストアの「有料会員は見放題」のサービスが、AmazonプライムビデオやNetflixといった黒船の脅威にさらされているのに対して。abemaTVはまたちがうアプローチでこんなに頑張っているんだなぁと驚きました。もっと応援していきたい。


Just Because! 第1巻<初回限定版> [Blu-ray]Just Because! 第1巻<初回限定版> [Blu-ray]

NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン 2017-12-22
売り上げランキング : 6732

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

少女終末旅行 1 [Blu-ray]少女終末旅行 1 [Blu-ray]

KADOKAWA メディアファクトリー 2018-01-24
売り上げランキング : 705

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

宝石の国 Vol.1 (初回生産限定版)(イベントチケット優先販売申し込み券付き) [Blu-ray]宝石の国 Vol.1 (初回生産限定版)(イベントチケット優先販売申し込み券付き) [Blu-ray]

東宝 2017-12-20
売り上げランキング : 417

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| アニメ雑記 | 17:50 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

実際に視聴して自分が面白かった2017年の秋アニメ(第2週)

 アニメが始まる前の「期待しているラインナップ」だけでなく、実際にアニメを視聴してから「ストーリーのネタバレなし」で面白かった作品の感想も書いておこうと今季から始めることにしました。インターネットの配信サイトで観られるかどうかもまとめているので、放送が終わった地域でまだ追いかけられるかも書きますよ!

 実際に視聴して自分が面白かった2017年の秋アニメ(第1週)

 こちらは第1週の感想エントリ。
 第1週と第2週では感想を書く作品が変わることもあろうかと思いますが、その変遷を楽しんでいただけたらなぁと思います。


 今回紹介するのは、『Just Because!』『アイドルマスター SideM』『宝石の国』の3作品です。



◇ 『Just Because!』第2話感想
 <公式サイト

 第1話の感想では「群像劇だから面白くなりそう」とか「演出が良さそう」みたいな期待値の話ばかりを書いていましたが、第2話を観て「今季はもうこの作品の推しで行こう!」と決めるくらいに好きになってしまいました!


justbecause2-1-3.jpg
<画像は『Just Because!』第2話より引用>

 どうしてこの作品がそんなに好きかというと……
 こちらの画像は、回想シーンに出てきた中学2年生の頃の夏目さん。かわいい。スカート丈も長い。


justbecause2-2-2.jpg
<画像は『Just Because!』第2話より引用>

 こちらが現在の、高校3年生の夏目さん。
 中2の頃も間違いなく美少女だったけど、その素材を活かしたまま大人っぽくなってて美人度が跳ね上がりました。スカート丈も(制服では)短い。


 4年ぶりに再会した泉くんは夏目さんに会っても誰だか分からなくて。
 対照的に、夏目さんの方は第1話で写真1枚見ただけで「泉…?」と気づいてたのに。

 この「中学2年から高校3年」への変化における男女のちがいが、セリフとかではなくて描写によって伝わるようになっていて……そうした泉くんの気持ちを視聴者に感じさせていたからこそ、泉くんが夏目さんだと気付いた「変わらない」部分を見たときの彼の切なさが視聴者にも伝わってくるのが私はすごい好きなのです。


 一言で言ってしまえば、「演出で語るアニメ」なんですけど……
 別に「観る人を選ぶ難解なアニメ」というワケでもなく。


justbecause2-3-2.jpg
<画像は『Just Because!』第2話より引用>

 例えば、ここもすごい好きなシーンです。
 夏目さんが外出する、ただそれだけのシーンなんですけど。

justbecause2-4-2.jpg
<画像は『Just Because!』第2話より引用>

 その後に映る彼女の部屋の絵と、母親の「私は片づけませんからね」というセリフで、この日の夏目さんがどれだけ普段以上に気合を入れて出発したのかが分かるようになっているという。こういう「誰もがちゃんと絵を見れば分かる演出」は好感が持てます。


 アニメ視聴前は「メイン2人があまり声優経験ないのってどうなのかなー」という不安もあったんですが、結果的にアニメアニメしていないリアルなやり取りに聞こえて、そこも好きなところです。「中2の冬だっけ。泉が九州に引っ越したのって」「福岡ね」「福岡も九州じゃん……」のくだり、あの低体温な会話が生々しくてすごい好き。

 自分の視聴スケジュールだと木曜日は余裕があるし、しっかり完結するであろうオリジナルアニメだし、まだまだこれから伸びていくであろうPINE JAMの作品だし、こちらの作品は視聴継続確定にして推していこうと思います。


【今からでも第2話が観られる配信サイト(仮)】
<最新話1週間無料>
abemaTV
 (10/14(土)23時~10/21(土)23時? 第1話だけその後もしばらく無料)
ひかりTV
 (10/21(土)12時~10/28(土)12時までの1週間?)
GyaO!
 (10/21(土)12時~10/28(土)12時 第1話はその後もしばらく無料)
ニコニコ動画
 (10/21(土)12時~10/28(土)12時までの1週間?)
U-NEXT
 (10/21(土)12時~10/28(土)12時までの1週間?)

<有料会員は全話見放題>
dアニメストア
 (10/17(火)12時~)
バンダイチャンネル
 (10/21(土)12時~)
amazonプライム・ビデオ
 (10/21(土)12時~)
Hulu
 (10/21(土)12時~)
ビデオパス
 (10/21(土)12時~)

<無料生放送>
abemaTV
 (見逃し放送がたくさん……)
ニコニコ生放送
 (10/21(土) 24時30分~)

 abemaTVは最速で「最新話無料」でした。生放送だけでなくビデオ配信あり。
 他の「最新話無料」のサイトが1週間遅れなので、第1話無料と合わせて第3話までなら後から追いかけられる計算になります。それを逃しても「有料会員は全話見放題」をやっているサイトも多いので、かなり後から追いかけやすい作品じゃないかなと思います。




◇ 『アイドルマスター SideM』第2話感想
 <公式サイト

 第0話とも言える『Episode of Jupiter』はJupiterの3人、第1話はDRAMATIC STARSの3人……と、1話3人ずつというペースでキャラが出てきたのですが。
 第2話はBeitの3人・S.E.Mの3人・High×Jokerの5人と一気に11人も増えて、アイドルだけで17人、プロデューサーと社長と事務員の山村くんを合わせてメインキャラが20人になる大所帯になってしまいました。

 原作ゲームをプレイしていない自分は「こんなに覚えられん!」と思いましたし、冒頭でプロデューサーが各ユニットを山村くんに説明していたときは「セリフで説明しちゃうの!?」と思ったのですが……いやー、終わってみればこの第2話だけで各ユニットと各キャラのなんとなくの特徴がしっかり覚えられたすごい回でした。名前はまだうろ覚えですけどね。


sidem-1.jpg
<画像は『アイドルマスター SideM』第2話より引用>

 第2話は「宣材写真」回です。
 2011年の『アイドルマスター』のアニメでも、2015年の『アイドルマスターシンデレラガールズ』のアニメでも、第2話は「宣材写真」回だったんですよね。

 『アイマス』シリーズの伝統とも言えるのでしょうが、「宣材写真」というのはタレントがクライアントに対して「自分はこういうタレントです」と売り込む武器です。アニメの第2話に「宣材写真」を撮る回を入れるというのは、アイドルがクライアントに対して「自分はこういうアイドルです」と売り込むだけでなく、まだキャラを覚えきれていない私のような視聴者に対しても「自分はこういうキャラなんですよ」と提示してくれる回とも言えるんですね。


 彼らが自分の「宣材写真」をどうするのかを悩む過程は、彼らが自分の武器を見つけ出す過程なので、観ているだけで彼らの人となりが分かってくるし。それでいて単なるキャラの説明に留まらずに、この第2話が「アニメの1話」としてしっかり面白く作られていてカタルシスに溢れているのも見事でした。


sidem-2.jpg
<画像は『アイドルマスター SideM』第2話より引用>

 自分は「おじさん」キャラの元・化学教師な山下次郎さんが好きかなーなんて思っていたのですが……公式サイトを見たら、年齢、30歳!?30歳でおじさんキャラなの……マジで。

 まぁ、30歳くらいが一番「俺ももうオッサンだわー」とか言う時期で、それを超えると「俺はまだまだ若い!」って言い出すから絶妙とも言えるのですが。ショックだ……


【今からでも第2話が観られる配信サイト(仮)】
<最新話無料?>
バンダイチャンネル
 (10/16(月)12時~10/23(月)12時まで?)
Amazonビデオ
 (無料の期限不明)
ビデオマーケット
 (無料の期限不明)
ひかりTV
 (無料の期限不明・会員登録必要あり?)

<有料会員は見放題>
バンダイチャンネル
dアニメストア
U-NEXT
dTV
Hulu

<無料生放送>
abemaTV
 (見逃し放送がたくさん……)
ニコニコ生放送
 ※ この記事を書いている時点で既に終了しています(毎週日曜日 22時30分~)


 この作品に限らず、多くの作品は「第1話だけは無料」だけど「第2話からは有料会員のみ観られる」とか「第2話からは1週間限定で無料で観られる」とか「第2話は有料」といったカンジに第2話からルートが分かれるカンジなんですが……

 この作品の場合、第2話が無料になっているサイトと無料になっていないサイトがあって、特にAmazonビデオとかビデオマーケットとか意外なサイトで第2話が無料で……第3話も無料で観られるのか分からなかったので、とりあえず「最新話無料?」とさせていただきました。
 「有料会員は見放題」なサイトはリストに載せなかったところにもあるっぽいんですが、表記が分かりにくくて(有料会員にならないと)確認できないようなところは外しました。


 個人的な話をすると、私のテレビは「裏番組」の視聴も録画もできないため、『3月のライオン』の裏にくる次回からどうするべきか考えています。バンダイチャンネルで第3話も「最新話無料」で観られるのならそちらで観ますが、それが来なかったらabemaTVの生放送かなぁ。土曜の夜は激戦区なので、ここに作品が集まるのがつらいですね……




◇ 『宝石の国』第2話感想
 <公式サイト

 こちらの作品も『アイドルマスター SideM』に負けずキャラクターの多い作品です。
 宝石達は28体、彼らには「性別」がないから「男性キャラ」「女性キャラ」と区別して覚えることも出来ないし、ほとんどのキャラが同じような服を着ていて、宝石や鉱物に詳しくない人にとっては元ネタも全然知らんから全員「カタカナで覚えにくい名前」で、でも登場人物は既にみんな知り合いなので視聴者だけがキャラを知らないで進む……

 キャラクターを識別するのが難しい、とっつきにくい作品になってもおかしくないんですけど……


houseki2-1-2.jpg
<画像は『宝石の国』第2話より引用>

 第2話のメインはダイヤモンドだ!
 宝石に詳しくない私でも、流石にダイヤモンドくらいは知ってるぞ!!溢れ出す正ヒロイン力!かわいい!!



 『けものフレンズ』でライオンが出てきたときのように、私でも「ダイヤモンドは“硬いもの”の象徴」なことは知っているぞという安心感と、それでいて「単結晶うんぬん」という話はまったく知らない情報で意外性があって。
 恐らくこの作品は今後フォスフォフィライトの目から様々な宝石を描いていくのだと思いますが、ここでダイヤモンドという基準を見せてくれたことで、今後出てくるキャラも「ダイヤモンドと比べてどうか」と識別しやすくなっていくと思うんですね。『SideM』のように一気に全員紹介する第2話もあれば、『宝石の国』のように1キャラずつ・2キャラずつとじっくり描いていく第2話もあるのが面白いですねぇ。


houseki2-2.jpg
<画像は『宝石の国』第2話より引用>

 それはさておき、フルCGアニメによる戦闘シーンもこの作品の見所であります!現時点でお荷物でしかないフォスとちがって、ダイヤモンドの戦闘シーンはカッコよくて美麗です。ここからフォスがどうやって活躍していくのかというのも見ものですね。


【今からでも第2話が観られる配信サイト(仮)】
<最新話無料?>
MBS動画イズム
 (10/18(水)0時~10/24(火)24時まで)
GyaO!
 (10/18(水)0時~10/24(火)24時まで)

<有料会員は見放題>
dアニメストア
 (毎週日曜日に最新話を追加)
FOD
 (毎週水曜日に最新話を追加)
ひかりTV
dTV
 (毎週水曜日に最新話を追加)

 WEB最速はdアニメストアみたい…?1話ずつ有料レンタルのところは同時期のところもありそうな気がしますが、とりあえず「見放題」の中では最速だそうです。
 最新話無料はdアニメストアより数日遅れ(水曜日に日付変更になった瞬間から)でMBS動画イズムとGyaO!で観られることを確認しました。なんだか意外な2サイトですが、どちらもCMが入るタイプの無料配信ですね。
 



 2週目の感想は以上です。
 「アニメの2話」学で言うと、2話のラストで大きな出来事が起こって「3話が気になるように」引きで終わる作品が多かったのが興味深いです。そのため、私はまだ「どの作品を視聴していくか」を決めかねている現状です。スケジュールに余裕のある『Just Because!』は確定として、後はとりあえず第3話を観てから決めようかなと。

 ということで、3週目もやりまーす。3週目でラストかなぁ。
 更新するのは「火曜日」か「水曜日」か。

Just Because! 第1巻<初回限定版> [Blu-ray]Just Because! 第1巻<初回限定版> [Blu-ray]

NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン 2017-12-22
売り上げランキング : 4004

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

アイドルマスター SideM 1(3rdLIVE第1弾チケット先行申込券付)(完全生産限定版) [Blu-ray]アイドルマスター SideM 1(3rdLIVE第1弾チケット先行申込券付)(完全生産限定版) [Blu-ray]
アイドルマスター SideM

アニプレックス 2017-12-27
売り上げランキング : 97

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

宝石の国 Vol.1 (初回生産限定版)(イベントチケット優先販売申し込み券付き) [Blu-ray]宝石の国 Vol.1 (初回生産限定版)(イベントチケット優先販売申し込み券付き) [Blu-ray]

東宝 2017-12-20
売り上げランキング : 371

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| アニメ雑記 | 17:52 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

実際に視聴して自分が面白かった2017年の秋アニメ(第1週)

 今季から試験的に始めることにしました。

 自分が期待している2017年の秋アニメラインナップ

 私は2013年から毎季、新アニメが始まるちょっと前に「来季はこれが注目だよー」と紹介する記事を書き続けてきました。しかし、それはあくまで「視聴する前」の期待値です。原作の知名度とか、スタッフ&制作会社の実績とか、PVの出来とかで、「なんとなくこれが面白くなりそう」と判断しているだけなんです。

 だから、参考にしてもらえることがあんまりなかったんですね。
 前季の『プリンセス・プリンシパル』を「放送前から注目作に挙げていて」「放送開始後もブログやTwitterで猛プッシュしていた」にもかかわらず、なかなか観てくれる人がいない―――という愚痴を、この記事に書いたりもしたのですが。今までのやり方では、好きな作品を布教させることが出来ないと痛感したのです。


 なので、今季から「実際に第1話を観てみて、その上でみなさんにも注目して欲しい作品」を紹介する記事を書いていこうと思います。「えー、もう第1話の放送は終わっちゃったよー」ということもあるでしょうが、そういう人のために「その作品の第1話が今からでもネット配信で観られるかどうか」も書いていきます。



 基本的には「ストーリーのネタバレ」は書かない方針です。
 ネタバレ許容ラインは人によってちがうので難しいところなんですけど……例えば私、Twitterに書いているアニメ感想は「ネタバレ度70」くらいのつもりで書いています。推理モノの感想を書く場合、「犯人はやまなしだった!」という感想がネタバレ度100だったら、「犯人は俺が推理した通りのキャラだった……」というのがネタバレ度70くらい。Twitterの感想は最初に「どの作品の何話の感想を書きますよー」と宣言をしているのですが、それでもTLに流れてきて「見たくなくても見ちゃう」可能性がありますから、具体的な固有名詞は書かないようにしています。

 ブログに「今回の記事はネタバレがあります」と宣言して書く記事は、ネタバレ度100のつもりで書いています。「犯人はやまなしだったけど、みんないつから気付いてた?私は先週から!」みたいなことも容赦なく書いていきます。それでも放送中のアニメで楽しみを削ぐような……「まだ明らかになっていないけど、今までの描写から察するに犯人のやまなしは双子でこの時にこう入れ替わっていたっぽいぞ」的な話は書かないようにしていますけど。

 今回のこの記事は、「ネタバレ度30」くらいのつもりで書きます。
 ストーリーについては書かないので、「犯人が明らかになった」ことも書きません。しかし、「こういう作風なのが気に入った!」とか「このキャラが好きだ!」みたいなことは書いていきます。じゃないと、どう面白かったのかの説明も出来ませんし。「それもネタバレだろ」と言う人もいらっしゃると思うんですけど、完全にネタバレを避けたいのなら、冒頭に「どの作品が面白かったから感想を書く」と記すんでそこだけ読んで引き返してください。


 今回紹介するのは、『Just Because!』『クジラの子らは砂上に歌う』『妹さえいればいい。』の3作品です。




◇ 『Just Because!』第1話感想
 <公式サイト

 「今季のオリジナルアニメ枠」として、視聴前は4枠目に選んだ作品です。

 「アニメアニメしたキャラではない、等身大の中高生の青春模様を描く」オリジナルアニメとしては、春アニメに『月がきれい』がありましたが、あちらが中学3年生だったのに対してこちらは高校3年生の冬。恐らく卒業までの数ヶ月間を描くのだと思います。冬アニメにしてくれれば季節感バッチリだったのに!

 舞台となるのは、神奈川県の藤沢~鎌倉あたりだそうです。

justbecause1.jpg
<画像は『Just Because!』第1話より引用>

 湘南モノレールだ!!

 湘南モノレールの公式サイトでも紹介されていますね。
 神奈川県を舞台にした漫画・アニメはたくさんあって、江ノ電はしょっちゅう見かけると思うのですが……江ノ電が生活に密着した情緒を感じさせるのに対して、こちらはどうにもちょっとしたSF感があります(笑)。普通の街並みの上をガンガン車両が通過していくという。

 物語の始まりがモノレールのシーンなのは「よその町からこの町にやってくる主人公」を説明している部分もあるのでしょうが、公式サイトのビジュアルが駅のホームなように、この作品にとって「駅」は「高校3年生の冬」という時期の暗喩なんだろうなと思います。

 野球部を引退したキャラ、吹奏楽部を引退したキャラ、生徒会長ではなくなったキャラなど、「高校生の一番大事な時期」は既に終わっていて―――あるキャラは就職が決まっていて、あるキャラは専門学校への進学が決まっていて、あるキャラは大学受験のために勉強していて。「青春ど真ん中な高校生の時期」と、「それぞれちがう道を進むこれからの進路」の、ちょうど中間の時期を“たくさんの人が電車を降りたり乗り換えたりする駅”に喩えているのだろうと思います。


 ということで、様々なキャラクターが、それぞれの道を進んでいく“そのちょっと手前”を描く群像劇になりそうで。群像劇が好きな自分としては注目の作品です。


justbecause2.jpg
<画像は『Just Because!』第1話より引用>

 主人公のビジュアルがすごくモブっぽいのが、個人的には好きなところ。
 転校してくる主人公がまったく注目されていなくて、「なんかちがう制服の人がいるなぁ……」くらいの扱いなのがリアルで、だからこそ……というのが際立っています。


justbecause3.jpg

justbecause4-2.jpg
<画像は『Just Because!』第1話より引用>

 あと、すっごい細かいとこだけど「男子が教室のドアの前を陣取っていて出られないから、黙って後ろのドアから出ようとする女子」のシーンが好きです。
 群像劇なので、とにかくキャラがたくさんいるんですけど……そのキャラがどういう性格なのか、どういう高校生活を送ってきたのか、このキャラとこのキャラはどういう関係なのかを、短い尺の日常描写とか会話とかで伝えるのが非常に上手いなぁと思って観ていました。

 ただ、こういう手間がかかる日常描写を、「30分アニメを作るのはこれが2本目」というPINE JAMが1クール走りきれるかというと不安もあります。作画重視派の人には合わないかもとも。


【今からでも第1話が観られる配信サイト(仮)】
<最新話1週間無料>
abemaTV
 (10/7(土)23時~第1話はその後もしばらく無料)
ひかりTV
 (10/14(土)12時~10/21(土)12時までの1週間?)
GyaO!
 (10/14(土)12時~第1話はその後もしばらく無料)
ニコニコ動画
 (10/14(土)12時~10/21(土)12時までの1週間?)
U-NEXT
 (10/14(土)12時~10/21(土)12時までの1週間?)

<有料会員は全話見放題>
dアニメストア
 (10/10(火)12時~)
バンダイチャンネル
 (10/14(土)12時~)
amazonプライム・ビデオ
 (10/14(土)12時~)
Hulu
 (10/14(土)12時~)
ビデオパス
 (10/14(土)12時~)

<無料生放送>
abemaTV
 (見逃し放送がたくさん……)

 今回、試験的に「今からでも第1話が観られるサイト」を紹介するということを始めたんですが……まだ配信が始まっていないとサイトの方もページを作っていないので、例えば「見放題」なのか「1週間無料」なのかもよく分からないサイトがほとんどで。とりあえずこのリストは「仮」ということで、配信が始まったらリンクを貼りつつ修正していこうと思います。恐らく第1話はずっと無料で観られるというサイトも結構あるはず。

 『Just Because!』はabemaTVがネット配信では最速ですね。
 私はサービス開始直後にチラッと使っただけなので知らなかったのですが、abemaTVっていつの間にか「生放送」だけじゃなくて「ビデオ」も観られるようになったんですね。これで好きなタイミングで視聴できる……けど、第2話以降もあるのかは分からないので追記していこうと思います。(※10月15日追記:ありました)

 「見放題」ではdアニメストアが最速。
 それ以外の配信サイトは、abemaTVから1週間遅れってカンジですかね。視聴者からすると、複数のサイトを併用すれば後からでも追いやすいとも言えます。




◇ 『クジラの子らは砂上に歌う』第1話感想
 <公式サイト

 映像の美しさ&王道のボーイ・ミーツ・ガールから始まるファンタジーストーリーで、こちらの作品もお気に入りです。今季は2期モノを除くと尖った作品が多くて、「俺は好きなんだけど人には薦めづらいなぁ……」というものばかりだったので、ようやく万人受けしそうなのが来た!と思いましたよ(笑)。



kujira1.jpg
<画像は『クジラの子らは砂上に歌う』第1話より引用>

 舞台は砂の海を漂流する「泥クジラ」。
 この島に住む人口513人の内、9割が30歳前後で死んでしまう短命の「印(シルシ)」で、1割が長命の「無印(むいん)」です。

 現在「どのキャラも大体2歳で死ぬ」設定の『俺の屍を越えてゆけ』というゲームをプレイしている私からすると、30年も生きられるのか!なんて思ってしまいましたが(笑)……平均寿命が80歳の世界と、平均寿命が30歳の世界では見え方がちがっていて。主人公のように「後世のために記録を付けよう」という者もいれば、「短い人生に悔いのないように外に出よう」という者もいて、その人生観のちがいが面白かったです。


kujira2.jpg

kujira3.jpg
<画像は『クジラの子らは砂上に歌う』第1話より引用>

 あと、女のコが可愛い。
 お兄ちゃん大好きっこなサミちゃん可愛い。


 しかし、この「泥クジラ」とは何なのか。何のために人々はここで暮らしているのか。外の世界はどうなっているのか―――謎だらけの設定がフックになって、「続きが気になる」とさせてくるストーリーになっています。原作未完のアニメ化だからすべての謎が明らかになるワケではないのでしょうが、流石にこの辺は描かれるだろうと期待してみます。


【今からでも第1話が観られる配信サイト(仮)】
<有料会員は全話見放題>
Netflix
 (10/8(日)~)

 インターネット配信はNetflix独占みたいですね。
 Netflixには各作品のページがないので確認はできませんでしたが、恐らく全話見放題だと思われます。
※ 10/10 21時20分追記:ページ教えてもらいました。リンク追加しておきます




◇ 『妹さえいればいい。』第1話感想
 <公式サイト

 今季に多かった「俺は好きなんだけど人には薦めづらいなぁ……」という尖った作品の中から、1作品だけこちらを選ぶことにしました!よりによってコレを!

 開始30秒でギブアップしてしまう人もいるかも知れないんですが、それでも自分がこの作品を「推し」に挙げるのはキャラクターがどんな変態的な発言をしてもしっかりとツッコミが入るからなんです。主人公や那由多ちゃんがドン引きするような発言を連発しても、視聴者目線はあくまで「それにツッコミを入れる側」にあるんですね。

 だから、「尖った作品」と紹介しましたし、「濃い第1話だった……」という声もTLでは散見したんですけど、私としては冒頭部分さえ乗り切れば「気の置けない仲間達で集まってワイワイ楽しくすごす青春モノ」として受け入れられるんじゃないかなぁと思いました。


imosae1.jpg
<画像は『妹さえいればいい。』第1話より引用>

 第1話の時点でメインキャラはみんな仲良しなので、まったりと過ごせる……

 宅飲みのシーンで出てきた「お酒」や「アナログゲーム」は作品として大事な要素らしくて、公式サイトに「今週出てきたお酒」のコーナー「今週出てきたアナログゲーム」のコーナーが出来ていました。
 毎週「お酒」や「アナログゲーム」が出てくるのか?よりによって今季、「お酒」だけ紹介するアニメが始まってるのに!?でも、あちらは手製のカクテルで、こっちは商品だから微妙に棲み分けは出来ているとも言えるのか……


imosae2.jpg

imosae3.jpg
<画像は『妹さえいればいい。』第1話より引用>

 「アナログゲーム」は、私は「興味があるけどどこから入ってイイか分からない」題材だったので、なかなか楽しみです。第1話に出てきたのは『ウミガメのスープ』で、これは流石に私も知っているものでしたが楽しめました。


 第1話からまったりとした雰囲気で(冒頭以外)、会話が楽しいし、日常アニメみたいなカンジで楽しめそうです。視聴前は「ラブコメ」とか「クリエイターの生き様を描く作品」とかなのかなと思っていたので、「思ってたのとちがう!」とは思いましたがこれはこれで面白かったです。
 しかし、東京MXテレビだと『妹さえいればいい。』→『クジラの子らは砂上に歌う』という放送順なので、金元寿子さんの役回りの変わりっぷりに戸惑いますね……(笑)。

【今からでも第1話が観られる配信サイト】
<有料会員は全話見放題>
Amazonプライムビデオ
 (10/11(水)12時~)
・アニメ放題
 (10/11(水)12時~)
・J:COMオンデマンド
 (10/11(水)12時~)
dアニメストア
 (10/11(水)12時~)
バンダイチャンネル
 (10/11(水)12時~)
ひかりTV
 (10/11(水)12時~)
ビデオパス
 (10/11(水)12時~)
・メガパック
 (10/11(水)12時~)
U-NEXT
 (10/11(水)12時~)

<第1話のみ無料>
ニコニコ動画
 (10/11(水)12時~)

 配信サイトでの最新話1週間無料はないみたいですね。
 「有料会員は見放題」か、「1話ずつ購入(ただし第1話だけは無料)」の2パターンで……第1話のみ無料は恐らくニコニコ動画以外にもたくさんのサイトでやるんじゃないかと思います。追記、するかなぁ……面倒くさいなぁ……

※ 10月11日追記:面倒くさかったので「第1話だけ無料」のサイトのリストは作りませんでした。公式サイトのこのページを参照すればすぐに見つかると思うので、そちらをどうぞ。



 1週目の感想は以上です。
 記事をアップするスケジュールの関係で『ネト充のススメ』の第1話だけは観られなかったので、翌週に回します。

 ということで、この記事は「第2週」「第3週」と続けていくつもりです。
 視聴ラインナップが固まる3週目あたりまでですかね。「第1週」で猛プッシュしていた作品を「第2週」では何にも触れていなかったり、逆に「第1週」でノーマークだった作品を「第3週」から猛プッシュしたりすることもあるでしょうから、その変化を記していくのが面白くなるかなと。

 実際に視聴して自分が面白かった2017年の秋アニメ(第2週)

over and over[TVアニメ「Just Because!」OP]【初回限定盤】over and over[TVアニメ「Just Because!」OP]【初回限定盤】
やなぎなぎ

NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン 2017-11-01
売り上げランキング : 4096

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

クジラの子らは砂上に歌う Blu-ray BOX 1クジラの子らは砂上に歌う Blu-ray BOX 1
クジラの子らは砂上に歌う

バンダイビジュアル 2018-01-26
売り上げランキング : 12532

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

妹さえいればいい。 Blu-ray BOX 上巻妹さえいればいい。 Blu-ray BOX 上巻

バンダイビジュアル 2018-01-26
売り上げランキング : 746

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| アニメ雑記 | 17:48 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

アニメ『プリンセス・プリンシパル』各話感想メモまとめ(1話~最終話)

 前回から「その季で一番気に入っていた作品」の一本だけに絞って書くと決めた「アニメ各話感想まとめ」、夏アニメで選んだのは『プリンセス・プリンシパル』です!このブログでも度々話題にしてきた作品ですからね。

 でも、今の率直な気持ちを言うと「書きたくねぇ……」です!(笑)
 コメントしづらいったらありゃしない!!


<ルール>
・1話から最終話までの感想ツイートを貼り付け
・“最終話まで観終わっている”現在の自分のコメントを補足
・なので、基本的に最終話までのネタバレを含みます
・「まとめ」という記事タイトルですけど、まとめるのは「私の感想」だけです。「みんなの感想」をまとめるのが目的の記事ではありません
・思うがままに書いた感想なので、ところどころに間違いがあったりするでしょうが優しく許して下さいな


 今回の記事も長くなることが予測されるので格納しました。
 続きは「続きを読む」を押してもらえれば表示されます。ではでは。

≫ 「続きを読む」

| アニメ雑記 | 17:55 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

自分が期待している2017年の秋アニメラインナップ

※ 9月24日:『ネト充のススメ』『お酒は夫婦になってから』『ブレンド・S』の紹介を追加しました。


 またこの時期になりましたよー。
 3ヶ月に1度、来月から始まる(主に)深夜アニメの中から、自分が「とりあえず第1話だけでも観てみよう」とした作品をリストアップする記事です!アニメ初心者の人は「たくさん作品があってどれを観てイイか分からない……」と絶望してしまうかも知れないので、その参考情報の一つになれればイイかなと思います。


 来季はとにかく「2期モノ」が豪華で、あんまり2期モノに興味がない自分でも『ラブライブ!サンシャイン!!』『結城友奈は勇者である』『3月のライオン』『アイドルマスター シンデレラガールズ劇場』と4本も2期モノを観る予定です。じ、時間がない……!

 そのせいか、来季から始まる「新アニメ」にはあまり注目が集まっていないみたいなんでガンガン推していこうというのがこの記事です。「2期モノを除くと来季は地味かなー」なんて思っていましたが、実際にリストアップしたら12本にもなってしまって……泣く泣く観る予定だった作品もあきらめて7本に絞りました。一体、誰が決めたんだこの「紹介できる作品は7本」というルール!

(関連記事:超初心者のための“深夜アニメの楽しみ方”講座
(関連記事:超初心者のための“深夜アニメの切り方”講座
(関連記事:初心者の自分が、インターネットの無料配信で深夜アニメを観てみました
(関連記事:たくさんあるアニメ作品を「食わず嫌い」すること

 来季始まるアニメを全部網羅したいという人は、『脳とアニメーション』さんの一覧記事『あにめも』さんのアニメチェックのページを見ると分かりやすいと思います。




◇ 『宝石の国』
 <公式サイト
 <?????

【キンドル本】
宝石の国(1) (アフタヌーンコミックス) 宝石の国(2) (アフタヌーンコミックス) 宝石の国(3) (アフタヌーンコミックス) 宝石の国(4) (アフタヌーンコミックス) 宝石の国(5) (アフタヌーンコミックス) 宝石の国(6) (アフタヌーンコミックス) 宝石の国(7) (アフタヌーンコミックス)

 漫画界の奇才:市川春子さん初の長編連載作品の3DCGアニメ化です。
 遠い未来、かつて存在した生物が「宝石」になった世界で、彼ら(彼女ら?)を装飾品としてさらいにやってくる“月人”との戦いを描いたアクションファンタジーです。すっげえ身も蓋もない表現にしてしまうと「宝石の擬人化」になるのかな……登場人物は、「フォスフォフィライト」「シンシャ」「ダイヤモンド」といったカンジに鉱物の名前となっています。ダイヤモンド以外は聞いたことない!

 市川さんの描く独特な世界を「漫画」以外で表現できるのかな……と思っていたのですが、アニメのスタッフも監督・キャラクターデザインが京極尚彦さん・西田亜沙子さんという初代『ラブライブ!』コンビで、キャストも主演の黒沢ともよさんをはじめとして人気の若手女性声優さんがズラリと、アニメとしても豪華スタッフ&豪華キャストによる作品となっていて注目です!
 



 放送日程は、
 TOKYO MXでは10月7日より 毎週土曜 22:00~
 MBSでは10月7日より 毎週土曜 26:38~
 BS11では10月7日より 毎週土曜 23:00~
 AT-Xでは10月7日より 毎週土曜 21:30~


【紙の本】
宝石の国(1) (アフタヌーンKC) 宝石の国(2) (アフタヌーンKC) 宝石の国(3) (アフタヌーンKC) 宝石の国(4) (アフタヌーンKC) 宝石の国(5) (アフタヌーンKC) 宝石の国(6) (アフタヌーンKC) 宝石の国(7) (アフタヌーンKC)




◇ 『妹さえいればいい。』
 <公式サイト
 <男男女女男

【キンドル本】
妹さえいればいい。 (ガガガ文庫) 妹さえいればいい。2 (ガガガ文庫) 妹さえいればいい。3 (ガガガ文庫) 妹さえいればいい。4 (ガガガ文庫) 妹さえいればいい。5 (ガガガ文庫) 妹さえいればいい。6 (ガガガ文庫) 妹さえいればいい。7 (ガガガ文庫)

 原作は『僕は友達が少ない』の平坂読さんによるライトノベルで、20歳の売れっ子小説家を主人公にした作品です。
 妹が大好きで、妹がメインヒロインの作品ばかりを書き続けているのだけど、本人には妹がいなくて「何故オレには妹がいないのだ!」と叫ぶ主人公の周りに―――義理の弟や、後輩作家の女のコや、大学時代の同級生など個性豊かなキャラ達が集まってくるといったストーリーみたいですね。

 「何もないけど妹だけはいた」という『エロマンガ先生』と裏表みたいな設定ですね(笑)。
 キャラクターがすごく魅力的ですし、安心して楽しめる1本になるんじゃないかと2枠目に選びました。




 放送日程は、
 TOKYO MXでは10月8日 毎週日曜 22:30~
 サンテレビでは10月8日 毎週日曜 24:30~
 KBS京都では10月8日 毎週日曜 23:00~
 BS11では10月10日 毎週火曜 24:00~
 AT-Xでは10月14日 毎週土曜 23:30~

【紙の本】
妹さえいればいい。 (ガガガ文庫) 妹さえいればいい。2 (ガガガ文庫) 妹さえいればいい。3 (ガガガ文庫) 妹さえいればいい。 4 (ガガガ文庫) 妹さえいればいい。 5 (ガガガ文庫) 妹さえいればいい。 6 (ガガガ文庫) 妹さえいればいい。 7 (ガガガ文庫) 妹さえいればいい。 8 (ガガガ文庫 ひ 4-8)




◇ 『クジラの子らは砂上に歌う』
 <公式サイト
 <男女男男女

【キンドル本】
クジラの子らは砂上に歌う 1 (ボニータ・コミックス) クジラの子らは砂上に歌う 2 (ボニータ・コミックス) クジラの子らは砂上に歌う 3 (ボニータ・コミックス) クジラの子らは砂上に歌う 4 (ボニータ・コミックス) クジラの子らは砂上に歌う 5 (ボニータ・コミックス) クジラの子らは砂上に歌う 6 (ボニータ・コミックス) クジラの子らは砂上に歌う 7 (ボニータ・コミックス) クジラの子らは砂上に歌う 8 (ボニータ・コミックス) クジラの子らは砂上に歌う 9 (ボニータ・コミックス) クジラの子らは砂上に歌う 10 (ボニータ・コミックス)

 原作は秋田書店の少女漫画雑誌ミステリーボニータにて連載中の梅田阿比さんのハイ・ファンタジー漫画です。砂で覆われた世界に浮かぶ人口513人の巨大な漂泊船“泥クジラ”に住む、超能力を持つが故に短命な「印(シルシ)」と能力を持たない代わりに長命な「無印(むいん)」という2つの種族が、初めて“外の世界”の人に出会って始まるストーリーみたいです。

 なかなかに重厚な設定の作品で、楽しむにはカロリーが必要そうではあるのですが……監督が『四月は君の嘘』のイシグロキョウヘイさん、シリーズ構成が『SHIROBAKO』の横手美智子さん、キャラクターデザインが『たまゆら』『がっこうぐらし!』の飯塚晴子さんと、メインスタッフが私の好きな人達ばかりなので「これはチェックしなければなるまい!」と3枠目にしました。




 放送日程は、
 TOKYO MXでは10月8日より毎週日曜 23:00~
 KBS京都では10月8日より毎週日曜 23:30~
 サンテレビでは10月8日より毎週日曜 25:00~
 BS11では10月10日より毎週火曜 24:30~

 Netflixでは10月8日より日本国内でのみ配信開始

【紙の本】
クジラの子らは砂上に歌う 1 (ボニータコミックス) クジラの子らは砂上に歌う 2 (ボニータコミックス) クジラの子らは砂上に歌う 3 (ボニータコミックス) クジラの子らは砂上に歌う(4)(ボニータ・コミックス) クジラの子らは砂上に歌う 5 (ボニータコミックス) クジラの子らは砂上に歌う 6 (ボニータコミックス) クジラの子らは砂上に歌う 7 (ボニータコミックス) クジラの子らは砂上に歌う 8 (ボニータコミックス) クジラの子らは砂上に歌う(9)(ボニータ・コミックス) クジラの子らは砂上に歌う(10)(ボニータ・コミックス)




◇ 『Just Because!』
 <公式サイト
 <男女男女女

 来季のオリジナル作品枠はこちらを選びました。
 『ソードアート・オンライン プログレッシブ』『月曜日のたわわ』で知られる比村奇石さんをキャラクター原案に迎えた、高校三年生の男女の恋愛模様を描いた青春アニメです。
 監督は『ガルパン』の各話演出などを担当されてきた小林敦さんが初めて監督を担い、やなぎなぎさんが主題歌だけでなく初の音楽プロデュースを手掛け、『ゲーマーズ!』で初めて30分アニメを手掛けたPINE JAMの初オリジナルアニメで、アニメ声優としてはキャリアのあまりない2人がメインを務めるなど―――スタッフ&キャストともにフレッシュな顔ぶれになっていると言えますね。

 高校三年生の冬、「なんとなく」で終わらせようと思っていた彼ら・彼女らの片想いが、主人公が4年ぶりにこの町に帰ってきたことで動き出す……といったストーリーだそうです。しかし、比村さんの描く女のコを見ると、つい「巨乳……ではないだと!?」と驚いてしまいますね(笑)




 放送日程は、
 AT-Xでは10月5日(木)21:00~
 TOKYO MXでは10月5日(木)23:30~
 テレビ神奈川では10月5日(木)25:00~
 MBSでは10月6日(金)26:55~
 BSフジでは10月10日(火)24:30~

【10月7日(土)23:00】
 abemaTV
【10月10日(火)12:00】
 dアニメストア
 FOD
【10月14日 正午より随時更新】
 ひかりTV(各話1週間無料)
 GyaO! (各話1週間無料)
 ニコニコ動画(各話1週間無料)
 バンダイチャンネル
 U-NEXT
 amazonプライム・ビデオ
 Hulu
 ビデオパス



◇ 『魔法使いの嫁』
 <公式サイト
 <女男男女女>

【キンドル本】
魔法使いの嫁 1 (コミックブレイド) 魔法使いの嫁 2 (コミックブレイド) 魔法使いの嫁 3 (コミックブレイド) 魔法使いの嫁 4 (コミックブレイド) 魔法使いの嫁 5 (コミックブレイド) 魔法使いの嫁 6 (コミックブレイド) 魔法使いの嫁 7 (コミックブレイド) 魔法使いの嫁 8 (コミックブレイド)

 原作は月刊コミックブレイド→ 月刊コミックガーデンと掲載誌を移して連載中のヤマザキコレさんによるファンタジー漫画です。
 舞台は現代のイギリス、生まれつきの特殊な力によって家族からも避けられてきた主人公:羽鳥智世が、闇のオークションでその身を買われたのは絶滅寸前の「本物の魔法使い」だった―――彼は智世を弟子、ゆくゆくは嫁とするために買ったのだった……というストーリーです。

 大ヒットコミックスのアニメ化を担当するのは、『進撃の巨人』や『鬼灯の冷徹(1期)』のWIT STUDIOです。
 「人外×少女」というキャッチコピーには自分にはピンと来なかったのですが、原作の大人気っぷりは気になっていましたし、WIT STUDIOの新作ですし、私はアニメから入ってみようと思います。PVにも映っているオークションのシーン、エロいですね!




 放送日程は、
 TOKYO MXでは10月7日より毎週土曜25:30~
 MBSでは10月7日より毎週土曜27:38~
 AT-Xでは10月8日より毎週日曜21:00~
 テレビ愛知では10月9日より毎週月曜26:05~
 テレ玉では10月11日より毎週水曜23:00~
 チバテレでは10月11日より毎週水曜23:00~
 北海道放送では10月11日より毎週水曜26:26~
 BS11では10月11日より毎週水曜25:00~

 AbemaTVでは10月8日より毎週日曜23:00~
 FODでは10月9日より毎週月曜24:00~
 Amazonプライムビデオでは10月9日より毎週月曜24:00~
 dアニメストアでは10月10日より毎週火曜12:00~
 バンダイチャンネルでは10月10日より毎週火曜12:00~
 アニメイトチャンネルでは10月10日より毎週火曜12:00~
 TSUTAYA TVでは10月10日より毎週火曜12:00~
 HAPPY!動画では10月10日より毎週火曜12:00~
 U-NEXTでは10月10日より毎週火曜12:00~
 アニメ放題では10月10日より毎週火曜12:00~
 auビデオパスでは10月10日より毎週火曜24:00~
 J:COMオンデマンドメガパックでは10月10日より毎週火曜24:00~
 GYAO!では10月12日より毎週木曜24:00~
 ニコニコ生放送では10月12日より毎週木曜24:00~
 ニコニコチャンネルでは10月12日より毎週木曜24:30~

【紙の本】
魔法使いの嫁 1 (BLADE COMICS) 魔法使いの嫁 2 (BLADE COMICS) 魔法使いの嫁 通常版 3 (BLADE COMICS) 魔法使いの嫁 通常版 4 (BLADE COMICS) 魔法使いの嫁 5 (BLADE COMICS) 魔法使いの嫁 6 (BLADE COMICS) 魔法使いの嫁 7 (BLADE COMICS) 魔法使いの嫁 8 (BLADE COMICS)




◇ 『少女終末旅行』
 <公式サイト
 <女女

【キンドル本】
少女終末旅行 1巻 (バンチコミックス) 少女終末旅行 2巻 (バンチコミックス) 少女終末旅行 3巻 (バンチコミックス) 少女終末旅行 4巻 (バンチコミックス) 少女終末旅行 5巻 (バンチコミックス)

 今季の日常アニメ枠……にして良いのかなぁ(笑)。
 原作はwebサイト:くらげバンチにて連載中のつくみずさんの漫画です。人間の文明が崩壊して、人間はほぼ死に絶え、生き物もいなくなった世界で、少女二人が食糧を求めてひたすら旅をするというストーリーです。舞台となるのが“かつて人間が栄えていた廃墟”というのが魅力ですね。

 実は原作1巻が出たころにチラッと読んであまり私には合わなくてやめちゃったことがあったのですが、その頃と今では精神状態も好みも違いますし、その後の評判も聞いていますし、アニメになったらまた印象が変わるかも知れませんし……アニメ化のタイミングで再び触れてみようと思いました。
 アニメーション制作がWHITE FOX、シリーズ構成・脚本が筆安一幸さん、主演が水瀬いのりさんということで、実は『ご注文はうさぎですか?』案件なのですよね。なので、日常アニメ枠に選びました(笑)。




 放送日程は、
 AT-Xでは10月6日毎週金曜21時30分~
 TOKYO MXでは10月6日毎週金曜22時30分~
 テレビ愛知では10月7日毎週土曜26時50分~
 KBS京都では10月6日毎週金曜25時30分~
 サンテレビでは10月6日毎週金曜24時00分~
 TVQ九州放送では10月9日毎週月曜26時30分~
 BS11では10月6日毎週金曜23時00分~

【紙の本】
少女終末旅行 1 (BUNCH COMICS) 少女終末旅行 2 (BUNCH COMICS) 少女終末旅行 3 (BUNCH COMICS) 少女終末旅行 4 (BUNCH COMICS) 少女終末旅行 5 (BUNCH COMICS)




◇ 『アイドルマスター SideM』
 <公式サイト
 <男男男男男

 毎回7枠目は「自分一人だったら多分選ばなかったろうけど、ブログで紹介するからには話題性を考えても外せないし自分でも観てみよう」枠にしているので、今回は真っ先にコレを選びました!

 原作は2014年からサービス開始している、『THE IDOLM@STER』シリーズ初の男性アイドルをプロデュースするソーシャルゲームですね。基本的にはみんな新キャラですが、ゲーム『アイドルマスター2』やアニメ版『アイドルマスター』に登場したJupiterや、ニンテンドーDS用ソフト『THE IDOLM@STER Dearly Stars』に登場した秋月涼も登場します(アニメ版のPVには秋月涼は見当たりませんでしたが)。

 自分は男性アイドルに興味がないというよりも、ソーシャルゲーム自体を追いかけられないので原作ゲームはノーチェックだったんですけど、原作ゲームをやっていなくても単体のアニメとして『アイドルマスター』も『シンデレラガールズ』も面白かったのでこちらもアニメから入るのも手かなぁと思いました。
 PVを見れば分かるように『SideM』のキャラは「元○○」という前職をキャラ付けにしていることが多いので、その「元○○」のキャラがどうやってアイドルになっていくのかを描いてくれたら面白そうですしね。




 放送日程は、
 TOKYO MXでは2017年10月7日 土 23:30~
 BS11では2017年10月7日 土 23:30~
 群馬テレビでは2017年10月7日 土 23:30~
 とちぎテレビでは2017年10月7日 土 23:30~
 ABC朝日放送では2017年10月7日 土 26:29~
 メ~テレ(名古屋テレビ)では2017年10月7日 土 26:39~

 その前々週には特別番組『『アイドルマスター SideM』放送記念SP St@rting Ceremony』が、前週には前日譚『THE IDOLM@STER Prologue SideM -Episode of Jupiter-』が放送予定です。


 以上、7作品をチョイスしました。

 今回も他にオススメ作品があったら教えてください。
 ブログのコメント欄やTwitter等でオススメされた作品も追記で紹介していきます。ただ、数が多すぎると私の負担も大きくなっちゃうので、紹介するのはその中で「自分が観る気になったもの」に限らせていただきます。なので、気楽にオススメしてくださると助かります。


 それと、大事なお知らせ。
 来季から実験的に、新アニメが始まってから「1週目」「2週目」「3週目」と「その週に面白かったアニメを“ネタバレなし”で紹介する記事」を書く予定です。今日の記事はアニメを視聴せずにオススメしている記事ですが、それらの記事はアニメを実際に視聴してオススメしていく記事にしようと。

 「ネタバレ」の線引きは難しいところではあるんですけどね……
 極論を言っちゃうと「面白かった!」もネタバレになっちゃうので、そういう人は自力で面白いアニメを探してくださいとしか言えないのですが。
 面白かった作品を紹介していくだけでも注目度は上がるでしょうし、その記事で「インターネット配信で観られるのはこのサイトで何日まで」とお知らせすることも出来るでしょうし、新アニメが始まったというお祭りにもなるでしょうし。


 んで、その記事で紹介するのは「私が観て、その週に面白かったアニメ」なんで、今日の記事の7作品以外にも皆様からオススメしてもらった作品も入れる予定です。だからまぁ、繰り返しになりますが「他にオススメ作品があったら教えてください。」ということですね。

 それでは、よろしくお願いします。


 実際に視聴して自分が面白かった2017年の秋アニメ(第1週)
 実際に視聴して自分が面白かった2017年の秋アニメ(第2週)



--9月24日追記--
 ここからはコメント欄やTwitterなどでオススメされた作品を挙げていきます。
 私もとりあえず第1話は観てみようと思っています。



◆ 『ネト充のススメ』
 <公式サイト
 <女男男男

【紙の本】
ネト充のススメ 1 (MFC comicoシリーズ) ネト充のススメ2 (MFC comicoシリーズ)

 原作は漫画アプリcomicoにて連載中の黒曜燐さんの恋愛漫画です。
 現実世界からドロップアウトした三十歳の女性(CV.能登麻美子さん)が、ネットならイケメンになれるとオンラインゲームの中で爽やかイケメンとして生きてたくさんの人と出会っていくのだけど―――といったカンジに、「オンラインゲーム」と「現実世界」を並行して描いていく話みたいですね。

 PVを見ると大体どういう話か分かっちゃう気がするんですが……(笑)、主人公がオンラインゲームで出会った完璧少女リリィのCV.が上田麗奈さんなので観てみようと思います!最近、上しゃまの役どころが「正統派美少女」が多くて嬉しい。



 放送日程は、
 TOKYO MXでは10月9日(月)25:40~
 読売テレビでは10月9日(月)26:29~




◆ 『お酒は夫婦になってから』
 <公式サイト
 <女男女女

【キンドル本】
お酒は夫婦になってから(1) (ビッグコミックス) お酒は夫婦になってから(2) (ビッグコミックス) お酒は夫婦になってから(3) (ビッグコミックス) お酒は夫婦になってから(4) (ビッグコミックス) お酒は夫婦になってから(5) (ビッグコミックス) お酒は夫婦になってから(6) (ビッグコミックス)

 原作は無料マンガサイト『やわらかスピリッツ』にて連載中のクリスタルな洋介さんによるコメディ漫画です。東京MXテレビの番組表を見ると、5分アニメの枠ですかねぇ。

 無口でクールで仕事の出来る28歳女性主人公が、実はお酒を飲むとデレデレして可愛くなるということを夫だけが知っているという―――夫婦がイチャイチャする作品ですね!こういう作品はハマるとニヤニヤが止まらないのだけど、微妙にズレると嫉妬で死にたくなるからどっちに転がることやら!



 放送日程は、
 TOKYO MXでは10月3日(火)25:00~
 サンテレビでは10月3日(火)26:00~

 GYAO!では10月3日(火)25:00~


【紙の本】
お酒は夫婦になってから 1 (ビッグコミックススペシャル) お酒は夫婦になってから 2 (ビッグコミックススペシャル) お酒は夫婦になってから 3 (ビッグコミックススペシャル) お酒は夫婦になってから 4 (ビッグコミックススペシャル) お酒は夫婦になってから 5 (ビッグコミックススペシャル) お酒は夫婦になってから 6 (ビッグコミックススペシャル) お酒は夫婦になってから 7 (ビッグコミックススペシャル)




◆ 『ブレンド・S』
 <公式サイト
 <女女女女女

【キンドル本】
ブレンド・S 1巻 (まんがタイムKRコミックス) ブレンド・S 2巻 (まんがタイムKRコミックス) ブレンド・S 3巻 (まんがタイムKRコミックス)

 原作はまんがタイムきららキャラットで連載中の中山幸さんによる4コマ漫画です。
 来季の「きららファミリー」枠ですね。

 バイトの面接に落ち続けた主人公の女のコが、ようやく働くことが出来るようになった喫茶店は従業員が「属性」を演じて接客するというお店で、主人公のコは「ドS」キャラを演じるようにリクエストされる―――といったストーリーだそうです。普通の作品のキャラ付けを、「属性を演じさせる」という形で行うのはメタ的ですねぇ。

 PVを観たところ「店長の男」にスポットが当たっていたので、百合以外に興味のない自分は「なんだよ、男いるのかよ」と7作品の中から外したのですが、一応メインは女のコ5人組なんですね。制作はA-1 Picturesで、放送枠を見ると『WORKING』辺りのポジションなのかな。とりあえず薦められたので1話は観てみます。




 放送日程は、
 TOKYO MXでは10月7日 毎週土曜24:30~
 とちぎテレビでは10月7日 毎週土曜24:30~
 群馬テレビでは10月7日 毎週土曜24:30~
 BS11では10月7日 毎週土曜24:30~
 関西テレビでは10月8日 毎週日曜25:55~
 テレビ愛知では10月10日 毎週火曜26:05~
 AT-Xでは10月9日 毎週月曜20:00~

  dアニメストアでは10月10日(火)より毎週火曜日 12:00~
 ニコニコチャンネルでは10月10日(火)より毎週火曜日 12:00~
 ニコニコ生放送では10月10日(火)より毎週火曜日 23:00~
 AbemaTVでは10月10日(火)より毎週火曜日 23:30~
 GYAOでは10月10日(火)より毎週火曜日 12:00~
 dTVでは10月10日(火)より毎週火曜日 12:00~
 バンダイチャンネルでは10月10日(火)より毎週火曜日 12:00~
 Amazonビデオでは10月10日(火)より毎週火曜日 12:00~
 ひかりTVでは10月10日(火)より毎週火曜日 12:00~
 U-NEXTでは10月10日(火)より毎週火曜日 12:00~
 SBMアニメ放題では10月10日(火)より毎週火曜日 12:00~
 Video Marketでは10月10日(火)より毎週火曜日 12:00~

【紙の本】
ブレンド・S (1) (まんがタイムKRコミックス) ブレンド・S (2) (まんがタイムKRコミックス) ブレンド・S (3) (まんがタイムKRコミックス)

| アニメ雑記 | 10:58 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT